電撃文庫『魔法科高校の劣等生』の個人作成Wiki

イデア〈情報体次元〉


現代魔法学において、「エイドスが記録されるプラットフォーム」を表す言葉。
元々はギリシア哲学用語。
「世界」そのものの情報体であり、全てのエイドスを内包している、「情報」のプラットフォーム。


魔法の一次的形態は、このイデアというプラットフォームに魔法式を出力して、そこに記録されているエイドスを書き換える技術である。


八雲は「理(ことわり)の世界」と呼んでいる。

(出典:1巻11・105P,2巻191P)


     

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

よく見られているページ


Wiki内検索

管理人/副管理人のみ編集できます