最終章 (上)より
709 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:05:31 ID:Z2EnF3A.

                  『崇徳院御託宣』(宮内庁書陵部)は

                    /                \
                  /     ,ィ三ニヽ/ニ=-、     ヽ
                 , '    //          \ li   ',
               . /    / /              l li   li l
               /     / /      呪       l li.   li l.
               .    / /:. :.           .: .:: l li   li l
                  / /::..::..::::....        .....:::::..::...l li   li l.
               . / / ,' ::::::::::::::::::::::....    ..:::::::::::::::::::::: l li   li l
               / / l :::::<...●..>::    ::::く....●..>. l li  li l
                /  l ::::     .:::    :::...    ::. l li  li l
               ./   !            ::::       〉 li  li.l
                  l:..            :.       :::l li  li
                 ハ:::::...       ヾニア      ..::::l li  li
                / l::::::::..  :.   -=====-、  :.  .::::::l li  li
               ./  ハ:::::::::. ヽril'"ュililililililililililiェ /!  ::::::::l .li  li
                 li. li::::::::.   Vl/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;lil/  :::::::/ .li   li
                 li ヽ::::::..  \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;li   ::::/li. li.  li
                 li |l |\:::..   ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/   .::イ li li  li.
                 li li l  \    ヽニ二ニ'  / |  li.li li
                 li li l.    \  ‐----‐  /   |  li li li

やる夫の怨霊は98,572柱の神々と900,043,492匹の鬼供を従えていると記している。

※この書物、偽作書の可能性が高いらしい。これに関する論文を読みたかったが、無理だった。
  ただ、何の意図を持って作られた偽書なのか? という点は非常に興味深い。 


710 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:05:51 ID:Z2EnF3A.

この怨霊への恐怖、認識は、それまで朝廷関連者にとどまっていた。
                       それゆえ、日本の多数を占める武士にとっては他人事であった。

                              -‐─―- 、
                          / : : : : : : : : : : :\
                              /:/: : : /:{ : : : ヽ: : : : ヽ
                          /: :| !: : { ∧: : : : } } : : l: :',
               __          ,': : :j_レ-<ノ`ー<⊥_j_| :ハ
               〃 }\_      l: : イl==≠   ≠== ! : : l
              {{,ノ::::..し{^Y\  |/:_:.:} _,⊥=  {  =⊥,_ ∧: :│
               `丶、::::::.‘ーゝ(ヽ /:{ ヘ ::::.      .::: /ヽヘ:│
                  (>r‐<_ /\{ : ゝ.__>、_ (二つ  〃 }.:ヽ}
              | ̄ ●〉  \:::.八: : : \_  ̄ ̄ ̄ ̄ ノ-く: : /
             _レ-―┴- 、  |>'ーヘ: : : :ヾー-‐ァー'´: : : :∨
             /       \|    \: : :.\ヽ〔こ\: : : : \
           /          〉    ヘ\: : : ヽ\〉 \: : : : \

  しかし、京への帰還を切望していた後ッ鳥ゥー羽さまの恨みについて、噂が流れるようになる。



      例えば、こんな記事。 藤原定家の日記 『明月記』 嘉禄元年(1225年)6月13日
                     ___________
              .      .ノ ,――┬.――.┬――, l,
                    ,..-"ノ  'l'l' |::::'l'l'';ヽ::!  /'l, ヽ.ゝ..,
              .    |. i´   o_!,! |::::;|,[`:::::| ,/,‐,'i., `i .|
              .     |. !、       |:::__::::__:::| ____ ,! .|
                    `ヽヽ     r'´。Ξ-`/   --/r´r´
                     }. }     |   ゝ;;ノ  ニ7 .{ .{
              .     .,! ,!.     /      ..ニ7   'i 'i
                     i. i ,.-;=ミ、〉     ='     i .i
                    !. i {`☆',!,ヘ ,、 ,、 ,、`''-.,_ ,! ,!
              .     .ゝヽ`''''^´ |`::〉,ハ r`lヽ /""ノ ノ
              .       \\_ r='='ュr'==ュ.`_//
                        `''-二''‐、::::;:-''二-''´
                            `ヽ.’,r'´

「琵琶湖ほとりに志賀浦に奇妙なる鳥が群れる。翼幅三尺五寸(約1m)、足四本にして水鳥のごとし。
ある者がこれを食すと、即座に死す。人々はその鳥のことを『隠岐の掾(じょう)』と呼んだ」

     ※掾 = 国司の三等官    隠岐の掾 = 後ッ鳥ゥー羽上皇の隠語みたいなもの 


712 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:07:14 ID:Z2EnF3A.

その一ヶ月後。

                            / ̄  ヽ、
                      / ̄ i´       \
                     /   ハ ハ、ヽ\ 丶 ヽ
                       { / /  リ \ \ヽ    ',
                     i   /=;、  ,;=ヾ ヽ   ヽ ',
                      l. / ,rェ;ァ〉  ,rェ;ュ\     i. ',
                        l i   / 丶     ヽ i ノ }
                          `i.  ヾ-^'       レ‐ラ/
                       |   ィ_‐-- 、    こ〃
                        _>、   ̄´   / 厂i
                      / /  lヽ_ ,. - '´ / l |、
                 _/ /     |`¨ ‐‐ ''´/  l  ヽ __
               _,/l |   ̄| ̄ヽ|      /___,」   i    ̄ヽ、
           _,. -''´  //     |   |!     .//   /   .l        \
          /      | |     |   }ト、   //   /   /      / i
          /      |/     |   ヽヽ .//   /  /      /   |

                     北 条 政 子 死 去。

           同年末には幕府の中枢を担った大江廣元も死去している。 


714 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:07:28 ID:Z2EnF3A.

この時、まだ後ッ鳥ゥー羽さまは生きていた。 つまり生霊が呪い殺したと噂されたのだ。
実際、鎌倉幕府はわざわざ「後ッ鳥ゥー羽様の生霊のせいでない」と公式発表している。
                           -‐─―- 、
                       / : : : : : : : : : : :\
                           /:/: : : /:{ : : : ヽ: : : : ヽ
                       /: :| !: : { ∧: : : : } } : : l: :',
            __          ,': : :j_レ-<ノ`ー<⊥_j_| :ハ
            〃 }\_      l: : イl==≠   ≠== ! : : l
           {{,ノ::::..し{^Y\  |/:_:.:} _,⊥=  {  =⊥,_ ∧: :│
            `丶、::::::.‘ーゝ(ヽ /:{ ヘ ::::.      .::: /ヽヘ:│
               (>r‐<_ /\{ : ゝ.__>、_ (二つ  〃 }.:ヽ}
           | ̄ ●〉  \:::.八: : : \_  ̄ ̄ ̄ ̄ ノ-く: : /
          _レ-―┴- 、  |>'ーヘ: : : :ヾー-‐ァー'´: : : :∨
          /       \|    \: : :.\ヽ〔こ\: : : : \
        /          〉    ヘ\: : : ヽ\〉 \: : : : \
        ∨         {       '、ヽ: : : :Y \.<\: : : : ヽ



二年後の政子三回忌、清水寺の鐘楼の下に縛り付けられていたある僧侶がみた夢が噂として広まる。

            , ;,勹               , ;,勹                , ;,勹
           ノノ   `'ミ            ノノ   `'ミ            ノノ   `'ミ
          / y ,,,,,  ,,, ミ         / y ,,,,,  ,,, ミ          / y ,,,,,  ,,, ミ
         / 彡 `゚   ゚' l         / 彡 `゚   ゚' l          / 彡 `゚   ゚' l
         〃 彡  "二二つ       〃 彡  "二二つ        〃 彡  "二二つ
         |  彡   ~~~~ミ         |  彡   ~~~~ミ         |  彡   ~~~~ミ
     ,-‐― |ll  川| ll || ll|ミ―-、  ,-‐― |ll  川| ll || ll|ミ―-、    ,-‐― |ll  川| ll || ll|ミ―-、
   /     |ll        |   /     |ll        |   ヽ/     |ll        |   ヽ
  /       z W`丶ノW   /       z W`丶ノW    /       z W`丶ノW     ヽ

「鎌倉の竹中にいる崇徳院怨霊と隠岐の後鳥羽院生霊がさきごろの天狗の跳梁跋扈の背後にあり。」

※鎌倉の竹中とは頼朝の父・義朝の首が埋葬された場所である勝長寿院。 


718 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:09:00 ID:Z2EnF3A.

                           -‐─―- 、
                       / : : : : : : : : : : :\
                           /:/: : : /:{ : : : ヽ: : : : ヽ
                       /: :| !: : { ∧: : : : } } : : l: :',
            __          ,': : :j_レ-<ノ`ー<⊥_j_| :ハ
            〃 }\_      l: : イl==≠   ≠== ! : : l
           {{,ノ::::..し{^Y\  |/:_:.:} _,⊥=  {  =⊥,_ ∧: :│
            `丶、::::::.‘ーゝ(ヽ /:{ ヘ ::::.      .::: /ヽヘ:│
               (>r‐<_ /\{ : ゝ.__>、_ (二つ  〃 }.:ヽ}
           | ̄ ●〉  \:::.八: : : \_  ̄ ̄ ̄ ̄ ノ-く: : /
          _レ-―┴- 、  |>'ーヘ: : : :ヾー-‐ァー'´: : : :∨
          /       \|    \: : :.\ヽ〔こ\: : : : \
        /          〉    ヘ\: : : ヽ\〉 \: : : : \
        ∨         {       '、ヽ: : : :Y \.<\: : : : ヽ
        /          }    \  l  |: : : |___ \>\: : : :}
  .     /                \|  レヘ:│ `ヽ、\  Y: :ノ
  .      〈                      〉 厂∨ ̄ ̄| `‐ヽ. ∨
        \             /  {  |     │ ●ヘ \
         \        _,∠,,____ノ  |―-- -―|    l. ∧\
  .          \___, イ: :{         / |     │    :|  l∧::.\
                     |: : ヽ       / |     │     |  | l\::.\

   では、後ッ鳥ゥー羽様が死んだ後、延応元年(1239年)以降はどうなったか? 


719 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:09:17 ID:Z2EnF3A.

    仁治元年(1240年)に北条時房死去、仁治3年(1242年)には四条天皇、北条泰時死去。

                            r -、,, - 、
                        __    ヽ/    ヽ__
                       ,"- `ヽ, / ◯     l )
                     /  ◯ \__ (● ◯ i"
                    __/   ●)      ̄ )"__ "`;
                  .(_i  ◯    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
                    丶_ ,i⌒i,,_(_/    ◯ i ̄ ̄ )_|__
                  __, '"   ̄ ヽ! ◯ ●)  ミ~ ̄_◯ ヽ)
                  (_/     ◯ i    ∪  / ⊂{●  |
                   l ◯( _●) (  ̄)-    /   -'  i
                 /ヽ、   |∪l   T      i     ◯ '")

    怨 霊 の 恐 怖 は つ い に 武 士 も 当 事 者 に し て い っ た 。

怨霊についての認識を既に持っていた摂関家、皇族から将軍(摂家将軍、宮将軍)を迎えていたことが、
鎌倉幕府も怨霊を恐れるようになることに拍車をかけた。



           ちなみに、延應2年(1240年)にも彗星が観測されている。

            +     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
             . .   ゚  . o  ミ.     ミ  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.  .
                         l|     |    。  *。, + 。. o ゚, 。*, o 。.
            ゚  o   .  。   i|    |i.,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
           ゚ ,   , 。 .   + i|    |i.  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
          。 .  .。    o   .i|    |i゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
                  。   .   ゙i,    |j゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
           。 .  . .   .   .  ゙i,   |i.☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
              ゚  。   ゚  .  +。゛゙i,    |i。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
           。  .   . 。 。゚. 。* 。, ゙i,    |i☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
            .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ ゙i  |j. *。. 。 。 .    。    .
           ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚\. ゙i。゚. 。 . .   ,    ,   .
          ゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚.\.゙i. 。 .   ,      ゚    ゚
           。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚ `  ,   。     。   .   .
           ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
          ゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
           .  .     . ,     。       .           .  ,    .
                。                 ゚   .           。 


720 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:10:36 ID:Z2EnF3A.

        こうして、怨霊という存在・概念は後鳥羽上皇を通して武士にも定着するようになる。

                             _.. -―'''''''―-- ..,,_
                           ,/           `゙''-、
                            ,/     _..-'''''―- ..、    \
                          /     .,/          \    .ヽ
                      . /      /              ヽ    .ヽ
                     /      ./      呪       ヽ    ヽ
                    /      ./               , .l,    .',
                   ./     ,i!゙',、            _ノ.l/j    !
                   !     .,'―‐`-lii、       . ,,rl┴''''ー l!    l,
                  ./     i!'-、 .!ゝ . '.l、       /   .!′ ,..''7    .ヽ
                  ./     ./ 'イ''ニ=rirr,'|./     .ヽ`-`-`-''',/゙l      l
                 /      .l゙         "       ゙′     l      l.
                . /       !                       ,.|     ., ヽ.
               .'"       !ヽ   y     i;;;;;;、    'i,  ../ ;:;l     ..l゙‐'′
                      |;:.!  ,/,' .,,r;;ニッiiiiiiiiiiiiii;;;;r、 .l',  .!;:;:;:.!      .ヽ
                       |;:;:;:! .// i',{ .iー'''''''''''''ー'i i!|i ,!} l;:;:;:;l          l
                       |;:;:;:| .{ ! ./ ゙"      !" l',./;,! l;:;:;:.!           !
                       !;:;:;:.! ヾイ.,..-ー'''''''''''―- ..,..!!./  |;:;:;:|
                         !;:;:;:;.! /,ii/            l;,ii;| .l;:;:;/
                      l;:;:;:;:;| .l;| }            !,!:l" /;:;:/
                      l゙'-,;:;| !| .l         :l".! │;,イ
                         !、 `'',  │           !  l,i,'-/
                         i,',',iiiii、\ .!        . ! .r',゙.l'''7
                     ., .l',  .リ、\.l        レ'.l- l!.│
                     . l, .!l 、  l`-',/、      ,i;;;;,','" l_./、
                         l、',l \ l  ',`'リー .... イ゛   !., '"/.i',  、
                  l l,  .,!`′ .`-,!  ! .!    !  ,ノ゛ // .l .|,  .|,
                   ! ,'i  l      ゙゙''ヘ..,|_   ._l..-'"   .′ ', .l ! . l ゙',
                   .l ! l./           ̄゛            l" !/゛ ',

か く て 、 や る 夫 の 怨 霊 は 、 日 本 中 が 認 識 す る 存 在 と な っ た 。 


721 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:10:53 ID:Z2EnF3A.

                         _
                        /O \
                         |. °  |
                        \_,/
                     ,. ─- 、,,.|___           やる夫の怨霊が
                    ,イ〃       |    `ヽ,__       『日本一』とされるようになったのは、
              .   N. {'             \
              .  N. {               ヽ     1.やる夫死後のゴタゴタが
              .  N.ヽ`               〉      すべてやる夫の怨霊のせいと
                N.ヽ`        ,.ィイ从       /       考える人がいたこと
              .  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく
                  lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !     2.その考えが都びとだけでなく
                  ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ        武士にも広がる機会に遭遇したこと
                     !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´
                     ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\      この2つが合わさったからにょろ。
                -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
                  /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|     ある意味
              .   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |     『時代ゆえ』
                / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|    ということにょろ。
                T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ | 


724 :名無しのやる夫だお:2010/06/05(土) 20:12:58 ID:a5DwMVS.
キバヤシのあたまにボンボンw 


722 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:11:08 ID:Z2EnF3A.

                         _
                        /O \
                         |. °  |          この時代以降、やる夫は
                        \_,/           やらない夫を祟っていたのではないと
                     ,. ─- 、,,.|___          考えられるようになったにょろ。
                    ,イ〃       |    `ヽ,__
              .   N. {'             \      『保元物語』には存在しない
              .  N. {               ヽ
              .  N.ヽ`               〉      「日本国の大魔と成て、
                N.ヽ`        ,.ィイ从       /       天下を乱し国家を悩さん」
              .  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく
                  lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !     という記述が、
                  ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ      『平家物語』や『源平盛衰記』では
                     !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´      加えられることになったにょろ。
                     ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\
                -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-  やる夫の呪いの対象の変遷に
                  /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|     各物語の成立年代がいつなのかが
              .   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |    見て取れるようにょろ。
                / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|
                T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ | 


723 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:12:33 ID:Z2EnF3A.

                         _
                        /O \
                         |. °  |
                        \_,/
                     ,. ─- 、,,.|___
                    ,イ〃       |    `ヽ,__
              .   N. {'             \      やらない夫が死んでからも
              .  N. {               ヽ     この承久の乱という祟りがあった…
              .  N.ヽ`               〉
                N.ヽ`        ,.ィイ从       /     やる夫が祟っていたのは
              .  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく     やらない夫ではないと分かった…
                  lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !
                  ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ      その結果、
                     !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´      どうなったかというと…
                     ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\
                -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
                  /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
              .   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |
                / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|
                T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ | 


725 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:13:55 ID:Z2EnF3A.

                  _
                 /O \
                  |. °  |
                 \_,/
                  |
        ,   / `ー---─|一''"~´ ̄`ヾヽ
      i  i| ilレ        |    ミミミミ''"`─- 、
    , .,i! i !/i  i         ミミミミヾ   ミヾ ゙ヽ
    .i  ,!i l.| ' i  ゞ       彡ミミミヾ   ミヾヾ  `ヽ
  ,  i!、k ヽ、 ヽ          彡ミミ   ミヾヾ    ゙
  li l ヾ、    ヾ        _,,==  ミヘベ
  , |i、ヽ  ヽ、     ヽ             ヾ ゙
  !ヾ ヽー- _ ー- ,,__         〃ヾ
  ヾヽヾ ‐- ,,___             /ソツ、ヾゞ、ヾヾ
   ` 、`ー- 、...,,─--  __,,     彡ソソ ヾゞゞミミ      ど う や っ た ら
  ヽ.、 `ー --- .,,─--  __,, 彡ソソノ,;  ,,-弋ミミミミ
    \ ゙ー‐- 、..,,,____,,. --彡彡彡'"'",ィ'-====、ヽミミミ    恨 み が 晴 れ る の か が
      ``,.-、-─r,=====、:;;,,::;;::f" ,.'i´ o`i 冫ヽ ]-'´
         ゙iヾ ニill 〈 (.O)ーi` ̄´i  _`_-_'....'  li ゙     わ か ら な く
        ゙i   ill::::::::;ー-‐γ'i'::l,⌒ヾ`)::::::::::;;''  〃u 
        ゙i  :ill::::::::;;  ソ::::;i,、,  ヾ:::::::;''' _,,ノ'  ,     な っ た に ょ ろ !
         ゙i、  ゙`‐=='"..::::::;i,, .,,,  ゙゙'''''"~´    l
          ヾ.イ        '''"..-一、   u   .l
            ヽ     :;;l ̄´ _,,,...,.ヽ     ,イ
             ゙i. u   ;;iェ'´ i'  ヾト!    ./:! 
              ゙!.    :;;Fi、   ,,.ツ   ./;:;: 
             ./゙i ヽ   ゙;ヽニ二ニ-'´  ./ :;:;  /
            / i  ヽ    :..,,-‐' /::;'  ;:; / 


726 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:14:12 ID:Z2EnF3A.

          こ う し て 、 日 本 は 、 た だ や る 夫 の 怨 霊 に

                     /                \
                   /     ,ィ三ニヽ/ニ=-、     ヽ
                  , '    //          \ li   ',
                . /    / /              l li   li l
                /     / /      呪       l li.   li l.
                .    / /:. :.           .: .:: l li   li l
                   / /::..::..::::....        .....:::::..::...l li   li l.
                . / / ,' ::::::::::::::::::::::....    ..:::::::::::::::::::::: l li   li l
                / / l :::::<...●..>::    ::::く....●..>. l li  li l
                 /  l ::::     .:::    :::...    ::. l li  li l
                ./   !            ::::       〉 li  li.l
                   l:..            :.       :::l li  li
                  ハ:::::...       ヾニア      ..::::l li  li
                 / l::::::::..  :.   -=====-、  :.  .::::::l li  li
                ./  ハ:::::::::. ヽril'"ュililililililililililiェ /!  ::::::::l .li  li
                  li. li::::::::.   Vl/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;lil/  :::::::/ .li   li
                  li ヽ::::::..  \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;li   ::::/li. li.  li
                  li |l |\:::..   ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/   .::イ li li  li.
                  li li l  \    ヽニ二ニ'  / |  li.li li
                  li li l.    \  ‐----‐  /   |  li li li

              「 静 か に し て い て も ら う 」 と い う

           受 身 の 姿 勢 し か と れ な く な っ て し ま っ た 


727 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:15:37 ID:Z2EnF3A.





                  当時の人がやる夫をどう思っていたか。

                     どれくらい恐れていたか。

                それを端的に表すエピソードが残されている。




. 


728 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:15:49 ID:Z2EnF3A.

鎌倉時代末期の動乱の物語 『太平記』。 巻の27、3条。



      `ヽ-''゙´ /   _,,/         i   |  (  j    .i        ゙ト,.   |
           !  .r'゙./       i   ト,  .|  ゙ヽ'゙.l,   |  .j   /   l.゙l,  j゙
           .l, .l゙ .|  ,ィ  ゙i, ゙i;、--゙l,ヽ,,,,゙l,    ゙l,_ノl゙_,,.ノL,, /.i,_  j゙ .| ./
           ヽ,.l  l,  l.|  .r:iヽ、ヾ;、, ヽ;\;、.  ゚  ゙Vシ .ノノ _,イ ./`l  ノ j/
            .ヾ、 ヽ, ゙l;l,. l,、;l ';ミ三三ニラ7゙\    l,三三ニシ/ /ィj゙ ノ  '゙
                 ゙ヽい、l,.l゙l,. ゙l,´´ ̄ ̄   .\   「 ̄`` ./ .j;リj'「゙l\
      `''ー-、,,,_      /l゙ .゙トい;. l,        .i!ヽ .|   .j゙ /'゙//i; |. \   _
           `゙゙'''ー-<゙ j゙ ,r、 ヾ;i,. ゙l,       ./ ゙l .|   .ノ .jン'゙,、,| | .r‐'''゙''゙゙´
      `゙゙゙'''ー-、、,,,_   ゙l j゙ .!A゙‐;i, ゙l, l,     ー:::-‐.リ  .,.イ /.,-vシ).|l.|/,L,、、=-―
               ̄.i. l;! ゙'j゙/゙l |  ゙l,. ゙lヽ、    ,,,   ./ j゙.j゙l゙l´).j゙'゙ |;l
      ,,_          l  ゙'' .|.| _ .ト、 ゙l, ゙\,    ,/  j゙./ .l,.|`´ ,j,L、,r:、,,、,_
       `゙゙ニー---、、、、,,ィi:V   .|.l_|.|.|.|. ゙l, ゙l,   `゙'‐''´   .// ri_j.|  l´      l三



       出羽国(山形県)羽黒山出身の雲景という山伏が愛宕山を訪れた際の体験を記している。 


729 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:16:03 ID:Z2EnF3A.

                    l,  ゙'ー‐'゙    'ヾ;ー:、         .゙l,
                _,、-ー‐''         `゙゙´          l,     なるほど。
              ,/゙´   _,  i,  .i l゙   /  ,j  .j゙ .j,   .,、,,_  .l
            .|  ,r''゙ブ ゙l, ゙l,ニ:゙F| 。 |.‐シ=''ジ_,シ.l,  ヾ, .) l,     これは有数の霊場に
             ヽ.|  .|  i'ヾirH''t;;l,.   l, ミlr'Tl,゙じ゙ナ'F=  '゙`´  l,    ふさわしい景観ですね。
              ゙'  ヽ,. l゙l, i゙ー゙ー´クヽ.  l,. ´ ̄ ゙̄`l ./´゙'l,    l,
                 ゙ヾ.゙':|  、´  ヽ,.|     .ノ /'゙i,. j゙    l,   さすがです。
            (,゙ヽ        ,|   ヽ   .|  、,,,,_;シ' j゙jノ./-、.    l,
   ト-、,,_      `´     ./jl,   ヾ'=―     / /'´ノ::゙i l,    l,  愛宕山は。
   .j '`゙゙''‐-ニ;;''ー-、,,_   ./ ./.|∧  ー      .// /r''゙ / .l,    l,
   .|      ``゙゙゙'''‐ニ;;''゙-、,,| Y/:∧       _,j;! /,、-'゙´i1  l,     l,
   |       ,r‐'⌒'i,   `゙゙''j,ジl::|l, ゙l,   ._,,、r;ニ-‐!/,、v,=ミ   _,l_   ヽ,
   |      (    ,(    :イ)).|::゙l,l, ニ「゙´  .j 「rr' //゙)ノ '゙   / =--`゙ニニニ;;;;;;―''ニ
  .|       ヽ、,,_)ゝ    |(;| |:::::l./゙ .|   j゙ | ゙ヾ゙i゙     ;/
  _,ト---、、、,,_         .|Y ヾ、/  '゙   .ノ  .ト-シ    /  ,r‐'⌒ヽ,
゙´  l,      `゙゙゙゙'''''ー-、、,,_./|    ``゙゙゙''''゙゙´    ̄    ./   l    ) .r‐、
   l,             |::|.,,.、,'"'i  .r=i,       //、,_  ゙l,  _ ,ゝ ゙ー''゙
    l,             .l;:l  ゙'《   》'"゙ヽ    / /  `゙゙゙'''ヾ/ ヾ'、,,_



                                ,、-―‐--.、、,,._
                              ,/´      、_  `゙゙"'ヽ-、,,_
でしょう。                       /          ゙ヾミ;-;;、,,,、--;三ォ
                           /       __,,、,-ー'-、;i、,ミ--―''"´
せっかくここまで来たんです。       ./    _,,、_,,''i;"'、´ヾエエ='゙゙iri,
                       ./ _,、ィ、,j'j"´ヒニ'",r--‐'ヽミ-'  i !゙i,
いかがですか?            .∠;;二゙,,,,_,i, j.i゙ ヽ、/´ _,.、,  ゙i, ' ノ .i; i,
                            j i |  ./.,r-' '゙./.ヽ`゙''‐゙'´  ;i,ノ
秘密の場所が                   i゙ i .`ー''ヘ、、-'゙  .゙'"´  ./゙'ヽ.、,
この愛宕山にはあるのですが          >i,ii,            /゙   ,、>、,
ご覧になりますか?              /´  iv         , ,./  /   .゙ヽ,
                         /---、,  ゙ヽー、;、,,_ 、  /'Y゙  /   _,,.   .;i 


730 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:16:16 ID:Z2EnF3A.

         /    ,.     ̄ ̄≧=‐x,
.         /{___/                \
     ,イ   {                   ’
      {入_ゝ                   ':,
.     \                       ,
.      / '  /      / {   \  \        ,       ほお…?
     | /  {   / イ  ∧    }h,  ム } r=x  ',
     { {{  { \ { { {.  L \  Fヲ//アイ 仏 }  ',      それは
     ヾ\ \ { ム 弌_ \ ハ厶仏ィ'" | |ノ j|  ヽ     ぜひ拝見したいですね。
.        \{\ゞ7ァzァ>x.≧x''^´″ j 厂ノ   ヽ
              ∧   '    ヽ    | 厂'     ヽ
              ハ,  `_ __,.    /|ハ/ i      \
            /  リ\  ー'   /,:' j' } ||       \_
          / //   ヽ _,   / { / :}マ¬=一'´ ̄
          / / 〃   |      | /  ム ∨



         、,,                           ,
        `、`゙'''ー=============================ー'''゙´ノ
         `ゝl!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!イ´
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
        ,.r''"=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=`゙'、,,
      ,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|ヽ=`''、,,
   __,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|=`゙''-、__.;i;';.
:、;;`、エ@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@エr''´.;i;';.
;i;';.:;;:、;<__人__>-------<=二二二二二二二二二=>-------<__人__>.;i;';.Y;:;;::
:;;::、;;:。; |□|田田田田田||.(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;) ||田田田田田|□|;:。;:;;::。;:;;::、
`;`;;i`.:;:i..''|| :田田田田癶||ロロ|    .  . .   .. . |ロロ||癶田田田田 .||'`,:'':'`:Y:'';;::,:'':';:
`;i`.;` ;;i`´.||〒〒〒〒(:::::)ロロ|   .,--  --.、   .|ロロ(:::::)〒〒〒〒';.,,;;`;;i':';:;..,,:'':';:;"
`;;ii|!:;. ,,;...;)}{{.|llll|llll|llll|llll|┃||ロロ|____.| ̄ ̄ ̄ ̄||___|ロロ||┃llll|llll|llll|llll|.}}ヾ':';:;..,"i|!i|!,:'':';:;..
─-==-_─三─≡-=─-==-.::::; ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、:::..─-==-_─三─≡-=─-==-_ 


731 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:16:28 ID:Z2EnF3A.

            | ,ィ/          ヽ               \
          V /  ,  ,ィ       i                ヽ
           l. /  ./   ィ´    /|      ,、          ヽ
           | |  l  / .|   . ィ ./     ,ハ
              ヽゝ ,ハ 「`!.ィチ、 /   ./  |   |   i   .i. ヽ,
              /ゝ、卞,ゝ .i{__/     イゝー-/  /l   /   /   l
.             /.   | |´,ィ勿,.'  , イ}     ∠ イ∠. ィク . ィ′  ,.'  これは…?
           /.  人 |   i ./.   !     `寸廴_,ニイス,/   /
            ,′     N.   ゝ{         .`¨ヾミ`_/イ , ィ    この山で修行する方の中でも
          ./       |     丶 ヽ -            / 厂´   |    上級者の方達の住坊ですかな?
      ./´ ̄ ̄ ̄`¨¨ ム、               イノ.     |
      . /         ___  `ヽ,  ´こ`ヽ.     / |       |    なかなか立派な建物ですが。
    //      / __.`ヽ,  ` ,        /|  .|::`ヽ,   .|
、__,/ /       l f´    `ヽ ヽ  ',    ,,ィ |::::|.  |:::::::..ハ.   |
   `> ,_      | l      ', .',   r ´     |::::|.  |:::::./ l  |
       `丶、. い、 f⌒ヽ,  l !  |        |::::|.  |/   |   |



                    l,  ゙'ー‐'゙    'ヾ;ー:、         .゙l,
                _,、-ー‐''         `゙゙´          l,
              ,/゙´   _,  i,  .i l゙   /  ,j  .j゙ .j,   .,、,,_  .l      ちょっと待て…
            .|  ,r''゙ブ ゙l, ゙l,ニ:゙F| 。 |.‐シ=''ジ_,シ.l,  ヾ, .) l,
             ヽ.|  .|  i'ヾirH''t;;l,.   l, ミlr'Tl,゙じ゙ナ'F=  '゙`´  l,     なんだ…?
              ゙'  ヽ,. l゙l, i゙ー゙ー´クヽ.  l,. ´ ̄ ゙̄`l ./´゙'l,    l,
                 ゙ヾ.゙':|  、´  ヽ,.|     .ノ /'゙i,. j゙    l,    あの方は…?
            (,゙ヽ        ,|   ヽ   .|  、,,,,_;シ' j゙jノ./-、.    l,
   ト-、,,_      `´     ./jl,   ヾ'=―     / /'´ノ::゙i l,    l,
   .j '`゙゙''‐-ニ;;''ー-、,,_   ./ ./.|∧  ー      .// /r''゙ / .l,    l,
   .|      ``゙゙゙'''‐ニ;;''゙-、,,| Y/:∧       _,j;! /,、-'゙´i1  l,     l,
   |       ,r‐'⌒'i,   `゙゙''j,ジl::|l, ゙l,   ._,,、r;ニ-‐!/,、v,=ミ   _,l_   ヽ, 


733 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:17:45 ID:Z2EnF3A.

    丶─ ─ ─ `ヽ::::::::::::::`\       ``           ´´      /´::::::::::::::::::::::::::∠
             `ヽ:::::::::::::::\       ``          ´´     /´::::::::::::::::::::::, , <´_ >、
      ─ ─丶_ _ \:::::::::::::::\    >``         ´´<   /:::::::::::::::/´´丶
         /´     ``\:::::::ゝ    >``        ´´<   /:::::::::::ノ´    ヘ
           ̄  ̄ フ ̄ フ `\::\    ノ``       .´´\  /:::::::/_
                /   /\\     ``      ´´   /::::/    \
               ´|    /  \::::\   ``     ´´  //  \_
                  //  /\::::\  ``    ´´ //     \`
                     /  ヽ:::::ヽ  ``   ´´ /::::/                   _
_                        ヽ:::::::ヽ ``   ´´ /::::/             _ , ,: : ´::´:::::
、::::::::::::`:::::::::::::::、、                ヽ、丶``  ´´/::/          , , :::::´::::::::::::::::::::::::::´
 `丶丶、:::::::::::::::::::::``::::丶 、、_        ∧`\`` ´´// ∧    , , :::::´::´::::::::::::::::: ´ ´ ´´
  ヽ   \   ``ヽヽヽ丶丶丶``丶丶丶丶 | |   `` ´´/  .| |:::::::::::::::::::::::,::::,:::´ ´ ´
   |    ∧             `` ` `丶.| 丶丶 / \/´ / .|、´ ´ ´
                         _/::::::: ̄ :::::::::::  ̄:::::::\_
                _ , , , ,..::::/:::::::::::_.::::::::::::::::。::::::::::::::::_   \_  、、
             /´::::::::::::::::::/::::_/ ̄ \/丶:::::::::::/\/ ヽ─、:::::::\:::::::::丶丶
          /´:::::::::::/´/::::./´     /  丶:::::::/  \     `\::::\`\:::::::\
       /´:::::::::::/´ |⌒|⌒J       /    |:::::::|    \       し⌒|⌒| `\::::\
     /:::::::/´              //    |:::::::::|    \\            ∧ \::::\
  /´:::::::/´∧              /::::/     ノ::::::::::丶    ヽ::::ヽ             ヽ \:
/::::/´´                 / /      /:::::::::::::::ヽ    \\             ヽ
/                    //      |:::::::::::::::|   | \
                    //        .|:::::::.─:::::::|   |  |\
                   / |        |:::::::| .|:::::::|    \ \ ヽ 


735 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:18:09 ID:Z2EnF3A.

                    l,  ゙'ー‐'゙    'ヾ;ー:、         .゙l,
                _,、-ー‐''         `゙゙´          l,
              ,/゙´   _,  i,  .i l゙   /  ,j  .j゙ .j,   .,、,,_  .l       翼が…
            .|  ,r''゙ブ ゙l, ゙l,ニ:゙F| 。 |.‐シ=''ジ_,シ.l,  ヾ, .) l,
             ヽ.|  .|  i'ヾirH''t;;l,.   l, ミlr'Tl,゙じ゙ナ'F=  '゙`´  l,      金色の翼が
              ゙'  ヽ,. l゙l, i゙ー゙ー´クヽ.  l,. ´ ̄ ゙̄`l ./´゙'l,    l,      生えているじゃ
                 ゙ヾ.゙':|  、´  ヽ,.|     .ノ /'゙i,. j゙    l,     ないですか…!?
            (,゙ヽ        ,|   ヽ   .|  、,,,,_;シ' j゙jノ./-、.    l,
   ト-、,,_      `´     ./jl,   ヾ'=―     / /'´ノ::゙i l,    l,
   .j '`゙゙''‐-ニ;;''ー-、,,_   ./ ./.|∧  ー      .// /r''゙ / .l,    l,
   .|      ``゙゙゙'''‐ニ;;''゙-、,,| Y/:∧       _,j;! /,、-'゙´i1  l,     l,
   |       ,r‐'⌒'i,   `゙゙''j,ジl::|l, ゙l,   ._,,、r;ニ-‐!/,、v,=ミ   _,l_   ヽ,



            -、,,,゙'''ミ'ヽ,,゙'゙-、、、   \,   〔 `i、   ,、-‐r、,、
            -、 ゙゙゙'-ヽ`'''‐、i、`'i、   }'i、  ゙l  | ,i´  / ,、゙l、
              "''‐-、、, ミ'- `' ミ ヽ、  i、`!、 ゙l | |i|,v"/゙,/,_ノソノ
               -、,,__、 `'-,_´"'''-''-、、\、 ヽ ゙l,,'ミレ" ゙"」レ
            `゙''ー-ミ゙"''‐-、,,, "''‐-‐、,,,_`゙'‐-、,ミ-、'"/、 /ヽ`″
            "''‐--‐''‐‐-ミ-‐''"゙⌒''‐''゙゙''   ,,彡 /` ヾ-、`)
            ,,,,、    " _,、-‐''‐''"二ニニ=!'' ,,/|  /
            、,`゙''''=、-‐''"‐、-‐''"゙゙ ,,-'',-‐'〃,、゙|  l
            ゙>\_,,,ニ'''''''",,,´, _/,,‐,,r'/゙,/,,/l  | ヽ
            二ヽ\<''',>''冫'゛ ,彡/゙/´,.//゙i|‐| ∧
            ー'" ゙li、゙'\  ,,レ/'"`,i´//シ/″\ \
             '"` `i、 `''r'" ,,/゛ ,///,i/   ,/\

その男の背中には、金色の鳶のような翼が生えていた。男は座って翼をつくろっている。 


736 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:18:29 ID:Z2EnF3A.

             男の左右にいる人物たちも見るからに異様である。

                        } -‐  、メ ./-‐ヽ从ノ
            ヘ   .∧    人___,ノ:::::::::ソ::::〉
            | ヘ   / 〉__,、___}::::::||:::r彡::::::::_,ィ≪ r'⌒ヽ
            |  〉'´       \:||‐':ノ>'´    |    \__
       、─-<_ノ .´ /ミ        ヽ'´      -‐ヘ、     `⌒ヽ
        \   ヽ /   /三≧x、   _,ィ≦ミx    __ヽ、__     ` ̄`ヽ
          >、__,ノ./ヽ、 /三三三/ /三三三ム   ´    ノ___,ノ: :/    人
         / イ  i    i三三三/ . /三三三ニ=---、_____,ィ´ : : : : : }    /
         | i   |ー-  寸三三i  i三三/            ヽ : : : : |  ヽ i
       二 ̄ ̄) ,ム    寸三:ノ  |三=人              : : :ヘ、  }
       三三ム  iミムー   `¨´   `゙寸三'ー──--、       : : : : `ーr'
       三三_ム |三ハ、 ハ  r≦三ミx   ___   ,/三=≧= 、___,r‐、__: : : :.:|
       三三三i .|三三三ミ   |三三三リ  |三ソ ,イ三三|        \: : |

右側に座っているのは身長8尺ほどもあろうかという大男で、大弓大矢を横たえて畏まっている。



             __
             〃 }\_
            {{,ノ::::..し{^Y\
             `丶、::::::.‘ーゝ(ヽ
                (>r‐<_ /\{
            | ̄ ●〉  \:::.八: : : \_  ̄ ̄ ̄ ̄ ノ-く: : /
           _レ-―┴- 、  |>'ーヘ: : : :ヾー-‐ァー'´: : : :∨
           /       \|    \: : :.\ヽ〔こ\: : : : \
         /          〉    ヘ\: : : ヽ\〉 \: : : : \
         ∨         {       '、ヽ: : : :Y \.<\: : : : ヽ
         /          }    \  l  |: : : |___ \>\: : : :}
   .     /                \|  レヘ:│ `ヽ、\  Y: :ノ
   .      〈                      〉 厂∨ ̄ ̄| `‐ヽ. ∨
         \             /  {  |     │ ●ヘ \
          \        _,∠,,____ノ  |―-- -―|    l. ∧\
   .          \___, イ: :{         / |     │    :|  l∧::.\
                      |: : ヽ       / |     │     |  | l\::.\

左側には日月星辰の模様を織り込んだ礼服を着た人々が金の笏を持ち、ずらりと並んでいる。 


737 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:18:46 ID:Z2EnF3A.

            | ,ィ/          ヽ               \
          V /  ,  ,ィ       i                ヽ
           l. /  ./   ィ´    /|      ,、          ヽ
           | |  l  / .|   . ィ ./     ,ハ
              ヽゝ ,ハ 「`!.ィチ、 /   ./  |   |   i   .i. ヽ,
              /ゝ、卞,ゝ .i{__/     イゝー-/  /l   /   /   l   日月星辰の模様の服は
.             /.   | |´,ィ勿,.'  , イ}     ∠ イ∠. ィク . ィ′  ,.'   天皇陛下のご衣裳…
           /.  人 |   i ./.   !     `寸廴_,ニイス,/   /
            ,′     N.   ゝ{         .`¨ヾミ`_/イ , ィ     いったい、あの方達は…?
          ./       |     丶 ヽ -            / 厂´   |
      ./´ ̄ ̄ ̄`¨¨ ム、               イノ.     |     これは、
      . /         ___  `ヽ,  ´こ`ヽ.     / |       |     どういう場所なのですか…?
    //      / __.`ヽ,  ` ,        /|  .|::`ヽ,   .|



                             ,、-―‐--.、、,,._
                          ,/´      、_  `゙゙"'ヽ-、,,_
                         /          ゙ヾミ;-;;、,,,、--;三ォ
                       /       __,,、,-ー'-、;i、,ミ--―''"´
驚かれたご様子ですな。      ./    _,,、_,,''i;"'、´ヾエエ='゙゙iri,
                    ./ _,、ィ、,j'j"´ヒニ'",r--‐'ヽミ-'  i !゙i,
あの中央に居らっしゃる    .∠;;二゙,,,,_,i, j.i゙ ヽ、/´ _,.、,  ゙i, ' ノ .i; i,
羽の生えたお方は…           j i |  ./.,r-' '゙./.ヽ`゙''‐゙'´  ;i,ノ
                        i゙ i .`ー''ヘ、、-'゙  .゙'"´  ./゙'ヽ.、,
                        >i,ii,            /゙   ,、>、,
                       /´  iv         , ,./  /   .゙ヽ,
                     /---、,  ゙ヽー、;、,,_ 、  /'Y゙  /   _,,.   .;i
                    .,/     \,   .i  ,ノy'i-、,,_,,./ ,.r'シ'゙    ;i 


738 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:20:02 ID:Z2EnF3A.

       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    呪  | ヽ
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|              崇  徳  上  皇
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ____________________________
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉



                              ,xイ彡ィ≠=-ミムイ≧、
                            ,ィイ彡'"      `'"'¨ヾ
                            ./i|イ{!l}      __\  /   ',
                           iイ川イ    ___  、`" ,'   ',
                           |i|川i{   ー'" ,-。、リ '{イ__ ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/`ゝil|{ i   ーニ' ;'、 ヽ゚‐' 〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   その右にいる背の高い男、あれが  i  {i川八     ィ' ---'  }   源   為   朝
_________________ 入 ゞ='" ヽ   ,__,.二 __  〈____________
                         川!lゝ┐     ,ムー'ー'ーイ. |      .,r──-、
                         イ川l|ム !      i::::::::::::::::::::|  |     /、_i´   ヘ- 、
                        彡'ィ川i|l}ヽ、     ゙ー──‐' .ノ  /`ヽ!  /⌒  ',  }_
                       {:イ/l:|イ彡  ` ー 、  ィニ _,メ }  {  __ ,イ´   /`ヽ⌒ヽ
                        ,从イィー r───‐人____ノ   ',  /       /  .〉`ゝ'、
                  /i      .イ し、.´ ̄ ̄ ̄`ヽ | r─i.   ヽ'   / ./  ./  /  〉、
                . / .|       | 人_ノ   三ニ弋_| | レ' |    i   /     /  /  ′.}
                /  |_ , . -- ─ヽ、_     ニニ、_ | _|     {   {     ,         リ
                .   |__   ヽ ヽ   イ `ニ==‐-、_ } | i_i、ヽr 、人      ,'       / , ィ 


739 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:20:14 ID:Z2EnF3A.

                            ,、-―‐--.、、,,._
                          ,/´      、_  `゙゙"'ヽ-、,,_
                        /          ゙ヾミ;-;;、,,,、--;三ォ
                       /       __,,、,-ー'-、;i、,ミ--―''"´
一番前の方が淡路廃帝、     ./    _,,、_,,''i;"'、´ヾエエ='゙゙iri,        かつての高僧である、
大炊王(淳仁天皇)。      ./ _,、ィ、,j'j"´ヒニ'",r--‐'ヽミ-'  i !゙i,        玄肪、真斉、寛朝、
                  .∠;;二゙,,,,_,i, j.i゙ ヽ、/´ _,.、,  ゙i, ' ノ .i; i,       慈恵、頼豪、仁海…
その次が井上内親王。          j i |  ./.,r-' '゙./.ヽ`゙''‐゙'´  ;i,ノ
                       i゙ i .`ー''ヘ、、-'゙  .゙'"´  ./゙'ヽ.、,     ああ、それと
その次が後鳥羽上皇。          >i,ii,            /゙   ,、>、,   後醍醐先帝の皇子の
                      /´  iv         , ,./  /   .゙ヽ, 護良親王。
そのお隣が後醍醐先帝。     /---、,  ゙ヽー、;、,,_ 、  /'Y゙  /   _,,.   .;i
                   .,/     \,   .i  ,ノy'i-、,,_,,./ ,.r'シ'゙    ;i
                   /  ,、,_    ヽr^i-‐;;i゙,i=/=-‐‐! //      .i,



            | ,ィ/          ヽ               \
          V /  ,  ,ィ       i                ヽ
           l. /  ./   ィ´    /|      ,、          ヽ
           | |  l  / .|   . ィ ./     ,ハ
              ヽゝ ,ハ 「`!.ィチ、 /   ./  |   |   i   .i. ヽ,    なんと…!?
              /ゝ、卞,ゝ .i{__/     イゝー-/  /l   /   /   l
.             /.   | |´,ィ勿,.'  , イ}     ∠ イ∠. ィク . ィ′  ,.'    皆、深い御恨みを持って
           /.  人 |   i ./.   !     `寸廴_,ニイス,/   /     亡くなられた
            ,′     N.   ゝ{         .`¨ヾミ`_/イ , ィ      やんごとなき方や
          ./       |     丶 ヽ -            / 厂´   |      高僧たちでは
      ./´ ̄ ̄ ̄`¨¨ ム、               イノ.     |      ないですか…!?
      . /         ___  `ヽ,  ´こ`ヽ.     / |       |
    //      / __.`ヽ,  ` ,        /|  .|::`ヽ,   .| 


740 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:20:26 ID:Z2EnF3A.

大炊王:孝謙上皇と対立、上皇によって廃帝流罪。
     流罪先からの逃走中に病死したとされるが、捕縛の際に殺された可能性がある。

井上内親王:光仁天皇の正妻。呪術を行ったという密告により、息子・他部親王と共に幽閉、暗殺。
        平安遷都後も怪異は止まず、桓武天皇は生涯、井上内親王母子の祟りを恐れた。

護良親王:建武の新政時に後醍醐天皇と仲違いを起こし、足利尊氏の弟の監視下に置かれるが、後に殺害。

玄肪:吉備真備とともに中国に渡った高僧。藤原広嗣の乱に連座し、大宰府に左遷。謎の死を遂げる。

真済:弘法大師十大弟子の一人。空海に才能を見出され、24歳という異例の若さで阿闍梨となる。
    染殿皇后を見染めて煩悶する中、死去。その執心は青い鬼となって染殿皇后を驚かし、
    最後には八大天狗の一人・愛宕山太郎坊に転生。

寛朝:宇多天皇の孫で、仁海と並ぶ僧正。なぜ『太平記』に記載されたか不明。
    平将門の乱平定のために関東に下向。その関連で成田山新勝寺を建立。

慈慧:第18代天台座主。台密の創始者。呪力を自在に行使し、鬼の姿に化して疫病神を追い払う。

頼豪:法海の長鯨、法戦敵無しと言われた三井寺の僧。白河院の子授けの祈願を成就させるが、
    園城寺の戒壇創設を延暦寺の反対により妨げられる。怨念を抱いて断食して命を絶ち、怨霊なる。

仁海:真言小野流の開祖。雨乞いの名手。人妻と姦通し、生まれた子に水銀を飲ませる。 


741 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:20:40 ID:Z2EnF3A.

                             ,、-―‐--.、、,,._
                          ,/´      、_  `゙゙"'ヽ-、,,_
                         /          ゙ヾミ;-;;、,,,、--;三ォ
                       /       __,,、,-ー'-、;i、,ミ--―''"´
                     ./    _,,、_,,''i;"'、´ヾエエ='゙゙iri,
あの方達は             ./ _,、ィ、,j'j"´ヒニ'",r--‐'ヽミ-'  i !゙i,
ここで相談事を         .∠;;二゙,,,,_,i, j.i゙ ヽ、/´ _,.、,  ゙i, ' ノ .i; i,
なさっておられるのです。         j i |  ./.,r-' '゙./.ヽ`゙''‐゙'´  ;i,ノ
                        i゙ i .`ー''ヘ、、-'゙  .゙'"´  ./゙'ヽ.、,
                        >i,ii,            /゙   ,、>、,
                       /´  iv         , ,./  /   .゙ヽ,
                     /---、,  ゙ヽー、;、,,_ 、  /'Y゙  /   _,,.   .;i



            | ,ィ/          ヽ               \
          V /  ,  ,ィ       i                ヽ
           l. /  ./   ィ´    /|      ,、          ヽ
           | |  l  / .|   . ィ ./     ,ハ
              ヽゝ ,ハ 「`!.ィチ、 /   ./  |   |   i   .i. ヽ,
              /ゝ、卞,ゝ .i{__/     イゝー-/  /l   /   /   l
.             /.   | |´,ィ勿,.'  , イ}     ∠ イ∠. ィク . ィ′  ,.'
           /.  人 |   i ./.   !     `寸廴_,ニイス,/   /
            ,′     N.   ゝ{         .`¨ヾミ`_/イ , ィ     相談事…?
          ./       |     丶 ヽ -            / 厂´   |
      ./´ ̄ ̄ ̄`¨¨ ム、               イノ.     |
      . /         ___  `ヽ,  ´こ`ヽ.     / |       |
    //      / __.`ヽ,  ` ,        /|  .|::`ヽ,   .|
、__,/ /       l f´    `ヽ ヽ  ',    ,,ィ |::::|.  |:::::::..ハ.   |
   `> ,_      | l      ', .',   r ´     |::::|.  |:::::./ l  | 


743 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:22:25 ID:Z2EnF3A.

こんどはどんな風にこの日の本を混乱の坩堝に陥れるか?

__________________________________________
                       ,、-―‐--.、、,,._
                    ,/´      、_  `゙゙"'ヽ-、,,_
                   /          ゙ヾミ;-;;、,,,、--;三ォ
                 /       __,,、,-ー'-、;i、,ミ--―''"´
               ./    _,,、_,,''i;"'、´ヾエエ='゙゙iri,
              ./ _,、ィ、,j'j"´ヒニ'",r--‐'ヽミ-'  i !゙i,
            .∠;;二゙,,,,_,i, j.i゙ ヽ、/´ _,.、,  ゙i, ' ノ .i; i,
                  j i |  ./.,r-' '゙./.ヽ`゙''‐゙'´  ;i,ノ
                  i゙ i .`ー''ヘ、、-'゙  .゙'"´  ./゙'ヽ.、,
                  >i,ii,            /゙   ,、>、,
                 /´  iv         , ,./  /   .゙ヽ,
               /---、,  ゙ヽー、;、,,_ 、  /'Y゙  /   _,,.   .;i
              .,/     \,   .i  ,ノy'i-、,,_,,./ ,.r'シ'゙    ;i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                         その相談をしておられるのです。



          いつ爆発するかわからない時限爆弾、歴史上の怨霊全ての親玉として

     元寇も鎌倉幕府崩壊の動乱も、すべて『 や る 夫 の 企 み 』とみなされたのである。
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

. 


745 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:23:46 ID:Z2EnF3A.





           人 々 は や る 夫 に ど う 対 処 し た か … ?




. 


746 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:24:13 ID:Z2EnF3A.

後ッ鳥ゥー羽さまが亡くなった2年後の建久3年(1241年)、
        やる夫の寵姫・烏丸局の自宅の『御影堂』を崇徳天皇御廟として『粟田宮』に大改装。

:;"” ::, /;;///", ;;;ミ, :;":, ;;;ミ ;:;. :;",,, ;;ミ                     _
::, ;;;;::li;;i;;;/;"” ::, ;;;;:; :;"” ::, ;;;; ,;:;ミ                      //
:;"” :::li;;i;;l;;:;:;"” /;;/::, ;;"、 ;:; :;"” ::, ;ミ,                     //
:”:;"゙"/;;;/” ::, ;/;;;;;;:;:;"” , ;;;;: ;:; :;"ミ`                     //
;;;";:/;;;/:, ;;;/;;;/:, ''""'";;:;";;;: _ミ                      //
:, ;;"、 ;:; :;"” ::, ;ミ,  ヽヽ                           //
, ;;;;:;";;;:;, :;;:;,:,:;,:,:;;;._ミ ヽヽ  ○ヽ○ヽ○l ○l l○l l○l./○ /○  //
/;;;/;", ;;ミ  ==二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二==
;;;/ヘYゞt'ゞk'tyメ,,゙_  /                           \
YゞKヘY〆ゞゞメヾ`ゞ/                               \
kゞ,Yハ'ソ;ヾヘゞYソYゞ                                  \ ______
ゞt;ゞ〃ゞヘッ';'ゞ                                      \
ヾゞtゞkゞゞ/____________________________\
;;、`''"ゞ,:,_ヽ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/
;;;: ;:; :_______/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ___________
_____||_||_||;;;:::|._l_ l ll ll ll l|;;;;::| l_,.ll,._ll_,.ll,._ll_,.l..|;;;;::|l ll ll ll l|;;;:::||_||_||______
. ||  ||  ||  ||  ||  ||;;;:::|l__l l.._|l_.,|l_.,|l.._||;;;;::|  ||    || .|;;;;::|l_.,|l_.,|l.._|l _||;;;:::||  ||  ||  ||  ||  ||
._||_||_||_||_||_||;;;:::|!;;;;;‖‖‖‖;;||;;;;::|‖‖‖‖‖‖|;;;;::|‖‖‖‖!,|;;;:::||_||_||_||_||_||_
:::::::_:::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
=| |==| | : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |==| |=



ちなみにこの『粟田宮』、後の応仁の乱(1467年)で消失している。
                                            .::... .   . .':::;:, .:.
                                       . :::. . ..:.:λ:: ::'; ::,)、::.:;.:,:;.:
      .::... .   . .':::;:, .:.                 .::... .   . .':::;:, .:.:ソ)人ノ从:.ソ)ノ ):.: .;,.'
 . :::. . ..:.:λ:: ::'; ::,)、::.:;.:,:;.:           . :::. . ..:.:λ:: ::'; ::,)、::.:;.:,:;.::Vィ'  (ソヘ (::.:.:'.,; :. .
 ヾ::.:ソ)人ノ从:.ソ)ノ ):.: .;,.'    .::... .   . .'::ヾ::.:ソ)人ノ从:.ソ)ノ ):.: .;,.'       て:;;':.
   .::Vィ'  (ソヘ (::.:.:'.,; . :::. . ..:.:λ:: ::'; ::,)、::.:;.:,:;.::Vィ'  (ソヘ (::.:.:'.,; :. .        (::..
 ',:; .::)       て:;;':. ヾ::.:ソ)人ノ从:.ソ)ノ )',:; .::)       て:;;':.:::)    ヘ ソハ   ,ゞ.:.
 ..:.(ノ        (::..   .::Vィ'  (ソヘ (::.:.:..:.(ノ        (::..ソ   ノ:.::.:.. :(    (: :.
  .::::)    ヘ ソハ   ,ゞ.:.',:; .::)       て:;;':.::::)    ヘ ソハ   ,ゞ.:.   (::..::..:::.::ノ    ):::...

明応6年(1497年)、後述する光明院観勝寺の住持・幸盛上人が「崇徳天皇御廟」として再興、現在に至る。

※崇徳天皇御廟 東山区祇園町南側570-2 


747 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:24:28 ID:Z2EnF3A.

               1264年、やる夫の100回忌式年祭を壮行。

                      _,.-'"´ 三ミ、ー-、
                     / / ィ /⌒`⌒ヽ\
                   / / / /    呪  | ヽ
                  /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
                , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |
               //イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |
               / /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|
                /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ
               / / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\
                 /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
                , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
                / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
                , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
                 / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉

             以降、100年ごとに式年祭が行われるようになる。 


748 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:24:43 ID:Z2EnF3A.

建治年間(1275〜77年)、やる夫の霊が出た藤寺を発展させ、光明院観勝寺(現・安井金比羅宮)が建立。

                 |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
                 |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
                 |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
               ,.r''"=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=`゙'、,,
             ,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|ヽ=`''、,,
          __,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|=`゙''-、__.;i;';.
       :、;;`、エ@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@エr''´.;i;';.
       ;i;';.:;;:、;<__人__>-------<=二二二二二二二二二=>-------<__人__>.;i;';.Y;:;;::
       :;;::、;;:。; |□|田田田田田||.(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;) ||田田田田田|□|;:。;:;;::。;:;;::、
       `;`;;i`.:;:i..''|| :田田田田癶||ロロ|    .§. .   .. . |ロロ||癶田田田田 .||'`,:'':'`:Y:'';;::,:'':';:
       `;i`.;` ;;i`´.||〒〒〒〒(:::::)ロロ|   .,--§--.、   .|ロロ(:::::)〒〒〒〒';.,,;;`;;i':';:;..,,:'':';:;"
       `;;ii|!:;. ,,;...;)}{{.|llll|llll|llll|llll|┃||ロロ|____.| ̄ ̄ ̄ ̄||___|ロロ||┃llll|llll|llll|llll|.}}ヾ':';:;..,"i|!i|!,:'':';:;..
       ─-==-_─三─≡-=─-==-.::::; ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、:::..─-==-_─三─≡-=─-==-_
       二三_-==-_─ ̄三─≡ ̄-:::::/: : : : : : : : : : : ヽ::::.-==-_─-==-_─三─≡-==-_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       最 初 の 元 寇 ( 文 永 の 役 ) は 1274 年 の こ と で あ る 。
____________________________________________

         ※京都市東山区
          ホームページ http://www.yasui-konpiragu.or.jp/ 


749 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:24:56 ID:Z2EnF3A.

やらない夫によって建てられた、紫宸殿を模した建造物、頓証寺殿。現在、その門には
『頓証堂』という扁額が応永21年(1414年)以来掛けられているが、その文字を書いたのは…

           ノ_二三_-==-_─ ̄三─≡ ̄-三==_-二=三≡-_─_二三_-==
          /二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=≡_二三二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄
      ,,_,,,-''''=_-三 ̄≡_-==─≡- ̄_=≡__二三二=_-三≡_-==─≡_- ̄=≡_
_,_,,_,,,-'''________________________________
ヽ @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@=
 `ヽ丶.}{ |艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸
   \}{ |l|! ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄::┣━Д━┫:: ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄||
     }{ |l|!: ::::::::|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|jjjjjjjjjjjjjjjjjjj↑jjjjjjjjjjjjjjjjj|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|ir;
  γ;;⌒ ノヽ;;);⌒ ヽ:::::::::::::::| :::: :: ::::::| :: :::: :::::::||  |__||  | ||__|  .| :: :: :: :::::| :: :: : (:;;ソ
r;;ゞ(;:: 丿;:: ;;;;;ヾ;;),,):.__|.___|..___||=.=.==│==== |____|____`(∵(;ゝ
(:: ;;;;ソ;; ) ;::ソゝヾ) ;;):::)==ii==ii==ii==ii==ii==|^|____│____|^|==ii==ii==ii(ソ∴∵
(::: :(;;;;;(  ;::). (;ゝノ ::)Y...|| ̄ ̄`゙r| ̄ ̄ ̄/l----------|---------lヽ ̄ ̄ ̄|(∴ミ∵丿
((:::(::;〆;;;ゝ;:: ;::))( ;::),ブ__||_________||________/l-----------|----------lヽ____(∵ゝ丿;`ベ∴
`ベ(; ゛(;;; (:::: ソ)::〆:ソ|il!li!li|il!li!li|il!li!li|il!li/l------------|-----------|ヽ (;ゝノ∵∴;(∴
                                 │
                                 └扁額というのは、こういうやつ



                         , ゝV /__                  / {
                      ,   '. : . : . ∠__ . : . >- . ,,       / /
                    , '. : . : , . : .'. : . : . : \´. : . : . : ¨ ' : .  / /
                  /. : . : /. : . /: /. : . : . : . : . : . : . : . : .X´ <___
                 /. : . : /. : ./:/ . メ: /. /. : . : i. : . :ヘ . : . :/. : \_____{
               / . : . : . {. : . :/./| :/. :/ ./ . : . : /. : . : .|ニ. : .| . : . :ヘ
             /. : . : . : . ∧. : ハ:ir'テミ :! :/. :/メ. /. : / . : |彡 /|. : . : .ヘ
             . : . : . : /´  ヽ{ >弋ソヽ」//_: / . :/. : /│. : . : .ヘ
             . : . : /     /. :{   ,     " ̄ヾイ 'l=、 /  V. : . : .ヘ
             . : /        |. :∧  r-        /. :/ }}    V. : . : .ヘ
             /        ∨ \ ー'       イ/≠=ァ     V. : . : .ヘ
             ―‐fニニ ー― 、    ,r>-<ヽ´ // ヽ イ=ヽ    V. : . : .ヘ
              ̄ ヽニ、`    }-、 /:: ィ':::///vィ====<二ヽ\   V. : . : . ヽ
                    ̄¨' ,  iレ'。/ |::::| | !V \  / ヽム/>}    V. : . : . :\
                     │  |/ ,イ ┴ム  / X  / ∨ !    ヽ ヽ. : . : .
                     │  |   辷'    X   /X´ /ム┘ , イ¨:{\\. : .
                     │  ∨ /ヽ厂 /  X   X//__/:::::::::::::ヽ \\

                         後 小 松 天 皇 。

せっかく南北朝が統一されたというのに、自分(北朝)の皇子を皇位に無理やり就けたため
南朝方の武装蜂起を招き、あわや鎌倉時代末の動乱再び、という事態にしかけたので
早めにやる夫のご機嫌をうかがった。ゴメンナサイする相手が違うような気もするが。 


750 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:27:10 ID:Z2EnF3A.

ここからやる夫の祟りの話はしばらく消える。朝廷は政治にほぼ全くノータッチ。
それが呪いによるものであり、当たり前のことだと信じられていたのかもしれない。
まさに「皇を取って民となし、民を皇となさん」という状況。

       _,,,,,,,,                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,         ..|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;_;、 '
   ,r'          /=ミ         .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、r'〈-‐‐'''"
  /           彡ll',''´        .'l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、、ィ:::::::::::'i
. /             彡lll          .├----------―'''''"  ゝ';:::::::::;⊥,
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ           |---.、   ,、-――    ゙;;;r'"ー 、',
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ           ',,,,,,,,_ ',  ,' ._,,,,,,,,,,__,、 -  リ r ノ.ノ l
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |          . l┴'‐' i  ; '┴'‐''", ' "´ ;  ^r'ノ
 |.   ,'           //          . |、, ,ノ.l  ' - ,.,.,.、- "  / ' -' j
. ',. ,'           , r'            ゙、ゝ、l   、     /   't‐"
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |             ゙、 L__ 、-ヽ    l   / .|ラ'it''"i、
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、          .   ', _r;ニ;‐、,ゝ.ヽ、,, ., / ,、r',r" `''".\
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''        ゙fゝ、 ゙̄フ`'‐、, .,、r' ,r.',r'"    / `''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |        ,,,,、、、、ヽiリ川ゞ、,,,、r'"_,,,,、レ'     /|
.  |  |  .l i       / ./ |  |             人リルr‐'  ̄     ,、 -''"  |

    室町中期・戦国時代にはやる夫の呪いは話題になっていないようだ。
    一番あってもおかしくない時代の気はするが… 


753 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:28:46 ID:Z2EnF3A.

         再びやる夫の呪いが注目される土台を作っちゃったのが、この人。
                                 ,.、
                             /:l::\
                              |:::!::::::|
                             | :!::::::! _ __ _
                            |::l::::::|´:/,.-‐<::\
                              ,. ―┴゙ーく:/ /    } .:.:ヽ
                           {`ー---―::'}:く.     l ..::.::l
                        /`二¨二 ̄´ヽ::ヽ.   | ..::.::|
                           /  二ニ二 ヽ. } :::}.    l ..::.::|
                       l__ _  _ _   ,.へ;リ     | ..::.::|
                       {テテ!  fテテ、_  ,.-、ヽ.___  |..:::.:::|
                         厂:r| -、 ̄´ノ    ! :}:::::入ゝ--"
                  __ ____ ______{:::/ 'ー‐'ヽ :::::   丿//::::::!  _____ _
             /:::::| ::::::::::::::::::!{  ━   )  |ー  }::Υ´7 ̄:::::::::::::::::::/:::::::::\
             / :::::::: | ::::::::::::::::::人_` ⌒   __, 八__丿::ノ:::/:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::
             / ::::::::::::::::|_::::::::/ヽ、:\._;三二´-‐'::/::/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::

         家康は徳川幕藩体制100年の計として、徳川幕藩体制の理論武装、
         すなわち『なぜ徳川幕府が日本を治めるのか?』の理屈付けをした。

                 この理論武装は2つの柱で形成される。 


754 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:29:14 ID:Z2EnF3A.

   『湯武放伐論』というものがある。 儒学最大の難問(critical issue)と言われている。
                           , -‐-.、
                        _,.,_ i  _,,,,,...!..,,,,,_
                        ,' ,..-`:'´:::;;:::::::::::::::::::`':..、
                      . Y:::::::/´  `ヾ、:::::ノ´ ヾヽ
                      ,l:::::::::>        ~    .|::|
                     / !::::::,' / `ヽ、   /ヽ |:|
                     / /' ヽ:l.  ',´0.7   {!.0.7 ||!
                   / /  | 9.l:l    ̄    l ̄ |.l .
             .     / /.  ヽ,..''        _ !   .|′
                 / /      ハ   __,、ィ.=__=ュ、,,'
                / /      ,'. ',     ̄ ̄ ̄ ./
             .   l  l     /lヽ. ゝ、,     ,,   /
                l  l    /:::::l:::ヽ   ` 'ーl!‐.'´!ヽ

儒教における最大の罪。それは臣下の君主に対する『仁』の違反、子の親に対する『孝』の違反である。



その昔の中国。
                ,‐- ∠ _ヽ∧|リ\: .\\: : : .丶 : .∨,ハ : : l\:ヽ: .ヽ:
                ヽ, .: -==≧ミ从 : . ヽ: .\\: : : .ヽ: .∨ハ: : .l .::l: :l: .:|ヽ
                 /.://:|: l '⌒′ ', : | l:ヽ: .\ヽ、: . \八ハ : l.:::l.: :l: :|/.
               ノ / /.: :|: .l      ∨//∧: :l >- 、: . 〉ハ/ :/.:::| : :l :|.:
               /.:/ /.: : :| : l\_)l (_///,∠; :l | :| :|\_///.:::lヽ | 乂
             /l ::|.:l.:l.: : :|人ト-__、/ イ _|_l /:/:/ \\_/.:::/ ∨.;'.::ト
               .:|.:l;_;_;」L..イ行ハ   ´/ l行ハ`≧=≠/\<ニノ ;'∨.::::
                ヽl.:ト.: .:|V ヽヾ‐'ノ   -ヾ-'////://   /  / │.::::
                 ヽl丶:|: '; ∧<        ////:/人       .:'  │.::;'
                   \」: .:ヽ. \ ‐ --   〃/://      /   l .:;'
                    /|: ;ハ.:ヽヽ\ `   /,/:/‐┐   /      ,'.:;'
                    ' レ'l.:| :l :| :l ヽ-<∠/:/  l        ;'/  |
                     /:/| :l :| :l  / ̄/:/    l        :/  |

               夏の桀王は暴君だったので、殷の湯王がこれを討ち、殷王朝を起こした。
               殷の紂王は暴君だったので、周の武王がこれを討ち、周王朝を起こした。

                       ※歴史上の妲己は、紂王(帝辛)の愛人です。 


755 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:29:32 ID:Z2EnF3A.

                       __r‐‐-、
                    , ::、::::::::::::::::ヽヌ
                   // ゝ一 ⌒ヽ:::',
                   }:!イヽ   /ヽ r':::}     殷の湯王は夏の臣なのに、
                     [ ヒT}   ヘt+- ifヽ     君の桀王を討った。
                      i  7     ̄  ' i }
                    i  > ヽ -、   +イ     周の武王は殷の臣なのに、
                        ', ´`ー-一` ノ| i     君の紂王を討った。
                      人  ~  _, ' j {
                   _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!     たしかに、そのおかげで
              一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、    世の中は良くなった…
              /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \
           ,'  ヽ         ヘ::::::ヽヽ j |:::::|    ヽ だが…
           /     ',   i    ヘ::::::ヽ Y j::::::{  i  ヘ



_________________________________________
          \ \ \    / / / / / ``´  `|ヘ ヽ.\\`ー ___
          \\  ー=ニ´_ -'´// / /       / l ト、ヽ \\ `ー-
          \\ >‐ '  ̄_ - '´ / / /      / ||ヽ \ \ ` ‐--
          、 >ニ- ァ´/, -ァ ´ / /      / / ト 、 \ \` ー --
           >'´  /// / /ミェ、    、 , /   _,>ィ\Λ 、\ー--
          /   //ィ´ / ,ィ´l |. Λ (タj__} {_!、,ィ(タ} /ヽ/ } ト、\`ー-
          |  / /´ /ィ/´// Λ !l  ヽ`ニ´.ア| {ヽ′…彡 .ト、.Λ .\`ー-
          \| | / / 〃 / Λl.|      j  .       | Λ ヽ\ヽ
          ―   / /  ////|     /j  ::、      √\\\\
          ー-  | |  /‐ ´//Λ     {:{.___.-      Λ\ \`ー=ニ
          ― |   ‐ ´///Λ  _,. ィ - !iゝ、    /|-ヘ、\` ー--
          二 |  -‐ '´/// /ト、彡'´く_ ̄_> ミェ、 / | | \ ` ー ニ
          ---     ‐ ´/ / //小、   、二    >ミ / Λト、 \` ー-
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      そ の 行 為 は 『 仁 』 に 背 い て い る の で は な い か !? 


756 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:29:46 ID:Z2EnF3A.

湯武の場合は『天からの命令』による主君打倒=『放伐』だから仁には反していない、
という理論があることはあった。『湯武放伐論』肯定の理論である。彼はこれを当てはめようとした。
                                ,.、
                            /:l::\
                             |:::!::::::|
                            | :!::::::! _ __ _
                           |::l::::::|´:/,.-‐<::\
                             ,. ―┴゙ーく:/ /    } .:.:ヽ
                          {`ー---―::'}:く.     l ..::.::l
                       /`二¨二 ̄´ヽ::ヽ.   | ..::.::|
                          /  二ニ二 ヽ. } :::}.    l ..::.::|
                      l__ _  _ _   ,.へ;リ     | ..::.::|
                      {テテ!  fテテ、_  ,.-、ヽ.___  |..:::.:::|
                        厂:r| -、 ̄´ノ    ! :}:::::入ゝ--"
                 __ ____ ______{:::/ 'ー‐'ヽ :::::   丿//::::::!  _____ _
            /:::::| ::::::::::::::::::!{  ━   )  |ー  }::Υ´7 ̄:::::::::::::::::::/:::::::::\
            / :::::::: | ::::::::::::::::::人_` ⌒   __, 八__丿::ノ:::/:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::
            / ::::::::::::::::|_::::::::/ヽ、:\._;三二´-‐'::/::/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::

     実際、家康は豊臣の臣でありながらその地位を簒奪していたからである。
     なので「家康の行った行為は『天命』と言えるのか?」という点の証明が必要になった。 


758 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:29:58 ID:Z2EnF3A.

   _ミ k                     7/////___
 / -Nlk √ヽ              , -' て 'カ ///彳⌒i
 i /⌒Yl `^\\           _/ _ -二   'ィ イ//   l
 l Y  Y   _,_\ ,        //_,,,_      lリ//    l
 ! ! r"イ  彳⌒_\ ,    , /' /_⌒弋     kh k,  l    心配ご無用!
  \  イ   , (*うy,ヽ   lf  / (*う_       lハ _/  l
   ヾ yイ,_`,_`,_~` '- `ォ   !l  '  - '", _,' _,' '  lハ _,,y /     あなたは、自分の欲望に従って
    ` /ィ1.,_`,_ `  ::l       ' ' '     jハハ  /      今の地位に居るのではありません。
    /イl        ::l              jハ 人
    //1       j               Yハハ\      すべて天下のため!
      ハ  ヵクク/ヾ_ ^` ヽ\\ヽヽ丶   yハハハ
      ハ/ /入`t- ,_~_ __,,, ,,,  ァ`\\ /ルイハリ\     『私心無き行為』で
      /メ    YT..’   ̄‘--'チ/     メヽ-−┐`ヽ`     万民に平和をもたらしたのです!
        `    キ::::...  ..:::_ ,ヲノ    /  l  )  l
        人   ヾ ニ二 孑'    /  ,/   _,イ      これすなわち『天命』なのです!
         ハ           / ィ ' _, -〜"xy\
         /X        y// _,/  _,Xメ'   入,,___ __
        /   //`メ+/,_/y'//_, ィ   _,Xメ'   /     ̄

林羅山は家康にこうアドバイスした。以後、家康はこの主張を前面に押し出す。
自分の行為は私心ではない『天命』だ。これが理論武装の柱その1、『なぜ徳川が治めるのか?』の部分。 


759 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:31:57 ID:Z2EnF3A.

問題はもう一つの柱だった。ある意味、家康の不運。ある意味、秀吉の家康に対する最大の呪い。
                                ,.、
                            /:l::\
                             |:::!::::::|
                            | :!::::::! _ __ _
                           |::l::::::|´:/,.-‐<::\
                             ,. ―┴゙ーく:/ /    } .:.:ヽ
                          {`ー---―::'}:く.     l ..::.::l
                       /`二¨二 ̄´ヽ::ヽ.   | ..::.::|
                          /  二ニ二 ヽ. } :::}.    l ..::.::|
                      l__ _  _ _   ,.へ;リ     | ..::.::|
                      {テテ!  fテテ、_  ,.-、ヽ.___  |..:::.:::|
                        厂:r| -、 ̄´ノ    ! :}:::::入ゝ--"
                 __ ____ ______{:::/ 'ー‐'ヽ :::::   丿//::::::!  _____ _
            /:::::| ::::::::::::::::::!{  ━   )  |ー  }::Υ´7 ̄:::::::::::::::::::/:::::::::\
            / :::::::: | ::::::::::::::::::人_` ⌒   __, 八__丿::ノ:::/:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::
            / ::::::::::::::::|_::::::::/ヽ、:\._;三二´-‐'::/::/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::

豊臣政権は「関白」などの朝廷組織を利用した政権だったのに対し、彼は『幕府』という制度を採用した。
なぜ豊臣政権のような朝廷組織ではない『幕府』でなければならないのか? 理由は単純。
豊臣政権を完全に有名無実にするため、彼らをハブるために全く別の組織を起こす手法を選んだからだ。 


760 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:32:26 ID:Z2EnF3A.

しかし、そんなあざとい目論見を主張するわけにはいかない。そこで採用されたのが

               .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、r'〈-‐‐'''"
               .'l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、、ィ:::::::::::'i
               .├----------―'''''"  ゝ';:::::::::;⊥,
                |---.、   ,、-――    ゙;;;r'"ー 、',
                ',,,,,,,,_ ',  ,' ._,,,,,,,,,,__,、 -  リ r ノ.ノ l
               . l┴'‐' i  ; '┴'‐''", ' "´ ;  ^r'ノ
               . |、, ,ノ.l  ' - ,.,.,.、- "  / ' -' j
                 ゙、ゝ、l   、     /   't‐"
                 ゙、 L__ 、-ヽ    l   / .|ラ'it''"i、
               .   ', _r;ニ;‐、,ゝ.ヽ、,, ., / ,、r',r" `''".\
                  ゙fゝ、 ゙̄フ`'‐、, .,、r' ,r.',r'"    / `''''
               ,,,,、、、、ヽiリ川ゞ、,,,、r'"_,,,,、レ'     /|
                   人リルr‐'  ̄     ,、 -''"  |
                   / ヾリ''   ._,,,,、-''"      |

『豊臣政権は世に平和をもたらす能力が組織的になかった。だから別組織を起こしたのだ』
という主張だった。これが理論武装の柱のもう一つ、『なぜ幕府なのか?』の主張だった。 


761 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:33:52 ID:Z2EnF3A.

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \
  /               ヽ
 /              |   この主張が
 |    ノ    `ヽ     |   核地雷になったにょろ。
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ 


762 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:34:03 ID:Z2EnF3A.

         _
        /O \
         |. °  |       豊臣政権は、形式的には
        \_,/       『朝廷組織』だったにょろ。
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \      実質はともかく、
   /            \    形式上は天皇を頂点とする
  /               ヽ    政治体制だったにょろ。
 /              |
 |    ノ    `ヽ     |   前任者の政権、すなわち
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   『朝廷組織』に当事者能力がないから
  \_ /⌒l        /    という理由で
   l/  /三三三三三l.     徳川幕府が開かれたにょろ。
  / |   l   ___ ヽ 


763 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:34:22 ID:Z2EnF3A.

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |          じゃあ、
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \     『 朝 廷 組 織 に
  /               ヽ
 /              |     当 事 者 能 力 が
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /     あ っ た ら ? 』
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ 


766 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:35:46 ID:Z2EnF3A.

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \     『当事者能力がないから
.     /              ヽ    代わりにやってるんだ』
    /  /      \    |    と言った手前、
    |    ●    ●      |    朝廷組織に
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /    当事者能力があったら…
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡' 


767 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:35:57 ID:Z2EnF3A.

                                ,.、
                            /:l::\
                             |:::!::::::|
                            | :!::::::! _ __ _
                           |::l::::::|´:/,.-‐<::\
                             ,. ―┴゙ーく:/ /    } .:.:ヽ
                          {`ー---―::'}:く.     l ..::.::l
                       /`二¨二 ̄´ヽ::ヽ.   | ..::.::|
                          /  二ニ二 ヽ. } :::}.    l ..::.::|
                      l__ _  _ _   ,.へ;リ     | ..::.::|
                      {テテ!  fテテ、_  ,.-、ヽ.___  |..:::.:::|
                        厂:r| -、 ̄´ノ    ! :}:::::入ゝ--"
                 __ ____ ______{:::/ 'ー‐'ヽ :::::   丿//::::::!  _____ _
            /:::::| ::::::::::::::::::!{  ━   )  |ー  }::Υ´7 ̄:::::::::::::::::::/:::::::::\
            / :::::::: | ::::::::::::::::::人_` ⌒   __, 八__丿::ノ:::/:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::
            / ::::::::::::::::|_::::::::/ヽ、:\._;三二´-‐'::/::/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::

   幕 府 は 返 上 し な け れ ば な ら な い こ と に な る に ょ ろ 。 


768 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:36:08 ID:Z2EnF3A.

                                 _
                                 /O \
                                 |. °  |
簒奪者・家康の前の権力者の政権が          \_,/
同じように幕府だったら、                 /
『前の政権の当事者能力欠如』     ./ ̄ ̄ ̄ ̄ \
という主張は              ./             \
「前幕府の解体」という形に      /   \         ヽ
することができたにょろ。      /   ●           |
                     | 、_,、_, ⊂⊃        |
その場合は              ヽ {_ノ           /
解体するのだから           \            /
権力の返上なんて事態は     (`ヽ l三三三三三三三l
発生しえないにょろ。        ヽ、/     ___ ヽ



            _
          /O \
           |. °  |        でも実際の簒奪者・家康の前の政権、
          \_,/         豊臣政権は「朝廷組織」。
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \        なので簒奪者なのに
      /            \      本来なら否定・解体しなければならばならない
.     /              ヽ     前政権の組織を解体することができず
    /  /      \    |     前の組織が『残っちゃった』にょろ。
    |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /     解体したら征夷大将軍をくれる
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i   人・組織がなくなっちゃう
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./   =「幕府も作れない」し。
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡' 


769 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:36:20 ID:Z2EnF3A.

         _
        /O \
         |. °  |       前政権の組織を解体できない故に、
        \_,/       現徳川幕府は否応なしに
          |         『前政権(=朝廷)の代行組織』という面を
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \      隠すことができなかったにょろ
   /            \
  /               ヽ    簒奪者として否定しなければならない
 /              |   前政権が解体不可能な
 |    ノ    `ヽ     |   朝廷組織だった。
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /    家康最大の不幸であり、
   l/  /三三三三三l.     秀吉の最高の呪いにょろね。
  / |   l   ___ ヽ



            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \     『徳川幕府は朝廷の代行に過ぎない』
.     /              ヽ
    /  /      \    |    ここで朝廷の人たちは
    |    ●    ●      |    思い出すことになるにょろ。
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡' 


771 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:36:44 ID:Z2EnF3A.

自 分 た ち が な ぜ
__________________________________________
                    /                \
                  /     ,ィ三ニヽ/ニ=-、     ヽ
                 , '    //          \ li   ',
               . /    / /              l li   li l
               /     / /      呪       l li.   li l.
               .    / /:. :.           .: .:: l li   li l
                  / /::..::..::::....        .....:::::..::...l li   li l.
               . / / ,' ::::::::::::::::::::::....    ..:::::::::::::::::::::: l li   li l   皇ヲ取ッテ民トナシ、
               / / l :::::<...●..>::    ::::く....●..>. l li  li l   民ヲ皇トナサン
                /  l ::::     .:::    :::...    ::. l li  li l
               ./   !            ::::       〉 li  li.l
                  l:..            :.       :::l li  li
                 ハ:::::...       ヾニア      ..::::l li  li
                / l::::::::..  :.   -=====-、  :.  .::::::l li  li
               ./  ハ:::::::::. ヽril'"ュililililililililililiェ /!  ::::::::l .li  li
                 li. li::::::::.   Vl/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;lil/  :::::::/ .li   li
                 li ヽ::::::..  \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;li   ::::/li. li.  li
                 li |l |\:::..   ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/   .::イ li li  li.
                 li li l  \    ヽニ二ニ'  / |  li.li li
                 li li l.    \  ‐----‐  /   |  li li li
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      マ ツ リ ゴ ト か ら 遠 ざ け ら れ た の か を … 


772 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:38:19 ID:Z2EnF3A.

            _
          /O \
           |. °  |        これに加え、江戸時代は
          \_,/         庶民文化が花開き、
            |           『保元物語』や『太平記』が
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \        一般にも読まれるようになるにょろ。
      /            \
.     /              ヽ     その影響を受けて、
    /  /      \    |     謡曲『松山天狗』、狂言『讃岐院』、
    |    ●    ●      |     上田秋成『雨月物語』、
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /     滝沢馬琴『椿説弓張月』などが
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i   世に登場。
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/   やる夫の呪いは
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'    広く知られることになったにょろ。 


773 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:39:37 ID:Z2EnF3A.

                                      _
                                      /O \
ちょっと脇道に逸れるけど…                   |. °  |
                                     \_,/
                                     /
その後、『崎門学』という               ./ ̄ ̄ ̄ ̄ \
儒学の学派が登場するにょろ。        ./             \
                           /   \         ヽ
この学派は                   ./   ●           |
『湯武放伐論』を『否定』するにょろ。     | 、_,、_, ⊂⊃        |
                          ヽ {_ノ           /
2つの理論武装の柱のうち           \            /
最初の方を否定する学派にょろ。      (`ヽ l三三三三三三三l
                          ヽ、/     ___ ヽ



         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |         この学派の登場で
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \      徳川幕府の理論武装を
   /            \     2つとも否定できる理論が
  /               ヽ    完成するにょろ。
 /              |
 |    ノ    `ヽ     |   後の倒幕理論の
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   支柱となっていくにょろ。
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ 


775 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:41:02 ID:Z2EnF3A.

元治元年(1864年) 崇徳院700年式年祭が行われた年…

         /     ヽ|  lヽ    / l       ヽ\.  | ||       ヽ\         ,、 ||ヽノ
        /        ヽ ヾヽ,.ミ-、/ 丿    ,..   \ヽ. | ||         ,..\ヽ.      / \.|| (
   ,..    ./         ノl ̄ヽ ミ   ||   / \   ヽ\| ||      ./ \ヽ\   / ●  \ )
  / \/'''‐-,,,,,____,,-‐' /ヽ_ノ ミ   || / ●  \.  \| ||    / ●  \ヽ\ `''ー---ー''くヽ'
/ ● /"'''‐-,,,,,___,,-‐' / ヽ彡    || `'''ー---,-、く     | ||ヽ   `'''ー---ー'''く ヽ\ノ `ー'`ヽ ヽ
`'''ー---/"'''‐-,,,,,____,,-‐'' ,/彡      ||ノ_,,`ー/ .\ヽ.  | ||ヽ\ ノ_,,`ー'`,⌒`lヽ、.   ;"'''ー- .,,_`lヽ
/ ノ`ー' "'''‐-,,,,,______,,-‐'' 彡       ||ノ //_,,,......,,,_\.   | ||  ヽ\、,,-‐''ヽ ,/`l ヽ  / ● _,.-'" /_
/ ヽy,;--ー‐""'''‐-,,,,,_ヽ  ノヽ、 彡     || | `'ゝノ、,_、 ,ヽく   | ||   ヽソ-ー''''''`ヽ'  | /_,.-‐''"/`ヽ/
  /    //     ~""','、,,ノ`y彡      |'  /丿//y//,⌒`、 | ||_    ヽ\ヽ、.  ノヽ、/丿 ノ_./ヽ
/,,-‐'''""~""'''‐-,,,,,_  /ヽ  /l       | く,ーく| `'''' Lヽ ヾゝ,| ||ヽ    \ /ー''' 彡 ヽ| ヾ   / /
''"    //      `yヽノ`ー' |.     /|ー-ヽ、ヽ     ./ /( レ'ノヽ     / ≡ /ヽ___/ヽ、ヽ-‐、ノ|
,,,-‐'''""~""'''‐-,,,,_ / 丿ヽ   |    , //|'''' ‐-ヾ)う"''' ‐- ,,,l' `'゛/ |     ー';'''  / ヽ、 ヽ-ー'' ヽ、
   //      `y':/‐'      |    .// |   / "く`"''' ‐/  /  /.      (  くヽ、ノ\ /≡/ヽ彡ヽ

7月に『禁門の変(蛤御門の変)』。長州藩が京都市内で挙兵。武力鎮圧されるが、
内裏に銃弾が飛び込むまでの事態に発展。 この年は四国艦隊下関砲撃事件も起こっている。



                          ______
                         r〃〃〃 f7⌒ろ)
                          l‖‖‖ ||   f灯
                           |‖‖‖ ||   | |
                           |儿儿儿._」⊥厶
                          〔__o____o_≦ト、
                .          「⌒ヽノ   ヽ|l __  ヽ
                         |ヘ、 rノ¬、 l「r,ヽ  i
               むむむ….     l ー| `ー'  ||、_八 |
                          l │     ll  〃V
                           、{`―-ヽ ,〃 〃  \
                           __\ rテ ノ´ 〃   / ー- 、
                .          ,ィ(⊆≧リ≦⊇)〃   /     rク\
                .       /   | ̄r少}¨ ̄〃   /    /′ ヽ 


776 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:41:25 ID:Z2EnF3A.

                   |┃       <三))ノ  |((三シ    ┃|
              |┃ _,,.-‐‐‐-、_    _,,.-‐‐‐-、_.:::|ニヽ
             /ヽ┃  -、‐tーゥ‐-;-   -、-tー┬-;- | ヽ |
             |/rl |   ヽ` ̄ ̄´三|  |三` ̄ ̄´  |::::l| |    いかがされました?
             |に|.|     ̄ ̄  三|  |三  ̄ ̄ /| .| |
             .l  |.\    |   .(三|  |三)ll     | |⌒./     陛下。
             `ー|:.:.:|       ^t_ァ^   。 .| |__ノ
             .| |:.:.:|                     | | |;|
              | |:.:.:|   t‐=ニニニニニニニニ=‐イ. | | .:| |
              |;:.:|:.:.:|  `'ー-ニニニニニニニニ-‐" . | | .:| :|
             /|;:.:\:.`、               /. / .:| .:|-、_
         -‐r´ ;:|;:.:  \ `"''ー‐‐-----‐‐一''"´/ .:| ..|  `ー-、



                        ,r'7'7'フヽ、
                       / / / / ,r-、i
                      _/_/_/_/ /  l|
                    __/_o__o__  ̄``i
                    {,、r‐'"´<||: : : : : ̄:゙、
                    ,' ,,r―ヾ||:: : : : : : : :',
              .     { イけフ  .||f^l: : : : : : :',
              .     /   ̄   ||_リ: : : : : : : ',
                  〈、      ll |:: : : : : : : : :}
                    |―‐ヽ 〃 l: : : : : : : : /
      ああ、具視か。     l    〃=.、ヽ、_:__:__:ノ
                    ├π'"タ=-′/::::::::::::>、
                    ′`ラi|   /::::::::::::/   `ヽ、
                    //!l|l   /:::::::::::/      `ヽ、
                  / /::ll || /:::::::::::/  /´       \
                 /  /::::ll 0./:::::::::::/   l l        ヽ 


777 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:41:37 ID:Z2EnF3A.

                          ______
                         r〃〃〃 f7⌒ろ)
                         l‖‖‖ ||   f灯
                        |‖‖‖ ||   | |
                        |儿儿儿._」⊥厶
この神州に夷狄が踏み込むわ、    〔__o____o_≦ト、
内裏には矢弾が舞い込むわ…     .「⌒ヽノ   ヽ|l __  ヽ
                         |ヘ、 rノ¬、 l「r,ヽ  i
      このままでは           .l ー| `ー'  ||、_八 |
      神州・日の本は          l │     ll  〃V
      どうなってしまうのか…      、{`―-ヽ ,〃 〃  \
                          __\ rテ ノ´ 〃   / ー- 、
                        .,ィ(⊆≧リ≦⊇)〃   /     rク\



                     l:;:|;:;:;:;:;|;;:;:lヽ
                    ∧:|;:;:;:;:;|:;:∧ヽ      やはり式年祭程度では
                    |/  ̄ ̄ ̄ .ヤ |     崇徳院の怨霊を
                     .| 。`ョ r´  Yf^、   鎮めることができない
                     .ィ| .◆| |◆.  |んl    ということでしょうかな…
                    {rlーtッ.l l ーtッ.|しl
                    ヽ| ヽ ム__ゝ / .|┬'    この事態は…
                        | ,ィrェェzュ、,_ | |
                        _〕:ヾzェェェッ' ./:::-、_
                     /''ト、 `ー--‐'./:::::::::::::`ー-、__
                    ,. -‐r´...::八:.`ー―‐':|:::::::::::::::::::::......)   ̄``ー-、 


778 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:41:48 ID:Z2EnF3A.

                            ,r'7'7'フヽ、
                           / / / / ,r-、i
                          _/_/_/_/ /  l|
                        __/_o__o__  ̄``i
                       {,、r‐'"´<||: : : : : ̄:゙、
                       ,' ,,r―ヾ||:: : : : : : : :',
        そうだな…    .     { イけフ  .||f^l: : : : : : :',
                  .     /   ̄   ||_リ: : : : : : : ',
        やはり          〈、      ll |:: : : : : : : : :}
        あの者の具申、      |―‐ヽ 〃 l: : : : : : : : /
        実行してみるか。     l    〃=.、ヽ、_:__:__:ノ
                       ├π'"タ=-′/::::::::::::>、
                        ′`ラi|   /::::::::::::/   `ヽ、
                        //!l|l   /:::::::::::/      `ヽ、
                      / /::ll || /:::::::::::/  /´       \
                     /  /::::ll 0./:::::::::::/   l l        ヽ

                              ナカズイウンサイ
この2年前の文久2年(1862年)、和泉の儒医、中瑞雲斎という人物が朝廷にある進言をしていた。 


779 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:42:01 ID:Z2EnF3A.

       その進言に基づき、孝明天皇の下で、あるプロジェクトが始動する。

                           ,r'7'7'フヽ、
                        / / / / ,r-、i
                        _/_/_/_/ /  l|
                     __/_o__o__  ̄``i
                     {,、r‐'"´<||: : : : : ̄:゙、
                     ,' ,,r―ヾ||:: : : : : : : :',
               .     { イけフ  .||f^l: : : : : : :',
               .     /   ̄   ||_リ: : : : : : : ',
                   〈、      ll |:: : : : : : : : :}
                     |―‐ヽ 〃 l: : : : : : : : /
                       l    〃=.、ヽ、_:__:__:ノ
                     ├π'"タ=-′/::::::::::::>、
                     ′`ラi|   /::::::::::::/   `ヽ、
                      //!l|l   /:::::::::::/      `ヽ、
                   / /::ll || /:::::::::::/  /´       \
                  /  /::::ll 0./:::::::::::/   l l        ヽ
                  /   /:::::ll /:::::::::::/   l.l
                 /  /:::::::ll /:::::::::::/     ll
                 /  ,':::::::::0/:::::::::::/       l
                /   l:::::::::|/:::::::::::/       l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              や る 夫  、  京  都  帰  還  計  画
__________________________________________

       ここら辺、長州藩にやる夫を利用されないようにするためとの説もある。 


781 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:43:23 ID:Z2EnF3A.

    あ 極 あ      |
    ろ は の       |
    う  い 蒼      |
    の ず 空      /
    う  こ        /
       で       /   ___
           _,/_, -−'´ヾヽ ヽ,
______,,, -―一、|   くく_,-,   ヾヽ ヽ、
              .ヽ<<  , -`_´,_,i
               ヽゝ`´,.,ィ;> ,,___ヽ
 , --,、_            〉´:::::||/ ´ くi!} ヽ、
/  /,  )       r-r-、/:::::i´`|l  ´"  ノ
l   l.`ー'- __ _____i i  i:::::::::``Y|l  /-ーi          /i
ヽ, ヽ       l;;;;;;;;;;;;;l`ーヽ;;;;、-‐'ヽ,ヾ、、_.ノ         / ヽ            --z_
 | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄l;;;;;;;;;;;;;;;l-//  \  〉し´ヾi)       /'    ヽ    |         ,>
 |  |  _______/;;;;;;;;;;;;;;;// \  \´ ヾ、|l|      /'      i、_ _,-'|         l;;;;
 |  |  i: : : /;;;;;;;;;;;;;;;;i/     ヽ、. \  ヾ}     /'       .i,、`ゝ;;;}   ,_, -ー 、_丿;;
 |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      ヾ、  \ ヽ,   ,|`  i    i  .|;;;;;;;;;;;;;}   ヽ、,-、;;;;;;;;;;;;;
 |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;|        \   ヽ, ヽ  .l` .i .i    i i .l;;;;;;;;;;;;;;}      !;;;;;;;;;;;;;
 |  |  i : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         ヽ   ヽ. ! |` .i .i    i i .l;;;;;;;;;;;;;;}      ヽ-、;;;;;

しかし、孝明天皇自身は、このプロジェクトの途中、慶応2年(1866年)に崩御してしまう。 


782 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:43:36 ID:Z2EnF3A.

だが、プロジェクトは続けられた。 彼の息子、明治天皇の下で…

                   _,,,...---.、,,...__
                 ,,.-''";;;;;;;;;;;;;ミ;;;;;;;;;;;;"'''ヽ
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                  i;;;;;;;;;;;;;;,,,.-''''" `''、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
              ヽ;;;;;;;;;ノ      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
                i;;-'         l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
               '|゙"'=..,, ,,.=;;;;"ノ  ヽ;;;;;;;..-、;;;i
                |=・=i ヽ-=・=-  i;;l,,.-、i
                    |   ,ノ  、        | -''.ノ
                  | ( __ _ ,)      l,,...ノ
                 | ,,.-'' ゙-,,      ノ T
                  ヽ"-─--`     /  |
                    _ヽ-iiiiiiiiii    ノ_,,.-''iヽ
   ,,,..---------、,,.-'''''''"ヽヽ;;;;;;;;;; ...-'' ̄_,,.'"/ニ"''-..,,,
   [==========il-''';;;;;;;_---ヽ ヽ--''" /-'''";;;;;;;;;; ̄"''、ヽ 


783 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:43:50 ID:Z2EnF3A.

       慶応4年(1868年) 8月18日 崇徳院御霊の京都遷還幸の宣命、宣下。

                  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡三三i
                   l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
                  l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
                 lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                     l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                      ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
                  1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                    ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                   ゝ、  / :.  :r-、        彡′
                 / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
             _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
         _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
       ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
    /            \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "   //:::::::::::::::l ,'     `''ー-、
   '´               \ ヽ、;:::::ヘ 、       //::::::::::::::::ノ /         ヽ

正二位大納言・源朝臣中院通富を正使、三条西少将公充を副使とした勅使が讃岐に向かう。



            並行して、明治天皇の即位大礼の準備が始まる。

                         _,,,...---.、,,...__
                       ,,.-''";;;;;;;;;;;;;ミ;;;;;;;;;;;;"'''ヽ
                       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                        i;;;;;;;;;;;;;;,,,.-''''" `''、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                    ヽ;;;;;;;;;ノ      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
                      i;;-'         l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                     '|゙"'=..,, ,,.=;;;;"ノ  ヽ;;;;;;;..-、;;;i
                      |=・=i ヽ-=・=-  i;;l,,.-、i
                          |   ,ノ  、        | -''.ノ
                        | ( __ _ ,)      l,,...ノ
                       | ,,.-'' ゙-,,      ノ T
                        ヽ"-─--`     /  |
                          _ヽ-iiiiiiiiii    ノ_,,.-''iヽ
         ,,,..---------、,,.-'''''''"ヽヽ;;;;;;;;;; ...-'' ̄_,,.'"/ニ"''-..,,,
         [==========il-''';;;;;;;_---ヽ ヽ--''" /-'''";;;;;;;;;; ̄"''、ヽ

  この時、まだ戊辰戦争の真っ最中であり、奥羽越列藩同盟との内戦が続いていた。 


785 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:44:06 ID:Z2EnF3A.

                      リ      , '           {"
                   ノ      ;    陸奥    ,"
                   {        ',          {
                   /.          ',         ,="  その奥羽越列藩同盟は
                    /      , , ; '        {"
                 ノ  出羽  ' ',         {"     北 白 河 宮 能 久 親 王
                    /´         ;        }
               /' ' ;        , '      _,  {,      という、仁孝天皇の養子となった後
     η           |   ' ;      , '    ,οr ヽヾ     日光山輪王寺門跡を継いでいた親王を
    /´ /,、佐渡     ノ  ; ' '      ',    ./
   {,、 ´ノ    _,,/   ;      ; ' '      {            東 武 皇 帝
   ,r' ノ'   /´     ' , , ,   ;      !、
   ~´    ./ 越後   , '  ' ' , ' '       }          として担ぎあげており、
         ,r'       , ;    _,、        }          東北では『延寿』という
      /      , ' ' '     ヘノ        }          年号が使われていた。
    /´      ;                      }
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
あ わ や 、 か つ て の 南 北 朝 再 び 、 と い う 状 況 だ っ た の で あ る 。
___________________________________________ 


787 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:45:23 ID:Z2EnF3A.

崇徳院704年目の命日である慶応4年(1868年)8月26日。
源朝臣中院通富により、明治天皇の勅状が読み上げられる。前日まで雨だったが、この日は快晴だった。

            ___|二ニー -、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
            /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
            ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
            ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
            ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
             `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′
             /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
          ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /
         /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
     _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
    "    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
         ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
         \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
           ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、
    ───────────────────────────────────────
                                                            /
                                                           /
                                                          /

今上天皇の御言葉を白峯に眠られている崇徳院様の霊にお伝えします。

過ぎし保元年間に忌々しきことがあり、崇徳院様がこの讃岐に配流され御憤死されたことは大変残念なことでありました。
そこで朕は先帝の御遺志を継ぎ、崇徳院様の為に京に新しい宮を建立致しました。
どうか長年の怨念をお捨てになって、朕の使いである源通富が御先導致しますので京へお帰り下さい。
そして、この後は天皇と朝廷をお守り下さい。
また、最近、皇軍に反旗をひるがえしている陸奥・出羽の賊徒の鎮定と天下安穏の実現の御助力を賜りますよう、
お願い申し上げます。 


790 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:46:55 ID:Z2EnF3A.

                         _,,,...---.、,,...__
                       ,,.-''";;;;;;;;;;;;;ミ;;;;;;;;;;;;"'''ヽ
                       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                        i;;;;;;;;;;;;;;,,,.-''''" `''、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                    ヽ;;;;;;;;;ノ      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
                      i;;-'         l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                     '|゙"'=..,, ,,.=;;;;"ノ  ヽ;;;;;;;..-、;;;i
                      |=・=i ヽ-=・=-  i;;l,,.-、i
                          |   ,ノ  、        | -''.ノ
                        | ( __ _ ,)      l,,...ノ
                       | ,,.-'' ゙-,,      ノ T
                        ヽ"-─--`     /  |
                          _ヽ-iiiiiiiiii    ノ_,,.-''iヽ
         ,,,..---------、,,.-'''''''"ヽヽ;;;;;;;;;; ...-'' ̄_,,.'"/ニ"''-..,,,
         [==========il-''';;;;;;;_---ヽ ヽ--''" /-'''";;;;;;;;;; ̄"''、ヽ

勅状の読み上げが終わるのを待って、翌8月27日、明治天皇の即位の大礼が行われる。 


791 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:47:07 ID:Z2EnF3A.

9月6日。勅使一行、帰京。
   崇徳院の霊は、公家・飛鳥井家の京都の屋敷跡に建立された『白峯宮』に鎮座する。

    ( ̄ ̄'''''''''''''''''''''"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""''''''') :::: :::: :::: :::: :::: ::
    ( ;; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; :) :::: :::: :::: :::: :::: ::
    .( ;; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; :) :::: ::::_,,(("::::; :;
    :: |``'''''"""" ̄ ̄''''''''''''""""""" ̄ ̄ ̄ ̄'''""""""""'''''''''── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::: :::_,,(("::::; :;
    :: |_______________________,,..--一────/ _,,(("::::; :;
      ` `''=──|   |───────┤  ├──────-- |   |'''''''''"~~~´_,,,(( :;; .:;,i':::: :::
    :: :::: :::: :i─--|   |:: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::|   |:: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::|   |--─i (:;;:; Z;; ;; (:: ::;;::::: :::: ::
    ┌ ─ ┘   |    |───────┘  └─────── |   |   └ ─ ┐ (:;;:; Z;; ;; (:: ::;;::
    │      |    |                          |   |        |. ( (( ::;;; : :::: ::
    └── ─ i   |──────────────── ─ i   ├────:_,,,(( :;; .:;,i':::::: ::
    ;;;::::::::::::::::::;;;:| 納 |_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~""''''''''""""~~~ ̄ ̄ | 奉 |._,,,"( (( ::;;; _-='''"~
    从W::;:::;;;;;W|   |  ---__________          _________.|    |._,,,-":((: (:;;:;( ; : ; : : :
    I|l|llij;;;;:/:/;''|    | ̄!─--i i__________ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┌─┬┘   |   | ..::从 ;;:f::;;: :( 〔   i─
    I|l|llij;;;;;;;;//|    |      l l      i i ̄ ̄ ̄~l l ̄ ̄    .|    | ..::从 ;;:f::;;: :( └ ̄ ||||
    l|ll||l|i;;|l;:;::;│   |  [二二|  |ニニニニニ  ニニニニニ|  | ─┐    .|   |;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::||||
    ||l||lji(_);l:l:/|   | .| | | |;;;| | ̄ .|~| ̄~|~..| ̄ ̄~| .├─:::::::::::::::::::|   |wリノwv从w从wv从 .||||
    |il|ll|l;;;;:ll:l |   | | | .| |;;;| |;;;| | | .|;;;;;;;| |;;;  ;;;;| |:::::::::::::::::::::::::::|   |.|ll ;;: ||ll;; i:: |     .|||||
    |l|lil||i;;;;:ii : |   | | |;;| .|;;;;| .|;;;| | |. |;;;;;;.| |;;;;;;.;;;;;;;;| |:::::::::::::::::::::::::::|   ||ll ;;: ||ll;; i:: |      ||||
    、||l|ll|;l;;;i:;; |   | .| |;;| .|;;;;| .|;;;| |.| .|;;;;;;;| |;;;;;;.;;;;;;;;| |'''"""''''''.   |   |jl: jll;:: |ll ; f      ||||

     崇徳院京都帰還計画はこの神社が完成して初めて実行に移すことが可能になった。

         (現 京都市上京区今出川通り堀川東入 飛鳥井町261番地)
         ホームページ http://shiraminejingu.or.jp/ 


792 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:47:41 ID:Z2EnF3A.

9月8日。   改元。





                   『 明 治 』 と な る 。




. 


794 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:48:32 ID:Z2EnF3A.

明治6年(1873年)6月9日、白峯宮、官幣中社に列格。

( ̄ ̄'''''''''''''''''''''"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""''''''') :::: :::: :::: :::: :::: ::
( ;; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; :) :::: :::: :::: :::: :::: ::
.( ;; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; :) :::: ::::_,,(("::::; :;
:: |``'''''"""" ̄ ̄''''''''''''""""""" ̄ ̄ ̄ ̄'''""""""""'''''''''── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::: :::_,,(("::::; :;
:: |_______________________,,..--一────/ _,,(("::::; :;
  ` `''=──|   |───────┤  ├──────-- |   |'''''''''"~~~´_,,,(( :;; .:;,i':::: :::
:: :::: :::: :i─--|   |:: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::|   |:: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::|   |--─i (:;;:; Z;; ;; (:: ::;;::::: :::: ::
┌ ─ ┘   |    |───────┘  └─────── |   |   └ ─ ┐ (:;;:; Z;; ;; (:: ::;;::
│      |    |                          |   |        |. ( (( ::;;; : :::: ::
└── ─ i   |──────────────── ─ i   ├────:_,,,(( :;; .:;,i':::::: ::
;;;::::::::::::::::::;;;:| 納 |_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~""''''''''""""~~~ ̄ ̄ | 奉 |._,,,"( (( ::;;; _-='''"~
从W::;:::;;;;;W|   |  ---__________          _________.|    |._,,,-":((: (:;;:;( ; : ; : : :
I|l|llij;;;;:/:/;''|    | ̄!─--i i__________ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┌─┬┘   |   | ..::从 ;;:f::;;: :( 〔   i─
I|l|llij;;;;;;;;//|    |      l l      i i ̄ ̄ ̄~l l ̄ ̄    .|    | ..::从 ;;:f::;;: :( └ ̄ ||||
l|ll||l|i;;|l;:;::;│   |  [二二|  |ニニニニニ  ニニニニニ|  | ─┐    .|   |;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::||||
||l||lji(_);l:l:/|   | .| | | |;;;| | ̄ .|~| ̄~|~..| ̄ ̄~| .├─:::::::::::::::::::|   |wリノwv从w从wv从 .||||

同年12月24日、やはり怨霊で知られる淡路廃帝・大炊王(淳仁天皇)も合祀される。



                           ,,,、、、、、、、,,,
                        ,r''.:´.:;;;;;;;;;;;;:;:;:.:.::`ヽ
                       /.:.:;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;;:;:;:;:;;;:゙、
                         ,'.:;;,:r''"´  ̄ `""゙´ ´¨ヾ;;!
                      |;;;:.:{   -ー -、 , -‐.::.;l;!
                      |;;::.:ヽ    _ _,,)j   _,,.;i!
              .          i;;;;.:ji! ,r''ニニニ二ン r''二ニュ
                      /^ヾ!   ,,,zf_で;ソ´ ヾでソ;;{
                      レハj!    ''' "´   j;:.~'' ´ !
                        Yヽ!     , ィ ,_ _,,ハ   |
                         し'i.      ,′  j !;::.',  |
                        , イハ      { ,,r====ュ;:,  ,!_
                ,,、、-‐''"´.:/.:j! ',     ´二三`  /:.::``¨''ー- 、、、
              "´.:.::::::::::::::::::/:::::| ` ヽ、、,, _ ___ ,,,.、ィ/:::::::::::::::::::::::::::::.:.:

      この年、後の西南戦争につながる『明治六年政変』が起こり、西郷隆盛が下野。
      国が割れる事態になっている。 


795 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:49:06 ID:Z2EnF3A.

明治11年(1878年)11月15日、源為義・為朝二公を祀る「伴緒社」が白峯宮内に創建。

                                       _、-''"´ ̄ ̄¨''ー、
              ,xイ彡ィ≠=-ミムイ≧、           、-'"          `ヽ.
            ,ィイ彡'"      `'"'¨ヾ          /              ゙ヽ
            ./i|イ{!l}      __\  /   ',         /                ゙i
           iイ川イ    ___  、`" ,'   ',        |                  |
           |i|川i{   ー'" ,-。、リ '{イ__ ノ        /          ,        |
          /`ゝil|{ i   ーニ' ;'、 ヽ゚‐' 〈        !、 i  ,       i       __ ,!
          i  {i川八     ィ' ---'  }         〉、∠  __   }!   ,ィ二, レ′
          入 ゞ='" ヽ   ,__,.二 __  〈        〈`_ヲ ≡≦≡=-  '"   メ-ュ リ
         川!lゝ┐     ,ムー'ー'ーイ. |         ∨/  ` 二゙- ""    ,>ノ イ
         イ川l|ム !      i::::::::::::::::::::|  |         l!'_,,≧:    ,、-''   ィ゙_,、イ「゙i
        彡'ィ川i|l}ヽ、     ゙ー──‐' .ノ         「「ミ`ニーミ、  |     「   /l! ゙i
       {:イ/l:|イ彡  ` ー 、  ィニ _,メ }          | !``ー ヽヾ ノ    ノ ,/ィリ |
        ,从イィー r───‐人____ノ          j ヒヘ、_,..} ゙Y  _、-" 、イ f./  ト、
  /i      .イ し、.´ ̄ ̄ ̄`ヽ | r─i.          !タ_,N"lii;, _ノ-''"_、-''" ノ/   |. \
. / .|       | 人_ノ   三ニ弋_| | レ' |          /  |.ト-三ニ=_,ニ"  :='/     .|  ヽ、
/  |_ , . -- ─ヽ、_     ニニ、_ | _|         /  ,'|.| 「 ナ'ニニィ゙   ,/       |    `

         以後、毎年この日に愛弓会奉射神事や真剣演武が行われている。 


796 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:49:19 ID:Z2EnF3A.

明治44年2月23日 台湾の基隆に基隆神社建造。 7柱の祭神の一人として祀られる。

                            _r'^''y★ ← 基隆
                        r-'''~~ ●   'ッ
                        ノ   台北  r~、
                      _,-~        l
                     ,/          /
                    ,r'          ,ノ
                   r´           r
                  r´            }
                ..r'           リ
                .|              l
                .)           r'
                l           丿     台湾では他に
                .`l          ノ      淡水神社でも祀られている。
                 [       _-'~      (昭和14年3月11日創建)
                  L       r'
                   ~`-,   ノ
                      {  l
                     { .ノ
                     ⌒ 


797 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:50:37 ID:Z2EnF3A.

     大正7年(1918年)、皇太子時代の昭和天皇が白峯宮を御参拝、松を御植樹。

   ( ̄ ̄'''''''''''''''''''''"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""''''''') :::: :::: :::: :::: :::: ::
   ( ;; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; :) :::: :::: :::: :::: :::: ::
   .( ;; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; :) :::: ::::_,,(("::::; :;
   :: |``'''''"""" ̄ ̄''''''''''''""""""" ̄ ̄ ̄ ̄'''""""""""'''''''''── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::: :::_,,(("::::; :;
   :: |_______________________,,..--一────/ _,,(("::::; :;
     ` `''=──|   |───────┤  ├──────-- |   |'''''''''"~~~´_,,,(( :;; .:;,i':::: :::
   :: :::: :::: :i─--|   |:: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::|   |:: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::|   |--─i (:;;:; Z;; ;; (:: ::;;::::: :::: ::
   ┌ ─ ┘   |    |───────┘  └─────── |   |   └ ─ ┐ (:;;:; Z;; ;; (:: ::;;::
   │      |    |                          |   |        |. ( (( ::;;; : :::: ::
   └── ─ i   |──────────────── ─ i   ├────:_,,,(( :;; .:;,i':::::: ::
   ;;;::::::::::::::::::;;;:| 納 |_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~""''''''''""""~~~ ̄ ̄ | 奉 |._,,,"( (( ::;;; _-='''"~
   从W::;:::;;;;;W|   |  ---__________          _________.|    |._,,,-":((: (:;;:;( ; : ; : : :
   I|l|llij;;;;:/:/;''|    | ̄!─--i i__________ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┌─┬┘   |   | ..::从 ;;:f::;;: :( 〔   i─
   I|l|llij;;;;;;;;//|    |      l l      i i ̄ ̄ ̄~l l ̄ ̄    .|    | ..::从 ;;:f::;;: :( └ ̄ ||||
   l|ll||l|i;;|l;:;::;│   |  [二二|  |ニニニニニ  ニニニニニ|  | ─┐    .|   |;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::||||
   ||l||lji(_);l:l:/|   | .| | | |;;;| | ̄ .|~| ̄~|~..| ̄ ̄~| .├─:::::::::::::::::::|   |wリノwv从w从wv从 .||||
   |il|ll|l;;;;:ll:l |   | | | .| |;;;| |;;;| | | .|;;;;;;;| |;;;  ;;;;| |:::::::::::::::::::::::::::|   |.|ll ;;: ||ll;; i:: |     .|||||
   |l|lil||i;;;;:ii : |   | | |;;| .|;;;;| .|;;;| | |. |;;;;;;.| |;;;;;;.;;;;;;;;| |:::::::::::::::::::::::::::|   ||ll ;;: ||ll;; i:: |      ||||
   、||l|ll|;l;;;i:;; |   | .| |;;| .|;;;;| .|;;;| |.| .|;;;;;;;| |;;;;;;.;;;;;;;;| |'''"""''''''.   |   |jl: jll;:: |ll ; f      ||||

この年の11月に第一次大戦が終結。いわゆる戦争特需の最中であり、感謝の意の植樹と思われる。 


799 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:51:24 ID:Z2EnF3A.

大正11年11月20日、前回紹介した「血の宮」こと高屋神社に、皇太子時代の昭和天皇が御臨幸。

            _,.ノ::.:..:..:`ヾ|i l! l|l l!|:..:::...::.::::.:.:.:,l
           '´::.:..:.:..:.:.::.:ノ il| l| li i1:.:.:vイ/.:.:::`)
           :::..:...::.:...::..:.::`)li l| i! il|.:.ノリ/.:.:.:.ノ
           ゞ::.::.\、.:::::.:ソ i|l i| |;三シ________________
           l、::.:.:::.::.ゞ\.:ノ il l| il|;:;;;:;|;:, .;゙:';, ,;:,__':゙;,;:,., ,,;:';:,..;: ,.;:;:,. ,.;:;':__;:,.;:; ;:,.';:゙|
            ヾー--`ヾ、:; il il l |l|;;::;:;;. ̄ ̄ ̄|;':| ̄ ̄ ̄|l ̄l| ̄ ̄ ̄|;,'| ̄ ̄ ̄
                  |i| ! l|i l|i{;:;;::. :;;;:.__|;':|___|l_l|___|;,'|__
                  | il| li l! |1;;::;:: .:;;| ;.;::; :|;:,|.,;:,.';:  ,;: ;:,. ';: ,.;:,. ,;,: |;:;|:;, ,;:':;|
                  | li l| i! il|:.:; :;;::;;:; ̄ ̄|:;,| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;:'| ̄ ̄
                  |l| ! l|i l|i{;:;;.:::;:;; .:;.:::;;: |;,:|                |,:;|
                  |li i|l !| |l|.:;:.:;.:;;::,::;;:;:.:;;|,':|                |,::|
                  |l1|!l l|i il|.:::,:.;:.:::,:.;.:..:,:|;:゙|                |゙;:|
                   | li| 1i|l |l{.:.:.::..:.:::.::.:.:. | ;;|                |;: |

                一地方神社に過ぎないのに、破格の訪問である。 


800 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:51:44 ID:Z2EnF3A.

昭和11年(1936年)、白峯宮の境内拡張が始まる。

( ̄ ̄'''''''''''''''''''''"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""''''''') :::: :::: :::: :::: :::: ::
( ;; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; :) :::: :::: :::: :::: :::: ::
.( ;; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; :) :::: ::::_,,(("::::; :;
:: |``'''''"""" ̄ ̄''''''''''''""""""" ̄ ̄ ̄ ̄'''""""""""'''''''''── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::: :::_,,(("::::; :;
:: |_______________________,,..--一────/ _,,(("::::; :;
  ` `''=──|   |───────┤  ├──────-- |   |'''''''''"~~~´_,,,(( :;; .:;,i':::: :::
:: :::: :::: :i─--|   |:: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::|   |:: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::|   |--─i (:;;:; Z;; ;; (:: ::;;::::: :::: ::
┌ ─ ┘   |    |───────┘  └─────── |   |   └ ─ ┐ (:;;:; Z;; ;; (:: ::;;::
│      |    |                          |   |        |. ( (( ::;;; : :::: ::
└── ─ i   |──────────────── ─ i   ├────:_,,,(( :;; .:;,i':::::: ::
;;;::::::::::::::::::;;;:| 納 |_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~""''''''''""""~~~ ̄ ̄ | 奉 |._,,,"( (( ::;;; _-='''"~
从W::;:::;;;;;W|   |  ---__________          _________.|    |._,,,-":((: (:;;:;( ; : ; : : :
I|l|llij;;;;:/:/;''|    | ̄!─--i i__________ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┌─┬┘   |   | ..::从 ;;:f::;;: :( 〔   i─
I|l|llij;;;;;;;;//|    |      l l      i i ̄ ̄ ̄~l l ̄ ̄    .|    | ..::从 ;;:f::;;: :( └ ̄ ||||
l|ll||l|i;;|l;:;::;│   |  [二二|  |ニニニニニ  ニニニニニ|  | ─┐    .|   |;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::||||
||l||lji(_);l:l:/|   | .| | | |;;;| | ̄ .|~| ̄~|~..| ̄ ̄~| .├─:::::::::::::::::::|   |wリノwv从w从wv从 .||||
|il|ll|l;;;;:ll:l |   | | | .| |;;;| |;;;| | | .|;;;;;;;| |;;;  ;;;;| |:::::::::::::::::::::::::::|   |.|ll ;;: ||ll;; i:: |     .|||||
|l|lil||i;;;;:ii : |   | | |;;| .|;;;;| .|;;;| | |. |;;;;;;.| |;;;;;;.;;;;;;;;| |:::::::::::::::::::::::::::|   ||ll ;;: ||ll;; i:: |      ||||
、||l|ll|;l;;;i:;; |   | .| |;;| .|;;;;| .|;;;| |.| .|;;;;;;;| |;;;;;;.;;;;;;;;| |'''"""''''''.   |   |jl: jll;:: |ll ; f      ||||

  前年に美濃部達吉の「天皇機関説」批判が起こる。
  在郷軍人会、国粋主義団体などによる機関説排撃運動は全国的な展開をみせ、
  自由主義排撃の風潮がますます強まり、支配体制のファッショ化が進んでいた。
  この年には2・26事件が発生している。 


801 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:53:07 ID:Z2EnF3A.

昭和14年(1939年)、大正大嘗会の際に入江為守卿の詠んだ歌が刻まれた歌碑が
やる夫の讃岐での御所があった鼓岡神社に、やる夫の歌碑と向かい合って建てられる。

             :ぐ777/⌒゙λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ''
            /`777/⌒`λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ:;
         ;(乂_/`777,,γ⌒ヽ∧゙_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ/乂_ノ)
         乂んんんんん乂(0)んゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ_(,,ノ
           ロ/ ロ/ ロ/ ロ/─|"|""|-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ'''
           |"||r────|. |  | ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|| ̄|  | :
           |. || r──┐ |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | .
           |. || |「「「「「| |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | : ;
           |. || |l_l_l_l_l_| |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | .
         C=============○===Ω ||「「「「「「|「「「「「「||  |Ω==○ :
         |}|::::|. ||,,____|}{|  | | i| || ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄||  || i||::::|}{| : : : :
       :『[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[【】]]]]]]]]]]]] ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|]]]]]]]]]] : :
       : : : | | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|. |  |;;;;;;;;; |   ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;| | : : : : : : :

「雲井まで たかくひびかむ さと人の つづみがをかに 千代よばふ声」 入江為守 


802 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:53:23 ID:Z2EnF3A.

日中戦争の最中、太平洋戦争勃発の前年、昭和15年(1940年)

  ( ̄ ̄'''''''''''''''''''''"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""''''''') :::: :::: :::: :::: :::: ::
  ( ;; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; :) :::: :::: :::: :::: :::: ::
  .( ;; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; :) :::: ::::_,,(("::::; :;
  :: |``'''''"""" ̄ ̄''''''''''''""""""" ̄ ̄ ̄ ̄'''""""""""'''''''''── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::: :::_,,(("::::; :;
  :: |_______________________,,..--一────/ _,,(("::::; :;
    ` `''=──|   |───────┤  ├──────-- |   |'''''''''"~~~´_,,,(( :;; .:;,i':::: :::
  :: :::: :::: :i─--|   |:: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::|   |:: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::|   |--─i (:;;:; Z;; ;; (:: ::;;::::: :::: ::
  ┌ ─ ┘   |    |───────┘  └─────── |   |   └ ─ ┐ (:;;:; Z;; ;; (:: ::;;:: :::: :::: ::
  │      |    |                          |   |        |. ( (( ::;;; : :::: ::
  └── ─ i   |──────────────── ─ i   ├────:_,,,(( :;; .:;,i':::::: ::
  ;;;::::::::::::::::::;;;:| 納 |_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~""''''''''""""~~~ ̄ ̄ | 奉 |._,,,"( (( ::;;; _-='''"~
  从W::;:::;;;;;W|   |  ---__________          _________.|    |._,,,-":((: (:;;:;( ; : ; : : :
  I|l|llij;;;;:/:/;''|    | ̄!─--i i__________ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┌─┬┘   |   | ..::从 ;;:f::;;: :( 〔   i─
  I|l|llij;;;;;;;;//|    |      l l      i i ̄ ̄ ̄~l l ̄ ̄    .|    | ..::从 ;;:f::;;: :( └ ̄ ||||
  l|ll||l|i;;|l;:;::;│   |  [二二|  |ニニニニニ  ニニニニニ|  | ─┐    .|   |;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::||||
  ||l||lji(_);l:l:/|   | .| | | |;;;| | ̄ .|~| ̄~|~..| ̄ ̄~| .├─:::::::::::::::::::|   |wリノwv从w从wv从 .||||
  |il|ll|l;;;;:ll:l |   | | | .| |;;;| |;;;| | | .|;;;;;;;| |;;;  ;;;;| |:::::::::::::::::::::::::::|   |.|ll ;;: ||ll;; i:: |     .|||||
  |l|lil||i;;;;:ii : |   | | |;;| .|;;;;| .|;;;| | |. |;;;;;;.| |;;;;;;.;;;;;;;;| |:::::::::::::::::::::::::::|   ||ll ;;: ||ll;; i:: |      ||||
  、||l|ll|;l;;;i:;; |   | .| |;;| .|;;;;| .|;;;| |.| .|;;;;;;;| |;;;;;;.;;;;;;;;| |'''"""''''''.   |   |jl: jll;:: |ll ; f      ||||

白峯宮を官幣大社に列格。白峯神宮となる。近代社格制度では伊勢神宮などと並ぶ最上位の
神社としての格上げである。戦前では22(海外を入れると25)社しか神宮は存在しない。
※戦後3社増え、海外の3社が廃社となっているので、現在は25社。 


803 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:54:49 ID:Z2EnF3A.





                  昭和20年(1945年)    終戦


                皇族が各墓陵に終戦の報告をする。


              白峯御陵へは竹田宮恒徳王が行っている。




. 


804 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:55:05 ID:Z2EnF3A.

   昭和39年(1964年) 9月21日(旧暦の8月26日)。 白峯御陵800年式年祭。
   午前中の雷雨の過ぎたあと、高松宮殿下、天皇勅使(正親町公秀掌典)、
   宮内庁次官の参列の下に執り行われた。

                 ,.r,ニニ-、.    ,.r,ニニ-、.    ,.r,ニニ-、
                //    ヽヽ //    ヽヽ //    ヽヽ
                { {     ,.r} }ニ.-、    ,.r} }ニ-、       } }
                 ぃ _   //_ノノ ぃヽヽ. //_ノノ ぃヽヽ   _ノノ
                 `ーニ{ {‐".   `ーニ.{ {‐".   `ーニニ-"
                   ぃ _    _ノノ ぃ _    _ノノ
                    `ーニニ-"   `ーニニ‐"
 
               この20日後、東京オリンピックが開幕。

この式典の半日前の同日午前零時、雲井御所から北に500メートル離れた林田小学校が
原因不明の出火で全焼している。まあ、まだ過激派とかいた時代ではあった。



        ..::   . .. . ..    ``侖侖''"               . ..':::;:,;;;.:.
                    -‐'"韭 ゙''‐- . ... ...    ..::   .  .':;;;;:,.:.
      ゙''、,,_,,,,-‐'゛``''、,    ``侖侖侖''"              .':;;;;: .:.
      ;'' ;~'',;'''',;'';'' ;~'',;''゚ ;~'',;;-‐'"韭韭 ゙''‐-             .':;;;:, .:.
      ,;'',;''゚ ;~,;":;;;: : ;: ;: ;::::::``゙''ー-侖侖''"::;.-‐'゛~゙`゙''-、.,,,::  .'::;;;;:, .:... ...
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:"゙''、,;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:`;'' ;``'‐.、;;;;;;;.,.,.,.,..,.,.,.,.
      :;,':,:;.,:;'' ;~'',;''゚ ;~'',;;~'',;';~.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙ :: :;":;; ~゙"'ー-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...
      ":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; '' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;'',;'~,;゙''、,,_ュiュ... .. ..   . ...
      ::;...;;.;;ii:i;;:;i,'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' '゚ ;~,;''゚ ;..;;.;;ii:i;;:;i'',;'',;''゚ ;~,;::;.:".:;.:'::;...;;.;;ii:i;;:;i|゙:.:゙,:;、,"コエ...HE

白峰山寺の境内には、この「崇徳天皇八百遠忌」の際の石塔として、
高松宮殿下からの贈金のものと、「下賜」と書かれた昭和天皇のものとが並んで建っている。 


805 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:56:34 ID:Z2EnF3A.

2007年、崇徳天皇御廟改修。

;;ゝヾ;ゞ:::          :;;;;ゝヾ;;;;;;ゝヾ;ヽ::..\`;::;
ヾヽ;;::  /k==ー---r           "":::|i}}i!il::...
   _A:.:.:.:.:...   ゙̄ヽ、            l!i!ili!| il|""''i;::;; , ,..
   /,ヘ_ー-- -'``ー---`ー----ァ       ii!{ili|l l!l.   |!
 _ノ/彡;;:7;;:___};:ミi;:*@+:;:''了ミ/      ...:;.,::|i!i!ili| |i!::..,,.ji;;...
 `ー--、,イ.!r_tt-tt!i-tr-!|l'゙゙゙´       .,,;;ヽ;;ヾ;ヽ;;;;"":..,;,;:.:,,,,.....
:..il.ll::..  _ll|.|.||:;ii;:;ii:;!|;;:;:;;:;!|l        :;:;;ゞ::::ゞ   ;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ;ヽ
 ;:;:.._,.ィ}三三三三!l乍≡|l三三{  :;;:  ;;ゝヾ
  `i}}}l|.:|i.:_l | ._jr-!|≡≡il==-i| :;::;,;:.: ヽ;;;;ゝ
,.....,ィ/:〉:;、_rヒj:_tァに=j-一''""´ -ー---,,  """ヾ:;:: ,,.. .., ..,., , 


806 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:56:46 ID:Z2EnF3A.





                 そ し て 、 現 在 へ




. 


807 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:56:58 ID:Z2EnF3A.

           _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
     人   / ̄ ̄ ̄ ̄ \       白峯神宮は
    `Y´/            \      飛鳥井家のお家芸が
      /  \    /     ヽ     蹴鞠であった関係で、
     /   ●    ●      |     現在サッカーの
     |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |     守護神社になっているそうにょろ。
    ヽ              /
  /⌒ヽ_\           / /⌒ヽ
  \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
    .`ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡' 


808 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:57:10 ID:Z2EnF3A.

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \      やる夫が京都に帰還してからの出来事を
.     /              ヽ     ざっくり見ていただいたにょろが…
    /  /      \    |
    |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡' 


809 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:57:30 ID:Z2EnF3A.

       _,-‐、   。
       /O \ )   。
     |. °  | ̄ ̄ ̄ ̄\
      \_/         \
       /               ヽ
       /              |    11章にわたるこの物語も
     |     _ノ  ヽ、_     |    これで終わりにょろ。
 ヒック... ヽ  o゚⌒   ⌒゚o   /
      \⊂⊃、_,、_, ⊂⊃ /グス...
       lr'⌒)三三(´ j三三l
      /ヾ三}_.  {彡'`}_`、
      l   ノ  |  .ヽ  ヽ |│ 


810 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:57:41 ID:Z2EnF3A.

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \
.  /               ヽ     最後に、ちょっとしたキバヤシ電波を
 /              |     3つほど紹介してお別れにょろ。
 |    ⌒    ⌒     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /     3つとも、同じことがテーマの電波にょろ。
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ 


811 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:59:06 ID:Z2EnF3A.

    +     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
     . .   ゚  . o  ミ.     ミ  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.  .
                 l|     |    。  *。, + 。. o ゚, 。*, o 。.
    ゚  o   .  。   i|    |i.,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
   ゚ ,   , 。 .   + i|    |i.  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
  。 .  .。    o   .i|    |i゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
          。   .   ゙i,    |j゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .

 崇 徳 院 の 怨 霊 は 、 本 当 に 鎮 ま っ た の か な ?

   。 .  . .   .   .  ゙i,   |i.☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
      ゚  。   ゚  .  +。゛゙i,    |i。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
   。  .   . 。 。゚. 。* 。, ゙i,    |i☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
    .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ ゙i  |j. *。. 。 。 .    。    .
   ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚\. ゙i。゚. 。 . .   ,    ,   .
  ゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚.\.゙i. 。 .   ,      ゚    ゚
   。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚ `  ,   。     。   .   .
   ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
  ゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
   .  .     . ,     。       .           .  ,    .
        。                 ゚   .           。 


814 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 21:00:04 ID:Z2EnF3A.

                         _
                        /O \
                         |. °  |
                        \_,/
                     ,. ─- 、,,.|___
                    ,イ〃       |    `ヽ,__
              .   N. {'             \
              .  N. {               ヽ
              .  N.ヽ`               〉
                N.ヽ`        ,.ィイ从       /     今上天皇陛下の諱は明仁。
              .  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく
                  lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !     『 ア キ ヒ ト 』
                  ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
                     !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´
                     ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\
                -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
                  /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
              .   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |
                / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|
                T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ | 


815 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 21:00:21 ID:Z2EnF3A.

                         _
                        /O \
                         |. °  |
                        \_,/
                     ,. ─- 、,,.|___
                    ,イ〃       |    `ヽ,__
              .   N. {'             \
              .  N. {               ヽ
              .  N.ヽ`               〉
                N.ヽ`        ,.ィイ从       /    その弟宮の常陸宮様は正仁。
              .  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく
                  lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !     『 マ サ ヒ ト 』
                  ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
                     !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´
                     ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\
                -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
                  /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
              .   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |
                / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|
                T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ | 


817 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 21:00:32 ID:Z2EnF3A.

                         _
                        /O \
                         |. °  |
                        \_,/
                     ,. ─- 、,,.|___
                    ,イ〃       |    `ヽ,__
              .   N. {'             \
              .  N. {               ヽ
              .  N.ヽ`               〉     『 ア キ ヒ ト 』
                N.ヽ`        ,.ィイ从       /
              .  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく          と
                  lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !
                  ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ       『 マ サ ヒ ト 』
                     !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´
                     ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\         の兄弟。
                -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
                  /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
              .   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |
                / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|
                T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ | 


818 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 21:00:50 ID:Z2EnF3A.

                         _
                        /O \
                         |. °  |
                        \_,/
                     ,. ─- 、,,.|___
                    ,イ〃       |    `ヽ,__
              .   N. {'             \
              .  N. {               ヽ
              .  N.ヽ`               〉
                N.ヽ`        ,.ィイ从       /    どっかで
              .  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく     聞いたことのある
                  lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !    組み合わせにょろね。
                  ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
                     !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´     なんで、そうしたにょろかな…?
                     ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\
                -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
                  /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
              .   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |
                / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|
                T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ | 


821 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 21:02:24 ID:Z2EnF3A.





                      崇徳院の最上の鎮魂方法

                            それは

                  再び崇徳上皇に天皇になっていただいて、

             天皇のまま天寿を全うしていただくことなのではないか…?




. 


823 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 21:02:36 ID:Z2EnF3A.





              今上天皇陛下が誕生なさったのは、1933年12月23日。

               1929年の大恐慌に端を発する『昭和恐慌』の最中、
               満州事変により日本が国際連盟から脱退した年。

                翌年は室戸台風、東北の大飢饉が発生し、
                『昭和維新』などという言葉が叫ばれるなかで、

                   そ の 名 が つ け ら れ た 。




. 


824 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 21:02:51 ID:Z2EnF3A.

    +     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
     . .   ゚  . o  ミ.     ミ  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.  .
                 l|     |    。  *。, + 。. o ゚, 。*, o 。.
    ゚  o   .  。   i|    |i.,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
   ゚ ,   , 。 .   + i|    |i.  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
  。 .  .。    o   .i|    |i゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
          。   .   ゙i,    |j゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .

 崇 徳 院 の 怨 霊 は 、 本 当 に 鎮 ま っ た の か な ?

   。 .  . .   .   .  ゙i,   |i.☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
      ゚  。   ゚  .  +。゛゙i,    |i。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
   。  .   . 。 。゚. 。* 。, ゙i,    |i☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
    .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ ゙i  |j. *。. 。 。 .    。    .
   ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚\. ゙i。゚. 。 . .   ,    ,   .
  ゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚.\.゙i. 。 .   ,      ゚    ゚
   。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚ `  ,   。     。   .   .
   ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
  ゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
   .  .     . ,     。       .           .  ,    .
        。                 ゚   .           。 


827 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 21:03:16 ID:Z2EnF3A.





              『怨霊信仰』とは、強力な呪力をもった怨霊の『怒りを鎮め』、
              その呪力を『良い方向に』働かせようとするものである。

                   菅原道真などはその最たるものであろう。

              かつては怨霊だったが、今は『学問の守護神』となっている。




. 

871 :名無しのやる夫だお:2010/06/05(土) 21:20:03 ID:jDr8YpV6

道真さんて確かに学問の神ではあるけれど
試験官やった時は容赦なく不合格出した方でもあるそうなので
「霊験ないぞ」と文句言う前に反省しろってばっちゃがゆってたw


828 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 21:03:45 ID:Z2EnF3A.





         崇徳上皇の祀られる白峯神宮は、今、『サッカーの守護神社』だそうだが…

               そこに菅原道真のような霊験はあるのであろうか?




. 


829 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 21:03:58 ID:Z2EnF3A.





                霊 験 が な け れ ば 、 そ れ は …




. 


830 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 21:04:14 ID:Z2EnF3A.

    +     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
     . .   ゚  . o  ミ.     ミ  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.  .
                 l|     |    。  *。, + 。. o ゚, 。*, o 。.
    ゚  o   .  。   i|    |i.,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
   ゚ ,   , 。 .   + i|    |i.  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
  。 .  .。    o   .i|    |i゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
          。   .   ゙i,    |j゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .

     崇 徳 院 の 怨 霊 が ま だ 鎮 ま っ て い な い

     と い う こ と で は な い か ?

   。 .  . .   .   .  ゙i,   |i.☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
      ゚  。   ゚  .  +。゛゙i,    |i。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
   。  .   . 。 。゚. 。* 。, ゙i,    |i☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
    .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ ゙i  |j. *。. 。 。 .    。    .
   ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚\. ゙i。゚. 。 . .   ,    ,   .
  ゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚.\.゙i. 。 .   ,      ゚    ゚
   。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚ `  ,   。     。   .   .
   ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
  ゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
   .  .     . ,     。       .           .  ,    .
        。                 ゚   .           。 


831 :名無しのやる夫だお:2010/06/05(土) 21:04:15 ID:Fmq2MVhE
サッカーぜんぜん勝てないよね 


832 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 21:04:26 ID:Z2EnF3A.

                         _
                        /O \
                         |. °  |
                        \_,/            そもそも、
                     ,. ─- 、,,.|___            崇徳院の神社であれば
                    ,イ〃       |    `ヽ,__
              .   N. {'             \          和 歌 の 神 社
              .  N. {               ヽ
              .  N.ヽ`               〉     でなければならないはず。
                N.ヽ`        ,.ィイ从       /
              .  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく       これでは崇徳院よりも
                  lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !      飛鳥井家の方を
                  ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
                     !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´          上 位 の 扱 い
                     ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\
                -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-    にしてはいないか?
                  /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
              .   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |     この神社の本来の目的から
                / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     外れてしまってはいないか?
                T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ | 


8834 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 21:04:48 ID:Z2EnF3A.

                             .rニYニヽ
               |レ               /    j |
               !!_           イ     } |
               ゙- '´ ,、       /j      j
                  -''´   ,r'´ ̄`゙}     j l|rニ二ト、
                       〉─7-'´l|jト、 -イl;|`--l一〈
                 __ii__    |   |  ルリ-ト、|州リ  |  .|   オマエラ、
                 イi    j  |           |  |,   オレヲ騙シタナ…
                  `  , イ  |     |      |  |
                    ノ  }        |         |
                  /           |          |
                //  /                  |
            .  //  /                   ',|
            / /    l                     | 


835 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 21:05:04 ID:Z2EnF3A.

                             .rニYニヽ
               |レ               /    j |
               !!_           イ     } |
               ゙- '´ ,、       /j      j
                  -''´   ,r'´ ̄`゙}     j l|rニ二ト、
                       〉─7-'´l|jト、 -イl;|`--l一〈     タシカニ
                 __ii__    |   |  ルリ-ト、|州リ  |  .|    オレハ京都ニ
                 イi    j  |           |  |,    カエッテキタ…
                  `  , イ  |     |      |  |
                    ノ  }        |         |   ナノニ…
                  /           |          |
                //  /                  |
            .  //  /                   ',|
            / /    l                     | 


836 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 21:05:17 ID:Z2EnF3A.

                           _.. -―'''''''―-- ..,,_
                         ,/           `゙''-、
                          ,/     _..-'''''―- ..、    \
                        /     .,/          \    .ヽ
                    . /      /              ヽ    .ヽ
                   /      ./      夢       ヽ    ヽ
                  /      ./               , .l,    .',
                 ./     ,i!゙',、            _ノ.l/j    !
                 !     .,'―‐`-lii、       . ,,rl┴''''ー l!    l,
                ./     i!'-、 .!ゝ . '.l、       /   .!′ ,..''7    .ヽ
                ./     ./ 'イ''ニ=rirr,'|./     .ヽ`-`-`-''',/゙l      l
               /      .l゙         "       ゙′     l      l.
              . /       !                       ,.|     ., ヽ.
             .'"       !ヽ   y     i;;;;;;、    'i,  ../ ;:;l     ..l゙‐'′
                    |;:.!  ,/,' .,,r;;ニッiiiiiiiiiiiiii;;;;r、 .l',  .!;:;:;:.!      .ヽ
                     |;:;:;:! .// i',{ .iー'''''''''''''ー'i i!|i ,!} l;:;:;:;l          l
                     |;:;:;:| .{ ! ./ ゙"      !" l',./;,! l;:;:;:.!           !
                     !;:;:;:.! ヾイ.,..-ー'''''''''''―- ..,..!!./  |;:;:;:|
                       !;:;:;:;.! /,ii/            l;,ii;| .l;:;:;/
                    l;:;:;:;:;| .l;| }            !,!:l" /;:;:/
                    l゙'-,;:;| !| .l         :l".! │;,イ
                       !、 `'',  │           !  l,i,'-/
                       i,',',iiiii、\ .!        . ! .r',゙.l'''7
                   ., .l',  .リ、\.l        レ'.l- l!.│
                   . l, .!l 、  l`-',/、      ,i;;;;,','" l_./、
                       l、',l \ l  ',`'リー .... イ゛   !., '"/.i',  、
                l l,  .,!`′ .`-,!  ! .!    !  ,ノ゛ // .l .|,  .|,
                 ! ,'i  l      ゙゙''ヘ..,|_   ._l..-'"   .′ ', .l ! . l ゙',
                 .l ! l./           ̄゛            l" !/゛ ',
                 ´                               ′
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       京 都 ガ 都 デ ハ   ナ ク ナ ッ テ イ ル デ ハ ナ イ カ !
___________________________________________ 


837 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 21:05:32 ID:Z2EnF3A.





       天神様はあるというのに、崇徳院を祀る神社が東京にないのはいいのであろうか…?




. 


840 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 21:05:54 ID:Z2EnF3A.

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                            ┃
┃ や る 夫. が 日 本 に 呪 い を か け る よ う で す ┃
┃                                            ┃
┃                       最 終 章                   ┃
┃                                            ┃
┃         【 か く て 日 本 は 呪 わ れ た 】.       ┃
┃                                            ┃
┃                  【 了 】                    ┃
┃                                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                ._
                 \ヽ, ,、
                  `''|/ノ
                   .|
               _   |
               \`ヽ、|
                \, V
                   `L,,_
                   |ヽ、)  ,、
                  /    ヽYノ
                 /    r''ヽ、.|
                |     `ー -ヽ|ヮ
                |       `|
                |.        |
                ヽ、      |  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                  ヽ____ノ.  d⌒) ./| _ノ  __ノ 


841 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 21:06:21 ID:Z2EnF3A.

以上でございます。
短い間でしたが、ご声援ありがとうございました。

細かいミスも多く、反省しきりです。

このスレは一週間ほどしたら、
あるいは書き込みが無くなったら、または荒れるようだったら、
過去ログ申請いたします。

願わくば、「私も歴スレ作ってみようかな?」
という方が出て来ていただけるとうれしいかぎりです。

これぐらいの長さで完結するものから、
まずは始めてみるというのはどうでしょうか?

なお、作者は次回作は今んとこ考えていません。
次回作があったとしても歴スレにするとは限りません。

それでは、不特定多数のスレでの書き込みでこっそり再会しましょう。 


843 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 21:06:36 ID:Z2EnF3A.





                        そ れ に し て も 、




         ワ ー ル ド カ ッ プ 開 催 に 間 に 合 っ て よ か っ た 。




. 


845 :名無しのやる夫だお:2010/06/05(土) 21:07:20 ID:a5DwMVS.
>>843
それでこのペースだったのかw  

(ここまでの出典: やる夫が日本に呪いをかけるようです 【巻の参】







Menu

五十音順分類

管理人/副管理人のみ編集できます