電撃文庫『魔法科高校の劣等生』の個人作成Wiki

多変数化


データ



魔法変数?を複数設定する技術。
魔法の自由度?に関係する。
魔法力の評価対象には含まれず、処理速度としても演算規模としても干渉強度としても、学校では評価されない。


変数?は、少なければ少ないほど、術者の演算処理の負担が軽減されて発動速度が向上する。
逆に、変数?が増えるほど演算負担は大きくなるため、多くの変数?を制御する多変数化の技術は難度が高い。
達也は少なくとも4つは変数?化することができ、鈴音の反応から考えるに、ハイレベルな技術であると思われる。

(出典:1巻179・181・182・211P,5巻8P)


       

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

よく見られているページ


Wiki内検索

管理人/副管理人のみ編集できます