Soundflowerとは

仮想サウンドデバイスドライバ
単なるデバイスなので利用するにはサウンドルーティングソフトが別途必要

なんで必要?

生放送する時かんたん配信の「音声」やFMEの「Audio Device」には以下のような入力機器しか選べない
  • マイク
  • 内蔵入力(ライン入力)
  • オーディオインターフェースのマイクとかギターの入力機器
    (ループバック機能などを除く)
Macの音(iTunesとか動画の音)を生放送に流そうしても以下のような出力機器しか選べない
(ようは自分にしか聞こえない)
  • スピーカー
  • ヘッドフォン
  • オーディオインターフェースのヘッドフォン端子やライン出力部分など
生放送にBGM等や複数の入力機器の音を放送に流そうとすると上記の出力機器と入力機器を
ケーブルでつなげる必要があるがSoundflowerを使う事で代替とできる

どういう物?

入力機器(マイク)と出力機器(スピーカー)が一緒なったような仮想デバイス
  • 複数からの入力(音のミックス、ニコニコ的表現ではステミキ)指定が可能
  • 出力機器へ音を出す事が可能
  • 仮想デバイスなので導入後は起動不要
  • 実際に音を入力したり聞いたりするには入出力先を指定するアプリケーション(サウンド・ルーティング・ソフト)が別途必要
    例)
    LadioCast(複数入力、複数出力可)
    AU Lab(複数入力、複数出力可)
    LineIn(1対1のみ)
    Soundflowerbed(1対1のみ)
  • ルーティングソフトを使って下の図みたいな事がMacの中だけで可能
    [Macの出力先、マイク音声の入力などをSoundflowerにする事で音をミックスして出力機器に音を出す]

サウンド・ルーティングの概略

  • 先の図だと声も自分に聞こえるのでSoundflwerを二つ使ってそれぞれ必要な部分に分ける
  • 入力機器の出力先はサウンド・ルーティング・ソフトを使えばSoundflowerを経由しなくても指定できる
  • 上記をLacioCastで設定したルーティング例
    (Soundflower16chと64chは同じ物として見てください)
  • 実際に配信するには配信ツールの設定とLadioCastの出力と合わせる必要がある
  • Macの音(iTunes等のBGM)をLadioCast経由で聞くためにシステム環境設定のサウンド出力とLadioCastの入力を合わせる必要がある

稼動環境

SoundflowerOSX
10.7/10.81.6.6b
10.61.5.2以降
10.41.4.1
10.2.8以降1.3.1
2012/11/2時点の最新は1.6.6b
1.6.3以降はSoundflower(2ch)と(64ch)に変わっています
ニコ生的には(64ch)と(16ch)は名前が変わっただけで同じと思って問題ありません

編集履歴

2012/11/03 仮想サウンドドライバの概念みたいたもの追加など
2011/08/07 作成

インストール

1.ダウンロード

Soundflower公式サイト
「Free Download」クリック
左側メニューにあるDownloadsからファイル選択
リスト欲しいバージョンが無ければShow all>>をクリックして全てのファイルを表示させて探す

2.導入

Soundflower-X.X.X.dmgを実行して展開
Soundflower.pkgを実行実行してインストーラ起動
「インストールは完了しました」と出たら成功
 途中パスワード入力が必要です。
 バージョンによって再起動するように言われます。

使用方法

システム環境設定のサウンドからSoundflowerを選択します。
ニコ生的に多いのは以下だと思います
システム環境設定のサウンド出力設定Soundflower(2ch)
Ladiocastの入力┐LadioCast内で
┘ルーティング
Soundflower(2ch)
Ladiocastの出力Soundflower(16ch)
放送ツールの音声機器
またはFMLEのAudio Device
Soundflower(16ch)
実際に音をミックスしたり聞いたりするにはルーティングソフトが必要です
バージョンによってSoundflowerbedも導入されますがLadioCastAU Labを使用する場合起動する必要はありません

参考リンク

ソフトダウンロード:Soundflower公式サイト

FAQ

このページへのコメント

Soundflowerの公式サイトがアクセスできなくなっています。
インストーラ自体は以下のURLのgithubからダウンロードできる模様です。
ページのタイトルからすると、 Yosemite, Mavericks, El Capitan, Sierra, High Sierraに対応しているようです。

(このコメント欄はリンクを許していないようなので、頭のhを削ってあります)
ttps://github.com/mattingalls/Soundflower/releases/tag/2.0b2

上記のURL内の「Soundflower-2.0b2.dmg」がダウンロード用のリンクです。

0
Posted by 通りすがりさん 2018年03月21日(水) 17:54:52
https://github.com/mattingalls/Soundflower/release...
返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

放送カテゴリ別ガイド

  • 雑談
  • 歌ってみた?
  • ​描いてみた?
  • 演奏してみた?
  • ゲーム?
  • 動画紹介
  • 顔出し?
  • 凸待ち?
  • 車載?
  • 外配信?
  • クルーズ待ち?

PCスペック別ガイド

Windows

ステレオミキサー

OS別ステレオミキサー診断

ステレオミキサー(実機)?

仮想ステレオミキサー?

Macintosh

OSX 10.11 El Capitan情報

OSX 10.8 MountainLion情報

OSX 10.7 LION情報

放送ツール

ステレオミキサー

ステレオミキサー

いわゆる仮想ステミキのみ

GNU/Linux

放送ツール

その他の便利ツールetc?

配信機材

Webカメラ

マイク?

FAQ

音声関連

映像関連

編集にはIDが必要です