OCV - 801 strider

概要

プレイヤーネーム801 Strider
国籍アメリカ
所属ナシ
Webサイトナシ
Blogナシ(SRK.com内に801striderに聞いてみようスレッドがアリ
Twitter@801_Gustavo
Facebookナシ

本名グスタボ・ロメロ。若干二十歳、格闘ゲームはスパ4からの、ユタ州出身の新進気鋭プレイヤー。初大会はEvo2009、その際はあまり結果を残せなかったものの、ユタ州でランバトを主催している友人のAndyと共に、各地のメジャー大会に参加を続け、米格闘ゲームコミュニティでめきめきと頭角をあらわしている。プレイヤーネームの801、使用キャラはアベル、ということで日本人の間では2011年のrevaLAtions、sako組み手の中での姿(ニコニコ動画リンク)が印象的だが、801はユタ州の市外局番の様な番号であり、我々が想像しているような意味合いではない。2011年の闘劇海外予選を勝ち抜き来日。ふり〜だ氏とFubarduck氏が配信しているAmalgameTV Vol.4にゲスト出演。801の意味を日本文化に精通しているFubar氏から説明を受け、とてもいい味の顔をしていたのは記憶に新しい出来事だろう。なおこのゲスト出演の際、たまたまオンラインになった志郎氏とうりょ氏をふり〜だ氏がツイッターでキャッチ、エンドレスにて十先勝負を行っている。結果は上記リンクの01:47:00周辺より。なお彼がアベルを使い出したのは、志郎vsはなまるきの試合をネットで視聴、志郎氏のプレイに感銘を受けたからだという。未来の格闘ゲームシーンを語る上で、ウルフクローンや他の若いプレイヤーと共に、欠かせない存在になっていくであろう将来有望なプレイヤーの一人。
成績

WestCoastWarzone3 二位(アベル)
EVO2011 SSF4AE 九位(アベル、まこと)
闘劇2011 アメリカ南西海岸 予選通過(まこと w/iPeru)

Street Fighter IV AE

メイン
アベル
サブ
まこと
参考動画
WestCoastWarzone3 GrandFinal vs EG Ricky Ortiz(ルーファス)


EVO 2011 vs DR Ray(フェイロン)