スペインの携帯電話会社 Orange は使いやすい プリペイドSIM を格安で提供している。そのノウハウを集めた!

このWikiはスペインのオレンジ(Orange)という携帯電話会社のプリペイドSIM(スペイン語だとSIM Prepago)のことを解説するものです。

いよいよこのWikiも佳境に入ってきました(^^;

最後に次のことを声を大にして言いたいと思います。それは…

IP電話にすると "OrangeのGO WALK" と "日本の携帯電話番号" は共存できる!


このWikiをここまで読んだ方ならば、「スペインOrangeのSIMが安くて便利」とは皆さん感じていると思います。

と同時に、「普段使っている日本の携帯(スマホ)への着信が出来ないのは困る」と感じている方ももおられると思います。確かに、緊急の場合に家族との連絡が滞ったり、会社からの連絡が入ってこないのでは困りますからねぇ。

しか〜し、この難題もIP電話携帯電話の転送機能を利用するなら一挙解決です!

日本の携帯電話をIP電話に転送するならば、通話はIP電話アプリで出来るからです。具体的には次のようにしました。
  • スマホにはスペインOrangeのSIMをセットし、GO WALKを申し込み。
  • 日本の携帯電話は転送電話の設定をしておき、着信はIP電話アプリで受ける。
  • 日本と連絡が取りたいときは、IP電話アプリから発信する。

こうすればスペインOrangeと日本の携帯電話は格安で共存できるんです。


編集者の体験では…


実際に2017年8月、編集者は上のようにしてヨーロッパを11日間で巡ってきました。その時使った通信費ですが

  • スペインOrangeのGO WALKプランが €9.95
  • 道に迷ったらGoogle Mapで現在地を確認していたがGO WALKの範囲内
  • 見所ではWikipediaで調べたりしたがGO WALKの範囲内
  • 現地レストランでトリップアドバイザーの料理写真をスマホで見せて「これをお願い!」としたがGO WALKの範囲内(これが一番役に立ったと実感(^^)
  • 現地への通話とSMSが約€2
  • ブラステルからの発信が約200円(ほぼ毎日、日本へ電話していました)
  • ブラステルへの着信は日本の携帯電話が話し放題契約なので無料
  • メールもほぼ毎日していたがGO WALKの範囲内

ということで、かかった通信費総額は

€9.95 + €2 + 200円 =(€1=130円として)1,753円

となりました。これが仮に、全て日本の大手キャリアを使ったら数万円となったはずです。

いやぁ、安いですね!

そう思った貴方、ぜひスペインOrangeのプリペイドSIMに挑戦してみましょう!







 

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます