電撃文庫『魔法科高校の劣等生』の個人作成Wiki

司波深夜


達也深雪の母親。
旧姓は四葉。故人。
94年頃に亡くなった。
忘却の川の支配者〈レテのミストレス〉?」の異名をとる。


禁忌の系統外魔法精神構造干渉魔法』を世界で唯一操ることができた魔法師
達也人造魔法師実験を実際に行った本人でもある。

想子感受性?が非常に鋭敏で、また若いころに無理をしたため、想子波に対する抵抗力が低下しており、『キャスト・ジャミング』に弱い。


2062年、12歳のときに崑崙方院から救出された真夜に対し、これ以上精神が崩壊することを防ぐために『精神構造干渉魔法』を行使し、真夜経験記憶?を知識に作り替えた。
その結果、真夜と不仲になった。

真夜への『精神構造干渉魔法』行使の後、自身を罰するように魔法の過剰行使を繰り返し、20歳になる前に身体を壊し、10年に及ぶ療養生活を続けた。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

よく見られているページ


Wiki内検索

管理人/副管理人のみ編集できます