試合一般

・全てのゲームは、特別に明示されない限り、デフォルトのセッティングで行われる。
・ゲーム内で用意されているマクロは使用可能(同時押しなど)。
・ゲーム外でのマクロ、連射機能やコマンドコントローラーなどは使用禁止。
・故意ではなくポーズを押した場合でも、そのラウンドは負けたものとみなす(ジャッジの判断に従うこと)。
・PS3に対応したコントローラーを自分で用意すること。
・コンバーターなどは、各プレイヤーの自己責任において使用すること。
・ワイアレスコントローラーは種類を問わず、使用禁止。
どちらが1P側、2P側に座るのかは試合開始前に話し合い決める。同意が得られない場合はジャンケンで決める。
キャラクター選択
キャラクター選択方法には、スタンダード、ダブルブラインド、サイド、三種類ある。プレイヤー間で特にキャラクター選択の方法が協議されない限り、スタンダードが選択される。キャラクター選択の同意がプレイヤー間で得られない場合、ジャッジを加え、ダブルブラインド方式のキャラクター選択になる。

・スタンダード
自由にキャラクターを選択する。どちらか片方のプレイヤーがキャラクターを選択した時点で、ダブルブラインド方式は選択できなくなる。

・ダブルブラインド
キャラクター選択を決定する前に、両プレイヤーがはっきりとダブルブラインド方式をジャッジに希望すること。1P、2Pがそれぞれ個別にジャッジに使用キャラとその他事項を伝えてから、それに従ったキャラクター選択を行う。

・サイド
特別措置として、席を選んだプレイヤーが、最初にキャラクターを選ぶ。これは厳密に言えば特別措置で、プレイヤーはこの方式を要求するべきではない。

試合結果
・勝者が試合結果を審判に告げに行く。
・ワンセット後、敗者は席替えを要求しても良い。勝者の席替えは認められない。
・ワンセット後、敗者はキャラやその他を変更しても良い。勝者は同一キャラ、同一仕様で続けなければならない
(SSF4AEでは勝者のウルトラコンボ変更が認められる。しかしその場合、敗者がキャラを選択するより先に変更しなければならない)
ルール違反の報告
・ルール違反は、プレイヤーによってジャッジまで直ちに報告する義務がある。
・試合進行前のルール違反特定のため、試合進行をポーズすることは認められない。試合進行中のポーズは、ポ−ズをかけたプレイヤーの負けとみなされる。
・試合進行中のポーズは、試合進行中のルール違反があった場合にのみ認められる。(ゲーム進行が止まったり、試合続行が不可能になるようなもの)
・上記の判断を間違った場合、ルール違反を報告するためポーズをしたプレイヤーがラウンドを負けたものとみなす。(許可されているバグ 例:MVC2でのジャガーノートバグ)
・ルール違反は、その違反が発生した時に報告されなければならない。そうでない場合、それらの報告は無視される。
・ジャッジはプレイヤーの代わりとしてルール違反を報告する権利を持つ。
・ジャッジの誤審によって試合がポーズされた場合、同環境で再試合となる。
・試合をポーズする権利を持つのは、ジャッジとプレイヤーだけである。その他の人間がどのような理由であれ試合を止めた場合、その人物には強制的にレッドカードが与えられる。
・上記の理由以外でのゲーム進行中のポーズは故意かそうでないかに関わらず、そのラウンドは負けたものとみなす。これには誤ってポーズボタンを押した場合や、コントローラーのケーブルが抜けた場合も含む。
・クラッシュやフリーズにより試合進行が阻害された場合は、直接ジャッジが判断する。もしもそれが再現可能な状況であれば、試合進行が阻害された箇所、状況から試合を再開する。それが難しい場合は、同環境による再試合となる。
周辺機器故障の場合
・機器故障の場合(スティックやボタンの動作不良)、そのプレイヤーは試合中断と新たな機器申請の権利を得る。
・試合が進行中であった場合、そのラウンドは負けたものとみなす。
・新たな機器は速やかに準備されなければならない。もしも時間がかかるようであれば、その試合中、その機器でプレイし続けなければならない。
・新たな機器が準備できた場合、プレイヤーはそのラウンドの残り時間をボタンチェックに使用しても良い。ただしそれによって不当なアドバンテージを得ることがあってはならない。過度のゲージ稼ぎ等があった場合は、その試合を負けたものとみなす。

スーパーストリートファイター4アーケードエディションでのルール

・北米版PS3版を使用。
・バーサスモード、99秒、2ラウンド先取、2本先取、ハンディキャップなし。
・15秒以内にステージ選択の同意が得られない場合、ランダムステージ選択を行うこと。
・勝者のウルトラコンボ変更可。ただし、敗者がキャラクターを決める前に変更すること。

マーブルバーサスカプコン3でのルール

・北米版PS3版を使用。
・バーサスモード、99秒、2ラウンド先取、2本先取、ハンディキャップなし。
・フリーズやリセットを引き起こす、試合進行を妨げるバグの使用は禁止。
・勝者は前試合と同じキャラクターでスタートしなければならない。ただしアシストの順番変更は可能。
・チーム戦の場合、同一キャラは使用できない。

ブレイブルーコンティニュアムシフト2でのルール

・北米版PS3版を使用。
・バーサスモード、99秒、2ラウンド先取、2本先取。
・アンリミテッドキャラは使用禁止。
・15秒以内にステージ選択の同意が得られない場合、ランダムステージ選択を行うこと。
・バーサスモード、99秒、2ラウンド先取、2本先取、ハンディキャップなし。

追加ルール

・ジャッジが知る正統な理由無く、試合開始から二分間以上現れなかったプレイヤーは、問答無用で失格となります。友達やスタッフも、あなたを助けることはできません。
・スティックやパッドを共有していて試合に遅れた、というのは試合開始を遅らせる理由にはなりません。共有すること自体は問題ではありませんが、上記のリスクがあることを知っておいて下さい。
・どんな場合であれ試合を拒むことはできません。試合を拒否した時点で、いかなる賞品も、賞金も得る資格を失います。
・スーパーコンボ演出中などにポーズを押してしまい、相手が負けなかった場合は、対戦中にポーズをかけた場合のルールが適用されます。
・明らかに酔っ払っている場合、またその他の何かの影響下にあると見られる場合、速やかに失格、または退場となります。これに応じてもらえない場合、我々は躊躇わず地元警察に連絡をとります。暴力ナシの大会を、我々は常に楽しんできました。これに関しては、問答無用です。ゲームを楽しむ、ということを心に刻んで置いて下さい。
・対戦相手との共謀は、どのような種類であれ、チートとみなされます。トーナメントディレクターが、プレイヤー間に共謀があり試合結果を八百長でコントロールしていると判断した場合、それに関わったプレイヤーは失格となります。これによって失格したプレイヤーは、どのような賞金、賞品も受け取ることはできません。
・EVOは暴力、脅迫、乱暴な行為に対して、問答無用のポリシーを持っています。どんな種類であれ、脅迫、行き過ぎた脅し、暴力は、直ちに生涯出入り禁止となります。
・イベントホール内では賭博行為禁止です。発覚した場合は直ちに失格、または退場となります。賭博行為がしたい場合は、それが許されている席に行きましょう。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メニュー

日本プレイヤー

あかさ

たなは

まやらわ

海外プレイヤー

A B C D E F G H

I J K L M N O P Q

R S T U V W X Y Z

Commentator

チーム

プロ

アマチュア

*

どなたでも編集できます