東北地方太平洋沖地震における原発関連の情報をまとめるためのwikiです

概要



4号機(地震発生時定期点検で停止中)※3/15日06:14、火災発生 3/16日05:45、再び出火
原子炉形式: 沸騰水型軽水炉(BWR)BWR/4
格納容器型式:マーク I
主契約者:日立
営業運転開始日 1978年10月
出力:78.4万 kw
INES評価レベル3


官邸プレス
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103150232...
より

2011年3月11日

  • 14時46分頃
太平洋三陸沖でマグニチュード9.0の大地震が発生、1,2,3号機が自動停止。4,5,6号機は定期点検で停止中。
(東電プレスhttp://www.tepco.co.jp/cc/press/11031101-j.html)
(保安員HPhttp://kinkyu.nisa.go.jp/kinkyu/2011/03/-1446.html...
  • 20時00分
1,2,3,4号機については外部電源確保

2011年3月12日

2011年3月13日

2011年3月14日

  • 16:18
使用済み燃料プールの温度が約85℃まで上昇。
使用済み燃料を冷やすための水が蒸発し燃料棒が露出したため水素が発生した可能性がある。

2011年3月15日

  • 06:00ごろ
大きな音が発生。建屋5階屋根付近に損傷
  • 9:38ごろ
原子炉建屋4階北西部付近で出火。
  • 11:31
4号機の火災は見た目は鎮火、近くに油があるので油火災が起きる可能性は否定できない
  • 12:29
4号機の鎮火を確認(中に入れないので外からの確認)
  • 21:00
4,5,6号機に関し、プールの温度は以下のとおり
4号機:84℃(14日04:08現在)

2011年3月16日

  • 00:00
16日以降、ヘリや放水器を使い、天井に開いた穴から使用済み核燃料保管プールへ水を入れることも検討している。
しかし、注入可能な穴があるかは不明。(NHK)
  • 01:00
4,5,6号機に関し、プールの温度は以下のとおり
4号機:84℃(3月15日04:08現在)
  • 04:00
4,5,6号機に関し、プールの温度は以下のとおり
4号機:84℃(3月15日04:08現在)
  • 05:45
再び出火。昨日と同じ辺り、冷却ポンプがあるあたり。(nhk)
4号機原子炉建屋3階北西付近より火災が発生していることを確認
  • 06:20
4号機火災につき、東電から地域消防に通報
-07:26
4号機火災につき、炎及び煙は確認されていない。自然鎮火したものと推定

2011年3月18日

4号機の使用済み燃料貯蔵プール水温計測不能(14日04:08以降)
#16日の部分に、84℃(3月15日04:08現在)の数値があり矛盾しますが、3/1611:00の段階のpdfにそのように記載されているのでそのまま記載しておきます。
  • 17:50
福島第一、第二原子力発電所事故について、原子力安全保安院がINES国際原子力放射線事象評価尺度の暫定評価結果を発表
福島第一原発4号機:評価レベル3(重大な異常事象)
参考
http://www.mext.go.jp/a_menu/anzenkakuho/ines/koku...

2011年3月20日

  • 08:20〜09:29
4号機に関し、自衛隊の消防車(10台により放水を実施)

2011年3月21日

  • 06:37
4号機に関し、自衛隊の消防車12台及び東電の米軍高圧放水車1第二より放水(13回、計約91トン)を実施(〜08:41)
放水前後の放射線量(2,319右2,126μsV/h)

2011年3月22日

  • 17:17
4号機に関し、東京電力(コンクリートポンプ車)による放水を実施

2011年3月23日

  • 10:00
4号機に関し、東京電力(コンクリートポンプ車)による放水(約130t)を実施(〜13:02)

2011年3月24日

  • 02:40
プール水温:100℃
  • 13:00
4号機プール水温:指示不良
  • 14:36
4号機に関し、東京電力(コンクリートポンプ車)による放水を実施

2011年3月25日

  • 06:05
4号機に関し、東京電力(消防車)による注水を実施
  • 19:05
4号機に関し、東京電力(コンクリートポンプ車)による放水を実施(〜22:07)

2011年3月26日

2011年3月27日

  • 07:30
現時点において、タービン建屋溜まり水の処理について
4号機:復水器へ移送検討中
  • 16:55
4号機に関し、東京電力(コンクリートポンプ車)による放水を実施

2011年3月28日

2011年3月29日

  • 11:50
4号機中央制御室の照明が復旧

2011年3月30日

  • 14:04
4号機に関し、使用済み燃料プール冷却のため、コンクリートポンプ車での放水を開始。

2011年4月1日

  • 08:28
4号機に関し、コンクリートポンプ車による放水を開始。

2011年4月2日

  • 07:45
4号機サーモグラフィ:(2日07:45):44℃

2011年4月3日

  • 07:50
4号機サーモグラフィ(プール水温):(3日07:50頃):42℃

2011年4月4日

  • 07:20
4号機サーモグラフィ(プール水温):30℃

2011年4月5日

  • 07:20
4号機サーモグラフィ(プール水温)(5日07:20頃):50℃

2011年4月6日

  • 07:30
4号機サーモグラフィ(6日07:30頃)プール:57℃

2011年4月7日

2011年4月8日

2011年4月9日

  • 17:07
4号機に関し、東京電力(コンクリートポンプ車)による使用済燃料プー
ルへの放水(約90t)を実施(〜19:24)

2011年4月10日

2011年4月12日

  • 06:38
南側放水口付近にある1〜4号機放水口サンプリング建屋のバッテリーを
収納している盤から出火を確認
→09:12 鎮火を確認
→本事象による外部への放射能の影響、原子炉等の冷却機能への影響はな
く、周辺環境のモニタリングポストの値にも変動なし

・福島第一原子力発電所事故・トラブルに対するINES(国際原子力・放射線事象評価尺度)評価について、レベル7と暫定評価(ただし、放射性物質の放出量は、同じレベルのチェルノブイリ事故の1割程度)

2011年4月13日

  • 00:30
4号機に関し、東京電力(コンクリートポンプ車)による使用済燃料プールへの放水(約195t)を実施(〜06:57)

2011年4月14日

  • 07:40
4号機サーモグラフィ(14日07:40頃)プール:63℃

2011年4月15日

  • 14:30
4号機に関し、東京電力(コンクリートポンプ車)による使用済燃料プールへの放水(約140t)を実施(〜18:29)
3〜4号機スクリーン室近傍の3ヶ所に各々100圓離璽ライトを入り土のうを投入(〜15:45)

2011年4月16日

  • 07:30
4号機サーモグラフィ(16日07:30頃)プール:49℃

2011年4月17日

  • 17:39
4号機に関し、東京電力(コンクリートポンプ車)による使用済燃料
プールへの放水(約140t)を実施(〜21:22)

2011年4月18日

2011年4月19日

・電源多重化として、1・2号機、3・4号機間の外部電源の連絡ケーブルの接続を実施
→10:23 受電試験を実施し、連係線設置工事完了
  • 10:17
4号機に関し、東京電力(コンクリートポンプ車)による使用済燃料プールへの放水(約40t)を実施(〜11:35)

2011年4月20日

  • 07:30
4号機サーモグラフィ(20日07:30頃)
プール:29℃
  • 17:08
4号機に関し、東京電力(コンクリートポンプ車)による使用済燃料プールへの放水(約100t)を実施(〜20:31)

2011年4月21日

  • 11:43
1〜4号機に関し、原子炉建屋の状況を把握するため、無人ヘリによる動画撮影を実施(〜12:50)
  • 17:14
4号機に関し、東京電力(コンクリートポンプ車)による使用済燃料プー
ルへの放水(約140t)を実施(〜21:20)

2011年4月22日

  • 17:52
4号機に関し、東京電力(コンクリートポンプ車)による使用済燃料プールの温度測定(放水前約91℃)及び同プールへの放水(約200t)を実施(〜23:53)

2011年4月23日

  • 12:30
4号機に関し、東京電力(コンクリートポンプ車)による使用済燃料プールへの放水(約140t)を実施(〜16:44)
→使用済燃料プールの水温:放水前約83℃→放水後約66℃

2011年4月24日

  • 12:25
4号機に関し、東京電力(コンクリートポンプ車)による使用済燃料プールへの放水(約165t)を実施(〜17:07)
→使用済燃料プールの水温:放水前約86℃→放水後約81℃

2011年4月25日

・コンクリートポンプ車による使用済燃料プールの水温確認
12日 :約90℃
22日放水前:約91℃
23日放水前:約83℃
23日放水後:約66℃
24日放水前:約86℃
24日放水後:約81℃
  • 18:15
4号機使用済燃料プール冷却のためのコンクリートポンプ車による放水(約210t)(〜24:26)

2011年4月26日

  • 16:50
4号機使用済燃料プール冷却のためのコンクリートポンプ車による放水(約130t)(〜20:35)

2011年4月27日

  • 12:18
4号機使用済燃料プール冷却のためのコンクリートポンプ車による放水を開始

2011年4月28日

  • 11:55
4号機プール水のサンプリングを実施(〜12:07)

2011年4月29日

  • 10:30
飛散防止剤を5号機原子炉建屋山側他(5,800)、4号機タービン建屋東側(7,000)で本格散布(〜14:00)

2011年4月30日

  • 10:30
飛散防止剤の樹脂散布 事務本館方面等(有人(5,400)及び4号機タービン建屋南側(無人2,000)、(〜14:00)
  • 12:08
3、4号機の外部電源増強(大熊線3Lからの受電)工事完了。

2011年5月1日

  • 10:30
飛散防止剤の樹脂散布 事務本館方面等(有人(4,400)及び4号機原子炉建屋南側(無人1,000)、(〜14:00)

2011年5月2日

  • 10:30
飛散防止剤の樹脂散布 事務本館方面等(有人(5,500)及び4号機タービン建屋南側・西側(無人4,000)、(〜14:00)

2011年5月3日

2011年5月4日

  • 10:25
4号機使用済燃料プールの水位・温度測定実施(〜10:35)

2011年5月5日

2011年5月6日

  • 12:38
コンクリートポンプ車により4号機の使用済燃料プールへの放水(180t)( 〜17:51)

2011年5月7日

  • 14:05
コンクリートポンプ車による4号機への放水開始(約120t)(〜17:30)

2011年5月8日

2011年5月9日

2011年5月10日

  • 09:30
4号機原子炉建屋使用済燃料プール底部の支持構造物の設置工事において、大物搬入口付近のがれきを撤去・移動(〜15:30)

2011年5月11日

16:07
4号機の使用済燃料プールへの放水開始(ヒドラジン注入)

2011年5月12日

2011年5月13日

2011年5月14日

2011年5月15日

  • 16:25
4号機使用済燃料プール冷却のためのコンクリートポンプ車による放水(約140t)(〜20:25)
  • 16:26
4号機使用済燃料プールへの放水に併せヒドラジン(腐食防止剤)を注入(0.30m3)(〜18:30)

2011年5月16日

2011年5月17日

  • 16:14
4号機使用済燃料プール冷却のためのコンクリートポンプ車による放水(約120t)(〜20:06)
  • 16:40
4号機使用済燃料プールへの放水に併せヒドラジン(腐食防止剤)を注入(0.6m3)(〜18:35)

2011年5月18日

2011年5月19日

2011年5月20日

2011年5月21日

  • 16:00
4号機使用済燃料プール冷却のためのコンクリートポンプ車による放水(ヒドラジンを含む、約130t)(〜19:56)

2011年5月22日

2011年5月23日

  • 16:00
4号機の使用済燃料プールへコンクリートポンプ車により淡水(約100t)(ヒドラジン 16:08〜18:30)(0.3 m3)を放水(〜19:09)

2011年5月24日

・5月23日、福島第一原子力発電所の敷地内において、サンプリング調査を行った空気中に含まれる放射性物質、1〜4号機側取水口付近の海水について、サンプリングを行い、海水に含まれる放射性物質及びタービン建屋付近のサブドレン(施設内で集水・管理された地下水)についての核種分析の各結果、放射性物質が検出されたことから、原子力安全・保安院ならびに福島県へ連絡。

2011年5月25日

・5月22日に採取した1号機原子炉建屋開口部の空気及び5月23日に採取した4号機原子炉建屋開口部の空気を分析した結果、ヨウ素131、セシウム134、セシウム137の放射性物質を検出。
  • 16:36
4号機使用済燃料プールへヒドラジンを含む水約121トンを放水

2011年5月26日

・ピット内に水が流れ込む可能性があるピットは、1〜4号機で残り27箇所。6月末

2011年5月27日

  • 17:05
4号機の使用済燃料プールへコンクリートポンプ車により淡水(約100t、ヒドラジン含む)を放水(〜20:00)。

2011年5月28日

  • 17:56
4号機の使用済燃料プールへコンクリートポンプ車により淡水(約60t、ヒドラジン含む)を放水(〜19:45)。

2011年5月29日

2011年5月30日

2011年5月31日

○ 14:30頃 4号機原子炉建屋南側にて、無線操作の無人重機によるガレキ撤去作業現場において大きな音を確認→無人重機がガレキに埋もれていた酸素ボンベを破損させたことが原因
・4月12日に採取した4号機使用済燃料プールのプール水及び4月16日に採取した2号機使用済燃料プールからスキマーサージタンクに流出した水について、詳細な分析を実施した結果、大部分の使用済燃料を健全と判断
  • 14:30頃
4号機原子炉建屋南側における無線操作の無人重機によるがれき撤去作業現場で、大きな音を確認。がれき中の酸素ボンベを無人重機で挟みこみ、ボンベを破損したことによるもの。けが人はなく、モニタリングポストの数値に変更なし

2011年6月1日

2011年6月2日

2011年6月3日

○ 4号機使用済み燃料プールへのコンクリートポンプ車による放水実施(14:35〜21:15 約210t)
  • 14:35
4号機使用済み燃料プールへコンクリートポンプ車により淡水(約210t、ヒドラジン含む)の放水を実施(〜21:15)

2011年6月4日

○ 4号機使用済み燃料プールへのコンクリートポンプ車による放水実施(14:23〜19:45)
○ 4号機タービン建屋屋根・外壁(約7,200屐法展望台周辺他(約10,500屐砲鉾散防止剤を散布
・4号機タービン建屋屋根・外壁に対して、屈折放水塔車による飛散防止剤の散布を実施。(約7,200屐¬10,800)
  • 14:23
4号機使用済み燃料プールへのコンクリートポンプ車による淡水(約180t、ヒドラジン含む)の放水を実施(〜19:45)

2011年6月5日

○ 4号機使用済み燃料プールへの注水実施(15:56〜18:35)

2011年6月6日

○ 4号機使用済み燃料プールへの注水実施(15:56〜18:35)
  • 15:56
4号機使用済み燃料プールへコンクリートポンプ車により淡水(約90t、ヒドラジン含む)の放水を実施(〜18:35)

2011年6月7日

・4号機使用済み燃料プール底部の支持構造物設置に向け、鋼製支柱材の搬入及び組み立てを開始。

2011年6月8日

  • 16:12
4号機使用済み燃料プールへコンクリートポンプ車により淡水(約120t、ヒドラジン含む)の放水を実施(〜19:41)

2011年6月10日

・使用済み燃料プールの循環冷却に向けた現場調査のため、4号機原子炉建屋4階へ入域し、線量測定等を実施(4階南側において約0.2mSv/h〜0.3mSV/h)

2011年6月12日

4号機使用済燃料プール水温(6月12日):87℃
予定及び現状況
中央操作室の照明が点灯(29日11:50)
累計放水量約5,497.2t

物的被害

4号機重油タンク脇にて火災発生
火災、建屋なし

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます