電撃文庫『魔法科高校の劣等生』の個人作成Wiki

精霊魔法


データ



SB魔法の一種で、一般に精霊?と呼ばれる独立情報体?SBのひとつ)を介してエイドスに干渉する魔法。系統外魔法に分類される。吉田家では神祇魔法と呼んでいる。


物理的なエネルギーを持たず自然現象の仕組みのみを記録し、作用点と作用方向に対する情報を持たない存在である想子情報体?精霊?)に対して、魔法式で作用点と作用方向に関する情報を与え、それに基づいて独立情報体?が事象改変を引き起こすのが精霊魔法・SB魔法の正体である。また、想子情報体?にアクセスし、作用点と作用方向に関する情報をインプット可能な状態に想子情報体?を活性化するのが喚起魔法である。


精霊魔法には、時間をかければかけるほど多くの独立情報体?を従え、術を強化できるという利点がある。

(出典:3巻59・180P,9巻192P,SS巻55・73P)


            

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

よく見られているページ


Wiki内検索

管理人/副管理人のみ編集できます