スペインの携帯電話会社 Orange は使いやすい プリペイドSIM を格安で提供している。そのノウハウを集めた!

このWikiはスペインのオレンジ(Orange)という携帯電話会社のプリペイドSIM(スペイン語だとPrepago SIM)について解説するものです。

FAQを以下にまとめました。


スペインOrangeのSIMには有効期限ってあるの?


あります。スペインOrangeのプリペイドSIMの場合、最後のトップアップから1年間が有効期限です(通話する・しないには関係ありません)。この1年間の期間内にトップアップしないと、更に1カ月だけ有効期間が延長されます。その1カ月の延長期間も切ってしまうと、SIMカードは無効となり、携帯電話番号は失効し、チャージ残高は没収されます(^^;

したがって、正確にいうと有効期限は最後のトップアップから13カ月です。もし、SIMを無効にすることなく維持したい時は、期限前にトップアップしてください。編集者も期限切れになりそうな時は最少額の €5 だけトップアップしています。この有効期限は Mi Orange から知ることが出来ます。

なお、1カ月の延長期間中はいろいろ面倒な制限があります。次のFAQを参照してください。


有効期限の1カ月延長時に制限はあるの?


最後のトップアップから1年間内にトップアップしないと、更に1カ月だけ有効期限が延長されますが、その延長期間中は次の制限があります。なかなか面倒ですねぇ。
  • 通話の発信が出来なくなる(受信は出来ます)
  • SMSは受信・発信ともに出来なくなります(もしかすると「ローミングが出来なくなる」という制限かもしれません ※1)
  • データ接続は出来ます(※2)

上の制限はちょっと厄介ですね。特に、トップアップの際にSMSの受信が必要となることもあるので(パスワードの受信、トップアップ・サイトのユーザー登録とか)、よく分からなければ1カ月の延長期間に入る前にトップアップを終えるほうがいいです。なぜなら、必要なSMSが受け取れませんので。

したがって、有効期限は最後のトップアップから13カ月ですが、トラブルを避けたいなら「1カ月の延長期間に入る前にトップアップを推奨」します。これで苦労する方が多いようです。

また Mi Orange で分かる有効期限は、1年+1カ月の有効期限です。くれぐれもご注意を!

(※1)延長期間中のSMSの扱いはスペインOrangeのホームページには全く書かれていません。しかし、実際に体験した人の情報を参考に載せました。実はもう一つの可能性があって、それは「延長期間中はローミングが不可となる」というものです。実際のところは分かりませんが、日本からはSMSが受けられなくなるのは確かです。

(※2)スペインOrangeのホームページには「データ通信は出来る」とだけ書かれています。これがフルスピードなのか低速になるのかは分かりません。


自分のSIMは"4G対応"なのかな?


スペインOrangeのSIMで"LTE"("4G"または"4G+")による通信を行うためには、いつくか条件があります。

それは次のとおりです。
  1. スマホが"4G対応"であり、かつ"4G"の電波を掴んでいること
  2. 料金プランが"4G対応"であること
  3. SIMが"4G対応"であること

1番目については「周波数の話し」「世界各国のBand状況」のあたりを参照してください。

2番目については「料金プラン」で確認してほしいのですが、プリペイドだと"LLAMA"と"MUNDO"はダメ、この2つ以外の料金プランは"4G対応"でOKです。

問題は最後の3番目ですが、今売っているSIMは"4G対応"で間違いないでしょう(とは言え、ebayあたりでは"2G"専用のSIMが売られていたりしますが…)。

問題はちょっと前に購入したSIMの場合ですが(スペインでのLTE(4G)サービス開始は2013年です)、これは実はSIMの現物を見ていただくと、すぐに分かります。



上のようにSIMに"4G"マークが入っていれば"4G対応"です。このマークが無ければ4G通信は出来ません。

もし、不幸にして自分のSIMが4G対応ではない場合は、現地スペインOrangeの店舗では €5 で4G対応SIMに交換してもらえるそうです。ですけど、買い替えるのが現実的かもしれませんね。


"+20€ de saldo extra si traes tu número a Orange"って何?


スペインOrangeのホームページには、よくこのような表記が出ています。

これは日本でいうところの"MNP"で、携帯電話契約を他社からスペインOrangeに乗り換えたときに€20の追加チャージ残高がもらえる、というプロモーションのようです。手続き方法は不明ですが、少なくとも日本在住の者には関係のない話しです(と思いますが、本当に全く関係がないのかは確かめてません)。

もし貴方がスペイン在住でMNPを考えているならば、詳細は1470番のカスタマーサービスに電話してみてください。


SIMのPINコードロックを解除したい


スマホの機能としてPINコードロックを解除する(入力を求められないようにする)ことはできます。

スマホの "設定アイコン" − "セキュリティ" − "SIMカードロック設定" で "SIMカードをロック" をオフにしてください。これで電源オン時にPINコード入力を求められなくなります。なお当然ですが、スペインOrangeのSIMカードを挿した状態でこの操作を実施してください。

ちなみに、この設定とした場合はスマホ自体のセキュリティを掛けることを忘れないでください。


ローミングが無料の範囲は?


GOシリーズでのローミング料金が無料の範囲ですが、スペインOrangeのホームページを見ると"EU + リヒテンシュタイン + ノルウェー"という記載がされています。これらの国の名前を改めて挙げると(五十音順で)以下のとおりです。

アイルランド、イギリス、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、キプロス、ギリシャ、クロアチア、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、ルーマニア

また、MUNDOシリーズのローミング無料の範囲は、"EU + リヒテンシュタイン + ノルウェー + アイスランド"となっていますので、上の国々に

アイスランド

が加わることになります。

要注意なのはどちらもスイスは対象外ということです。またマン島は対象外との情報をいただいてます。

編集者もよく分かっていないのがスペインの"セウタ"と"メリリャ"の扱いです。セウタとメリリャはスペインの飛び地で、モロッコ側(アフリカ大陸側)にあるんですよね。モロッコはOrangeが営業しているので通じるのは間違いないでしょうが、セウタとメリリャの携帯電話料金がどうなっているのかは、よく分からないです。


APNの設定は?


SIMを挿して自動設定されているのであれば、それを使用するのが一番です。もし、そうではない機種の方は以下を参考に設定してみてください。

簡略版


これだけでネットが使えるはず。もし何らか支障がある場合は、下の公式版か実際版を試してみてください。
項目
名前何でもお好きに
APNorangeworld
ユーザ名orange
パスワードorange

ちなみに、以下のyoutubeでAPNの設定をしているけど、その値はこの簡略版です。



公式版


スペインOrangeのホームページに出ている値は以下のとおりです。上の設定で「使えた!」という方が多いですが、もしダメなら以下を試してみてください。

ちょっと気になるのは「認証タイプ」が"PAP"となっている点です。上の簡易版でも、下の実際版でも「設定なし」なんですよね。ついでに、スペインOrangeの「設定ガイド」のページを見ると、やはり設定していないんです。ちょっとナゾですねぇ。
項目備考
名前Orange Internet Móvilお好きにどうぞ
APNorangeworld
APNタイプdefault※1
ユーザ名orange
パスワードorange
MCC214
MNC03
認証タイプPAP編集者は"?"と思います

(※1)スペインOrangeのホームページによると、このAPNタイプでダメなケースがたまにあるが、その時は "default,dun" とするそうです。

また、編集者は持っていないので詳細は分かりませんが、Xiaomi(OSにMIUI9を使っているもの)の端末をつかっている場合は、OMVの種類(MVNOの種類)に"IMSI"を指定して欲しい、だそうです。

スペインOrangeのAPN設定に関するページはここです。参考までにどうぞ。

実際版


以下は編集者のスマホにて、SIMから実際に自動設定されたデータです。
項目
名前Orange World
APNorangeworld
APNタイプdefault,supl
プロキシ10.132.61.10
ポート8080
ユーザ名orange
パスワードorange
MMSC未設定
MCC214
MNC03
認証タイプ未設定
APNプロトコルIPv4
APNローミングプロトコルIPv4
ペアラー指定なし

テザリングが出来ない場合は?


APNタイプに"dun"を追加して "default,supl,dun" としてみてください。


スペインOrangeの通話料計算方法は?


例えば、日本のドコモだと20円/30秒ですので、0秒超〜30秒以下が20円、30秒超〜60秒以下が40円…、という階段型料金となっています(正確には、ドコモの料金は"税抜き"です)。

じゃあスペインOrangeも同じかというと、そうではありません。いわゆる直線型料金で、また日本にはない「接続セットアップ料」があります。例えばGO WALKの通話料、6セント/分、接続セットアップ料30セントで20秒話したときの料金は

€0.30+€0.06×20秒÷60秒=€0.3200 となります。

(注)このWikiでは、"Coste de Establecimiento"(英語で"Establishment Cost")を「接続セットアップ料」と訳しました。賛否両論とは思いますが、一番イメージしやすい思いこの訳にしました。

《余談》スペインOrangeのホームページには通話料計算は小数点以下4桁で行うことが書かれています。したがって、通話料計算と同じにチャージ残高の計算も小数点以下4桁で行っているかもしれません。つまり、Mi Orangeの画面上では小数点以下2桁までしか見えませんが、システム内部ではしっかり小数点以下4桁まで持っているかも(編集者の勝手な想像ですけどね)。



テザリングは出来ますか?


出来ます。編集者はAndroidですが全く問題ありません。また、iPhoneでもテザリングが可能との情報をいただきました。なお、もしAndroidでテザリング出来ない時は、「APNの設定は?」に出ている設定を試してみてください。

スペインOrangeのテザリング設定に関するページはここです。前半がAndroid、後半がiPhoneについて記載されています。参考にどうぞ。

また、テザリングをしたからといって別途の手数料がかかるようなことはありません。

なお、もしテザリングが出来ない場合は、APNタイプに"dun"を追加して "default,supl,dun" としてみてください。これで可能となったという方もいますので。


スペインOrangeの電波がカバーしている範囲は?


スペインOrangeのホームページに出ています。


Mi Orangeって即時反映するの?


例えば、チャージ残高は(編集者の今までの経験では)ほぼリアルタイムで反映していました。トップアップ、通話、SMSなどをすると、その直後には数字は変わっていたように思います。

なお、"Mi Orange"のログイン中にチャージ残高等を更新したい場合は、"Mi Orange"の各画面間を移動してください。移動することにより、値がリフレッシュされ、その時点の最新情報が表示されるようになります。


*111#って無料なの?


チャージ残高を確認するためのUSSDである *111# は無料です(海外からローミングしても無料です)。

ただ、プリペイド・プランについては1日2回までが無料で、3回目以降は有料で18セント/回、MUNDOシリーズのプリペイド・プランについては月5回までが無料で、6回目以降は有料となり18セント/回です。

(注)この項については編集者も自信ありません。


1470番へのSMSは無料なの?


EU内からの発信については無料です。EU外からの発信については、編集者もやってみましたがしっかりと有料のようです。


英語のカスタマーサービスってあるの?


SMSコマンドの送付先である1470番は、実はカスタマーサービスの電話番号でもあります。したがって、手続き関係や疑問の照会に電話することも可能です。とは言っても、当然全てスペイン語ですので、一般の日本人には無理です(^^;

このカスタマーサービスですがスペインOrangeでは、英語フランス語ドイツ語でも対応を行っており、専用の電話も用意されています。ですので、何かトラブった時など、スペイン語はダメだけど英語ならOKという方は電話してみてください。

スペイン国内からは 900-906-121番(無料電話です)、その他の国からかける場合は +34-695-911-900番(無料ではありません)です。営業時間は月曜日から土曜日まで(日曜は休み)09:00〜22:00です。


マイナス残高からトップアップするとどうなるでしょうか?


これを実際に経験された方がいます。

€10程のマイナス残高だったそうですが、そこから€15のトップアップをしたところ、なんと€15の残高となったそうです。つまりマイナス残高は消えたそうです!

スペインOrangeも結構太っ腹かも(^^; あるいは単なるバグなのかは分かりません(--;


"Números especiales (80X/90X)"って何?


Mi Orangeでは「この設定」が出来るようになっています。よく分からないので、Googleあたりで翻訳すると「特殊番号(80X/90X)」となり、やっぱり何のことだかサッパリわかりません(^^;

実は、スペインでは頭の3桁が"80X"や"90X"の電話番号は、ちょっと危険?な番号です。

例えば、

905-XXX-XXX:テレビ番組の投票などのプレミアムレート・サービス
803-XXX-XXX:アダルト・コンテンツ ⇒電話すると「アハ〜ン」とか「ウフ〜ン」なのかな?
806-XXX-XXX:タロットなどのゲーム

などがあって、この番号に電話すると通常の電話料金の他に課金が発生する仕組みとなっています。つまり、日本でいうと(今は廃止された)「ダイヤルQ2」みたいなものですね。

Mi Orangeでは、"80X"や"90X"の電話番号をブロックするか否かの設定が出来るようになっていますが、まぁ不案内な旅行者は近づかないのが吉でしょう。

ただ、間違って課金されたとしてもプリペイドの残高の範囲内の損害でしょうが(なので、Mi Orangeの設定でも、プリペイドSIMではこの番号への通話が「出来る」で固定されているのでしょう)。

なお、スペインでは頭の3桁が"800"や"900"の電話番号はトール・フリー(料金着信人払い)の番号となっています。似ていますが、こちらは真っ当な電話番号ですので、よろしく(^^;


"SMS Premium"って何?


ヨーロッパあたりでは、雑誌の「着メロ」広告などに出ている電話番号にSMSを送ると、ダウンロード先がSMSで返信されるようなものがあるそうです。注意が必要なのは、SMSの送信料と同時にコンテンツ利用料が一緒に請求される(プリペイドであれば同時にチャージされる)、つまり通常のSMS料金の他に課金が発生する仕組みだということです。

これを欧米では"SMS Premium"と呼んでいて、訳すときは"プレミアムSMS"としています。日本でいうと(今は廃止された)「ダイヤルQ2」のSMS版でしょうかね。

Mi Orangeでは、これを利用するか否かの設定が出来るようになっています(「設定」があるということは、利用のニーズがあるということであり、いい意味でも悪い意味でも結構利用されているということですね)。

まぁ、着メロ程度でわざわざスペインの業者を利用する方もいないと思いますが、不慣れな旅行者はブロックするのが吉ですね。

補足ですが、最近、欧米ではこの"プレミアムSMS"を利用した悪質アプリも報告されているようです。十分に気をつけてくださいね。


VoIPは使えるの?


編集者は実際に使ってみましたが、何ら問題はなかったです("Orangeで日本の携帯を活用"の項で書いたとおりです)。

実は、欧米の携帯電話会社の中には"VoIP"の使用に制限をかけている会社もあります。では、スペインOrangeはどうかと言うと、公式見解はないようです。

海外あたりの掲示板では "VoIP not allowed, but possible." となっていますので(根拠はないですが)とりあえずは大丈夫でしょう(^^;


"Amigos Gratis"って何?

料金着信人払いって出来るの?


日本では任意の番号に料金着信人払いで電話をかけることは出来ませんが、スペインOrangeでは簡単に出来ます。"ちょっと便利な機能""チャージ残高なしで電話する"を参照ください。

もちろん、受け側がOKすることが前提ですが(^^;


SIMを解約するには?


これはMi Orangeからはどうにもならず、カスタマーサービスへ電話することにより解約も可能なようです。おそらく、チャージ残高は銀行口座振込か小切手により返金となると思います。したがって、スペイン国内の銀行に口座のない限り無理ですね。

なお、小切手については(編集者は別件でやったことがありますが)日本の銀行からでも「外貨建て小切手の取り立て手続き」は可能です(ただし、こういった海外取引に慣れている銀行・支店は、東京都内でも極々一部です)。しかし、結構な手数料がかかるのは知っておいたほうがいいです。銀行にもよりますが、取り立て手数料が3000〜5000円程度、その他に外貨換算手数料がかかりますので、少額だと確実に手数料割れしますね。

結局、ほとんどの人(現地の方も)は使い切って捨てているようです。

それでも挑戦してみようという方人柱になっても良いと思う方はカスタマーサービス 1470番 へ電話してみてください(もしくは英語のカスタマーサービスでもOKと思います)。


SIMの保管はどうしてますか?


ここに紹介する方法は単なる編集者の好みです。SIMは小さいので失くす心配がありますが、編集者はこんなのに入れてます。





文房具屋さんで普通に売っている「名刺入れ」で、アルミ製で薄手のタイプです。その中にアマゾンで買った名刺サイズのこんな収納ツール(若干高さが大きかったのでハサミでチョキチョキと切った。ちなみに、編集者の時は確か200〜300円だったような…)を使って収納しています。





ここにSIMアダプターやSIMピンも一緒に収納しています。ついでに、スマホの裏ブタを開ける「ピック」や(旅行中は)デジカメの予備SDカードもここに入れています。

まぁ、こうすれば失くすこともないかと思います。




 

このページへのコメント

EU内のデータローミングの説明とてもためになりました。今度母がポーランド、ドイツに行くのですが良ければorangeのポーランドのAPN設定のページをご紹介いただけませんでしょうか?
お忙しい中と存じますがご一考お願いいたします。

0
Posted by 名無し(ID:my/HNnkMNg) 2019年07月31日(水) 09:23:38 返信数(6) 返信

こんにちは。orangespainです。

>>orangeのポーランドのAPN設定のページをご紹介いただけませんでしょうか?

質問の趣旨がイマイチ分かりませんが、ローミング先が違っても、APNは変わりません(つまりSIMが同じであれば、APNも同じです)。

国が違っても、このWikiに記載してあるとおりです。で、答えになっていますでしょうか?

でわ

0
Posted by  orangespain orangespain 2019年07月31日(水) 11:12:45

ご返答ありがとうございます。

わかりにくく申し訳ありません、再度失礼します。
今度ポーランドとドイツに行くのに
Orange Holiday ヨーロッパ − プリペイドSIMカード ー 4G通信 8GB 30分 SMS 200通 (8GB)を購入したのですが、こちらのページに記載されているスペインORANGEのAPNで問題ないという認識でよろしかったでしょうか。

後もう一点なのですが、このプリペイドSIMを利用するのにデータローミングの設定はONにする必要があるのでしょうか?

申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

0
Posted by 名無し(ID:my/HNnkMNg) 2019年07月31日(水) 11:45:56

どうも。orangespainです。

>>Orange Holiday ヨーロッパ − プリペイドSIMカード ー 4G通信 8GB 30分 SMS 200通 (8GB)を購入したのですが…

大事なことを確認します。買ったのはスペインのSIMカードでしょか?それとも他の国、例えばフランスのSIMカードでしょうか?

(スペイン語ならスペイン、フランス語ならフランスですが…)

買われたのがスペインのOrangeのSIMカードであれば、このWikiに書かれたとおりで大丈夫です。フランスならば分かりません。

なぜこのようなことを聞くのか補足すると、Holidaysという商品名はスペインOrangeの他、フランスなどのOrangeにもあるからです。


>>このプリペイドSIMを利用するのにデータローミングの設定はONにする必要があるのでしょうか?

スペインのSIMカードをスペインで使う場合はデータローミングはオフで大丈夫ですが、それ以外の国で使う場合にはデータローミングをオンにする必要があります。

でわ

0
Posted by  orangespain orangespain 2019年07月31日(水) 13:07:16

再度のご返信ありがとうございます。アマゾンで以下の商品名のSIMを買ったのですが NETWORK IN Franceと書いてあったのでフランスの物の用です。
Orange Holiday ヨーロッパ − プリペイドSIMカード ー 4G通信 8GB 30分 SMS 200通 (8GB)
データローミングONで使用いたします。

お手数をお掛けしました。

0
Posted by 名無し(ID:my/HNnkMNg) 2019年07月31日(水) 13:30:20

こんばんわ。orangespainです。

>>NETWORK IN Franceと書いてあったのでフランスの物のようです。

そうですかぁ。スペインOrangeのHolidaysと、フランスOrangeのHolidaysは全くの別商品であり、料金体系や使用方法は全く異なります。

APNも全く異なりますのでご注意ください。

でわ

0
Posted by  orangespain orangespain 2019年07月31日(水) 21:57:57

orangespain様

今度バルセロナに行くため、こちらのサイトを活用させていただき、たいへん助かっております。

もしご存知でしたら教えていただきたいのですが、OrengeのプリペイドSIMがiPhoneは召砲靴対応していないという記事を別のところでみたのですが、実際はどうなのでしょうか?

こちらの記事で、iPhone8でデザリングができたという内容を拝見したので、8は対応しているということだと思いますが…

自分は7を使用しているので、7に対応していればぜひOrangeでプリペイドSIMを購入したいと考えています。

0
Posted by owariya 2019年05月30日(木) 09:19:09 返信数(2) 返信

いろいろ検索をしていたところ、iPhone7で利用された方の記事を見つけました。

ありがとうございました。

0
Posted by owariya 2019年05月30日(木) 13:31:49

owariyaさん、こんばんは。orangespainです。

私はiPhoneは持っていないので分かりませんが、使用できるみたいで良かったですね。

でわでわ

0
Posted by  orangespain orangespain 2019年05月30日(木) 20:44:02

orangespain様

このサイトの情報を大変重宝させていただいております。ご存知であればお教えください。

Anticipoとは何でしょうか?

LLAMA、15eu残高から、GO Walk9.95euにプランを変更しました。変更はできたのですが、なぜか残高が1,42euになり、以下のようなSMSを受け取りました。

Hola.Tu saldo es inferior a 2eu. Recarga a partir de 5eu o pide un Anticipo de 3,5eu enviando un SMS gratuito con la palabra ANTICIPO al 1470. (coste de servicio 0,50eu IVA inc.) +info: oran.ge/2gqhAgn

何か対応をする必要があるのでしょうか?

0
Posted by planar 2019年05月14日(火) 20:04:00 返信数(2) 返信

planarさん、こんにちわ。orangespainです。

>>Anticipoとは何でしょうか?

チャージ残高の前借りサービスです。詳細は「ちょっと便利な機能」の「チャージ残高の前借りサービス」の項をご覧ください。

また、現状での特段の対処は不要と思います(残高が少ないだけです)。

なぜ少なくなったのかは、最初どのように残高を確認したのか、今どこにいるのか、どのように操作したのか、などの詳細がないと分かりません(一番多い原因は、GO WALKが有効になる前にデータ通信されていまうことです)。

ではでは

0
Posted by  orangespain orangespain 2019年05月15日(水) 07:42:06

orangespain様


回答ありがとうございます。前借りサービスのことでしたか、記事も参照させていただき理解できました。

操作はすべて日本国内からで、残高はWebでのトップアップの後で、Webとアプリの両方で同じ金額を確認できました。その後、アプリからGO WALKに変更しました。スマホはローミングはオフにしていましたが、モバイル通信はオンになっていました。これが原因かしれません。

とにかく、Anticipoの疑問は解消できました。ありがとうございました。

0
Posted by planar 2019年05月15日(水) 20:52:49

お返事ありがとうございます。
> すいません、「このページ」が何を意味しているのか分かりませんが、内容から察するに「電波のカバー範囲」でしょうか?
それで問題ありません。そこ以外にエリアマップへのリンクはないように見えますが……
そこのリンク先でエリアマップが表示されないのは私だけですか?

> ただ「国内扱いで間違いない」という部分は賛成しかねます。国内だからといって、同じ携帯料金だとは限らないでしょうし。
逆に国内で、エリア外ゆえに国内ローミングをせざるを得ないなど特殊な事情でもない限り料金が変わるなどという事例があるのでしょうか(あったらすみません)。
「国内扱い」という言葉がよくなかったかもしれません。セウタとメリリャは自治州と同等の地位を持つれっきとした「国内」です。植民地や海外領土ではありません。Orangeの直営店も営業しているようです。

ですから少なくとも、
> モロッコはOrangeが営業しているので通じるのは間違いないでしょうが、セウタのローミング代が無料かどうかはよく分からないです。
という記述が現実に即していないことをご理解いただければ幸いです。なぜならセウタやメリリャはモロッコ領ではありませんので「ローミング」という概念自体が存在しえないからです(国境付近のスピルオーバーはあるでしょうが)。

まあレポがないのは事実なので「分からない」としたいお気持ちは理解できます。誤解を招きそうな表現は修正していただければと思ったまでです。

それでは。

0
Posted by 名無し(ID:zhhNBJK00g) 2019年03月26日(火) 11:47:55 返信

zhhNBJK00gさん、どうも。orangespainです。

>>エリアマップはこのページのリンク先だと使えませんね。

すいません、「このページ」が何を意味しているのか分かりませんが、内容から察するに「電波のカバー範囲」でしょうか?


>>セウタとメリリャは場所こそアフリカですが、カナリア諸島と同様にばっちりスペインの領内であり、フランスの海外領土と違い立派なシェンゲン圏ですので国内扱いで間違いないと思います(行ったことはありませんが)。

それは私も分かってますが、試したことはありませんし、また試したことがあるという方もおりませんのでしたので「分からない」と記載しています。

ただ「国内扱いで間違いない」という部分は賛成しかねます。国内だからといって、同じ携帯料金だとは限らないでしょうし。

では。

0
Posted by orangespain 2019年03月25日(月) 21:31:04 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます