お知らせ:10/5 公式ブログ更新

マーリン

  • 魔物名:-
  • 出現場所:(戦闘機会なし)
  • 加入条件:グランゴルドのリリス戦後、ゴルドポート酒場にいるラザロに話しかける
  • 転種可能:人間系

キャラ詳細

  • 世界の裏社会を束ねるドン・ファーザー…の正体を隠すために、表向きドンを演じている老人。その正体は、かつて勇者マルケルスのパーティにメンバーの一人として参加していた元魔導師。
    • 本人は戦いの場から長い間遠ざかっていたせいで往時の力はないと嘯くが、全然そんなことはなく、現在でも普通に戦える。
    • ドンの影武者という立ち位置ではあるが、決してお飾りではない。むしろ二人合わせてこそ真のドンとも言うべき存在であり、その老獪さはサン・イリア王も警戒している。
  • 魔導師とか言っておいて、その実魔法戦士。固有アビリティのお陰で、魔導剣を使って黒魔法を放っても、アビ無しのロッド魔法使いにも劣らない威力を発揮できる。
    • どうやら手に持ったロッド代わりのステッキが仕込み杖にもなっているらしく、剣技はそこから放っている模様。かっこいいぞ爺さん…。
  • しかし、悲しいかな人間種族固定故、強力な固有アビリティもそのままでは中章終盤を戦うにはパンチ力不足。
    とあるイベントをこなして人間系種族が転種可能になるワームサマナー系・吸血鬼系を解放し、魔力依存剣士として育成するのが妥当か。素早さ低下はかなり痛いものの、最上級のマスターホムンクルではSという高い魔力補正と、召喚や黒魔法まで種族特性で常に使える利点は捨て難く、人間のままよりは活躍を見込めるはずである。

※「剣技」使用時に専用カットイン有り。
固有アビリティ:熟練の魔法剣士
(中章v2.20)
剣・魔導剣を装備可能
「剣技」「魔法剣」「黒魔法」を使用可能
「剣技」「黒魔法」の威力がアップ
「剣技」「黒魔法」使用時、攻撃力か魔力がアップする事がある

中章v2.11以前

初期ステータス
Lv35
職業戦士Lv10 魔法使いLv10 遊び人Lv10 情報屋Lv10
料理人Lv10 魔法戦士Lv10 黒魔導師Lv10 話術士Lv10
種族人間Lv10
装備魔導の剣、水鏡の盾、オリハルコンサークレット、ダブルドラゴンローブ
覚える技
名前習得条件種類威力対象属性効果
(最初から)(スキル)
(Lv8)(スキル)
(イベント)(アビリティ)-
固有イベント
目的入手物

Lv〜時のステータス(無職+基本種)

遊び人スキル

固有会話

イリアス様の反省会

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

シナリオ攻略

データ各種

仲間

フリーエリア

どなたでも編集できます