2chエロパロ板ワンピーススレSSまとめサイトです。

タグ検索でウソップ15件見つかりました。

ナミスレ/565-570,577-582(ウソップ×ノジコ)

「ふふこっち来てよ」  腕を絡ませてウソップを喧噪から連れ出す。 連れて行った場所は村の離れの一軒家。 ベルメールの家であった。今はノジコが一人ですんでいる。祭りから持ってきた酒をあけてジョッキについで渡す。 「酒だったらなにも家に帰ってこなくても……」 「酒だけならね。話もしたかったしね」 「話?」 「うん。あんたらにはとても感謝してる。ナミや村を救ってもらって……」 「へへへまぁな」  上機嫌で酒をあおるウソップ。 彼自身、アーロン海賊団を倒したことよりも自分自身で戦ったことによっ…

https://seesaawiki.jp/onepiece/d/%a5%ca%a5%df%a5%b... - 2010年11月01日更新

ナミスレ/478-485(ウソップ×ナミ)

優しい慰藉 ウソップ宛に届いた郵便を手渡しながら、ナミは小さく微笑んだ。 差出人は「カヤ」。故郷の思い人からだった。 ウソップは何故か複雑な表情を見せ、無言で船室に戻っていく。 その様子を目で追いながらナミは小首を傾げる。 ──何かあったんだろうか? 他の面々はと言うと、いつも通りのバカ騒ぎ。相変わらずくだらない遊びに熱中して大騒ぎしている。 思い過ごしよね、とナミは小さな溜息を洩らし、ログポースを覗いた。 風は申し分なく、ログの指し示す次の寄港先は目の前だ。 季候も安定してきた。次…

https://seesaawiki.jp/onepiece/d/%a5%ca%a5%df%a5%b... - 2010年11月01日更新

8/945-947(ウソップ×ナミ)

「ねぇウソップ」 「んー?」 「ウソップってば」 「んー」 陽当たりの良い甲板で工場を開店中のウソップは発明に夢中、幾ら呼んでも上の空。 なんだか凄くつまんない。 「ねぇ、ちょっと聞いてよ!」 「んー?」 ちょっと強めに言ってみても、やっぱり生返事しか返ってこなくて。 研究熱心なのも集中力があるのも結構だとは思うけど、もうちょっと恋人に構って くれてもいいんじゃない? 「ウ・ソ・ッ・プ!」 「いででででで…!」 熱心に手元を見詰めて俯いていた顔の真ん中、長い鼻を思いっきり引っ張っ…

https://seesaawiki.jp/onepiece/d/8/945%2d947%28%a5... - 2010年10月29日更新

676-707(オールキャラ/パロ)

にくそうな南蛮渡来の鎧を着た長鼻の少年、ウソップが口を出します。 嘘を吐かせたら右に出るものはいないという、かっこいいのか悪いのかよくわからないのがこの鼻太郎です。 「ほほう……そんならウソップが、これから鬼ヶ島に着くまでに起こり得るであろう食料危機を救ってくれるってわけか」 煙草に火を点けながら、怒りのオーラをゆらりと纏った桃色太郎が、わけの分からない理論で鼻太郎に詰め寄ります。 「へっ?! ままま、待てよサンジ! お前の蹴りをくらったらさすがの俺様でも……だぁーっ、待て待て待て!!!  落…

https://seesaawiki.jp/onepiece/d/676%2d707%28%a5%a... - 2010年10月26日更新

7/623-626(ウソップ×ナミ)

反対に、俺の母や父のこと、故郷の村、ウソップ海賊団や、カヤとか、俺が大切に思う全てのことにナミも詳しくなったと思う。 時々、SEXの最中だというのに、俺たちは本当にナニをしているのか?と思うこともあるのだ。 Sniper's cace 4/4 もちろん、すべすべの肌や弾力のある胸、巻きついてくるすらりとした手足はとてもいい、と思う。 ナミが与えてくれる快楽はすべて、気が遠くなるとど気持ちがいい。 でも、なにより気持ちがいいのは、ナミとの関係だ。 ナミと寝るようになって初めて、こんな穏やか…

https://seesaawiki.jp/onepiece/d/7/623%2d626%28%a5... - 2010年10月26日更新

7/437-454(ウソップ×ロビン/サンジ×ナミ)

の「長鼻君」ってやめてくんないか?俺にゃウソップって名前があんだよ」 「あ…ごめんなさい・・・」 「いいけどよ。ゾロならいねーぞ?」 ざんねん。彼の胸は温かいから火照りを沈めるにはすごくいいのだけど。 「ゾロになんのようだよ?」 ロビンになんとなく聞いてみた。 月の光に映されたロビンの物憂げな顔はやっぱり綺麗だ。 いい女だよなぁ・・・ 「・・・」 思案するロビンの顔に少し見とれていると。 「そうね。ウソップ?」 「な・・・なんだよ?」 びびった。いきなり名前を呼ばれると…

https://seesaawiki.jp/onepiece/d/7/437%2d454%28%a5... - 2010年10月26日更新

1/15-27(ウソップ×カヤ)

のに体は動かねぇ。 その時だ。 「ウソップさん…」 もう二度と呼ばれることはねぇだろう、自分の名前を聞いて、俺はやっと石化が解け、そのままよろよろあとずさった。 「待って!…ごめんなさい!」 へ、と顔をあげると、真っ赤な顔をして、カヤが窓の側に立っていた。な?なんで?なんでカヤが謝るんだ? 混乱の坩堝に突き落とされて、俺ぁ金魚みたいにパクパク口あけるばっかりで、間抜けだったらねぇ、 いつもならペラペラ回る舌も、からっからに乾いて、張り付いたみたいに動かねぇし。 言い訳だの謝罪だのす…

https://seesaawiki.jp/onepiece/d/1/15%2d27%28%a5%a... - 2010年10月26日更新

ロビンスレ/255-(麦わら乱交)

が・・・。」 「ケッ・・・!」 ウソップとゾロが買い物袋を下げて船室の壁にもたれ掛る。 先ほど船に戻ってきたのだが、船室から物音を聞いて事情を把握した二人。 入るに入れない状況になっていた。 「・・・どしたぁ?お前ら・・・。何で船室入らねェんだよ。」 「いや・・・その・・・。」 船に戻ってきたサンジがウソップに尋ねる。 「明日のシコミしなきゃなんねぇんだよ・・・ブツブツ・・・。」 サンジはウソップの静止を振り切り、船室の中に入っていく。 そして、長い間がやってきた。 …

https://seesaawiki.jp/onepiece/d/%a5%ed%a5%d3%a5%f... - 2010年10月26日更新

6/400-406(ウソップ×カヤ)

ウソップとカヤの勉強会】 ♪キ〜ンコ〜ン♪カ〜ンカ〜ンコ〜ン・・・ 「なんですか、それ?ウソップさん」 夜の9時、小さな我が家で鳴った目覚まし時計の音に、カヤが目を見張る。 「改造したんだ!いいだろ〜〜これ。らしくって」 得意げな俺を見て、カヤはクスクスと笑う。・・・よしっ!掴みはオケー!! 「屋敷に引越ししてくれても、良かったのに」 「いや、ケジメはちゃんと付けとかないとナ。あそこに行くのは、あの屋敷にふさわしくなってからだ。」 カヤんトコに入り婿するのは、周知の事実となっていた。 …

https://seesaawiki.jp/onepiece/d/6/400%2d406%28%a5... - 2010年10月26日更新

6/336-343(ウソップ×カヤ)

【帰ってきたウソップ】 「カァヤァーーーーー!!!」 町から屋敷へと続く並木道を、俺は思いっきり手を振りながら走っていた。 「ウソップさんっ!」 懐かしい道の懐かしい建物の前で、これまた懐かしい2人の姿が見えてきた。 「元気そうだなぁ!おいっ!お前、体はもう大丈夫なのか?」 華奢な腕を両手で掴むと、踊るようにくるくる回っていた。 「はい!今はもう治す方なんですよ!」 あれだけ青白かった顔は、ずいぶんと血色良くなっていて、 それでも雪のように真っ白な顔を赤らめながら、嬉しそうに笑った。 …

https://seesaawiki.jp/onepiece/d/6/336%2d343%28%a5... - 2010年10月26日更新

5/315-325(ゾロ×ロビン/ウソップ×カヤ)

を早めた。 一方、倉庫で作業をしていたウソップとチョッパーにもナミの声は届いていた。 「…すごいな」 チョッパーが顔を赤らめて呟いた。 「あ、あぁ、でもな、俺様みたいな大人はこういう時にも動じないもんなんだ」 そう言いながらもウソップも顔を赤くし、実はズボンの中では股間が膨張しているのだが、平静を装っていた。 「へぇ、そうかぁ。ウソップはやっぱり色々経験してるのか?」 「あぁ、当然だ。そう、あれは…俺が村を旅立つ前日のことだ…」 「ウソップさん」 「おぉ、カヤ。もう大丈夫なのか?」 …

https://seesaawiki.jp/onepiece/d/5/315%2d325%28%a5... - 2010年10月26日更新

5/10-14(ウソップ×カヤ)

『カヤからの手紙』 『ウソップさんお元気ですか?』 いつも書き出しはこの文句。 怪我をしたりしていないかな?風邪をひいたりしないかしら? そんな気持ちを込めて、必ずこの言葉が初めの言葉。 『ウソップさんお元気ですか?』 ウソップが旅立ってから1年が過ぎた。 かつてウソップの日課となっていた「海賊が来たぞ」という嘘は、たまねぎ、ピーマン、にんじんに 受け継がれ、さらに賑やかに行われている。 子供達の声を聞きながら、カヤはウソップへの手紙を続ける。 旧ウソップ海賊団の面々も、村のみんな…

https://seesaawiki.jp/onepiece/d/5/10%2d14%28%a5%a... - 2010年10月26日更新

4/333-334(麦わらギャグ)

「では、お前等これを被れ。」 ウソップが皆に渡したのは謎のヘルメット。 これを被れば過去最高の勃起を再現できるっていう品物だ!(5900円) 素っ裸の下半身から竿が巨大化し、水を飲みおえて首を持ち上げるキリンのごとく勃起していく。 〜測定中なのでそのままチョッパーのうきうきニコニコでお待ち下さい〜 測定が終了した。 「えー、いよいよまちに待った結果発表!」 「うおおおおお!」 「では審査員のロビン大先生お願いします。」 「ええ」 おいおい女はいないんじゃないのかボケ殺…

https://seesaawiki.jp/onepiece/d/4/333%2d334%28%c7... - 2010年10月26日更新

3/682-688(ウソップ×カヤ)

重い鞄を抱えて、町を歩いた。 思い出す日々。あの人がいた頃。 あの日、窓から見える大きな木の枝から声をかけて来た彼。 嘘つきと町中からいわれていた少年。たくさんの夢のような冒険譚。 作り話だってわかってた。でも・・・楽しかったの。 彼が来るのを毎日心待ちにして。 布団から出ることのできなかったあの頃の私にとって、 彼の話を聞く時間は最高の宝物だった。 両親が不慮の事故でなくなり、私自身体を壊して。 外に出ることすらできなかった。両親の残してくれた財産はあったし 執事やメイドが何でもし…

https://seesaawiki.jp/onepiece/d/3/682%2d688%28%a5... - 2010年10月26日更新

3/480-488(麦わら乱交)

? 「おい!ルフィ」 「ん?何だよウソップ」 「思い出せ」「へ?」 「シャンクスは「でも・・・」なんていってたんだ?」 「・・・ん〜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・わすれた!(がぼーん)」 「思い出せってんだよ!」「うん!無理!」 ・・・あきらめよう・・・ なんだかんだで。とうとう幽霊船に乗り込めるぐらいの位置まで近づいちまった。 「よーしおまえら!言って来い!俺は船番をしてるから!」 「ばーか。無駄なことすんなよ。大体残すならナミさん残す。で俺も残る。」 …

https://seesaawiki.jp/onepiece/d/3/480%2d488%28%c7... - 2010年10月26日更新

メンバーのみ編集できます