スペインの携帯電話会社 Orange は使いやすい プリペイドSIM を格安で提供している。そのノウハウを集めた!

このWikiはスペインのオレンジ(Orange)という携帯電話会社のプリペイドSIM(スペイン語だとSIM Prepago)のことを解説するものです。

ここではユーザーサイトである"Mi Orange"について記載します。

"Mi Orange"(英語では"My Orange")とはOrangeユーザーがログインして、自分の契約の確認や変更などをするサイトです。ここでは日本から、PC環境にてMi Orangeにアクセスする方法などを書きます。ただ、Mi Orangeは全てスペイン語ですが、そんな複雑なことはしないのでなんとかなります。まぁGoogleの翻訳機能もありますしね。


パスワードの取得


ログインにはパスワードが必須ですが、パスワードはSMSで送られてきます。ですので、スペインOrangeのSIMをセットした端末を立ち上げ、携帯電話が通じる状態で次に進んでください(SMSの受信は無料ですので安心してください)。

以下に「普通のパスワード取得手順」と「普通ではないパスワード取得手順」を書きます。

普通のパスワード取得手順


この項は調査中です。

本来、Mi Orangeのパスワードはスペイン国内にいないと取得できません。しかし、幸いにも?Mi Orangeは作りが「雑」なところがあり、それを逆に利用して日本からのパスワード取得が可能でした。今は作りもしっかりしてきたので、残念ながら日本からの取得は出来なくなりました。

当面は次の「普通ではないパスワード取得手順」を用いてください。


普通ではないパスワード取得手順


次をクリックしてください。この方法により、2020年6月時点で、日本からもパスワードが取得可能なことを確認してます(このページは某海外のページにて"password recovery page"として紹介されていますが、このWikiを見たのかな)。



上のような画面が開くと思います。"Movil"のボックスに携帯電話番号を入力し、"Continuar"というボタンが赤く変わりますので、それを押してください。すると数秒で次のようなSMSが携帯電話に着信するはずです。
Tu contrasena para Mi Orange es: 9999999. Consulta tu factura y gestiona tu linea con la app Mi Orange haciendo click en http://oran.ge/10TkqL3

送られてきた"9999999"という6桁〜8桁の数字、これが貴方のパスワードです。これは仮パスワード(またはワンタイムパスワード)ではなく、永久のパスワードですので、忘れないでください。

もし忘れたら… 再度取得すればOKです(^^;

ただし、1日のパスワード取得には限度回数があって(たぶん)5回だったはずです。ですので、やっぱり忘れないでくださいね。

《参考》スペインに滞在中の方は


これはスペイン国内に滞在している場合にだけ可能な方法です。222番に次のような文面のSMSを送ってください。

CLAVE 99999999

"99999999"は6桁〜8桁の任意の数字です(自分で好きな数字を決めてください)。また、CLAVEと数字の間は必ず"スペース"としてください。暫くすると、この数字をパスワードとして設定したというSMSが返信されてきます。これにより自分の好きな数字でパスワードが設定できます。

ここでややこしい事があります。これで設定できるパスワードは6桁〜8桁の任意の数字ですが、後述のMi Orangeからの変更後のパスワードは6桁〜8桁の任意の英数字です(「英数字」であって「数字」ではありません)ので、ちょっとだけ気を付けてください。


なお、この方法はスペイン国内に滞在している場合にのみ可能です。ヨーロッパのローミング圏内にいる時や、日本にいる時は残念ながらエラーとなり設定はできません。


ログイン


パスワードが取得出来たらログインが可能となります。まずスペインOrangeのホームページを開いてください(下のリンクからどうぞ)。

次のような画面が開くと思います。



この画面で右上の"人マーク"をクリックしてください。また、画面の解像度設定によっては次のような画面が開くと思います(このページの画像はクリックすると全て拡大するようになっていますので、よく見えなければ拡大して確認してください)。



この画面で右上にある"人マーク"と"Mi Orange"をクリックしてください。すると次のような画面となると思います。



ここで"tu telefono"(英語で"your telephone")欄には電話番号、"contrasena"(英語で"password")欄にはパスワードを入力してください。入力したら、"Entrar con contrasena"ボタンを押してください。するとMi Orangeへのログインが出来ます。

なお、スペインOrangeのホームページには英語版もあり、そちらからもMi Orangeへのログインが可能です。ただ、どちらでログインしても行くところは同じMi Orangeスペイン語版ですので差はありません。


基本事項の確認

ログイン直後の画面


上の手順によりMi Orangeにログインすると次の画面となります。もし次の画面とはならない場合は、上段に並んでるメニューのうち "Mi linea" をクリックしてください。下の画面となるはずです。




上段左上には、"Hola"(英語だと"Hello")の後に貴方の名前が、真ん中のスマホマークの右隣に携帯電話番号が確認できると思います。この画面を順繰りに下にスクロールしていくと分かりますが、基本事項がいくつかの内容に分類表示されており、とっても分かりやすくなっています。

以下、上から順番に説明していきます。


自分の料金プランなどの現状


最初は"Mi Tarifa Actual"(英語で"My Current Rate")です。




ここでは以下のことが確認できます。
  • 現在の料金プラン名
  • 最初にアクティベイトした日(購入日)
  • SIMの有効期限
  • データ消費量(その料金プランの所定のデータ量のうち何MBを消費しているか、もしくは何MBのデータ通信を行ったか)
  • 通話した量(その料金プランの所定の無料通話量のうち何分を消費しているか、もしくは何分の通話を行ったか)
  • 現在のチャージ残高
  • 最後にトップアップした日

料金プラン変更へのリンクもありますね。

なお、ここで示されている"有効期限"は、最後のトップアップから1年+1カ月の日付となっていることに注意が必要です。詳細はFAQの「SIMには有効期限ってあるの?」「有効期限の1カ月延長時に制限はあるの?」を参照ください。

ヨーロッパの日付フォーマットは "DD/MM/YYYY" つまり "日/月/年" です。



自分の契約済みオプション・サービス


次の項目は"Mis Servicios Contratados"(英語だと"My Contracted Services")です。




この部分では主として現在契約しているオプション・プランが表示されます。編集者の場合は"Everywhere"オプションだけが契約済みとなっています。


自分の回線設定


次の項目は"Configuro mis lineas"(英語だと"Configure my lines"かな?)です。




ここでは自分の回線の設定状況確認と変更ができます。

各項目の簡単な解説は以下のとおりです。また、赤字の"mas informacion"をクリックしても解説を見ることができます。
  • Control de consumo de datos desde el extranjero
  ⇒データ通信の高額請求を防ぐ設定(プリペイドSIMは「有効」で固定されています)。"ちょっと便利な機能"の"データ通信の高額請求を防ぐ機能"を参照。
  • MMS
  ⇒日本ではイマイチ使われていない"MMS"を使用するか否か
  • Navegación en Internet
  ⇒ (確認中です)
  • Llamadas internacionales
  ⇒国際電話を使用するか否か(プリペイドSIMは「使用する」で固定されています)
  • Bloqueo de números especiales (80X/90X)
  ⇒電話番号の頭3桁が"80X"と"90X"の特殊電話との電話をブロックするか否か(プリペイドSIMは「電話できる」で固定されています)。詳細は"FAQ"の"Números especiales(80X/90X)って何?"を参照。
  • Aviso de llamadas
  ⇒"ちょっと便利な機能"の"着信通知サービス"を参照ください
  • SMS Premium
  ⇒"FAQ"の"SMS Premiumって何?"を参照ください
  • Buzón de voz/Desvío de llamadas
  ⇒"ちょっと便利な機能"の"留守番電話サービス""転送電話サービス"を参照ください
  • Aviso de disponibilidad
  ⇒"ちょっと便利な機能"の"Aviso de disponibilidadサービス"を参照ください


その他の確認(PUKコードや個人情報の確認)


一番下の項目は"Y ademas"(英語だと"And also")です。




ここでは"PUKコード"が確認できるとともに、個人情報確認・変更へのリンクがあります。


料金プランの変更


次の画面はログイン直後の画面です。



ここからちょっとだけ下にスクロールして"Mi Tarifa Actual"の部分を表示します。




料金プラン名(画面では現在は"LLAMA"です)があり、その右端に"Cambiar de tarifa"がありますので、ここをクリックします。すると下の変更画面となります。




一番上に現在の料金プランが表示され、その下には他の料金プランがズラ〜と表示されています。ここから好きなプランに変更することが出来ます。ここでは例として、現在の""LLAMA"から"MUNDO"に変更することとします。"MUNDO"の位置までスクロールして、右端の"Seleccionar"を押します。




すると上の画面となります。

実は、ここで"Blackberry"のための通信オプションを申し込むことができます("Blackberry"は、日本では余り見かけませんが、海外では人気があるようです)。ちなみに編集者は使ったことも、近くに使っている人もいませんので、どのような通信オプションなのか、どう変わるのかは分かりません。

変更手続きを継続する場合は"Continuar"をクリックしてください。




"Condiciones generales del servicio"(日本でいうところの「契約約款」)を了承しますかという画面となりますので、チェックボックスをチェックしてください(チェックしないと次には進めません)。

最後に"Cambiar"のボタンをクリックします。




すると上のような画面となります。このような緑のメッセージが出たら変更完了です。メッセージ右端の"×"印をクリックして、メッセージを消してください。

以上で変更が完了しました。


オプション・プランの変更

申し込み


オプション・プランを申し込む手順は以下のとおりです。

まずログイン直後の画面から、下にスクロールして "Mis Servicios Contratados" の項を表示してください。すると下の画面となると思います。



オプション・プランの変更には右端の "Contratar otros servicios" をクリックしてください。




すると上のような画面になります。この画面をスクロールしていくと、一番下に"Contratar servicios"という部分があります。




ここには、申し込み可能なオプションが表示されています。ここでは、"SMS ilimitados"(つまり「SMS使い放題」)を申し込みすることにして、この部分をクリックします。




すると上のような画面になりますので、左の"Acepto las condiciones generales del servicio"の頭のチェックボックスをチェックし、"Contratar"をクリックすると、申し込みは完了です。

解約


現在契約しているオプションを解除するときの手順は以下のとおりです。

下の画面は、ログイン直後の画面から、ちょっと下にスクロールした"Mis Servicios Contratados"の部分です




ここに現在、契約しているオプションが表示されていますが、解除したいオプション名称部分をクリックします。




すると、上の画面となります。左の"Acepto las condiciones generales del servicio"の頭のチェックボックスをチェックして、"Dar de baja"をクリックすると、解除の処理は完了です。

ところで、"Bono 500MB"オプションが見当たりませんねぇ。捜索をしておりますのでお待ちください。



パスワードの変更


SMSで取得したパスワードはスペインOrangeから送られてきた任意の数字です。これでは分かり難いので、自分の好きなパスワードに変更してしまいましょう。

下はログイン直後の画面です。



この上段右に"Mi perfil"とありますが、ここをクリックしてください。




上の画面からちょっと下にスクロールすると"Cambiar tu contrasena"という部分があり、パスワード入力画面が現れます。左側に設定したい「パスワード」を、右側に「同じパスワードを確認のために再入力」します。そして、"Cambiar contrasena"を押すとパスワード変更が実行されます。

なお"パスワード"は6桁〜8桁の英数字となっています。

以上でパスワードが変更されました。

ここでややこしい事があります。前述のSMSコマンド"CLAVE"で設定できるパスワードは6桁〜8桁の任意の数字ですが、この画面で設定できるパスワードは6桁〜8桁の任意の英数字です(「数字」ではなく「英数字」、つまりアルファベットもOKです)ので、ちょっとだけ気を付けてください。



チャージ残高の管理


下の画面はログイン直後の画面です。




チャージ残高の管理は、まず最初に一番上のメニューのうち "Recargas" をクリックしてください。すると下の画面となります。




3つのアイコンが並んでいますが、一番右の "Gestion de saldo" がチャージ残高の管理ですので、ここをクリックしてください。すると下の画面となります。



なお、ここでこの画面とならない場合がありますが、おそらく下にスクロールした状態となっているだけですので、一番上にスクロールして行くとこの画面になります(ちなみに、この画面の下の部分は「トップアップ」が出来る画面ですが、海外のクレジットカードは使えないらしくトップアップは出来ません)。

ここから下にスクロールしていくと、画面がいくつかの部分に分かれています。以下、順番に解説します。

チャージ残高の転送リクエスト処理


下の画面は、上と同じ画面です。



一番上の "Solicitar un traspaso de saldo a un numero Orange" は、他のユーザーへの「チャージ残高転送のリクエスト」です。つまり、「転送をお願い!」と、転送をおねだりする訳です。

緑の電話マークの右に「転送をリクエストしたい相手の携帯電話番号」を入力して、赤い "Solicitar" というボタンをクリックすると、リクエスト出来ます(おそらく、相手には転送依頼のSMSが送付されると想像します)。

なお、この処理はSMSコマンドでも可能です。


チャージ残高の転送処理


上の画面から、更にスクロールすると下の画面となります。



"Traspasar saldo a un numero Orange"「自分から他のオレンジの番号へのチャージ残高転送」です。緑の電話マークの右に「転送先の携帯電話番号」を入力して、"Importe a traspasar"には転送額を指定し、赤い "Traspasar" というボタンをクリックします。すると、貴方から指定した携帯電話番号へチャージ残高の転送が出来ます。

この転送には €0.5 の手数料がかかり、転送先のチャージ残高から引き落としされます。

なお、チャージ残高転送には次の制限があります。
  • 1回の転送額は €1 単位で、最低 €2 から、最高 €10 までです。
  • プリペイドSIMの場合、転送額の1カ月の合計は €20 までです。
  • 受領額の1カ月の合計は €80 までです。
  • 同一の携帯電話番号からの転送は1日3回までです。
  • 転送額は直近3カ月にトップアップした額であることが必要です。
  • 転送元はチャージ残高の前借りなど、未清算の請求額があってはなりません。

注意が必要なのは、転送先の携帯電話番号の確認は一切ありません。したがって、電話番号を間違えると間違った人に簡単にチャージ残高が転送されてしまいますので、気を付けてくださいね(^^;

なお、この処理はSMSコマンドでも可能です。また、"トップアップ"の"SMSコマンドによる転送"にも詳細が記載していますので、参考にどうぞ。

チャージ残高の前借り処理


上の画面から、更にスクロールすると下の画面となります。



"Anticipo de saldo" は「チャージ残高の前借り」です。この前借りは、SMSコマンドやUSSDコードでも申し込むことができますが、Mi Orangeでもこの部分から申し込むことができます。

これを申し込むには、"Acepto las condiciones generales del servicio"の頭のチェックボックスをチェックし、赤い"Solicitar"を押してください。

なお、この「チャージ残高の前借り」の詳細は"ちょっと便利な機能"の"チャージ残高の前借りサービス"をご覧ください。

チャージ残高転送に関する設定


上の画面から、更にスクロールすると下の画面となります。



"Bloqueos de transpaso" は上記のチャージ残高の転送処理について「ブロックするか否か」の設定をすることが出来ます。

各項目の簡単な解説は次のとおりです。
  • Realizar traspasos de saldo
 ⇒残高転送の禁止。これをオンにすると、貴方から他のユーザーへのチャージ残高転送が出来なくなります。
  • Recibir saldo
 ⇒残高転送の受け取りの禁止。これをオンにすると、他のユーザーから貴方へのチャージ残高転送の受け取りが出来なくなります。
  • Recibir solicitudes de traspasos de saldo
 ⇒残高転送リクエストの受け取り禁止。これをオンにすると、他のユーザーから貴方へのチャージ残高転送リクエストが受け取れなくなります。

ちなみにオン・オフの判別ですが、デフォルトでは画面のようにオフの状態となっています(海外の電気のスイッチと同じです)。


通話とSMSの履歴確認


下はログイン直後の画面です。



ここで真ん中あたりに並んだ4つのアイコンがありますが、その一番左のアイコンが「通話、SMS、データ通信の履歴確認」ですので、ここをクリックしてください。




すると上の画面となります。この画面の下の部分に "Consumo" という表記がありますが、ここが履歴表示となります。通話("Llamadas")、データ通信("Datos")、SMSのそれぞれの履歴が確認できます。


Mi Orangeにメニューがあるから出来そうだけれど出来ないこと

トップアップ


どうやらスペイン国内のクレジットカードに限定されているらしく、日本のクレジットカードはエラーとなってしまいトップアップできません。外国のクレジットカードを使ってトップアップする時は、国際トップアップ・サイトを使わなければならないようです。残念!


スマホアプリの"Mi Orange"

Androidアプリの"Mi Orange"


スペインOrangeはAndroidアプリ版の"Mi Orange"もリリースしています。これも中々手軽でいいです。なお同じアプリ名でスペイン以外の国の"Mi Orange"アプリもありますので、間違えないでください。

ただし、インストールしようとすると、地域制限があり日本からはインストールできません。したがって例えば"VPN"を使ってシステム制限をくぐり抜ける必要があります。

すいませんがVPNの説明まで含めると長くなるので、ここではその方法までは解説しません。ただ、編集者が日頃、VPNの参考にしているホームページを紹介しておきます。興味のある方は挑戦してください。

なお、アプリ版の"Mi Orange"のパスワードですが、前述の方法で取得したものがそのまま使えます

iPhoneアプリの"Mi Orange"


編集者はAndroidのためiPhoneアプリの事情は分かりませんので、リンクの紹介だけしておきます。ごめんなさい。





 

このページへのコメント

お返事ありがとうございます。

「正攻法」というのは文字通りこのページの「普通のパスワード取得手順」の通りにやろうとするとという意味です。
「《参考》スペインに滞在中の方は」で書いていらっしゃる通り、日本からSMSで申請しようとしてもはじかれてしまいます。
「気が短い方向けのパスワード取得手順」のURLを知らない限り、日本からアカウントを発行する方法はわたしが見た限りではありません。おそらくこのwikiが対象としているのは日本国内にお住まいの方でしょうからそのことをきちんと書いておいた方がよいのではと老婆心から申し上げただけです。もちろんそのようなことを言われる筋合いはないとお考えでしたら無視していただいてかまいません。

> すいません、私はPCからやってますので、そのようなメッセージを見たことがありません。
わたしもPCからつないでいますが百聞は一見にしかず、一度「¿Eres cliente de internet móvil?」の横のボタンをクリックしてみてください。「Para elegir aquí tu contraseña del área de clientes conéctate a esta página usando tu línea de 4G en Casa o Internet Móvil.」と出るはずです。

> 「消えるのも時間の問題でしょう」と考える理由を教えてください。すくなくとも、このWikiをオープンしてから現在までは使えていますが...
少なくとも表向きにはこの取得ページにアクセスできない上、デザインも古いまま放置されている以上orangeにはずっとそのまま使えるようにしておく義理はないからです。
いつ消えても文句は言えない状況にあると思うのですが、わたしだけでしょうか?

0
Posted by 名無し(ID:zhhNBJK00g) 2019年03月26日(火) 11:08:07 返信

こんにちは。
このページの内容は少々古いようです。
正攻法でいくと、SMSでパスワードを作れというページに飛ばされます。下にあるCambiar o crear conraseñaをクリックすると「orangeの回線で開け」と怒られてしまいます。
幸い「気が短い方向けのパスワード取得手順」の古いページがまだ生きているようで、こちらから問題なく取得できるようです。
ですが消えるのも時間の問題でしょう。
そうなるとちょっと面倒ですね。ローミングでmobile connectが使えるのかは試したことがありませんが……

0
Posted by 名無し(ID:zhhNBJK00g) 2019年03月24日(日) 22:29:20 返信数(1) 返信

zhhNBJK00gさん、こんにちは。orangespainです。

>>このページの内容は少々古いようです。

「このページ」と言われても、どのページだか分かりませんが、内容から察するにパスワード取得の部分でしょうか。確かに画面は更新されていますね。


>>正攻法でいくと、SMSでパスワードを作れというページに飛ばされます。

「正攻法」の意味するところが分かりませんが、「SMSでパスワードを作れというページに飛ばされます」というのでOKです。


>>「orangeの回線で開け」と怒られてしまいます。

すいません、私はPCからやってますので、そのようなメッセージを見たことがありません。


>>幸い「気が短い方向けのパスワード取得手順」の古いページがまだ生きているようで、こちらから問題なく取得できるようです。
>>ですが消えるのも時間の問題でしょう。

「消えるのも時間の問題でしょう」と考える理由を教えてください。すくなくとも、このWikiをオープンしてから現在までは使えていますが...

では。

0
Posted by orangespain 2019年03月25日(月) 21:10:28

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます