主に2010〜20年代に活動している女性アイドルグループのメンバー推移、事件、事故、スキャンダルの類を、分かる範囲で個人的に収集したもの。


青山外苑前学院【あおやま-がいえんまえ-がくいん】

活動期間:2016.5〜2018.10
末尾に「アイドル研究科」を付すこともあった。
アイドル育成のためのアイドルユニットだったという。
気が付けば堂々たる体躯の女性が多くなっていた。
「神田橋学院」なる期間限定ユニットも存在していた。

人の入れ替わりが極端に激しく、人事がいまひとつ判りにくかった。
最終メンバーは、大谷美彩姫、谷咲夜、盧暁恩、桜庭愛海。
過去に、渡辺朝香、竹之内梨内、伊藤明穂、三上鈴花、中川優紀、三瀧つばさ、小林彩来、鈴木萌花、櫻井瑠花、狩谷えりか、佐藤麻彩、小鳥遊ゆな、須田明菜、葵つばさ、新垣美桜、本田穏香、辻村百華、黒沢音天。

2018年10月、活動休止。時期未定としながらも新体制での活動再開を予告した。
2018年10月、思いのほか早くメンバーを刷新し「新生 青山外苑前学院 〜third prequel〜」として活動再開。

音無ひいろ、水咲陽葵(〜?)、張佩琳で結成。

しかし活動は極度に低調。いつの間にか水咲の姿が消え、公式ツイッター自体も2019年2月頃に停止、消滅。音無はカフェ勤務、張は「asterisk*west」に参加しており、その辺りで消滅か。


インフローレ女学院【インフローレ-じょがくいん】

活動期間:2015.7〜2019.2、2019.5〜現在。
大阪日本橋を拠点に活動している。
「アイドル歌劇団」と銘打ち、芝居も披露している。
2019年2月、態勢立て直しのため一時活動を休止。

多人数のうえ入れ替わりも激しく、正確な人事を追いづらい。
現在は、中村心姫、佐野亮華、岩永来瞳、城平杏樹、池田来愛(2019.5〜)、神野紗雪(2019.5〜)、林柚寿(2019.5〜)、矢形菜乃葉(2019.5〜)、神野春花(2019.5〜)、東出二虹(2019.5〜)。

過去に、松本弥生、杉浦マリー、竜崎那智(〜2015.9)、大空花(〜2016.1)、鷲宮彩奈(〜2016.1)、円城寺麗子(〜2016.6)、三琴和音(〜2016.7)、幸村ぼたん(〜2017.3)、夏目走(〜2017.3)、早乙女静(〜2017.3)、占部晴光(〜2017.3)、石塚日奈子(〜2017.5)、橘桃加(〜2017.10)、小林ほのか(〜2018.4)、国村まい(〜2018.12)、白方美羽(〜2018.12)、大星志歩(〜2019.2)、佐々木人愛(〜2019.7)らか。


カメトレ

活動期間:2017.6〜現在。
元「校庭カメラアクトレス」。2019年10月、通称を正式名に改名。「come into the memory of actress」の略であると後付けした。
「アイドルラップユニット」を標榜していたが、後にただのアイドルユニットに。

2017年6月、真田真帆、森下果音、今城沙耶、森咲渚で結成。
2017年6月、森咲渚が脱退。体調不良。
2017年7月、園田あいかが加入。
2019年6月、野村萌々が加入。


カラフルスクリーム

活動期間:2017.1〜現在。
関西を中心に活動している。
その名の通りカラフルなサウンドを目指している。

2017年1月、とうこ、さらで結成。
2017年3月、なこが加入。
2018年4月、かのん、れんが加入。
2018年10月、とうこ(新たな夢へ向かうため)、さら(受験)が卒業。
2018年10月、さくらこが加入。
2019年4月、ともか、ゆうか、さやが加入。

2019年4月、ともかが肋骨を骨折し、一時休養した。怪我をしたときの詳しい状況等は判っていない。ともかはその前日、研修生から正規メンバーに昇格したばかりだった。


宿命ストラテジー【しゅくめい-ストラテジー】

活動期間:2016.12〜現在。
名古屋を中心に活動している。
運命の歯車に狂わされているらしい。

2016年12月、神崎豊、天野納津実、稲垣えりで結成。
2017年1月、ほのちゃん、きゃなこが加入。
2017年2月、稲垣えり、ほのちゃん、きゃなこが脱退。
2017年3月、本田ゆりなが加入。
2017年5月、本田ゆりなが脱退、引退。
2017年11月、楠木茶々が加入。
2018年7月、天野納津実が卒業。
2018年12月、蓮水茉由佳が加入。
2019年9月、楠木茶々が活動終了。

2017年2月、稲垣えりが脱退した。事実上の追放処分とみられる。公式にツイッターでその理由について「稲垣は、練習したくない、イベントに出たくない、と3日に一回連絡が来るようだったので2月を持って道を分かつことにしました。もともと応募してきた方でしたので、強制させるものでもありませんし、そのようになりました」と、冷淡に断じた。

2017年5月、本田ゆりながグループからの脱退および芸能活動からの引退を表明した。自身の公式ツイッターで説明したところによれば、物販中にファンと二人きりになることがあり、「その際に色々なことを言われたりプライベートを詮索されたり身体を触られたり...ファンの方と話すことが大好きだったのに物販をすることが怖くなりました...。そして歌って踊ることがだいすきだったステージに立つことも怖くなってしまいました」と、引退の理由を打ち明けた。本田はこれに先立って「これから手が触れるなどの接触行為は今後一切お断りいたします。今まで何度か接触行為をされたときフリーの地下アイドルはこういうことも我慢しなければならないと思い我慢していたのですが、もう精神的に我慢できずこういう形をとらせて頂きました」と、一部のファンに自制を訴えるツイートを発していた。


純粋カフェ・ラッテ【じゅんすい-カフェ-ラッテ】

活動期間:2017.2〜現在。
「限定カフェラッテ」として活動後、正式始動。
超王道の正統派アイドルグループらしい。
あなたのカフェになりたいのだという。

2017年2月、森ふうか、山下陽菜莉、桜田芽依、飯田結万、柚月りこ、高木くるみで結成。
2017年3月、石原美沙紀が加入。
2017年12月、羽生ひでこが加入。
2018年1月、桜田芽依が卒業。家庭の事情。
2019年4月、高木くるみが卒業。大学受験。
2019年4月、桃里れあが加入。
2019年8月、姫宮結愛がサポートメンバーとして加入。
2019年9月、羽生ひでこが脱退。話し合いの結果。
2019年9月、桜井ありな、金井千咲が加入。

2019年6月、森ふうかが自然気胸のため活動を休止した。

2019年10月、石原美沙紀が足首を骨折し一部活動を制限。怪我をしたときの状況等は不明。


ズンダ爆弾【ズンダ-ばくだん】

活動期間:2017.5〜2019.9
元「ドリームキャッチャー」。2017年11月に改名。同時に「いたずら戦士」のキャッチフレーズを冠するようになった。
東北地方を中心に活動していた。
結成当初は小中学生のみだった。

2017年5月、るな、せんじゅ、すみか、ゆづき、ゆなで結成。
2018年7月、るな(やりたいことが変わったから)、ゆなが卒業。
2019年7月、せんじゅが卒業。学業の優先。
2019年9月、活動終了。

2019年9月、公式ツイッターで事実上の解散を事後報告的に発表。残ったメンバーのゆづき、すみかともに「これ以上ズンダ爆弾としての活動が厳しい」などと理由について説明した。


世界征服キラーチューン【せかい-せいふく-キラー-チューン】

活動期間:2016.3?〜2017.8
北海道から世界征服を企んでいた。
メンバーの名前が長すぎる。

2016年3月頃、CO痛サンダーボルト作戦、kat spade new york、ちろる・です・かうんたーで結成。
2016年10月、魔法少女☆きのこきゃらぺちーの217号が加入。
2017年5月、パトワ・L・ユリングが加入。
2017年7月、魔法少女☆きのこきゃらぺちーの217号が活動終了。一身上の都合。

公式関連は2017年8月で途絶。12月になって再開を模索する運営側のツイートがあり、8月の段階でいったん休止か。しかしその後なんの動きもみられず、ようよう2019年9月になって正式に活動終了を発表。この遅れについて、「先の展開に結び付けなかったことや管理の甘さが招いた結果」であるとファンに釈明し、謝罪した。


必殺エモモモモ7【ひっさつ-エモモモモ-セブン】

活動期間:2017.7〜現在。
元「必殺エモモモモ!!」。2019年8月、新体制を機に改名。
コンセプトは「エモかわいい」。

一時「必殺エモモモモjr」という下部組織を立ち上げていたが、メンバーの音信不通などがあり瓦解。
2018年6月に「最近メンバーによって理解出来ない言動や行動が目に余るメンバーが増えていました」「メンバー内に亀裂が入り、不信感を抱くメンバーも居てとても現状では活動し続けるテンションじゃなくなっていました!(※引用全て原文ママ)」などということを理由に母体が短期活動休止をした際、解散している。

2017年7月、四ノ宮えんま、みくる、鴉丸蜜、嘘月睡、四ノ宮メンマ、ゆら。で結成か。
2017年8月、ルンタッタが加入。
2017年10月、なお、にこみ、超超ともぴが加入。
2017年11月、鴉丸蜜、嘘月睡、ルンタッタが卒業。
2017年12月、みなせが加入。
2018年1月、なお、超超ともぴを解雇。
2018年4月、ゆら。が卒業。
2018年5月、ゆいが加入。
2018年6月、四ノ宮メンマ(仕事&家庭の事情)、にこみが卒業。
2018年7月、珍☆おし子が加入。
2018年10月、ひめか(〜2019.3?)が加入。
2019年1月、トリイが加入。
2019年1月、四ノ宮えんま、みくるが卒業。
2019年3月、Barbie、みつきが加入。
2019年6月、珍☆おし子、Barbieが脱退。体調不良。
2019年8月、ゆうかりん、鮫、初恋ここなが加入。

2018年1月、なおと超超ともぴがそろって解雇された。運営側は公式ツイッターの中で「解雇の理由は書きません! 何度注意しても変わらない二人なので、卒業ではなく解雇という処分に至りました」と、怒りをあらわにした。対するともぴは自身のアカウントでこれについて言及し、運営側の見解に反論した。それによると、当初からグループを離れることが決まっていた矢先、いきなり運営側から卒業ではなく解雇処分にすると通達されたという。続けて、「わたしはみんながやらないこと沢山、全部ライブ直前になって背負ってきた」「メンバーもツイッターとかで誰かわかるように悪口を書いたり、楽屋でいないメンバーの悪口を言ったり、グループの評判が悪くなるようなことを平気でする。メンバーのことを平気で蹴落としたり、悪く見えるようにして、到底理解ができなかった」「運営って、メンバーが例えば喧嘩したりぶつかってたら丸く納めてくれたりみんなの意見をまとめてくれたり、中立してくれるものなのかと思ってた。(中略)自分が気に入った方の意見しか聴かないでそれ以外は全部イライラするからやめて。そう言う人だった(※全て原文ママ)」と、周囲の人間に対する不満をぶちまけ、「みんなの機嫌をとるのも運営さんの気分に振り回されるのも限界。ファンの皆さんには申し訳ないけど、こんな環境でこれからも笑うのは不可能です」と、締めくくった。
すると、運営側もこれにすぐさま反応。「ともぴは自分の解釈で好きに書いていますが、(解雇の)理由を書けば本人の人間性を疑われる」「理由も一つ二つ三つ所じゃない(中略)本来は庇ってくれる筈の親族までも「解雇にして下さい」とお願いしてくる始末」「本人は批判も覚悟の上らしいですが、事実を知れば共感は0に近いと思います。いつの時代も運営側は真実も言えず、何も知らない方々に叩かれ耐え続けて居るんです!」と、ともぴの態度を批判し不快感をあらわにした。
さらにメンバーもこれに追随し、「可哀想なこと言って、自分美化して綺麗事並べれば嘘でもなんでもそれでいいのかよ(メンマ)」「私はSNSを使うなら嘘偽りなんて書くものじゃ無いと思うよ(にこみ)」「あんなにも自分のことを棚に上げ、偽りの言葉を好き勝手に発信されることは本当に不本意で濡れ衣のまま鵜呑みにされてしまうのは我慢できません(中略)わたしは加入して間もないですが、その期間だけでも彼女の目に余る行動を度々目にしています(みなせ)」「ともぴの今のやり方に相手への思いやりはあるかな?(中略)なぜ自分が『卒業』でなく『解雇』になったのかをしっかり考えてほしい(みくる)」「なんの言葉も出ねえな。笑ってなんも言えない(えんま)」などと、ともぴの言い分は欺瞞と自己憐憫そのものであると一斉に非難した。


ピュアリーモンスター

活動期間:2017.5〜現在。
全員新人声優らしい。

2017年5月、富沢恵莉、船戸ゆり絵、石飛恵里花、仮屋美咲、柳木みり、今野優月、桐生朱音、中島優衣で結成。
2018年4月、船戸ゆり絵が卒業。右脚下腿骨骨折並びに靭帯損傷。
2018年5月、吉咲みゆが加入。


撫子団【ぶし-だん】

活動期間:2016.1〜2016.11、2017.2〜2017.8?
北海道を拠点に、地元を応援する目的で結成された。

2016年1月、沙田美澪、天ノゆり(夏目有莉)、蒼井みゆ、愛原捺美で結成。
2016年11月、沙駄美澪、蒼井みゆ、愛原捺美が卒業。
2017年2月、夜道雪、柊りつ、天ノゆり、星なゆみで再開。
2017年5月、天ノゆりが脱退。プライベートの都合。
2017年8月、星なゆみが卒業。

2017年8月に星が卒業し、メンバーが2人だけに。
態勢立て直しを示唆するツイートを最後に動きがみられなくなった。


まてるまてな

活動期間:2017.3〜2018.11
待ちに待って対等合併で消滅。

2017年3月、瀬世楽せら、天音にゃん、そらのもも、白浜むに、小骨ねねで結成。
2017年4月、そらのももが活動休止。足首の怪我。
2017年7月、小骨ねねが脱退。親の転勤。
2017年7月、夜空あおい(〜2017.8?)が加入。
2017年8月、天音にゃんが脱退か。
2018年7月、芽本ゆうゆが加入。
2018年9月、瀬世楽せらが卒業。ソロへ転向。
2018年11月、解散。

2018年11月、「夢色fantasy」と合わさり「NES」を結成。
白浜はメンバーとして参加したが、芽本はスタッフとして裏方へ回ることとなった。


リトルそれいゆ

活動期間:2017.3〜2018.5?
キャッチフレーズは「初恋アイドル」だった。

吉田愛梨、遠藤桜花、田中萌楓、高橋杏夕未で結成。

2018年6月を境に公式ツイッターが途絶。メンバーの個人アカウントもそろって5月で停止しており、情報が途絶える。その後、熱心なファンの男性のツイッターなどから、6月開催予定のオフ会費用として1万円を支払っていたが、なんの音沙汰もないまま今日に至っていることが判明。のちにこの男性が独自にメンバーの保護者を探し当て事情を訊いたところ、4月にはメンバーの契約を更新しないことが決定していたといい、プロデューサーの「西村勇壱」はオフ会等でファンにこのことを説明すると約束していたという。一方で西村は3月ごろにはプロデューサーを離れ、別の運営に交代したとも話していた。男性は西村のツイッターにDMを送るかたちで一連のいきさつを質そうとしたが、確たる返答はなかった。
西村はフォースミュージックの元代表で知られる西村勇一。フォースミュージックは2016年1月に日本一のアイドルレーベルを掲げて発足。「ウタ娘」などのイベントを主催していたが、放漫経営から各所に未払い金が発生していることが判明。2017年1月には早くも倒産し、出したCDはすべて廃盤となる事件があった。


ワガママきいて??【ワガママ-きいて】

活動期間:2017.6〜現在。
ファンにたくさんわがままを聞いてもらいたいらしい。

2017年6月、あさか、あやの、うり、はるひ、ゆりあ、もえで結成。
2018年6月、あやの、はるひが卒業。話し合いの結果。
2018年7月、なつみが加入。
2019年3月、あさか(方向性の違い)、もえが脱退。
2019年3月、こなみ、あずさ、まりあが加入。
2019年5月、ゆりあ、あずさ(不安だから)が辞退。
2019年6月、うり(話し合いの結果)、なつみ(家庭の事情)が卒業。
2019年7月、みく、ぱるむ、ちなつ、ひなた、みるもが加入。
2019年8月、ひなたを解雇。
2019年10月、ゆめ、なおが加入。

2018年9月、うりが喉の手術ため約1か月活動を休止した。

2019年2月、ゆりあが一時休業した。公式ツイッターはこのことについて「ゆりあへの誹謗中傷に対して現在警察が捜査しており、然るべき対応を取るために弁護士にも相談しております。本人は現在、少し落ち着きを取り戻しましたが復帰まではまだ時間がかかるかと思われます」と、背景にトラブルの存在があったことを明かした。しかしその具体的な内容については言及しなかった。
この処置の数日前、ネット掲示板などを中心に、過去にゆりあが素人物のアダルトビデオに出演していたといった噂が流れ、ツイッターでは比較画像付きで検証を促すアカウントが登場するなどして、一部で話題になっていた。
5月、公式HPで活動辞退と芸能界引退を発表。「本人、ご家族との話し合いを行い、今後の復帰は難しい」と判断した結果。ゆりあは自身のツイッターに「説明できる時がきたら自分の言葉で説明させてください」と書き残して休止に入ったが、その機会は一度も訪れることなく姿を消した。

2019年8月、ひなたがお披露目ライブを行った翌日から音信不通の状態にあることが判った。公式ツイッターで明らかにされた。その5日後に続報。「連絡が取れなくなっておりますひなたですが共通の関係者を通じて続ける意志がない事が確認できましたので脱退、解雇とします」と、処分を発表した。


AMER+【アメール-プラ】

活動期間:2017.3〜2018.8
関西を中心に活動していた。
元気一杯に歌い踊っていた。

2017年3月、れな、佐藤えりか、竹歳瑞穂、アンけい子で結成。
2018年4月、アンけい子が卒業。
2018年8月、解散。

TIF出場を賭けて行われたSHOWROOM内のイベントで13位と振るわず落選。
これを区切りとして解散することとなった。


chuLa【チューラ】

活動期間:2017.5〜現在。
「渋谷原宿系カワイイ×タノシイ×アイドルユニット」を標榜している。

2017年5月、佐倉百音、藤井瑛実加、桜木妃奈、夏目みさき、北山姫華で結成。
2018年3月、北山姫華が卒業。アパレル関係に転向。
2018年5月、渡辺あやの、佐藤まりんが加入。
2018年5月、佐倉百音が卒業、引退。
2018年12月、藤井瑛実加が卒業。24になって将来を真剣に考えた結果。
2019年1月、橘ききょうが加入。
2019年4月、大場美優佳、蒼井聖南、長尾優、花咲ひよりが加入。
2019年4月、橘ききょうが活動終了。
2019年9月、大場美優佳が活動終了。声帯ポリープ。
2019年11月、夏目みさきが卒業。もうがんばれないから。

2019年3月、橘ききょうが左上腕二頭筋長頭炎で活動を休止。4月になって活動終了が発表された。公式ツイッターに寄せた橘のコメントによると、「最高のパフォーマンスを一刻も早くお見せしたいと思い一生懸命練習をし続けていましたが、その過程で肩と腰を痛めてしまいこのような不甲斐ない結果になってしまいました」と、復帰できなかったことをファンに謝罪した。

2019年8月、名古屋遠征に参加していた長尾優が、ライブ中に転倒して指を突き骨折した。


COSdoll【コスドール】

活動期間:2017.7〜2018.11
コスプレ・声優・アイドルの三本柱。
二次元と三次元がシンクロしまくっていたらしい。

2017年4月、日向はる、夏雪めぐみ、彩白雪乃、東城咲耶子、水上奈央で結成。
2017年10月、彩白雪乃が卒業。
2017年10月、桐原玲が加入。
2018年11月、活動終了。

2018年11月、特になんの理由も語らず活動を終了。


Fiore【フィオーレ】

活動期間:2017.4〜現在。
関西を中心に活動している。
ユニット名はイタリア語で花の意。
曲もすべて花をテーマにしているという。

2017年4月、夏目らん、平戸恵梨花、小野芹菜、黒田あやめ、中村栞菜で結成。
2018年6月、夏目らん、平戸恵梨花が脱退。
2018年11月、黒田あやめが卒業。韓国へダンス留学。
2019年1月、司すみれ、Emmaが加入。

2018年6月、公式HPで、夏目らんと平戸恵梨花がそろって脱退したことを発表した。事実上の解雇とみられる。運営側はその理由について「両名が特定のファンの方と連絡先の交換を行っていたことが判明したためです。いかなる理由があろうともファンの方との連絡先の交換は禁止としております」と、説明した。


GEOアイドル部【ゲオ-アイドル-ぶ】

活動期間:2017.2〜2018.10
中古品の買取販売で知られる「GEO」が企画して発足した。
同社の契約社員としても働く二刀流アイドルだったらしい。

2017年2月、咲良しおり、泉羽めい、日向空、江本もえ、一ノ瀬葵で結成。
2018年3月、江本もえが退社。健康問題。
2018年8月、松永くるみが加入。
2018年10月、解散。

2018年10月、公式ツイッターを通じ、「社内で構想した当初の目標に到達することができず、この時点において、プロジェクトの継続を断念する判断に至りました」として、無慈悲にリストラされた。


GradatioN【グラディエーション】

活動期間:2017.2〜2017.9
花の惑星から舞い降りた歌の妖精だとしていた。

2017年2月、藤田るりか、夢乃あやね、出口愛莉紗、本橋紗奈、松井冬望子、月媛。、鳥海梨愛で結成。
2017年4月、月媛。が卒業。
2017年5月、伊藤あむが加入。
2017年7月、藤田るりかが卒業。
2017年9月、活動停止。

2017年9月、公式ツイッターを通じて活動停止を事後報告。
出演予定の公演も急遽キャンセルするなど、内部で混乱があったことを窺わせた。


LOCK ON LAUGH【ロック-オン-ラフ】

活動期間:2017.5〜2019.4
「移動式ブロードウェイアイドル」などと称していた。

2017年5月、横田こな、宮前優花、瀬戸詩音で結成。
2017年11月、横田こなが卒業。将来を考えた結果。
2018年1月、瀬戸詩音を解雇。
2018年4月、世折扶佳、滝沢友美が加入。
2019年4月、世折扶佳、滝沢友美を契約解除。
2019年4月、解散。

2018年1月、公式ツイッターを通じ、瀬戸詩音の解雇が発表された。それによると理由は「無許可の外部活動という専属契約違反となる行為」が発覚したため。事務所側はこれを受けて瀬戸を即刻解雇とするとともに、「一部のメンバーのとった行動の社会的責任の重さを真摯に受け止め、引き続き厳正かつ責任を持った対応を進めて参ります」と恭しく謝罪した。

滝沢が「今の日常の中このまま活動を続ける事は無理」、世折が「活動を続けていく中で自分がどこを目指しているのかが分からなく」なったとして、共に脱退を言いだす。宮前によれば12月までスケジュールがいっぱいで、それに向けて動きだした矢先のことだったらしく、話し合いを重ねてきたが、不調に終わり継続を断念。宮前は解散と同時にアイドルを引退を決意。
解散ライブ2日前に事態が急変。公式ツイッターで世折と滝沢の契約解除を発表。その理由は「重大な背信行為」の発覚であるとしたが、その具体的な内容は明らかにしなかった。最後のライブは宮前一人だけの寂しい幕切れとなった。


Pressi【プレッシー】

活動期間:2017.3〜2018.7、2018.9
大阪府を中心に活動していた。
ハチャメチャだけど可愛いかったらしい。

2017年3月、大槻ゆあ、naria、北川愛菜で結成。
2018年4月、北川愛菜を契約解除。
2018年6月、活動休止。
2018年9月、解散。

2018年4月、所属事務所の公式ツイッターを通じ、「アーティストとしての本来の立場を大いに逸脱する行為の一つである、ファンの方と不適切な関係にあることが判明致しました」などとして、北川愛菜の専属契約解除が発表された。

2018年7月、制作活動に専念するとして、一時活動を休止。
2018年9月、公式ツイッターで「幾度となく話し合いを重ね、制作活動に全力を尽くして参りましたが、今後の活動に活路を見出すに至らず、(中略)解散することになりました」と、発表した。


pretty☆monster【プリティ-モンスター】

活動期間:2015.9〜現在。
前身となる存在があったようだがよく判らない。

2015年9月、大門舞乃、伊東更紗、麻生真桜で再始動。
2015年9月、大門舞乃が卒業。ソロ転向。
2016年4月、上田リマが加入。
2016年12月、望月(新城)ありすが加入。
2017年4月、西島菜奈が加入。
2017年4月、西島菜奈が脱退。方向性の違い。
2017年5月、麻生真桜が卒業。学業の優先。
2018年5月、新藤ひかりが加入。
2018年7月、新藤ひかりが卒業。体調不良。
2018年10月、佐々木やよいが加入。
2018年12月、桃園もえ、花咲すみれ、桜坂ななみが加入。
2019年2月、黒崎もこが加入。
2019年3月、上田リマが卒業。栄養士に転職。
2019年3月、桃園もえが脱退。家庭の事情。
2019年8月、黒崎もこが卒業。

2019年8月、公式ツイッターで黒崎もこが同日付で卒業すると発表した。「昨日妊娠中ということが判明致しまして身体の事もございますがこの状態でアイドルを続けることは難しいとこの決断をせていただきました」と、その理由を説明。「本当に驚きましたし(中略)正直メンバーも戸惑っておりました」と、運営も動揺を隠さなかった。また、あえて真実を公表したのは「皆さんにまっすぐ向き合うため嘘をつきたくなかった」からだとも述べた。黒崎自身は個人のツイッターで「急な発表で驚かせてしまったこと、裏切るような形で卒業となってしまったこと、本当に申し訳ございません」とファンに謝罪。その後すぐにアカウントは削除された。


PUPUPU81【プププ-エイトワン】

活動期間:2017.7〜現在。
日本の「いいね!」を世界に発信したいとしている。
81は日本の国際番号。

2017年7月、羽月りっか、夏芽まい、城崎愛奈、宮代実咲で結成。
2019年3月、羽月りっかが卒業。社会生活もままならないほどの心身の不調。
2019年5月、小坂莉乃が加入。


Re:twəet【リツイート】

活動期間:2017.5〜2017.11
アイドルと声優の「異職混合ユニット」だったという。

2017年4月、羽佐美まよ、佐野莉花(〜2017.5?)、望月みうな、ハルカで結成。
2017年4月、田口香織が加入。
2017年11月、解散。

2017年11月、解散。メンバーは公式ツイッターを通じ、「これまで度重なる問題に幾度となく頑張りましたが、運営間の問題により私たちは活動を続ける事が困難になりました」と、不本意な決断であったことを滲ませた。


ROYAL straight Flash【ロイヤル-ストレート-フラッシュ】

活動期間:2017.6〜2018.4
あの長井秀和がプロデュースしていた。

2017年6月、あすな、志水愛里、みゅうみゅう、☆CHINATSU☆、荒木美音で結成。
2017年10月、荒木美音が卒業。
2018年4月、間違いなく解散。

2018年4月、学業の優先を言いだしたメンバーがおり、グループとしての活動が難しくなったことから解散。


Theater Re:z【シアター-リズ】

活動期間:2017.5〜2017.7
「TAMATE BOX」という人物がプロデュースしていた。
「ミュージカルスターユニット」だったらしい。

朝日奈みく、西蓮寺なな、鏑木りお、神巫ゆりで結成。

2017年7月、なにがあったか、スターになるはるか手前でいきなり活動休止。


Wonder Lander【ワンダー-ランダー】

活動期間:2016.9〜現在。
世界観が真っ白らしい。

半年ほど休止したあと再始動したユニットらしく、前身が存在したようだが、不詳。
2016年9月、つきみ、彩音(あやね)、うさこで結成。
2017年9月、おし子が加入。
2017年10月、つきみが脱退。「急な事情」ができたため。
2017年11月、ともこが加入。
2018年2月、うさこ、おし子、ともこが卒業。新たな道へ進むため。
2018年4月、真夏、寧衣が加入。
2018年6月、真夏が辞退。学業の優先。
2018年6月、明鈴が加入。
2019年6月、明鈴が活動終了。「CHICKEN BLOW THE IDOL」へ移籍。


969【クロック】

活動期間:2016.3〜2016.9、2017.3〜2019.8
史上最強のロックアイドルになりたかったらしい。

2016年3月、結夢音子、當間そら、日向陽香で結成。
2016年5月、當間そらが脱退。音楽の方向性の違い。
2016年8月、藍月りまが加入。
2016年9月、活動停止。

2016年9月、「運営とメンバー間での意見の相違」を理由に活動を停止。

2017年3月、赤松澪、月風珠梨、高菜なな、ちりめんで再始動。
2018年9月、赤松澪が卒業。
2019年6月、高菜ななが脱退。
2019年8月、月風珠梨が脱退。
2019年8月、活動休止。

2019年4月、高菜ななが体調不良を理由に立て続けにライブを欠席した。1週間ほどして高菜本人がツイッターを通じて病状を説明したところによると、「持病による全身の傷口や発疹、ケロイド部分の皮膚がつっぱって腫れ上がっていて生活困難な状態」であるとし、5月まで活動を休止した。

2019年6月、公式ツイッターで高菜ななの脱退を発表した。理由は「本人の素行不良、自己管理不足によるプライベートでのトラブル」であるとしたが、その具体的な中身については触れなかった。高菜はこの発表以前から体調不良を理由に活動を休止しており、直近持病が悪化し入院していたことから、一般には病勢のぶり返しと受け止められていた。しかし、実際は「ライブを無断欠席、連絡が取れない等の問題」が生じていたからで、「体調不良という事でお休みを頂いていた事、また事実をお伝えするのが遅くなってしまった事、ファンの皆様、関係者の皆様に長い間ご心配をおかけしてしまった事を深くお詫び申し上げます」と、事態を謝罪した。高菜も自身のツイッターで「応援して頂いているファンの皆様には、このような結果となってしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです」と、謝罪した。

2019年7月、公式ツイッターで月風珠梨の一部活動の制限が発表された。それによると、月風は精神的に不安定な状態が続いており、医師の診察を受けたところ「急性のストレスによる、うつ症状」と診断された。このまま活動を続けていくと症状がより悪化するとの懸念から、今後は月風の体調と相談しながら活動を進めていくと報告した。月風も自身のツイッターを通じ、「毎日毎日情緒が変わってしまうのが現状です。自分自身をコントロールできない時も多々あります。沢山の方にご迷惑をかけてしまいます、ごめんなさい。ゆっくりでも確実に直していきたいです。見守って欲しいです(※全て原文ママ)」と、病状を説明し、ファンに理解を求めた。

2019年8月、月風珠梨が自身のツイッターを通じて6月に脱退した高菜ななとのトラブルを公表した。月風はSNS等を通じて高菜から誹謗中傷を受け、精神的に損害を被ったとして、弁護士を通じて慰謝料300万円を要求する通知を送るなどしていた。高菜は6月に「本人の素行不良、自己管理不足によるプライベートでのトラブル」を理由に事実上の処分ともいえる脱退に追い込まれていたが、月風はその詳細を自身のツイッターに暴露。高菜がライブを無断欠席した理由は「睡眠薬を飲んで男と一緒にいた」からであり、その後の月風の精神的ストレスも、高菜とその両親との応対に追われ、疲弊した結果であると主張した。月風は高菜に男性との関係を断つように迫ったが、高菜はそれに従わず、月風とその男性とのトラブルに発展。SNSを通じ、月風の周辺の人間に「挑発的なライン」を送信されるようになり、グループ内の人間関係の悪化は月風にある、月風は風俗店に勤務しているといった、事実無根のデマを吹聴されたという。月風はストレスから自傷行為に及ぶようになり、活動も一部休止。高菜との話し合いを求めて接触を試みたが、なんの反応もないため弁護士に依頼して警告の通知書を送付したという。
この騒動の直前には、月風側を擁護する立場の匿名アカウントがツイッター上に立ち上がり、「活動中にリフレやデリヘルで働いていたのは高菜なな本人」「オタクと活動中に旅行に行っていました」などと、高菜の素行を批判。高菜が私的に運用していたツイッターやインスタグラムのアカウントまでスクリーンショットで紹介し、運営とちりめんとが交際しているといった虚偽の話を言いふらしているとも告発した。
その後、公式ツイッターで月風とのマネジメント契約を終了したとの発表がなされる。理由について特に触れていなかったが、両者の暗闘が背景にあったことは言うまでもないことと一般には受け止められた。
グループはすでに8月での活動休止を発表しており、終幕を間近に控えての内部騒動だった。


Åcm【オング-センチメンタル】

活動期間:2016.8〜2017.1
新潟県を中心に活動していた。

2016年8月、桐亜、むぎ、ししゃも、陸奥くに、はいるで結成。
2016年8月、ししゃもが脱退。
2016年10月、陸奥くに、はいるが卒業。
2017年1月、解散。

2017年1月、むぎが学業のへ専念を言いだし、桐亜ひとりになることから解散を決定。

Menu

準マイナー

解散・休止・消滅

【数字・記号】

管理人/副管理人のみ編集できます