電撃文庫『魔法科高校の劣等生』の個人作成Wiki

さえぐさ
七草家


二十八家のひとつで、2097年現在の十師族の一角。十文字家とともに、伊豆を含む関東地方を監視・守護している。
表の職業はベンチャーキャピタル警衛。
「万能」の異名をとる。
特に多数の優秀な魔法師を排出することによって、四葉家と並ぶ十師族の双璧と見なされている。

かつて十師族の秩序が定められる前、七草家は第三研?に属する「三枝家?」だったが、途中で第七研?に移籍して「七草家」となった。
第三研?に所属していたため、第三研?の研究テーマだった『多種類多重魔法制御の技術』を有している。

2097年現在の当主は七草弘一
家族構成は、当主・弘一(47〜48年度生まれ)、前妻との間の子である長男・智一?、次男・孝次郎?、後妻との間の子である長女・真由美(77年度生まれ)、次女・香澄(80年度生まれ)、三女・泉美(80年度生まれ)。

弘一の部下に名倉三郎がいたが、96年10月に周公瑾により殺害された。
また、国防軍情報部防諜第三課?に対して影響力を持っている。

(出典:3巻8・205・379P,11巻100・101・121P,12巻290P,17巻7・8P)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

よく見られているページ


Wiki内検索

管理人/副管理人のみ編集できます