電撃文庫『魔法科高校の劣等生』の個人作成Wiki

起動式


CADに電子的に記録された魔法陣のこと。
想子情報体?の一種であり、想子波動の一種である。
魔法の設計図であり、魔法式を構築するためのプログラム。
長い呪文・複雑なシンボル・印の組み替えを合わせたものと同等以上の情報量を含んでいる(基礎単一系魔法でもアルファベット3万字相当)。
起動式それ自体には、事象を改変する効果はない。


CADは、魔法師から流し込まれた想子波を、展開したデータに従って信号化して想子情報体?として起動式を構築し、魔法師に返す役割を果たす。

起動式には座標・強度・終了条件?変数?として組み込んでおき、それ以外のファクターは定数?として組み込んでおくことが多いが、変数?を減らして処理速度を高める手法もよく採られる。


他の魔法師想子で作られた起動式に触れることは非常に危険で、魔法演算領域に拒否反応を起こす可能性がある。
また、直接触れなくても干渉を受ける可能性もある。

(出典:1巻11・68・104・105・112・113・178P)


       

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

よく見られているページ


Wiki内検索

管理人/副管理人のみ編集できます