お知らせ:6/1 もんぱら終章について、公式ブログ更新

ヴァルヘルト

  • 魔物名:エルダーヴァンパイア
  • 出現場所:サバサ(イベント)、吸血鬼の魔城
  • 加入条件:戦闘に勝利
  • 転種可能:吸血鬼系

キャラ詳細

  • 最上級に属する吸血鬼。人間に近い姿形を持つ娘が多い吸血鬼の中では異端の異形。尊大な口調はいかにも吸血鬼らしい。
    • ヒル状の搾精触手は太古の吸血種の性質・遺伝子をそのまま残している証拠。搾精触手で吸血することも可能であり、犠牲者はこの触手によってあらゆる体液を絞り取られることとなる。
    • やはり、というべきか血よりも精液が好きらしい。
    • 敵として出現した際には触手技を使ってくるが、いざ仲間にするとすっぱりと忘れている。
  • 固有アビリティは吸血鬼らしい吸収特化。反撃の「搾血殺」のお陰で数字以上に継戦能力は高い。
    • 反撃の「搾血殺」は単体のHP・SP・MPを吸収しつつ恍惚・誘惑付与と反撃手段としてはかなり優秀。反撃率を高めることで吸収でダメージを相殺しつつ、MP・SP切れで息切れすることなく戦える。しかし、行動不能時には反撃出来ないので状態異常には注意が必要。
  • 主軸となるであろう「魔技」の性質から、戦士と術士のどちらでも運用可能。初期から剣士と黒魔導師をマスターしており、すぐに最上級職になれる点も良い。
    • 反撃でヘビィマジックによるMP消費の負担を軽減出来る事から、術士としての運用に向いている。
      最終的に魔導剣+マジカルソードで剣技も使えるようになれば、MP・SPを余す事なく戦える。
    • 反撃率を高める為に拳聖とフォースモンクを経由して「カウンター50%」「魔法カウンター50%」などを習得しておきたいところ。
  • プレゼントは最上級の吸血鬼らしく血を好み、肉系でも火を通すとNG。肉や魚の食材のみと好感度が上げにくい……と思いきや甘味は大好物で酒も好き。
固有アビリティ:吸精ヴァンパイア
(中章v2.20)
通常攻撃でHPを吸収する
「魔技」を使用可能
「魔技」の威力がアップ
吸血スキルが大幅に強化
吸血スキルの消費SPが半減
反撃率がアップ
「搾血殺」で反撃

v2.11以前

初期ステータス
Lv46
職業戦士Lv10 魔法使いLv10 剣士Lv10 黒魔導師Lv10
種族ヴァンパイアLv10 ノスフェラトゥLv10 夜の帝王Lv3
装備プリズムソード、プリズムシールド、プリズムヘルム、プリズムメイル
覚える技
名前習得条件種類威力対象属性効果
(最初から)(スキル)
(Lv8)(スキル)
(イベント)(アビリティ)-
固有イベント
目的入手物

Lv〜時のステータス(無職+基本種)

遊び人スキル

固有会話

イリアス様の反省会

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

シナリオ攻略

データ各種

仲間

フリーエリア

どなたでも編集できます