オタクの事件簿2ちゃんねる生活板「オタクが嫌い、気持ち悪い」スレッドをまとめる場所です。その他、DQN化するオタクに関する事件をまとめています。







青森県五所川原市の資産家の家庭に生まれ。
父親は保育園、専門学校等をいくつも経営
社会福祉法人 第一●つき保育園 ●志会 木●泰幸
社会福祉法人 第二●つき保育園
木●簿記経理学校
木村●幸税理士事務所
祖父 木村某は元警察署長 
叔父は元衆議院議員、県知事(数年前にセクハラ問題)という一家。
裕福でアダルトゲームに熱中し、甘やかされて育てられた。
周囲には「ハーレムを作る」などと言っていた。
入門した空手道場の道場主に無断で印鑑を持ち出し養子縁組を届け出、名字を変えている。


2001年、札幌市内で知り合った無職の女性(当時20歳)を自宅に連れ込んで2週間監禁し、
ペット用の首輪を付けたり、「ご主人様」と呼ぶよう強要。
2002年4月16日に北海道警察(道警)は監禁致傷容疑で男を逮捕。
別の少女(当時19歳)を監禁し、包丁で足を傷付けたり、
熱湯を浴びせるなどの暴行を繰り返していた。


執行猶予期間中に東京都へ転居した小林(石島)はチャットに出入りし、
そこで知り合った兵庫県出身の少女(当時18歳)と交際を始めるが、
2004年2月、少女を脅迫して上京させたうえで
都内のマンションやホテルで3ヶ月強にわたり監禁。
少女は自力で脱出するも重いPTSD衰弱状態。


2003年12月から2004年12月にかけ、少女(当時17歳)を
青森県五所川原市内などのホテルで約3日間監禁、
女性(当時22歳)を東京都内のマンションに約4か月間監禁、
女性(当時23歳)を東京都内のマンションに
約10日間監禁して再逮捕。計4人の事件で起訴された。


2007年10月19日、東京地方裁判所で懲役14年(求刑懲役15年)の実刑判決が言い渡された

報道

エロゲ皇子小林被告コスプレイベントで3人目女性を誘い監禁→再逮捕ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050623-00000105-yom-soci小林被告を再逮捕。東京都内のマンションなどで兵庫県の少女や都内の女性が 3~4か月にわたって監禁されていた事件で、2件の監禁傷害罪で起訴された小林泰剛被告がさらに別の都内の無職女性を監禁していたとして、警視庁綾瀬署の特捜本部は23日小林被告を監禁容疑で再逮捕した。調べによると小林被告は、世田谷区のマンションに監禁していた女性に「もう一人女を用意しろ」と命令。女性は昨年11月21日都内で開かれたコスプレのイベント会場で知り合った無職女性に「生活費の面倒を見る。一緒に住もう」などと 同マンションに誘い入れた。小林被告はこの無職女性を昨年12月2日まで監禁した疑い。その間小林被告は無職女性に「逃げたら殺す」と脅したり、首を絞めたりするなどの暴行を加えたという。小林被告は「仲良く一緒に暮らしていただけ」などと容疑を否認している
自宅マンションから発見された約1000点のアダルトゲームのうち、特に気に入っていたソフトが判明した。ttp://www.zakzak.co.jp/top/2005_05/t2005051401.html 学校へ車で送迎、御曹司の息子、調教に首輪−と、小林容疑者の“私性活”にピタリと一致。〈エンドレス自慰対応鬼畜系調教アドベンチャーゲーム〉(中略)「実は、護送される小林容疑者が着ていたジャージーの柄が『テニプリ(人気漫画 「テニスの王子様」)』のジャージーとそっくりでなんです。ネット上では『逮捕されてもコスプレするのか!!』と話題になっている」(ネットに詳しいライター)。アニメのコスプレ会場で女性を物色した、という小林容疑者の異常さの一端を象徴している。
【少女監禁】「落とせぬ女いない」「アニメキャラ使って性格表現」 "皇子"、取調室でも幻想の世界ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050602-00000018-san-soci「皇子と呼べ」 変わらぬマザコン 過剰な自信「落とせぬ女いない」札幌市の無職、小林泰剛容疑者(24)=監禁容疑で逮捕=を監禁致傷罪で起訴した。また小林被告が事件後、別の女性(23)を世田谷区内で約四カ月間監禁していた疑惑についても、警視庁は近く、監禁容疑で再逮捕する方針。 首輪で少女の自由を奪い、「ご主人さま」と呼ばせていた被告は取調室でも自分自身に 陶酔し、幻想の世界にどっぷりとはまっているかのような身勝手な言動を繰り返したという。自らを「皇子」と名乗り興味がある話題には冗舌に応じるが、事件の話には怒り出し、抗弁を用いて容疑を否認。少女への謝罪の言葉は聞かれないという。「(オウムの)麻原彰晃(被告)のマインドコントロールなど比べ物にならないくらい(女性との関係は)強固なものになる」と自慢げに話したという。女性への過剰な自信も次々に出てきた。「容姿に自信がある」「皇子として現れる自分に女性が引き込まれるのは明白」「自分が落とせない女性はいない」…。自らが見いだしたという“落としのテクニック”も披露し、捜査員をまた驚かせた。いわく(1)女性と出会った当初はメールやチャットでのやりとりで、「ごめんなさい」「お願いしますぅ」などの、「寂しがり屋」を示すキーワードを探す(2)女性に、自らの性格をアニメのキャラクターなどで表現させ、どう認識しているか判断する(3)機嫌が悪いふりをするなど強気に出た際に「ごめんなさい」など下手に出る言葉が見えたら 一気に「オレの言うことを聞け」といってたたみかけ、服従させる−。 取り調べの合間に被告がつぶやいた。「示談にならないかな」今回の事件は北海道で起こした同様の監禁事件の保護観察中に行われていた。北海道での事件では「根深い粗暴な性癖」や「常習性」を指摘されながらも、父親が約千二百万円もの示談金を用意し解決していた。(一部略)
アダルトゲーム1千点押収 「調教もの」動機か ttp://c11om4bv.securesites.net/newspack/modules/news/article.php?storyid=221451011兵庫県赤穂市の少女(19)が3カ月以上監禁された事件で、警視庁捜査1課は13日までに、監禁容疑で逮捕した無職小林泰剛容疑者(24)=札幌市中央区=の自宅の家宅捜索で、アダルトゲームソフトのCD−ROM1000点などを発見押収した。ゲームの中には女性を監禁し、暴行して服従させる「調教もの」と呼ばれるものも多数含まれており、捜査1課はこれらのゲームが動機につながったとみている。捜査1課は同日、監禁容疑で小林容疑者を送検、家宅捜索も続行した。調べでは、小林容疑者の自宅からはこれらのソフト以外に、セーラー服などのコスプレ衣装、アダルト系少女漫画や心理学の本が見つかった。2001年に起こした同居女性2人に対する暴行、傷害事件でも、北海道江別市の当時の自宅から「調教もの」ソフトが多数押収されている。
 「監禁王子」裁判で仰天のセリフ (2月20日10時0分配信 日刊ゲンダイ)東京都や青森県で女性4人を監禁した「監禁王子」の裁判がきのう、東京地裁で行われ、初の被告人質問が行われた。事件は03年12月から04年12月にかけて、小林泰剛被告(26)が都内マンションや青森県のホテルで、17〜23歳の女性らを監禁。その際、自分を「ご主人様」と呼ばせ、女性を「メイド」と呼び、殴る蹴るの暴行を加えながら、「しつけ」と称していたものだ。小林の容貌が少女漫画の主人公だったことから、「監禁王子」事件として話題を呼んだが、その小林が裁判ではこう主張した。「私は10歳くらいからSMの世界にいる。相手が望まないことをSがすることはない。それがルールだ」要するに監禁や暴行はSMプレーだったというのだ。被害者はPTSD(心的外傷後ストレス障害)で苦しんでいるのによく言う。検察側の冒頭陳述書には小林が語った言葉として「家畜」だとか、「お仕置き」「しつけ」などという言葉が頻繁に出てくる。小林はこうした言葉についても、自分から陳述したことを否定した。前代未聞のSM裁判は今夏にも結審する。
 “監禁王子”は法廷でファッションショー? −今回の傍聴記は12月19日に行われた、“監禁王子”の初公判【19歳少女監禁事件の概要】 兵庫県赤穂市の少女(19)が3カ月以上監禁された事件で、犯行の異常性から注目を集めた。04年2月、インターネットのチャットで少女と親密になった石島(当時小林)泰剛は「東京へ来い。来ないとやくざを送り込んで家をつぶす」と脅して呼び寄せ、賃貸契約を結んでいた東京都足立区のマンションに少女を監禁した。石島は少女に対し「ご主人さまの命令」として言いなりになることを強要。抵抗すると「お仕置き」として暴行を繰り返した。04年6月、石島が電話をしているすきに、少女がマンションを脱出。約100メートル離れた弁当店に飛び込み、助けを求め事件が発覚した。
連続女性監禁事件 小林容疑者、女性2人を同時に監禁 −スポニチ Sponichi Annex 2005年06月03日 平成15年から16年にかけて、青森県や東京都で10−20代の女性が無職、小林(現姓・石島)泰剛被告(監禁致傷罪などで公判中)に4日−約4カ月間監禁された。16年6月、都内で監禁されていた当時18歳の兵庫県の少女が逃げ出し発覚。小林被告は17年5月、警視庁に逮捕された。小林被告は携帯電話のチャットなどで知り合った女性を呼び出し、暴行や脅迫で逃げ出せない心理状態に追い込んでいた。監禁中は自分を「ご主人さま」と呼ばせ、女性を「家畜」「メード」と呼び、暴行や性的虐待を加えていた。東京地検は、女性3人が心的外傷後ストレス障害を負っていたことから、傷害と認定して起訴した。小林被告は犯行前に同様の事件で有罪判決を受け、保護観察付きの執行猶予中だった。小林被告の転居に関し保護観察所の連絡ミスもあり、保護観察制度のあり方にも一石を投じた。
小林泰剛容疑者世田谷のマンションで別の若い女性も監禁か 讀賣新聞ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050513i401.htm世田谷のマンションで別の女性も監禁か…小林容疑者東京都足立区のマンションなどで、当時18歳の少女(19)が3か月以上監禁された事件で、監禁容疑で逮捕された札幌市中央区の無職小林泰剛容疑者(24)は、その後転居した世田谷区のマンションでも、別の若い女性を監禁していた疑いがあることが12日、わかった。警視庁捜査1課では、この女性に対する監禁容疑でも、小林容疑者を追及する。同課の調べなどによると、小林容疑者は昨年秋ごろ、足立区綾瀬のマンションから、世田谷区喜多見のマンションに転居した。昨年12月ごろ、この小林容疑者の部屋から出てきたという女性が、同じマンションに住む夫婦の部屋のチャイムを鳴らし、泣きじゃくりながら「逃げたいんです」と助けを求めてきたという。この夫婦によると、夫婦が「両親に連絡しなさい」とアドバイスしたところ、女性は「携帯電話が電池切れで使えない」と答えた。夫婦は、公衆電話をかけられるよう小銭を渡し、コンビニの場所を教えると、女性は走ってコンビニへ向かっていったという。(中略)また、弁護士によると、小林容疑者は昨年12月から今年4月にかけて、幻覚症状が出たため、入院していたという。
【少女監禁】被害少女のほうが悪い?…"王子様"の祖父(元・署長)発言、2ちゃんで話題ttp://www.nikkansports.com/ns/general/p-so-tp0-050516-0002.html 小林泰剛容疑者(24)の祖父が15日、テレビの取材に対し「本人のせいじゃなくて、最近は女性の肌の露出が多い。着物の国で裸の女がいたら、誘っていると思われても仕方ない」と発言をした。祖父は元警察署長。監禁中も父親から月に数十万の仕送りを受けるなど、甘やかされて育ち、「王子」を自称した小林容疑者の家庭環境が、祖父の発言からも浮き彫りになった。保護されてから11カ月近くたった今でも強い心的外傷後ストレス障害(PTSD)が残る少女の感情を逆なでするような祖父の発言は、15日テレビ朝日で放送された。同番組の電話取材に対し、元警察署長の祖父は「無実を信じている」「本人のせいじゃなくて、最近は女性の肌の露出が多くなっているでしょ。着物の国(日本)で裸の女がおったら、誘っていると思われても仕方ない」などと話した。逮捕後、小林容疑者の肉親が取材に答えたのは初めて。謝罪や反省の言葉ではなく、少女をはじめ小林容疑者と狷欝鎰瓩靴討い燭海箸明らかになっている6人の女性に責任をなすりつけるようなコメントが、お茶の間に放送された。直後から、インターネット上の掲示板「2ちゃんねる」では「祖父すごすぎ」「犯罪を正当化している」「客観性の欠如、認識のゆがみっぷり」「これが元警察署長?」などと発言にあきれる書き込みが相次いだ。青森県五所川原市の資産家の跡取り息子として生まれ、小学校でベンツで送り迎えをされ、「王子」を自称していた小林容疑者。北海道で起こした女性への傷害事件では父親は被害者に1200万円を払い、示談を成立させた。今回の少女の監禁中も月数十万円の仕送りを受けるなど、実家の過保護ぶりが目立つ。(一部略)
4女性監禁、懲役14年確定へhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120725-0000011...で傷害初認定―最高裁女性4人を相次いで監禁し心的外傷後ストレス障害PTSDなどの傷害を負わせたとして監禁致傷などの罪に問われた無職小林現姓石島泰剛被告(31)について最高裁第2小法廷(千葉勝美裁判長)は24日付で、被告側の上告を棄却する決定をた。懲役14年とした一二審判決が確定する。同小法廷は、「PTSDを発症させた場合も、刑法の傷害に当たる」と初めて判断し、傷害は当たらないとした弁護側主張を退けた




押収されたわいせつゲームの一部

押収されたアダルトものは1000点以上。
調教物ばかり


・男装・女装ともしていたが市販品を購入していた
・CNは小林香澄、他 碧(へきる)などを使用
・していたコスはクラナドの男子・女子制服が確認されている(未確認で鋼、テニプリなど
・コスパで女子制服を店で自分で試着して購入していた報道あり
・実家が金持ちで仕送りをたっぷり貰っていて無職
・数年前にも同様の犯罪をしていて執行猶予中だった
・中学時代から学校でセーラームーンのなりきりとかをしていて気持ち悪がられていた
・当時のあだ名は王子
・心理学も研究しており、口説き文句にも使用していた
・声優をやっている、というウソもついていた
・執行猶予中に修行して拳法を身に着けており、暴力で女性を脅していた
・出会い系チャットでは女性名で知り合いを作る作戦をとっていた

漫画になった小林(石島)泰剛 チャンピオン掲載

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます