電撃文庫『魔法科高校の劣等生』の個人作成Wiki

呪符


古式魔法で使用される魔法具。

呪符による魔法発動手順
  1. 呪符に描かれた象徴(シンボル)に従って、精霊?に対するコマンド(魔法式)を自力で組み上げる。
    呪符想子を流し込み、返って来た信号を順次魔法演算領域に送ってパーツごとに魔法式を組み立てていく)。
  2. 構築した魔法式呪符に投射して重ね、呪符精霊?を制御するコントローラーとして、精霊?を使役する。

独立情報体?の規模が大きすぎて完全にコントロールすることはできない場合でも、術者の意思を伝える通信機として使うことができる。

(出典:3巻292P,SS巻35P)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

よく見られているページ


Wiki内検索

管理人/副管理人のみ編集できます