お知らせ:5/4 もんぱら終章について、公式ブログ更新

ラゴラ

  • 魔物名:マンドラゴラ娘
  • 出現場所:タラスの丘、イリアスベルク周辺
  • 加入条件:戦闘に勝利(前章から可)
  • 転種可能:植物系

キャラ詳細

  • 最も早く仲間にできる植物系もんむす。植物系の中でも魔法寄りのステータスを持つ。
  • 植物系は回復が得意なので、序盤のパーティにソニア以外の回復役が欲しいなら一考の価値あり。
    僧侶とは異なり、戦闘中であればSP消費で回復できるのもポイント。
  • 敵全体に麻痺を付与する固有技「マンドラゴラの叫び」を使える。戦闘開始時に発動する事もあるため、麻痺が効けば初っ端から植物技で大ダメージを与える事も可能。
  • 麻痺使いの敵は多いため、固有アビリティもなかなかに優秀。元々状態異常に強い植物系の長所を伸ばしてくれる。
  • キャラ的に吟遊詩人→スーパースターへ育てたくもなるが、転職条件を満たす頃にはサキが加入するはず。
    職業問わず歌えるサキに歌だけでは敵わないので、長く使うなら別系統の強みを持たせてあげよう。
  • 遊び人スキルにある「叫び声をあげる」は、敵の耐性を無視して麻痺を付与する効果がある。
    内部的な処理の詳細は不明だが、通常の麻痺が効かない敵も麻痺させることが可能。
    麻痺の継続ターンは通常の麻痺と同じで3ターン前後。
  • 職業・遊び人/特殊アビリティ「遊び好き」/アクセサリ・うさみみバンドを併用することで、遊びの確率を高めることが出来る。
    状態異常は再度かけ直しによってターン継続が出来るので、ハマればボスであろうと封殺可能。
    ただし、叫び以外の選択肢+指示通りに行動する可能性もあるので、かなり運が絡む。
  • 遊びの特性
    • 精霊の遺産、ハイバーサク等で2回行動にしても1ターンで遊ぶのは一回だけ。
    • 眠りなどの眠りなどの状態異常、戦闘不能等で行動不能でも遊びキャラより素早いキャラでキュア・レイズ等で解消させれば遊びキャラの行動順で遊ぶ可能性がある。
    • カウンターなどの反撃行動では遊ばない。
    • 各行動の発動確率はほぼ同じ。
  • 職業遊び人+「遊び好き」でかなりの高確率で遊びをするようになり、アクセサリ枠が空く。
    ただし、遊び人のステータス補正とアビリティポイントが貧弱な関係で打たれ弱く、空いたアクセサリ枠に身代わり型代を装備しても気休めにしかならない。
    最低限、遊び人の防御AP10で「食いしばり」装備+ディフレクトを張れる手段を用意したい。
    「遊び好き」+うさみみバンド装備で最上級職を選択し、防御アビリティを整えた方が耐久性は上がる。

※「歌う」使用時専用カットイン有。
固有アビリティ:マンドラゴラハート
(中章v2.20)
「歌う」「植物技」を使用可能
通常攻撃で麻痺させる事がある
「歌う」の状態異常発生率がアップ
戦闘開始時「マンドラゴラの叫び」を発動する事がある
音波属性を無効にし、状態異常「麻痺」「混乱」にならない

中章v2.11以前

前章v1.10以前

初期ステータス
Lv3
職業遊び人Lv3
種族アルラウネLv3
装備いばらの鞭、木綿のローブ
覚える技
名前習得条件種類威力対象属性効果
ツタ攻撃最初から植物技E(力・器)敵単体++
マンドラゴラの叫び植物技-敵全体-麻痺
癒しの蜜植物技-味方単体-HP小回復
回避率10%アップ防御アビリティ-物理回避率が10%アップする
エンカウント半分特殊アビリティ-敵と遭遇する確率が半分になる
エンカウント2倍特殊アビリティ-敵と遭遇する確率が2倍になる
固有イベント
目的入手物

Lv〜時のステータス(無職+基本種)

遊び人スキル

固有会話

イリアス様の反省会

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

シナリオ攻略

データ各種

仲間

フリーエリア

どなたでも編集できます