電撃文庫『魔法科高校の劣等生』の個人作成Wiki

特定魔法のジャミング


データ



2つのCADを同時に使用した際に発生する干渉波を利用したジャミング魔法。
行使された者は、構築しようとしている魔法式による魔法の発動を妨害され、またその想子波を浴びた者は乗り物酔いに似た症状を起こす。

「複数のCADの同時使用時には想子波の干渉によってほとんどの場合で魔法が発動しない」という現象を利用したもので、これに『キャスト・ジャミング』の理論を応用して、達也が開発した。


発動手順・作用機序

デメリット・問題点


(出典:1巻245・246・273・279P,2巻24・30〜35P,9巻141・142P,)



管理人考察
  • 魔法式構築前に魔法の発動を妨害するものであるため、既に発動済みの魔法を打ち消すことはできないものと考えられる。
    常駐型魔法?である『高周波ブレード』が起動式を再展開するタイミングを捕まえられたから無効化できた」という達也の台詞が、これを裏付けている。
  • USNA軍?が使用しているCAD阻害装置「キャスト・ジャマー」も、同じ原理で魔法発動を阻害しているものと思われる。

(出典:2巻33P,)


         

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

よく見られているページ


Wiki内検索

管理人/副管理人のみ編集できます