ニコニコ生放送で放送されているホラー公式放送のまとめサイトです。

※このページはネタバレを含みます


概要

  • 吉川久岳監督の50分の動画。
  • 「くねくね」と呼称される怪異を題材とした映画。
  • 一般的に語られている「くねくね」とは違った特徴、設定が付加されている。
  • ニコ生ホラー界隈では、初放送時のアンケートで90%以上の「良くなかった」を獲得している事で有名。
  • その後、このアンケート結果がホラーという触れ込みで幾度も放送している。やめてくれえ

ストーリー

ある休日、千里は母・良子と再婚相手の浩平、そしてその娘の遥にキャンプに連れだされる。
車でキャンプ場に向かう途中、道に迷った浩平は、通りがかりの村人に目的地までの道を尋ねるが、
男性は問いには答えず、「帰ったほうがいい」と呟くだけだった…。
男性の様子を不審に思いながらも、結局この村のはずれでキャンプをすることにした一行。
仲良くテントの準備をする3人をよそに、母の再婚に賛成でなかった千里は、ひとり不機嫌に振る舞い、
気を使う義姉・遥にもつらく当たってしまう。
夜も更けて、家族から離れて、ひとり車中で眠ることにする千里。そんな千里が気にかかり、
明け方、様子を見にいく良子。
すやすやと眠る千里の寝顔を見て安心を覚える良子だったが、ふと、白いワンピースを着た少女が
草むらに入って行くのを見かけ、思わず後を追ってしまう。
白い靄の立ち込める田園地帯に、女の子の姿を探す良子。
と、突然、不気味な唸り声とともに、田んぼの中に白い影が浮かび上がる。
揺らめく影に、良子の顔は途端に恐怖の形相へと変化していく。
瞳から流れ落ちる赤い血―。
翌朝、良子は遺体となって発見される…。思いもよらぬ出来事に千里たちは動転する。
しかし、事態はそれだけでは終わらなかった…。
彼女たちを待ち受けていたのは―? そして村を覆う《クネクネ》の呪いとは――?!
(ニコニコ生放送 説明文より)

用語

くねくね

インターネット界隈で有名な怪談の1つ。
遠くの田んぼ等で白い体をしており、まるで体をくねらせているように見える「何か」
それをはっきりと見てしまうと精神に異常をきたしてしまう、というもの。

映画でのクネクネは、正体不明の存在ではなく、女性であることがはっきりと解るのが大きな違いで、
見てしまったものは金縛りに遭い、全身がくねくね曲がった後に絶命、その後クネクネとして復活する。
また、クネクネが現れてしまった経緯や、対処法まで言及される。

無論、実際の「くねくね」とは全く関係ない為、役に立つことはほぼ無いと思われる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

編集にはIDが必要です