電撃文庫『魔法科高校の劣等生』の個人作成Wiki

風間玄信


国防陸軍?第一〇一旅団独立魔装大隊の隊長。
大天狗?」の異名をとり、海外の魔法師には「ハル・カザマ?」と呼ばれている。
大尉(〜2092年9月)→少佐(2092年10月〜)→中佐(2097年1月〜)。

古式魔法師で、八雲の弟子の筆頭。
達也の兄弟子に当たる。

壬生勇三とは同い年で、軍隊での同期。
十師族体制には批判的。


2078〜2084年(当時20代前半)の大越紛争?で、秘密裏に大亜連合の南下を妨害するよう命令され出動した。

しかし、インドシナ半島征服を目論んで南進してきた大亜連合を相手にゲリラ戦を繰り広げていたベトナム軍に加わって直接戦闘に介入し、大亜連合軍?の侵攻を停滞させた。
この活躍で「山岳・森林戦における世界的なエキスパート」と評され、大天狗?の異名をとるようになったが、命令に背いたために軍中枢部から睨まれ、出世コースから外された。

ただしこの戦果は、当時防衛陸軍総司令部所属の情報参謀だった佐伯?が情報・作戦両面で支援したことによるものでもある。

沖縄海戦当時は防衛陸軍所属の大尉だったが、海戦直後に佐伯?によって少佐に昇進し、佐伯?を司令官として設立された独立魔装大隊の隊長に任命された。
佐伯?とは、今では気心の知れた本音で語り合える上官と部下の関係になっている。

また、沖縄海戦で共闘した達也を2092年10月に独立魔装大隊にスカウトし、八雲の指導を受けさせ始めた。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

よく見られているページ


Wiki内検索

管理人/副管理人のみ編集できます