主に2010〜20年代に活動している女性アイドルグループのメンバー推移、事件、事故、スキャンダルの類を、分かる範囲で個人的に収集したもの。


アイドル諜報機関LEVEL7【アイドル-ちょうほう-きかん-レベル-セブン】

活動期間:2014.2〜現在。
メンバー名はコードネームで、ファンはボス。

2014年2月、あっち、ヤンミィ、まりまーり、べりーな、ローズ、こゆきら、おしりーの、くるむで結成。
2014年6月、ローズ(アヤ香)が卒業。
2015年4月、べりーな(渡部麗奈)が卒業、引退。学業の優先。
2016年12月、あっち(秋元美咲)が卒業。

2020年7月、体調不良を訴えたメンバー1名について、PCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していたことが判った。メンバーの名前は公表しなかった。症状は軽いとみられ、自宅療養をしていると説明した。また、運営は濃厚接触の可能性があるメンバー、スタッフを自宅待機とし、安全性が確認されるまで当面活動を自粛するとした。


究極人形【アルテマ-ドール】

活動期間:2014.7〜現在。
グループ名の表記は時とともに揺れ動いている。
東京組と東海組に分かれてメンバーを厳選し、2014年7月より正規メンバーと候補生とで活動していた。
AチームとBチームに分かれていたる。

為永七海、立花千穂、水谷ことの、早乙女あみ、佐藤彩夏、望月美優紀、真中しおり、田部井くれは、持田光、三時里咲子、武空美里で結成。

2014年8月、東京組が解散。
現在は、吉田あかり、空鬼てと(如月小葉紅)、天使ころ、柏木なるみ、東端みあ、高空梨菜、小鳥遊いゆ、Kotoha。

2019年10月、吉田あかりが自身のツイッターで一般女性と交際していることを公表した。吉田は「事務所とも相談し、たくさん悩んだ結果みんなに隠し事したくないのでカミングアウトします」と述べ、「彼女とはプライベートで親交を深め、LINEや遊びに行ったりする中でお互いの人間性に惹かれ合い、お付き合いすることになりました」と、馴れ初めを明かした。


エルフロート

活動期間:2014.5〜2020.10
なんだかファンタジックな香りがしていた。
一時、研究生で「クローバーガールズ」というユニットを構成していた。

2014年5月、ミズキ、アイリ、モカ、リリカで結成。
2014年11月、モカが脱退。人気がないのに態度が悪いため。
2015年3月、モモが加入。
2015年5月、アイリが卒業。
2015年6月、マアヤが加入。
2015年7月、リリカが卒業。
2018年4月、ミズキが卒業。
2018年4月、サクラ、リカが加入。
2018年9月、サクラが脱退。一身上の都合。
2018年12月、モモが卒業。もうやりきったから。
2019年1月、ミオが加入。
2019年8月、マアヤが卒業。もうやりきったから。
2019年9月、ナナが加入。
2019年12月、ナナが脱退。いてもいいのかと思ったから。
2020年6月、ユヅキが加入。
2020年9月、ミオが卒業。就職。
2020年10月、解散。

2020年4月、公式ツイッターで、リカとミオを名乗るなりすましのインスタグラムアカウントが存在していることを明かし、ファンに注意を呼びかけた。運営によれば、ふたりともインスタグラムを利用していない。

ミオの卒業を受け、内部で話し合いを持つ。その結果、「この状況下の中 不本意な形で終幕を迎える可能性がある以上 今解散を決めることが6年と半年間のエルフロートの活動を守る形で幕を閉じることができると考え このような結論に至りました」として、2020年10月に解散。6月には「I.D.And Fly LooM」とブルーフォレストから独立し合同会社「YMIdes」を立ち上げ自主的に活動してきたが、同時期に双方とも解散となり、わずかな期間で頓挫するかたちとなった。


おきゃんガールズ

活動期間:2013.7〜2014.12?
愛媛県東温市を拠点に活動していた。
「俳優座」という市民劇団の子役で結成したらしい。

椿、中野夢歌、早乙女華音、青峯凜、白石小雪、えれなで結成。
2014年3月、青峯凜が卒業。
2014年4月、ゆりか、あいりが加入。
2014年4月、あんり(?〜)、あいりが卒業。

2014年末頃に消滅か。
公式等すべて削除され、確認不能。


少女第九楽章-ガールズアンセム-【ガールズ-アンセム】

活動期間:2014.5〜2017.8
ヒロイック・ファンタジー的な世界観を得意としていた。

2014年5月、宮澤美琴、宮城桜、篠宮カナン、岡部凜で結成。
2014年7月、篠宮カナンを解雇。公演の無断欠席、規則違反、本人のモチベーション低下のため。
2014年7月、姫嶋香菜が加入。
2015年5月、明希那が加入。
2015年6月、岡部凜、明希那を解雇。
2016年2月、花森愛咲、田附純恋が加入。
2016年4月、田附純恋が脱退。学業の優先。
2016年8月、京本かるなが加入。
2016年8月、宮城桜が卒業。
2016年9月、八木萌乃が加入。
2016年11月、八木萌乃が辞退。ソロへ転向。
2016年12月、滝口菜月星が加入。
2016年12月、花森愛咲(喘息)、京本かるな(体調不良)が脱退。
2017年2月、雪白ひまり、此花佳桜が加入。
2017年2月、姫嶋香菜が卒業。新規ユニットへの参加のため。
2017年4月、滝口菜月星が無期限活動休止。大学の優先。
2017年8月、滝口菜月星、此花佳桜が卒業。学業の優先。
2017年8月、解散。

2015年6月、岡部凜と明希那が脱退した。公式HPによると「活動方針や運営方針に対する意見の不一致」。ところがその3日後、公式HP上において両名を「強制契約解除処分」にしたと発表した。それによると、運営と両者の間で「両名の今後の活動、弊社の運営に影響のないよう双方一方的な主観での発言を避けること」という内容で合意していたが、明希那がツイッター上で運営及び残留メンバーに対して批判的なツイートを繰り返していたことが発覚し、合意事項が破られたと認識、今回の処分に至ったという。
また、7月に開催されたトークショーに運営代表の男性が出席した際にこの騒動が取り上げられ、その中で脱退の引き金となったのが給与に対する不満だったこと、明希那が加入1週間で無断で他事務所のオーディションを受けに行っていたこと、岡部が「関係者の男性」と交際していたことなどが明らかにされた。また、岡部についてはその父親から電話があり、交通費として事務所が貸し付けていた金を棒引きするよう迫られたことなども紹介された。

2017年3月、雪白ひまりが私的にツイッターのアカウントを立ち上げ、その中で運営及びメンバーに対して批判を繰り広げ大きな騒ぎとなった。雪白はツイートの中で「はじめの頃は交通費もそんなにかからずに済んでいたのですが、やはりいざデビューをして活動を開始すると金銭面でかなりきつい状態になりました」「他のメンバーでビラ配りもせずにぷらぷらしてるメンバーがいたり(中略)私のこれはやっていて意味があるのか分からなくなりました」などと投稿、すでにライブを無断欠席するなどしており、解雇を見据えたうえでの行動だった。
これに対して運営のみならずメンバーの宮澤までもがすぐさま反撃。運営側は公式ツイッターを通じて「どのような意図かは不明ですが、音信不通であったメンバーよりいわれの無い誹謗中傷をうけ、現在法的措置の準備に入っております」と、厳しい態度を表明、宮澤は自身のブログに「地下アイドルの闇。加入したばかりのメンバーの裏切りについて。」と題する檄文を投稿し、「お金の事も書いてありましたが、そもそも活動して三週間ないくらい。まだそんなにお金が入っているわけがないんです」「メンバーそれぞれに色々抱えているものがある中、それでも活動しています。それを全て台無しにする様なこの今回の発言を私は許せません」と、猛烈な批判を繰り広げた。

2017年4月、公式HPで雪白騒動のてんまつについて報告があった。雪白本人及びその保護者と事務所顧問弁護士同席のうえ話し合いをもった結果、雪白は慣れない環境で活動するうち一時的に感情が暴走した、などというように釈明、謝罪をした。これに対し運営サイドは「本来であれば厳正な対処を行う姿勢で御座いましたが、雪白ひまりがまだ16歳と言う不安定な年頃であることと、本人から誠意ある申し出があったことを総合的に判断し、今回グループに復帰するという結果になりました」と、謝罪を受け入れ和解したことを記した。

2017年8月、コンセプトを一新して再出発することを企図し、解散を発表。それに伴い滝口、此花は新ユニットに合流しないかたちでグループを卒業した。


にぃひめ

活動期間:2012.6〜2018.10?
愛媛県新居浜市を拠点に活動していた。
地元のダンススクールに通う小学生を中心に結成。
妹分に「ぷちにぃひめ」なるユニットが存在した。

小学生中心だけあってメンバーも数回入れ替わっている模様。
情報発信の頻度が低く、現状の確認も困難を極める。
にぃひめに、うあ、はる、か。過去にかの、なつ、ひな、ゆう、さっちゃん、まな等を確認。
ぷちにぃひめに、みぃー、りん、あん、うめ、のあ、しい、か。過去にさつ、まな、ひみ、うあ、もか、まゆ、のん、はる、ひめ、かお等を確認。

2018年秋ごろ、フェイスブックの名義が「D-cools.Decoration.」なる5人組のものに置き換わる。ダンススクールの生徒によるユニットとみられるが、関係は不明。


みゅ〜ふぁい!!【みゅー-ふぁい】

活動期間:2014.3〜2016.5

2014年3月、桐谷明日香、鳳たま、神崎さくら、宮木悠凪、夜空ここみで結成。
2015年9月、桐谷明日香(家庭の事情)、鳳たまが卒業。
2015年10月、緋乃愛、佐砲泙海箸加入。
2015年10月、夜空ここみが卒業。
2016年5月、解散。

2016年5月、解散。
佐桝は事務所も退所、神崎は大学を受け直すための勉強に入った。


ミルキーベリー

活動期間:2013.7〜2018.9
テアトルアカデミー札幌校の生徒で結成。
みずから「清純派アイドル」を名乗っていた。

2013年7月、かおり、ゆきな、まいか、かのん、メアリー、みく、しほで結成。
2015年11月、メアリーが卒業。
2015年12月、ゆうなが加入。
2016年12月、かおりが卒業。
2016年12月、あやめが加入。
2017年2月、まいかが卒業。
2017年2月、ふうこが加入。
2018年9月、全員卒業、活動休止。

2018年9月、「今後就職活動・進学準備などで、活動を続ける事が難しいメンバーが増えてきました」などとして、公式ブログで活動休止を発表。それぞれ卒業希望時期は異なっていたが、まとめて卒業となった。


ミレニアムガールズ

活動期間:2014.3〜2015.8
「アイドルダンスクルーユニット」を標榜し、「Twerking」というダンスを広めるのが目的だとしていた。

当初、フロントメンバーは毎回選抜され、センター4名、バックダンサー20名が在籍していた。
2014年8月からはメンバーを福本カレン、歌代ミク、香山あむ、青空明日香、丸海留希、横田美雪に固定して活動していた。

2015年8月、「次のステップに進むため」などとして解散。
2015年9月、「原宿物語」として総勢30名で再スタート。しかしあっという間に20名にまで減少(2016年8月時)、最終的に13名にまで激減(2017年5月時)。

2017年12月、活動を終了するが、すぐさま「monogatari」として再リスタート。
2018年3月、竹内己夏が脱退。活動方針の相違。
2018年10月、芹沢梨咲が脱退。「芸能活動に対する本人の意識・そしてコンディション管理の欠如」。
2019年9月、歌代ミクが卒業。学業の優先。
2019年11月、香山あむが卒業、引退。
2019年11月、活動休止。
2020年2月、解散。

2020年1月、丸海留希がグループの公式ブログにこれまでの活動を振り返る回顧文を投稿した。その中で、2018年3月から8月までの間、長期休養していた理由について詳しく述べており、その間拒食症とみられる症状で過度の体重減少に陥り入院していたことを明かした。丸海よれば、「ネットに自分のことが書かれて、それを見つけちゃって、内容がるきの顔にたいしてすごい書かれてて、そこから少しだけ自分の顔が気になり始めました」「どんどん新しい子が入ってきて、すごい若くて可愛い子がたくさんで、ふつうに言ってしまうけど、だんだんるきの人気は下がっていきました」と、容姿の悪さが人気の低迷に繋がっているのではないかと疑いを持ちはじめたことが発端。またその後の長時間のレッスンによるストレスから過食を起こし、短期間のうちに8キロ太ってしまうと、周囲から痩せるように命じられるが、ダイエットに取り組んでいないことがばれ、スタッフから「レッスンの時にすっごいすっごい怒られてしまいました」「泣きすぎて、頭真っ白になるまでだった」といった激しい吊し上げを受けて真剣に減量に取り組むようになり、結果的に「どんどん痩せていってたから、メンバーにもスタッフさんにも痩せたねって言って貰えて、(中略)メンバーや事務所の方に痩せて褒めてもらえた事がすごくうれしかった」とまで思える体型にまで戻したものの、肝心の人気は依然として低迷、歌割りも減らされるなど裏腹な状況が続き、容姿に対する劣等感が再燃したことからさらなる減量に突き進んでしまい、満足に食事を摂らないようになってしまったことで心身ともに衰弱、遂には活動を休止した。しかしその後も食事の量は回復せず、「太るのが怖くなっちゃって、それからまた食べない生活になっちゃって、食べたら下剤のループ」といった暮らしをつづけるうち、48キロあった体重は29キロにまで減少。それでもなお「まだ自分は太ってる。醜い。まだ痩せたい」などという思いにかられるが、毛髪が大量に抜け、もはや満足に歩くこともできなくなり、入院生活を余儀なくされたという。
復帰後も順調とはいえず、一部のファンから「特典会で直接、『デブ』とか『ブス』とか『顔でかい』とか、『モノガのメンバーみんな可愛いのになんでいるの?』とか言われて、(中略)アイドルなのに、ライブで前を見ることが出来なくて、顔をあげたらそこにいる全員がるきに野次を飛ばしてるように見えて、聞こえてしまって、ライブ中ずっと下を向いてしまっているということもありました」「今でも握手会や特典会やsnsなどで、自分の見た目についての事を言われてしまうと、本当に傷ついてしまって、楽屋で特典会前に泣いてしまったりということもあったし、顔がデカいとか太ったとか言われると、また、下剤にはしってしまいます」と、執拗にバッシングを受けつづけている過酷な現状を率直に明かし、またこうした心情をブログに綴った動機について、「今でも、心無い言葉を言ってくる人がいて、それにいちいち傷ついてみんなの前に出るのが怖くなってしまっているからです」「アイドルとか芸能とかやっていたらしょうがないって言われるかもしれないけど、それがまずおかしいと思う」と、心無い人物に対する抵抗の意思表示であることを述べた。

2019年11月、公式ツイッターで「より良いものを皆様に披露する」などとして、唐突に「準備期間」入りを宣言。年内に予定されていたライブの大半をキャンセルした。2020年1月になって、11月以降話し合いをする中で、「芸能活動以外の新たな道を模索する者、次のステップを目指す者と、将来について各々明確なビジョンを持つようになりました。グループ継続についてあらゆる可能性を検討しましたが、現状monogatariの世界観を体現することが難しく」、解散を決定したという。
なお、2月の解散後に工藤茶南が自身のツイッターに「事務所から一切連絡ないし 今後どうくれば(※ママ)いいのかわかんないし 話したくても、ラインも既読すらつかない マネージャーはも(※ママ)社長と連絡取れない 何この状態 新しい仕事の依頼きても全部無駄にされる、返事がないから どうすりゃいいのよ 契約とか色々あるけど ほんとに限界です」などと投稿し、元メンバーらが捨て置かれた状態にあることを示唆している。


ASAS【アズアズ】

活動期間:2011.11〜2013夏?
関西を拠点に活動していた。
ファッション誌「men's egg」の企画から誕生し、「ギャルアイドルユニット」を標榜していた。

東條聖奈、横田亜美、水田さくら、笠岡亜里奈で結成。

活動当初の記録以外検索が不可能。
2013年夏頃までは活動していたか。
東條と笠岡は消息不明。


BABY FACE【ベビー-フェイス】

活動期間:2013.6〜2016.12
世界を救うアイドルになりたかったらしい。

2013年6月、朝熊萌、中村心、山本華凜、堀田(井手)彩楓で結成。
2015年2月、中村心が卒業。
2015年2月、山本煌梨が加入。
2015年4月、朝熊萌が脱退か。
2015年8月、吉屋季花が加入。
2015年9月、ADUが加入。
2016年2月、橋岡ななかが加入。
2016年5月、ADUが卒業。
2016年12月、解散。

2016年12月、活動継続の意思確認をしたところ、複数のメンバーが難色を示したため、解散。


Barbie Lips【バービー-リップス】

活動期間:2009.6〜2014.10
名古屋を拠点に活動していた。
実の姉妹・従姉妹で結成された。

2009年6月、AYANO、TSUZUMI、SAKIで結成。
2014年10月、解散。


d-girls【ディー-ガールズ】

活動期間:2013.10〜現在。
メンバーが元所属していたユニットの楽曲を埋もれさせたくないとの意図から結成。

2013年10月、杉本よしみ、喜屋武里奈、高橋あいりで結成。
2014年2月、松浦希美が加入。
2014年7月、松浦希美が脱退。体調不良を理由にしていたが、翌月結婚&妊娠していたことが発覚。
2014年9月、瀬戸千花が加入。
2015年6月、斉東由奈が加入。
2016年7月、高橋あいりが卒業。体力的な不安。
2016年8月、こだま霞、百瀬めいが加入。
2017年5月、喜屋武里奈が卒業。病気。
2019年8月、崎山サラ、来栖蘭が加入。
2020年5月、こだま霞が卒業。体調不良。
2020年10月、来栖蘭が辞退。方向性、価値観の相違。


Fes【フェス】

活動期間:2012.1〜2014.5
広島県を中心に活動していた。
ユニット名は「festival」から。

一度なんらかの変化が起こり、2013年1月から態勢を改めたことが推測できる。
2014年5月、活動休止を発表。
最終メンバーは、あいあい、なっぴょん、みわちゃん。


Fleramo【TEN】【フレラモ-テン】

活動期間:2011.12〜現在。
大阪を拠点に活動している。
「宇宙アイドル」を標榜している。

元「フレア・ラ・モード」。2014年2月に解散し、残留者に新メンバーを加え再出発。
それと同時にユニット名を「フレア・ラ・モードACE」に改めたが、2015年8月に再々編。
現名称に改めた上、「Fleramo【Orion】」「Fleramo【Tiara】」の2チーム制に移行したが、メンバーの減少により「Orion」のみになる。
以後、情報量が極端に減り、メンバーの人数、氏名も定かでなくなる。

2019年12月、桃花以外のメンバーが卒業し、「Fleramo【Orion】」は解散。その後は「Fleramo【TEN】」として単独で活動を継続。

2011年12月、みやび、ゆーりん、奥村りさ、玉川友紀で結成。
2012年6月、桃花あや、あっきぃが加入。
2013年6月、奥村りさ、玉川友紀が卒業。
2014年2月、ゆーりん、あっきぃが卒業。
2014年2月、Hi-CHAN(ひさえ)、ゆいか、あゆみが加入か。
2014年3月、あやかともう1名が加入か。
2014年9月、ちあきが加入か。
2014年11月、みやびが卒業。
2015年4月、西村美紀、あやかが卒業。
2015年6月、ちあきが卒業。
2015年7月、Hi-CHANが卒業。

2015年8月、桃花あやら6名で再スタートか。以後人事未詳多し。
2016年10月、Akariが脱退。
2016年12月、Lyraが卒業。
2017年7月、桜坂ひなたが卒業。
2018年2月、葉音が加入。
2018年5月、Merylが加入。
2018年6月、MAIAMが加入。
2018年9月、RENが加入。

2018年10月、桃花あや、NoA、MAIAMを正規メンバーに選定。
2019年1月、葉音が脱退。方向性の違い。
2019年12月、NoA、MAIAMが卒業。話し合いの結果。

2014年10月、東京のJR新宿駅南口前の歩道で無許可の路上ライブを行ったとして、メンバー7名、ものまねタレント2名、マネージャーの男性1名が書類送検された。警察によると、メンバーらは8月に警察に無許可の路上ライブを開いた際、観客を集めて通行を妨げるなどした。警察はこれ以前にも9回にわたって口頭で注意をしてきたが、マネージャーの男が「今後も続ける」と答えたため、悪質性が高いと見て検挙に踏み切った。メンバーらは動機について「東京で有名になりたかった」などと話した。

2016年10月、Akariが自身のブログで「本日を持って卒業することになりました。理由といたしましては、体力的にも精神的にもついていけないと感じたからです」などと発表した。続けて、「これからの活動はまだ決まっていません。もし今後フリーで活動を再開をすることがあれば、また 応援していただくと嬉しいです」などと綴った。
ところが公式フェイスブックでスタッフがこれを掣肘、「Akariが卒業の発表をしていますが、弊社は認めておりません。Akariに対しては、現在謹慎の勧告を与える準備をしているところで動いていました」などと書き込んだ。舞台裏でなにかゴタゴタが起きていたと推察されるが、てんまつを窺わせる話もなくそのまま立ち消えとなった。


JPR【ジェイピーアール】

活動期間:2013.1〜2018.2
元「自由が丘プリンセス 」。2015年11月、現名称に改名。
都内にあるダンススクール主導で結成された。
結成当時小中学生中心のダンス&ボーカルグループだった。
メンバー名はいつしかローマ字表記になった。

2013年1月、HINAKO(穂積日向子)、内田夏音、YURINA(湊優里奈)、あやめ、RIHO(りほ)で結成。
2013年7月、RINA(明光梨奈)、馬場永萌が加入。
2014年4月、内田夏音、あやめが卒業。
2015年8月、馬場永萌が脱退。ダンスに専念。
2017年1月、YURINA、RIHOが脱退。学業の優先。
2018年2月、解散。


impression【インプレッション】

活動期間:2012.?〜2017.3
元「noise factory」。2014年夏頃に改名か。その際に1名離脱。
東京都立川市にあるスクールの生徒で結成。
主として多摩地域で活動していたようである。

前身から比較的長期に亙って活動しているが、メンバーのプロフィールなど不明な点が多い。
過去の画像等からかなり人の入れ替わりがあったと思われる。

改名後は、Arisa、Chiri、Aya、Rino、Nariでスタート。
いつしかAya、Nariの姿が見られなくなった。
2016年1月、Rinoが卒業。学業の優先。
2017年3月、Chiriが卒業。
2017年5月、Arisaが活動休止。
2017年10月、Arisaが引退。

2017年10月、活動休止をしていたArisaが芸能活動から引退することを報告。
ユニットとしてはChiriの卒業と同時に事実上消滅。


kebabu【ケバブ】

活動期間:2014.3〜2016.12
名古屋を拠点に活動していた。
トルコ料理とは関係なく「ケバいブス」の略らしい。

2014年3月、Seina、Mizuki、Yurina、Natsumi、Ma-Mi、Hitomiで結成。
2014年9月、Mafuyu、Miyu、Oraが加入。
2014年秋頃、Seina、Ma-Miの名前が消える。
2015年春頃、Yurina、Mafuyuの名前が消える。
2015年5月、Natsumi、Hitomi、Miyu、Oraが卒業。
2015年6月、Syuri、Ayakaが加入。
2016年12月、Ayakaを解雇。
2016年12月、Mizuki、Syuriが卒業。

2016年12月、公式ブログにおいてAyakaの解雇が発表された。それによると、「ファンとの私的交流が発覚したため」。これに伴ってなぜかMizukiとSyuriもグループを去ることとなり、しばらく充電期間を置いてから新体制でリスタートすることを宣言していたが、公式関連は2017年2月で途絶。


LUVYA【ラブヤ】

活動期間:2012.4〜2019.11
仙台市内にある同名のアイドル居酒屋から誕生した。
「アイドルになりたいアイドルグループ」をキャッチフレーズにしていた。

居酒屋の従業員ということもあり、メンバーの入れ替わりが多かった。
かつて公式HPのプロフィールには7名が登録されていたが、11名ていどにまで増加(2017年5月時)。
しかしその後、4名にまで急減(2018年12月時)。その後9名に回復(2019年5月時)。
最終メンバーは、こはる、奈良澪茄、三浦留奈、安藤寧、しろたん。

2019年11月、公式ブログを通じて仙台市内の現店舗から退去せざるを得なくなったと報告。以後は別の場所を借りて営業を継続するとしたが、それも年内で閉店する意向を示した。これによってグループも結成から8周年となる2020年4月をもって解散するとしたが、発表から数日して急転直下解散を表明。公式ブログによれば、「今後弊社を運営していくにあたり様々な観点から経営を続けることは困難であるという判断」に至ったなどとし、グループのみならず店舗も閉店、SONGSエンターテイメントも廃業となった。代表の加藤政行は「全てにおいて私の見通しの甘さが招いたのだと痛感しております。たくさんの方々にご迷惑をおかけしましたこと、この場をお借りして深くお詫び申し上げます」と、関係者に陳謝した。


MINEPRODUCE【マイン-プロデュース】

活動期間:2013.?〜2015.5
事務所には所属せずメンバーのみで活動していた。

片桐萌、香山リカで結成。
2014年1月、芹沢佳穂が加入。
2014年3月、芹沢佳穂が脱退。学業の優先。
2015年5月、解散。

片桐は調理関係の専門学校、香山は短大に進学。
学業を優先させるため、解散。


Miniature Garden【ミニチュア-ガーデン】

活動期間:2014.3〜2017.7
大阪を拠点に活動していた。
姉妹ユニットを含め、メンバーの素行不良が目立っていた。

2014年3月、松尾琴菜、片倉勧奈、星野りいな、大長世羅、古川み也美、飯田杏珠で結成。
2014年5月、川見美冴君が加入。
2015年1月、長妻美玖、竹ノ内良夢が加入。
2015年3月、片倉勧奈(移籍&事務所との考えの相違)、星野りいな(活動や練習についていけないから)が脱退。
2015年7月、古川み也美が卒業、引退。学業の優先。
2015年9月、川見美冴君、大長世羅が脱退。
2015年11月、稲澤舞菜が加入。
2016年11月、松尾琴菜が脱退、飯田杏珠が活動休止。
2017年4月、飯田杏珠が卒業、引退。
2017年7月、解散。

2015年9月、大長世羅と川見美冴君の脱退が発表された。公式ブログによると、大長が異性交遊しているとの情報がファンからもたらされ、それが事実だと確認されたこと、個人で無断でツイッターを運営し、さらに独断で立ち上げたダンスユニットの仕事依頼を募集していたこと、ファンや元メンバー、事務所スタッフと早朝まで遊び歩いていたことなど多数の契約違反が発覚したことなどが公表されていた。また、それに伴い大長を連れ歩いていたスタッフを解雇処分とし、今後大長とは顧問弁護士を通じてのやり取りになると強硬な態度を表明した。
また、川見については「運営方針に纏わる相互理解が進まないことが多々」あり、メンバーとの関係も修復不可能なまでに悪化し「芸能活動に対する前向きな意志は見られず、当グループ以外の活動についても検討できる状態」ではないとして、このまま脱退することになったという。

2016年6月、公式ブログにおいて、竹ノ内良夢を当面の間謹慎処分にすると発表があった。記事によると、竹ノ内が、メンバー全員に交際相手がおり運営もそれを承知している、松尾が体調不良を口実に仕事を休んで東京の男性に会いに行った、ライブ後にメンバーがファンと打ち上げに行ったなど、「今まで特典会に来てくれていた方たちに沢山の虚言を吐いていた」として、保護者、スタッフ、メンバーを交え話し合いを持ったという。その結果、「竹ノ内の方からメンバーにはすでに謝罪もしており、メンバー間では一応の解決はしています」とした上で、竹ノ内はメンバーの中でもっとも人気がなく、少数のファンを引き留めるためにこのような嘘を吐いたのではないかと推測した。
それから2週間ほどであっさりと復帰。竹ノ内はブログを通じて「応援して下さってた皆さんに、沢山のご迷惑、ご心配、いやな気持ちにもしてしまって本当にごめんなさい」などと謝罪した。

2016年9月、ファン同士の揉め事からライブ会場で流血沙汰がおき、警察が出動する騒ぎがあった。公式ブログによると、当日最前で観覧していた客の男性が、他の男性と体がぶつかったなどとしてその場で口論となり、興奮してみずから柵を殴りつづけた結果手から大量に出血し、他の観客の衣服に飛び散るなどの事態が起きた。そのようすをステージ上から目撃していた松尾、飯田、竹ノ内がショックからライブ終了後に倒れ込み、その後行う予定であった物販も中止になった。問題を起こした男性はかねてからさまざまなライブ現場で問題行動を引き起こしている人物としてファンの間では悪名が立っており、同事務所の他のユニットの現場では出入り禁止処分を受けていた。
この事件はその後尾を曳き、同年11月には飯田が精神的疲労を訴え活動休止している。

2016年11月、松尾琴菜が脱退した。事実上の解雇とみられる。運営は公式ブログで、「本人の精神疾患、著しいやる気の低下、残留メンバーへの影響や日頃の行動などから精神的にこれ以上続けて行くのは困難と保護者様を含めた協議の結果」このような処分に至ったと説明した。

2017年6月、公式ブログを通じて解散を発表した。その際、解散の引金が竹ノ内良夢の母親がファンと私的にやり取りを行っていたことであると公表したことから、世間の注目を集めた。それによると、竹ノ内本人から運営スタッフに告発の電話があり、後日母親を呼び出して事情を質したところ、頻繁に連絡を取り合っていたことを認めた。また、「母親は、そのファンと良夢の体調の話しかしてない、との返事でしたが事前に竹ノ内から見せてもらっていたLINEの画像はそうではありませんでした。LINEの内容は事務所の悪口や他のメンバーの悪口などでした。それだけならまだいいのですが良夢のファンの方の悪口もお二人で話してるのを多々見受けられました」と、不快感を露わにした。さらにこれが解散の引き金になった理由として、やり取りの中に他のメンバーがファンと繋がっているという内容があり、これはまったくのでたらめであるものの、それを信じ込んでしまった竹ノ内が名前の挙がったメンバーに直接問い詰めるなどしたため人間関係が悪化し、存続を断念したという。
竹ノ内の保護者はその後代理人を立てて事務所側に契約解除の確認を行ってきたが、竹ノ内自身は芸能界から引退することとなった。


MiraSpider【ミラ-スパイダー】

活動期間:2012.2〜2013.9?
本格派ダンスパフォーマンス集団を目指していた。

Liz、Amy、Rico、Yu-kiで結成。
2012年6月、Arisa、Yui、Renahが加入。
2012年夏頃までにAmy、Rico、Yu-ki、Yuiが消息不明になっている。

公式ブログは2013年6月で停止。以後、ユニットの消息は判らず仕舞い。
メンバーも個人で舞台やメイド喫茶勤務をこなすばかりであり、事実上解散か。


Petite Fille【プチ-フィーユ】

活動期間:2013.4〜2016.2
福岡県福津市を拠点に活動していた。

2013年4月、YUKA、MIKI、SHIORIで結成。
2013年10月、MIKIが脱退。
2014年1月、NATSUKI、SAORIが加入。
2014年7月、NATSUKIが脱退。
2015年1月、SAORIが卒業。
2015年1月、YUKIが加入。
2015年9月、SHIORIが卒業。
2016年2月、活動休止。

2016年2月、YUKAが卒業しYUKI1名になることから、継続を断念。活動休止となった。


Prom.5【プロム-ファイブ】

活動期間:2012.5〜2016.2
関西を拠点にした「キャラクターユニット」だったらしい。

2012年5月、井原ひかり、野間佳代、宮脇里奈、鳥居香奈、三上夏輝で結成か。
2013年2月、鳥居香奈、三上夏輝が卒業。
2013年2月、四宮江梨、井上里紗が加入。
2016年2月、解散。

2016年2月、放送局とのコラボとして誕生し、当初から期間限定であったと、公式ブログで寝耳に水の報告があり、「活動が満期」を迎えたことから解散。


Purpure☆N.E.O【パーピュア-ネオ】

活動期間:2013.7〜現在。
元「Purpure☆」。元は派生ユニットの名称だったが、2017年初頭頃総称に。
ただし表記は旧名称とたびたび混在しており、次第に置き換わっていったものとみられる。
京都府を拠点に活動している。
紫式部を受け継いだ歌って学ぶアイドルらしい。
何か問題が起きるたびにツイッターに詰屈聱牙な悪文を載せることで知られる。
2019年よりメンバーの朝比奈がプロデューサー、渡邊さえが総監督に就任したりしたが、実権を握っているのは運営の中年男性。

木之本彩、森村里菜、渡邊さえ、浜口愛子、浅井涼香、星乃あみる、愛沢明音、田中麻帆で結成。
その後、佐々木由莉奈、黒川温奈、福村桃花、千捺舞子が加入。
2014年2月、田中麻帆が卒業。家庭の事情、学業の優先。
2014年8月、千捺舞子を「登録解除」。「規約を重複違反した」ため。
2014年10月、浅井涼香(学業の優先)、福村桃花(進学&ダンサー志望に転向)が卒業。
2014年12月、愛沢明音、浜口愛子、佐々木由莉奈が卒業。
2015年1月、木之本彩、森村里菜、黒川温奈、比奈野ゆい、星乃あみるが卒業。
2015年1月、山元千晴、今井櫻、蒔乃ともみ、白石みさき、神崎美乃、辻村月、大橋ゆきこが加入。
2015年2月、山元千晴が卒業。
2015年3月、佐々木由莉奈が復帰。
2015年3月、今井櫻、白石みさき、大橋ゆきこが脱退か。
2015年9月、西山ゆか、鈴木理子、北野有梨が加入。
2015年9月、佐々木由莉奈が卒業。
2015年12月、辻村月が卒業。
2016年5月、神崎美乃、西山ゆかが卒業。
2016年5月、水川珠里、高橋あやか(〜2016.7?)、濱中つぐみ(〜2017.3?)が加入。
2016年6月、鞍下夏帆が加入。
2017年1月、鈴木理子が卒業。
2017年1月、北野有梨、鞍下夏帆が脱退。
2017年2月、水川珠里、蒔乃ともみを解雇。
2017年2月、北條みき、吉原歩美(〜?)、星谷和心が加入。
2017年2月、神崎美乃がサポートメンバーとして復帰。
2017年7月、雪染かりん(〜?)、朝比奈望流が加入。
2017年9月、渡邊繭が加入。
2017年9月、神崎美乃のサポート期間が終了。
2018年12月、渡邊繭を解雇。
2018年12月、北條みきが脱退。体調不良か。
2018年12月、上条みのり、土居カンナが加入。
2019年1月、平瀬結姫乃が加入。
2019年3月、星谷和心が卒業。大学進学。
2019年4月、高松茜が加入。
2019年5月、高松茜が脱退。
2019年8月、大瀧くるみが加入。
2019年10月、渡邊さえが卒業。
2019年10月、茜月しのが加入。
2019年11月、藤村あおいが加入。
2019年12月、植村明日香が加入。
2020年1月、河野真子が加入。
2020年1月、土居カンナを契約解除。
2020年2月、朝比奈望流が卒業。
2020年5月、水無瀬ふうが加入。
2020年7月、河野真子が卒業。方向性の違い。
2020年10月、愛美莉亜が加入。
2020年10月、植村明日香を除籍。
2020年10月、水無瀬ふうが脱退。体調不良。
2020年10月、九条ゆいが加入。

2017年2月、公式ブログで鞍下夏帆と北野有梨の脱退が発表された。それによると、鞍下は2016年12月に家族が危篤になったという一報を受け沖縄に帰省したが、それ以降音信不通の状態になったという。また、北野については学業の優先を理由にグループを脱退、しかしその際すでに和解済みの規約違反(※内容不詳)が過去にあったことをわざわざ暴露されている。
その動揺冷めやらぬ中、今度は水川珠里と蒔乃ともみの解雇処分が発表された。水川は「マネジメント上での方針不満等により活動放棄があった」として「懲戒除籍」、蒔乃については「ヲタクとの繋がり行為より生じた妊娠、中絶、グループ内部情報の漏洩、協議契約違反等、マネジメント契約書上の度重なる重要規約違反行為」があったとして、おなじく「懲戒除籍」に処したとした。あまりに赤裸々な内容に一部のファンから反発が寄せられたものの、運営側は「放った発表を取り下げる気は一切御座いません」「場合によって法的に争う準備もあります」などと威圧的な態度に終始した。

2018年12月、渡邊繭が除籍処分にされた。実質的な解雇とみられる。公式ツイッターで発表した。「これまで幾度かの違反行為を穏便に善処して参りましたが配慮や指導にも叶わず(※原文ママ)、グループ運営並びに他の在籍者の活動、ファンの皆さまに対しても支障をきたすに至りました」と、過去にもたびたび問題行動を起こしていたことを暴露した。しかしその一方で違反の具体的な中身については「センシティブな問題も御座いますので差し控えさせていただきます」と、言及を避けた。
2019年1月、公式ツイッターに突如「度重なる繋がり行為や規約違反にて懲戒処分とした元メンバーですが、新曲レコーディングの録り直し、リリースの延期、各種プロモーションの撤廃、CM破断、新曲見送り等の損害を及ぼしている状況の中、今度はグループの現存ファンを推しに関係無く家族ぐるみで誕生日会に勧誘する始末。困ったものです」などという投稿がなされる。所属メンバーも自身のツイッターを通じ、「えぇ、まだ迷惑かけるつもりでしょうか…規約違反して懲戒処分になったのにまだ接触するの?なんで?もうファンの皆さん含め私たちと関わるのを辞めて欲しいです。これ以上不快な気分にさせないでください(星谷)」「規約違反し、懲戒処分となった元メンバーがP☆ファンの方々と接触し、交流を行なっている、あるいは行うことを試みているのであれば、信じられません(渡邊さえ)」「懲戒処分となった元メンバーがファンの方々と繋がり行為を行なっているのであれば怒りと悲しみがこみ上げます(朝比奈)」などと口々に非難した。いずれも名指しこそしていなかったものの、直近に解雇処分となった渡邊繭のことを指しているとみられる。

2018年12月、京都市内の鍋料理屋で開催予定のオフ会について、性的な接待を行っているなどとする匿名の通報が警察にあり、運営と店舗側が事情聴取される出来事があったと公式ツイッターで明かした。運営側はそうした違法行為を強く否定し、「所轄、グループ、施設さまも悪意を感じる通報であったと認識しており、(中略)ご当地PR活動として違法性のないアイドル活動全般を行っておりますのでご理解いただきます様お願い申し上げます。また、良識に基づき行われているグループ活動の妨げになる悪意の見られる行為が今後続く場合には然るべき対応を取ります」と、警告した。
運営は9月にも「現在、提携取引先及び第三者を盾にし運営の管理業務及びアイドル達の活動を脅かす行為を受けており、新たなライブを組む事が出来ず、またお受けする業務を制限致しかねない状況下に御座います。その為、幾つかのスポンサー業務の中断及び新規受付を見送ります」という、トラブルに巻き込まれていることを臭わせるツイートを発していた。
その後、2019年3月にも同種の釈明と警告を掲載。「アイドル活動として行われているイベント行為に対して所轄警察署に違法行為を行っていると言った通報を行う行為者がおられます(※原文ママ)」としたうえで、「グループの姿勢として、迷惑行為や違反行為を行う方々は現場への出禁措置や例え身内在籍者であっても厳しく処分を致しておりますので怨恨を抱く者も実際に居ると思います。過去には虚偽の風説を流したりする者や京都の反社会勢力団体名を語り活動の妨害行為を行う違法行為業者も実際にいました(※全て原文ママ)」と、これまでの内情を明かし、今後は顧問弁護士に依頼して発信者の情報開示請求を行い民事訴訟に踏み切ると述べ、強い態度で臨むことを表明した。
2020年9月にも公式ツイッターを通じ、同様の「風説の流布」「誹謗中傷行為」が続いていると訴えた。その際、運営を詐欺で刑事告訴するといった内容を事務所の提携先に送信したLINEのスクリーンショット画像も公開した。運営はすでに相手を特定しており、それを助長する行為を繰り返している者も把握済みとし、「収録機材で録音した音声データ」なども手元に保管してあるという。その一方、「普段気丈に振る舞っているつもりですが、悲しくもないのに涙が出ていたり、感情的な振る舞いになっていたり、眠れず下痢を繰り返す、過食が止まらないなど中年にもなる大人の男でありながら心も身体もついて行け無い状態にあります」「グループに終止符を打つ事も考えましたが、(中略)このグループは私の生き甲斐でもあり未だその時期では無いと判断しております。抱えております問題は恥と知った上でここにお知らせとしてお伝えし解決へ向けて最善を尽くして参ります」と、いつになく弱気な心境を綴った。
告白はさらに続き、問題の発信元が京都市内にある飲食店のツイッターアカウントであると明かした。また、「取引先」に「反社の名前を語りアイドルや運営、親族に危害を加えると言った脅迫内容の電話がかかって来た(※注 全て原文ママ)」という出来事があり、他のアイドル運営のスタッフとともに事情を訊き、警察に被害相談するとともに、注意喚起を目的にツイッター上でこのことを打ち明けたところ、相手方から「事実無根の名誉毀損」であるとして、「数百万の損害賠償請求」を起こされたという。運営によると、「保険金詐欺に誘われたり、アイドル達を水商売の風営業務」に就かせないかといった話を断ったことで、相手方に恨みを買ったことが嫌がらせの発端であるという。

2019年5月、高松茜が脱退した。朝比奈のツイッターによると、「当日の出演直前になっての業務のドタキャン及び契約違反行為の他、本人より脱退の意思と申し出」があったため、契約を終了することとなったという。朝比奈は唐突な脱退をファンに詫びつつも、「メンバーからの連絡に返事」もないなどと、高松を非難した。のちに公式ツイッターで高松の脱退は「在籍者の私生活や家庭内の内情等、運営サイドが立ち入る権利の無いプライベートな部分が起因しての活動辞退の申し出とそれに伴った契約違反」で、メンバーに対し謝罪の連絡があったことを補足した。

2020年1月、土居カンナとの契約を解除したと公式ツイッターで発表した。理由について「学業上の理由及び活動継続が困難とされる契約違反行為も重ねて発覚しました為」などとし、「土居カンナが18歳未満の未成年者であり契約者が親御さまである事、また謝罪と事情のご報告で誠意をもって出向いていただいた事もあり、事務所と致しましてはセンシティブな問題も考慮しこれ以上の詳細は差控えさせていただきます」と、具体的な事由については詳述を避けた。

2020年10月、公式ツイッターで、植村明日香をグループから除籍とする懲戒処分を行ったと発表した。それによると、撮影などで沖縄、東京を訪れていたとき、植村に「重大な規約違反行為」があったという。「違反行為」の具体的な中身については明かさなかった。また、違反行為発覚直後に植村から「就業を不可とする医師からの診断書」の提出があったといい、静養を優先して公表を遅らせたとも説明した。このことによって、現地で撮影したミュージックビデオと写真集のリリースが急遽中止となった。


Ring-Trip【リング-トリップ】

活動期間:2014.3〜2018.6
「“日本を元気に!地域を元気に!音楽で交流を!”をテーマに世の中に笑顔と感動を届けます」という長い宣伝文句が付いていた。

2014年3月、松下亜樹、山本香澄、賀澤りえ奈で結成。
2017年5月、賀澤りえ奈が卒業。
2017年6月、山本栞里が加入。
2018年3月、松下亜樹が卒業。
2018年6月、山本栞里が卒業。ソロに転向。

2018年6月に山本香澄のみとなるが、単独で看板を背負っていくことを決意。個人名義を「Kasumi」と改め歌手活動に専念。アイドルユニットとしては事実上終焉。


ShuN−R@n GIRLS☆【シュン-ラン-ガールズ】

活動期間:2014.3〜現在。
福島県矢吹町を拠点に活動している。
地元で活動している音楽団体がプロデュース。
ひめとりぃで「Arrow Heart」なる派生ユニットも展開。

2014年3月、ひめ(ひめルン)、めぐめろ、しえる、ねねちょす、らら、りんりん、りぃ、きらぴか、こと、ゆぅで結成。
2014年夏頃、めぐめろが脱退か。
2015年4月、あゆちむが加入。
2015年10月、あゆちむが脱退。他の活動との両立が難しいため。
2015年10月、HANAが加入。
2016年3月、しえるが卒業。
2016年4月、ことが脱退。学業&部活の優先。
2017年3月、ねねちょすが脱退。2016年秋以降音信不通。
2017年3月、ゆぅ、りんりんが卒業。
2017年9月、きらぴかが卒業。高校受験。
2017年12月、かんな、あんりが加入。
2018年3月、かなうが加入。
2018年10月、かんな、あんりが脱退。一身上の都合。
2018年10月、サラが加入。
2019年5月、サラが脱退。学業&部活の優先。
2019年5月、ルナが加入。
2019年6月、ららを解雇。
2019年7月、HANAが卒業。部活の優先。
2020年5月、かなうが脱退。本人の申し出。
2020年8月、りぃが卒業。ソロに。

2019年6月、ららが解雇された。公式ツイッターでその理由について、「今年に入り、レッスンにほぼ参加していないこと。また欠席の連絡が一回もないこと。新曲を練習する気がないこと。時間を守れないこと。イベントを無断欠席したこと。保護者の協力が得られないこと」を挙げ、この発表当日に地元で行われたHANAの生誕祭ライブにも無断で欠席しており、その後のライブにも出演する意思がないとして、この処分に踏み切ったという。


Sweet★Pastel【スイート-パステル】

活動期間:2014.3〜2015.6
元ジュニアアイドルの楠みゆう(佐々木みゆう)を中心に結成。

2014年3月、楠みゆう、森うらら、逢沢さやなで結成。
2014年12月、夏芽ももか、結城ひなのが加入。
2015年6月、無期限活動休止。

2015年6月、それぞれの道に進むためとして無期限活動休止。


TYR☆FING【ティルヴィング】

活動期間:2014.1〜2014.5
「新生ロック系ユニット」を標榜していた。
グループ名は古エッダに登場する魔剣に由来。

2014年1月、大月美里、植竹優亜、松下愛、上原莉奈で結成。
わずか4か月ほどで唐突に解散したが、直後に上原以外の3名で「アンダービースティー」として再出発した。
2018年1月からは「アンダービースティー」をビジュアル系ロックユニットと位置づけ、それとは別に「あんだーびーすてぃー」を興してこちらを超王道系アイドルとするなど、コンセプトによって使い分けるようになった。

その後、2014年11月、凜音茜、春乃友夢、長瀬夏帆が加入。
2014年12月、大月美里が卒業。
2014年12月、矢神しほが加入。
2015年10月、矢神しほが脱退。持病の悪化。
2017年4月、神谷美緒、藤咲奈緒(〜?)が加入。
2018年10月、今井莉南が加入。
2019年8月、松下愛(周囲との考えの相違)、凛音茜(葛藤の鬱積)が辞退。

2020年5月、春乃友夢が声帯結節の手術を受けた。


Zettai Girls【ゼッタイ-ガールズ】

活動期間:2013.9〜2014.8?
東京都練馬区を拠点に活動していた。
下部に研究生が存在していた。

2013年9月、美咲さな、谷山美那、柚木美緒(〜2013.12?)、瀬良ゆきの(〜2014?)で結成。
2013年12月、日向彩花が加入。
2014年7月、麦つむぎ(〜2014.9?)が加入。
2014年8月、美咲さな、日向彩花が活動休止。

2014年後半から極端に情報が出なくなり、公式関連も次第に更新停止。
確認できるメンバーは谷山1人となり、解散はしていないものの、グループとしての活動実績は皆無。

Menu

準マイナー

解散・休止・消滅

【数字・記号】

管理人/副管理人のみ編集できます