電撃文庫『魔法科高校の劣等生』の個人作成Wiki

スピード・シューティング


九校戦の競技種目のひとつ。通称「早撃ち」。

30m先の空中に投射されるクレーを魔法で破壊する競技で、制限時間内に破壊したクレーの個数を競う。
空中に設定された一辺15mの立方体が得点有効エリアとなり、その内部でクレーを破壊した個数が記録される。
いかに素早く、正確に魔法を発射できるかを競う、というのがその名の由来となっている。

試技(予選)は個人戦、決勝トーナメントは対戦形式で行われるため、試技と決勝トーナメントで使う魔法を変えるのが一般的になっている。

本戦と新人戦が行われ、新人戦のポイントは本戦の半分となる。
新人戦は、94年度までは男女の区別がなかったが、95年度は男女別々に行われた。


95年度は、本戦では、男子は一高選手が優勝した。準優勝・3位・4位は記述されていない。
女子は七草真由美一高)が優勝した。準優勝・3位・4位は記述されていない。
新人戦では、男子は吉祥寺真紅郎三高)が優勝、森崎駿一高)が準優勝し、二高選手が3位に、三高選手が4位に入賞した。
女子は北山雫一高)が優勝、アメリア=英美=明智=ゴールディ一高)が準優勝し、滝川和美一高)が3位に、三高選手(アニメでは武田礼、コミック『魔法科高校の優等生』では十七夜栞?)が4位に入賞した。

96年度は競技種目変更により実施されなかった。


95年度ルール


(出典:3巻15・37・39・307・308P,4巻34・38・39・41・57・58・62・123P,アニメ12・13話,コミック『魔法科高校の優等生』5巻)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

よく見られているページ


Wiki内検索

管理人/副管理人のみ編集できます