電撃文庫『魔法科高校の劣等生』の個人作成Wiki

照準補助システム


特化型CADの銃身部分に組み込まれたサブシステム。
魔法の座標を計測するためのアクティブレーダー。
起動式展開の時点で座標情報を埋め込むことで、使用者の演算負担を軽減する。


銃身部分が長いほど照準補助を重視しているものであり、狙撃などには銃身の長いロングタイプが向いている。
特化型起動速度?のみを求め、照準補助をそれほど必要としていない場合には、軽くて携行も取り回しも便利なショートタイプが向いている。

(出典:1巻101・105P,3巻354P)


   

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

よく見られているページ


Wiki内検索

管理人/副管理人のみ編集できます