651 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/04(土) 00:07:36 ID:MZIYQdIg


【人物紹介】


             _, -' ´___`'‐、
           ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
         / //      ヽ\ \
         \_/ /l / /  , /l'| トl ',/
            | /l/|7ニイ´/〃| -L.l
      n    | l |  (○) / (●) .」 |    アレクサンドロス3世=翠星夫
     (ヨ .  彡彡   (__人__)  ミミ
       ヽ、`ー . \   ` ー´   /        (BC356 - 323)
        `>"´  .       く,.
        / ,         . ヽ  ヽ
     _(__ l,         / l_  l
    /´______`____ , ´ (´__ノ


   主人公。御存じアレクサンダー大王。

. 


652 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/04(土) 00:11:26 ID:MZIYQdIg

                  , -――‐- 、
              ィ ´  , -――‐- 、 ` 、
            /  ィ' ´  ※    `ー、 \
          /  / ※       ※  \ \
         /   , -‐ '´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー-、  \
       /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   ヽ
      く    /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::!:::::::::\:::\  >
      ゝ-,/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/:::: /::|:::::::::::::\::::::ヽ
        //::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::,ィ::::: /!::∧::::::::::::::ヽ::,.ィ'
         fl:::::::::::://::::::::/::::::::::::://::::/// l: ト、:::::::::::::!:::、!
         j !:::::::::リ::__∠:` -、' ´ /::///.」斗ヘ:::}:/ !::::|::ト、
        !::::::::::::|::::/::_; _ \ノ/. /__ \::::ト:::!:::::ハ
       イ:::ハ:::::l!/ < 弋:::ソ ´  ソ ィ 弋 ク'ヽ!:ノ::::::::l
   .     }/ ::lハ:ヽ    ̄    |     ̄   レ:::∧ハ:ト、
       ノ′ |ヽ::::::ト、.        l        /::::/::! }{
          |:::ハゝ、:\       !      /:/::/)::|
           |/ !:::::|:~!ヽ     、__,、__,    /´!!:::l::{ }:l
  .            ハ:}从i\   `⌒´   /i ハ::::イV .リ
                |  `r 、. _  ィ´  |
                  |           |


文武両道にして容姿端麗、更には一国の王子で
おまけにオッドアイという厨二設定の塊のような男。 


653 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/04(土) 00:19:39 ID:MZIYQdIg

            _, -' ´___`'‐、               ___
           ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ            /∪∪∪:\
        / //      ヽ\ \        /:::─:::::::::::─::::\
        \_/ /l / /  , /l'| トl ',/       /::::::(○)::::::(○)::::::\
    ┌ー ┐  | /l/|7ニイ´/〃| -L.l           |:::,,⊃:(__人__)::⊂⊃:::|
    |〜〜|  | l |  (○) / (●) .」 |       , ’,∴ ・⊃:` ⌒´:::⊂⊃/0
      `><´   彡彡 xx(__人__)xvxミミ      、・∵ ’::::丶_._.__ノ::\:゛;.・:゛∴
      ヽ、`ー―ヾヽ   `⌒U  /         ≡ | |_=≡:::_:::(・・)・・):::::::::'.::::ヽ ;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;
       `>"´ . ` ー−⌒` ̄二 ̄= ̄= = |──── ̄i;;.・:゛::::y::::::;;;i  :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
       / ,       .  y───≡三 ─ 二 | |二 ̄三_ ̄::::::::::::::::|:::::::::|__
    _(__ l       /                           /O \
  /´______`__ , ´                            |. °  |
  `´           __                            \_/
         _, -' ´___\                            ノ
      , '´ _,-'´, -――- ゝ、                   ,,.-‐ ´ ̄ ̄`ヽ、
    /  ./ /      l ト、\                 /       U ヽ
    \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',                /   , ::::::: ー-   i
      l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !               |   / ::::::::: 吻     |
      l | l |  (○) / (●) .」 |               │  吻  ,_,  ⊂⊃ |
     彡彡彡    (__人__) ミミ      .           lu ⊂⊃ヘ _)´   .ノ
         \      ` ⌒´,/         /⌒\      ヽ/⌒i _〕l_    イ
            ノノ三彡'´⌒ヽ           (    )  ;;;; ;;; /  /三三三三彡ヽ
        /  イ __              `+;‘~ *;`;; ;;;;;;;;;  |:::::::::|          i
        _く○___,ノr-‐ 、`ヽ_,ノ          ,.*.;・.;;; ;;;;;; ;;;;;;;;
    r'´ /     ( rー¬、_,ノ|          |    |
   ⊂| /     `'l    \|          / ̄ ̄ ̄ \
    У /      ヽ、   \         /  ::\:::/:::: \
    / /        `'ー--<       /  <○>::::::<○>  \
    〈 /     !       \ `ヽ   |    (__人__)     |


スペック的にはチートもいいとこですが、性格に少々(かなり)問題があったようで
キティな逸話には事欠かない。酒に悪酔いして仲間を殺し、街を焼き払う。
30年ちょいの生涯で地中海世界を暴れまわり、
いい加減な遺言を残して死んだ後も周りに迷惑をかけた。

. 


656 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/04(土) 00:24:46 ID:MZIYQdIg


       _, -' ´___\
     , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    l | l |  (○) / (●) .」 |
  +  彡彡    (__人__)  .ミミ + 。
      \    `⌒´  / + 。
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
    ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
  /  (__ノ   ゙'-、,_) \
  /                   i
  l                 /
  ゙'-、, _______ ,、 - '"


しかしあれだけやりたい放題やったにも関わらず
身内からは一回も反逆を起こされていないあたり
やはり脅威的なカリスマ性の持ち主と言えるでしょう。

上司には絶対欲しくないけど。

. 


657 :ななしの翠星夫さん:2010/12/04(土) 00:26:11 ID:T.0XyVoA
友人や部下でも、お断りだわいw 


658 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/04(土) 00:29:27 ID:MZIYQdIg

                ,..----r____
           _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
         {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
        ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ
      (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}
        7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ
       |  Y.:! lイl li ノ   レ `ヽ| 从〈
       |  :i {馬. | ミィ赱、i .i_r赱|l小iv    ブーケファラス=くれない夫
       |  :| ゞ!. |   (_人_)│|ノ
       |  :|    |    トエエエイ |       (BC355? - 326)
        |  :!    |    `""´ .l
        |  :!   .  ヽ      /
       |  :!      :| ̄(*) ̄|:
       |  :!     .::l_,.イト、__l


アレクサンドロス大王の愛馬。人食い馬だとか、角が生えてただとか
乗り手を世界の支配者にするとか何か色々言われている。

. 


663 :ななしの翠星夫さん:2010/12/04(土) 00:53:16 ID:T.0XyVoA
馬のくせに諸将より活躍してたなw 


659 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/04(土) 00:35:51 ID:MZIYQdIg



        _r¬‐- 、__                  .__
       rJ::.::.::>'´て::.::ヽ`Y⌒)            _, -' ´___\
       }::.:; ' ソ//// | | |└ヘ::.Vハ::.:7      , '´ _,-'´, -――- ゝ、
      ::::/⌒ヽj ⌒  ヽ:Vハ::.:}/Y^ヽ    /  ./ /      l ト、\
       (●)(● )   |\rヘ::}_/_ノ     \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
       (__人__)    |T小ヽ     ,, - '"r' l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
          (,`⌒ ´    || |/  /   /   l | l |  (○) / (●) .」 |
        {        ! } /-、   i  彡彡彡    (__人__)   .ミミ!
           {        / /    ヽ  |_   \     `⌒´  //
         \      / /      !      ̄ ヽ\.       / /
         、ヽ、__ ,.く/ ̄ '''    l       \__/-、 /  / /
         /: : :/          |        "~   `´ / ' >
          {: :/  = 、         !               /_ -‐<-,
        /` {     ニ\  /、 ヽ-           //     {
       /i : _ヽ_, -'" ̄   ` ´} _   _,-‐-=ゥ‐- イ >  r '  ̄ ト
      / : i / <_     _,, ィコ   ̄    、 -ノ_, /  \/\    l,-、,,-、_
      / :  \ _ヽ_ ヶ、'~   \,_, -,‐_T`‐--イ/ 、   _,, - +‐ti;;;;,、 ヽ , `、
      l : : : : ̄: :`''t‐t\  r ' '  i  >;}~ )ニ-i─ t'", -─| |-'┴/_l_/ノ
      \ : ヽ: : _ : ||/::::::::`{;;;i  i i__i__/''ヽ |:: ̄:l ̄l~:::ヽ   |_ ===--、__
       \ : : : : :{|:、:::::::::::::::`イ‐i=-_‐, -ー!:::::::::| |:::::::::::ヽ        `
       / :ヽ : : / i|::::::::::::::::::,,-'T~ :_ -|_:::::::::::::i==i:::::::::::::ヽ
         i : : : / : : ||::::::::::::::::''::::::|'" _,... >-‐'"|  |:::::::::::::::/
       !: : : : :  / ||::::::::::::::::::::::| "~_,,  -フ'":::::|   |:::::::::/
       \:_: ,,ィ- '    ||::::::::::::::::::::|     ノ::::::::::r   ヽ/


しかし実際は東征が始まった時点で馬としてはかなり高齢だったんで、
戦闘の際にはほとんど騎乗されなかったようである。
このスレでもアレクサンドロスがブーケファラスに乗って戦ったのは
カイロネイアの時だけだったりする。だから何だって話だけど。

. 


660 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/04(土) 00:39:28 ID:MZIYQdIg


                 ,..----r____
              _ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
            {_ : :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
            ,r´.:::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ
         (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}
           7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ
           |  Y.:!Y lイl li ノ   レ `ヽ| 从〈  
           |  :i(゜x゜)   (●)(●)|l小iv
           |  :| ゞ!. |   (_人_)│|ノ   
             ハハハr'{   |     ` ⌒´  |
          `i:::‐r‐'ノ  |           l
             } ==〈 ``\ヽ      /
           レi∨ト}>  ヾ| ̄(†) ̄|>r、            ,.-‐-、
            L_>}ノ   } | l_,.イト、人 <>-r-、       l     l
             },. - }>、__ノ_」〉 エ \ {ミ:、`'<//>ーr 、_」 ,......, |
             {ー‐r'´:::::r‐<_人__/ヾ、二ソ‐--、 `<}。゚。゚ハ ‐‐<
                 >':::</ハr‐}_>>\: : : ヽ / ``   {人___ノ>
                /::::::`:::::: ̄::::::::::::::::\/\: : :}        |   |
              /'7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/`ー       l,'⌒ヽ|
          ///:::,.. '´|::::::::::,、::::::::::::|`丶、/\         丶--'
         / {::\´   l::::/  \:::/       〉、
          ` ー´ヽ`、   "     `    //
              ヽヽニiーr―r―r―r―fニ}/
                 乂ノ  乂ノ

ちなみに、5話くらいまで名前をプーケファラスだと勘違いしてた。
でも誰も指摘してくれなかった。凄い恥ずかしかった。
他にもペルセポリスをベルセポリスだと思ってたり、ポロスをボロスだと思ったりしてた。
皆も誤字には気を付けましょう。

. 


661 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/04(土) 00:46:05 ID:MZIYQdIg



       _ _ _ _
      「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
      | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.    _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
   〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/
    \         .:.:. :.:::::::_/
     /.7`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ
     |/:|::| (●) (○) |イ::レ′    ヘファイスティオン=蒼星夫
      ||/  .(__人__)   .|/|
      \    ` ⌒´   ,/       (BC356 - 324)
      /    ー‐    \


    アレクサンドロスの幼少期からの友人。
    男色関係があったとも。

. 


664 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/04(土) 00:53:52 ID:MZIYQdIg


                         _ _ _ _
                       「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
                __        | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
            _, -' ´___\    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
        , '´ _,-'´, -――- ゝ、_,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
       /  ./ /      l ト〈 こL _ __ ___ _ ノ.::::::/
       \__/ /l / /  , /l'| \         .:.:. :.:::::::_/
        l | / l/|7ニイ´/〃| -L/.:7`::ー ───―.:.::"::.ヽ
        l | l |  (○) / (●)/:|::| (●)  (○)   |イ::レ′
        彡彡彡    (__人__)  ミ |  (__人__)   |   γY⌒ヽ
           \     `⌒´ / \  ` ⌒´  / ー (   ノ )
  γ⌒ヽノ   / ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ '   ―-、 ゝ、_ノ
  (  ⌒ )   /        ̄    /              ヽ
  ゝ_ イ   |    、.   r‐x‐、,'    ,.‐x‐、   . /   /
         \.   \  ! (__) ヽ、. / (__) 〉_,./   /
             \    ミ、_,.   ̄ ̄ ̄      /
             `ー-------‐`ー―------―一'


ミエザの学友のなかでも格別の寵愛を受け、最後には帝国宰相にまでなった。

しかしその反面、他の家臣からは当然嫌われていたようで、
特にエウメネスやオリュンピアスなんかとは仲が悪かったと言われている。
このスレでは全然描写されなかったけど。

. 


665 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/04(土) 00:58:26 ID:MZIYQdIg


                          _ _ _ _
                        「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
                             | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
                        | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
              r' , `≦,r!.>. _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、. ヽ辷会ュ、
             γp/'   ̄  V〈 こL _ __ ___ _ ノ.:::::://`\ `''冬7心.
         ,-''^^^| <   _,,rー-∨\         .:.:. :.:::::::_/′   \ 廷灼
           ヽr仍ヽ r' ̄       |/.::7::`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ/      灯:;:;ヽ
.         .イY /し'        . リ|/:|::| (●)  (○)  |イ::レ′    逑リ{:;:;:;:;r'
       .イ   ヽ            .|   (__人__)     ||         逑∧:;:;{
     .イ       ∧            \  `⌒´    /|〜〜〜≠≦::;:;:;:;,,
  .イ        ,′             ノ;;;;;;;;ハ  `y,,,,,ヽ:;:;:;:;:;不:;:;:;:;:;:;:;,〃
,.イ       ,:'  ,:′           _,,,r`‐、/ >  /__,,廴:_ノ `ヽ、r''^\
         .:′ :′         γ'" ̄       `ー //   /        \
       .:'    ′          7           /⌒  |           L
      .:'   ,'           { : : : :         /      !_         : : : : \
\   .:'    ,'       _    ! : : : : : :    : :.V_   。| }      : : : : : : : .: : :}
  \:'_ ┘/_v-―''' ̄     ` ー-===斥j臓レ'^)_`ヽ、 | } ̄`“'气: : : : : : : .: \' 、\
      7┌                  └‐' /  、、`ヽ V| }     `''气:.: : \ \ '、
                             /,,へ ヽヽヽ、く | }          ヽ\ ヽ、
                            ‘'   ー'ー'ー'              ヽ \


ブーケファラスが出張った分、だいぶ影が薄くなってしまった気が。
しかし実際大した武勲があるわけでも無いので、相槌打つくらいしかやることが無いのですが。
でも重要な地位を任されて大きな失敗をした訳でもないので顔がいいだけの無能でも無かったようですが。
諸説あるが。

. 


666 :ななしの翠星夫さん:2010/12/04(土) 01:02:16 ID:5bLeJ/GE
なるほど
ブーケたん無双は曖昧な部分を穴埋めする役割もあったんですね 


667 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/04(土) 01:02:44 ID:MZIYQdIg



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    アリストテレス=やらない夫
             |     ` ⌒´ノ
              |         }    (BC384 - 322)
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


     哲学者。一話しか出番が無かった。

. 

674 :ななしの翠星夫さん:2010/12/04(土) 01:22:52 ID:p.d4ZxjQ
乙
やるやらがここまで影の薄いスレは他に無いw 

 
684 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/04(土) 23:32:41 ID:MZIYQdIg



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            \
-‐7" ヾー---┐ \
 ̄   ./゙ニ,ニF、''    \       フィリッポス2世=やる夫
 :   ,.,. |ヽ 」9L.`    \
    l'  """        l      (BC382 - 336)
   h、,.ヘ.      ;:::    |
(    j    )       l     
:.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
  ≡≡        /
         イ\
 `ー- -‐'"´      \
 : .                \

アレクサンドロスの父親。
当時、辺境の後進国に過ぎないとされていたマケドニアを
様々な改革によってギリシャ随一の強国に成長させる。

. 


685 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/04(土) 23:38:40 ID:MZIYQdIg


           ____
          /     \
        /ノし' "\ , 、/゙\
       / ⌒(( ー)ヾ'(〇)ヽ,       ファランクス
       |     "⌒(__人__)⌒゙l   皆! 丸太は持ったかお!?
       \      `i ヾ/´ /
      / ̄        ⌒\
     / /  \ \       |
     | │\   \ \ /  /
     ヽ \\    \ \ /
    / ,ゝ \\\   \ \
    |  ヽ巛 \\\   \ \
   /   / ̄ヽ、 \\\   \ \
  (    /     ̄` \\\  ,____\
   `ー‐'′     .  \\〃ィ7三ミヾ、
                \{l「({{句j刈}}
                 ヾ弋沁少ィjリ
                .  `¬=一″

有名なマケドニア式ファランクスの創始者であり、
アリストテレスを招聘してミエザの学園を開校するなど
後の東方制覇の基礎を築いた。

. 


686 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/04(土) 23:40:46 ID:MZIYQdIg



         /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /: : :            \
       /: : : :            \
     /: : : : : :              \
    / : : : : : : : ..               \
    |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l
    |: : : ::;; ( ― ) ノヽ ( (・) );;:::    |
    |: : : : :  ´"''"        "''"´       l
   . \ : : : : . .(     j     )      /
      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
     : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \
     : : : : . : : . : : .                \


若い頃、戦傷で右目を失い隻眼になったと言われている。
でも本編で解説するの忘れた気がする。
まあヒストリエを愛読している皆様なら御存じでしょうと思った。
AA改変がけっこうめんどくさかった。あとたまに隻眼にするの忘れた気もする。

. 


687 :ななしの翠星夫さん:2010/12/04(土) 23:43:57 ID:ZgMQwReM
大丈夫だ、皆そこまで気にして無い
何も問題ない 


688 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/04(土) 23:46:09 ID:MZIYQdIg



こんな感じでかなり有能な王様みたいだったけど、
ペルシャ遠征を目前にして突然暗殺される。

                 __
             _, -' ´___\
          , '´ _,-'´, -――- ゝ、
         /  ./ /      l ト、\
         \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
          l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l ___
          l | l |   (○)  (●)/     \
         彡彡彡:     (__人_)/( ー) (○)\
               \      `⌒/  ⌒(n_人__)⌒\  
              /         |、    (  ヨ    |
               i    `  ー ─−  厂   /
              |      、 _   __,,/,     \ ドス
               |       /   ̄   i;;三三ラ´ |
                |       |   |    ・i;j:   |  |


この犯人については男色関係の痴情のもつれなんかが有力とされてるみたいだけど、
その辺解説しても長引いてダラダラするし
親殺しのほうが面白いしインパクトあるからいいかなあと思った。
「父は殺し、母は犯せ」を地でいってますねこの人。

. 

693 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/04(土) 23:58:13 ID:MZIYQdIg



      _   ´ ,. - ´  _..:.:.:.:.:.:.:‐‐.:.:.:.:.:.._   `  、   `
   ,   ´     /   ,..:.:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`     \    `  _
   \      /  ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:.:.:.:.:.:..`:....  ※ヽ     /
    \  /※/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:i:.:i:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:`:.、 l   /
      \/ /.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./..:.l:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:'. |/
       l /:.:.:.:.:.:.:.://.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ// }::ト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.',
       ' !:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /  〃 \:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:l
      l! !:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:./__.:.:.:.:.:ィ‐  /  〃‐-- \:.:.:i:.:.:.l:.:.:.:.:.:l     オリュンピアス=翠星石
       {! !:.:.:.:.:.:.:|.:.:/.:> '´   /  〃     \.ト:.|:.:.:.:.:.:l
      {{ l:.:.:.:.:.:.:∨≦T´ ̄ヽ    /  彳  ̄〒≧|:./:.:.:.:.:∧     (BC375 - 316) 
      }}※',::,:.:.:.:.:ヽ 丶 ー'ノ        ヽー' ノ ´ レ:.:.:.:.:∧::',
     ∧  ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ    ̄      ,     ̄  /:.:.://:.:i.:.:.
     /:.:.{{  }}:.`:.:.:..:.:\    ____,    /_,.ィ´  }}:.:.:.l:.:.:.
.    /:.:.:.:{{ ※ }}:.:.:.:|:.:.ト、      ヽ〜 ノ     /:.:{{ ※ }}:.:.:.:.:i.:.::.
    /:.:.:.:.:.:ハ   l!:.:.:.l:.:.l:.:.`:       ̄    .:´.l.:.::.}}  }}:.:.:.:.:.:.:i:..:.
   '.:.:.:.:.:.:/.:..{! l!.:.:.:i.:i:.:.:.:.:./ l`  --  l´\:.l:.l:.:.:.:{!  }}:.:.i:.:.:.:.:.:i:.:..
  /:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.∨! l:.i.:i:.:.:/  \     /  \i:.:.:.{{ i}:.:.::.i.:.:.:.:.:.:i.:.:.
 '.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:ィl! |一 ´      \_/      `ー{{ i}:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:i:.:.:..
/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./  {{ i}        ≪ ̄ X  ̄≫      {! l}} `ヽ:i:.:.:.:.:.:i:.:.::....


フィリッポス2世の妻で、アレクサンドロスの母。蛇使いな稀代の悪女。

. 


694 :ななしの翠星夫さん:2010/12/05(日) 00:02:02 ID:mQsTFB9Y
何かすごい適役に思えた 


697 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/05(日) 00:05:16 ID:3rRKBjCk

            \: : :l: : :l: : : /
   _,ヘ_l⌒l ,ィ^ハ_ \:l: :/: : /   ________
ミニ/ ,ィヽ ース /  ト、__Y: : :/  /              \
: : :レ' l_  ( {    ,ィ'\/ /    米       米   \
: : : :/_ノ´ ス-、 ソ‐': : :./ /   ________       \
: : : レ'´: ィュミ=ク:∨ : : : :/ /米 /: : : : : : : : : : : : : : : : : \  米. \
: : : : :クフ : : : : : : ヽ: / / /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:\     ヽ
: : : :ソ : : : : : : : : :/ / /: : : : : : : : /.: : : : : : : : : : : : : : : : :\    |    ./:
: : :《: : : : : : : : : く、 / /: : : : : : : : : :/: : : : : :./ : : : : ハ: : : : : : : :|    |   /: :
: : : 》: : : : : : : : : : / ./ : : : : : : /: :.:/: : : : : :./ : : : : / |: : : : : : :.| 米 |  ./: : :
=クミ、: : : : : : : :/ / : : : : : : /: :.:/: : : : ://.: : : :./  .|: : : : : : :.|    | /: : : :
: : : : リ: : : : : /  |: : : : : : : |: :./: : :.:/ /.: : :.// |: : : : : : :.|    |,/: / ̄
_/ ̄ ̄ ̄    |: : : : : : : |:./: :./  /: : //  │:i: : : : :.:|    |/: : : :
        米 ハ : : : : : : |/:/\  / //ィ==ュ、レ'i: : : : : :| 米 |: : : : : :
米        /: :ゝ: : : : : |《下ミュ、\/:::::〃 行示 》 |: : : : : :|    |. . . . . .
   ___/ノ^ヽー\: :. ∧ 弋_ソ :::::::::::″ ヽ- '   l: : : : : ノ   ノ: : : : : :
_/: : : ノ⌒'彡     Y: : ゝミ≡彡 ::::::::::::: ミニ彡 /: : : /   /: : : : : : : :
: : : : : _ハ          \:人   ヽ    ,ィ   /彡イ     .|: : : : :/: : :
: : : : (           〃ヾ≧‐、 \二二三/  /'   |     |: : :: /: : : :
: : : : )           {{     >、___  -<´     l   米.  |: : :/: : : : :
: : : : ⌒)ノ⌒へハ-、    `===≦=、,〃  ヾミ、.    |     |: :/: : : : : :
: : : : : : ク=スミュ、: : : ⌒へハ-、   〃八ゝ{{     }}.   |     |:/: : : : : : :
: : : ッ=": : : : : :キェ、: : : : : : : :.⌒ヘ〃ハ∴( ||`==='   |      \: : : : : :
: ィ7": : : : : : : : : : ソ=ュ: : : : : : : :〃\X\,||         \       \: : : :
rク : : : : : : : : : : : : : : `ス : : : : 〃,/ X/'||          \  米   \: :


ヒストリエでは色々エライ事になってますが、
史実でも割とガチであんな感じだと知り正直、驚愕。

フィリッポス暗殺の黒幕とも言われ、アレクサンドロスの異母兄アリダイオスを惨殺したり
かなりやりたい放題だったらしい。

. 


698 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/05(日) 00:07:01 ID:3rRKBjCk

    ,. -、  , - 、  _
`丶,イ/ .:∧イ,イ レv'´..:::ヽ      / :;::;:;:/
:::::::....`Yフ::l:l .:r‐、|」 . .:::::::|     /.,:;:;:;:/
- 、:;:;:;.,| .::::l:| .:::::レ1 ..:.::::├-一'´,.,::;:;:/
  r┬l :.::rリヽ、::::lr| .-―┤.,..,::::;:;:;:/
  |├弋_人__::::::|r! . ..::::::::\_:;:;/
  jノ  ト、 ..::::::::,癶、 ..:::::::/:::`丁>、
     `ー- '´   \ . .::::::::::::j:::::::| >、
             `>-- 、 ::::::::::::::∧
            ,イ:::`ヽ j::>、 :::::::::::::ハ、
              / :::::::r、 . .::::人 ::::::/:r┤
            ! ::::::::ト、 . .::::::∧ ::::::::::::::|
            ヽ ::::::r‐ー、 ::::r1 ::::::::r‐|             __
              >- 、_::::::::l..:::::∧ 、:::ヽ!         ,.-‐-´、,.. ._ ` 丶、
            j´.:::::::::::ト、 :::| ::::::::八:::V        / ,米 ,,.  米`‐-、  `丶、
           ,イ.::::::rァ::::Уヽ:ト、_:::::::::_丿       /- ', `´ `、_,,.. 、  r.i`ヽ   ヽ
           y=-一‐‐く .::::::j            /  八 i`、  ヽ ` ‐| |kヽ、/
                 `¨´            i  |  丶ヽ`_‐_.、 | .|_  ヽ
                               .! i Tj::i `´|:J:::| `/|  |.!、 米`ヽ
                             .-‐-i´i、i丶;i   丶;; ' / ,.|  .i .i   ヽ、
                             |. ,.、ヽi ,.i       ´ ,.!  i‐-ゝ、.米 ヽ
                              | \`'‐-` 、 ___,.  ´i 丶.;,. ゝ、、_`l  ノ \
                             丶-ィ\     |.レ-‐'´::::::::::::::::::i.、 ` ´  ,,. '\
                               .i ' ,!`゙ヾi、;;;;;;!::::::::::::::::::::;;;;::.-‐'i ヽ  ̄    ノヽ
                               /米1   .ト、  ヽ;;; -‐ '´    |  ヽ_ _,. -‐´  .ノ
                               !_,.ノ    ト ` |        .|   ヽ、   _/
                                    丶`_.ノ;,-‐‐‐=、‐-;,、.|     ` '´
                                   /:::::ヽ´ \::::::::::::::i::;/;;;,.i
                                   i:::::::; ゝ‐-ヽ:;;:_-‐'i/´ /
.                                   ヽ::::i      |_.i|___i
                                    丶;;,      |:::::::::!_,, '´;
                                              丶、;;;;;::: '

有名なアレクサンダー大王の母親で、本人もかなり濃いキャラしてるのに
何故かWikipediaに項目が無かったりする。誰か作ってくんないかな。

. 


699 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/05(日) 00:12:22 ID:3rRKBjCk

        ヽ         \_  _/         /            ,><::::::::::::::::::::::::;'''' //:::∪`tへ  `:::::::::::::::::::::::::::/   >
        |     _,. -─ ァ'  ̄ヽー--  ..._     !            /  ヽ::      / /::::   ヽ::.\       /:::..r‐'´
       /|_,. -‐ '´    /-──- \    `  、|           <'   ::ヽ:::::   彡 , l::::::    l、:::. `\   /::::/、
     /  ヽ.     /         \    /\          ヽ、    ヽ、,〆":::' l' |:::::: :     ヘ.l::. |::`ー<:::::/ \
      \   \ ,.イ  /         ヾ、./  ___ヽ          ゝ  ::〆 /::l:::: l'  |;::::: ::::   | |`l:::. l::::::.  `'l.   `ヽ、
       / __,rッ'´   /  /      i    i ゙ヾ   |            ∧ / /::::l:::  |  |l::::::.:::  | | ll  ll:::::::   |:l     \
      厶r'゙7      /   i      l     l   ト、 |           /  l'´l  l::::::l:::  |. | l:l::::.:   ,l l-+-、l_l::::::   l:::l      ヽ
    /   !/    /   !        l     !   l `\        /   |::ll::  ||::::|;:::. _|ゝt‐l:l::::::: /l./ ll /`l:、:::イ /::l       `、
   /    |! l    |   i| l     j |   l   !    \      /    |::ll::  ||::::|;:::. _|ゝ(三)ヽ;/ /(三,シ  /::::///:/  --==二二l
 /     l |  i _,|rt─┼{i.   ‐/‐/- 、 /!   j     \   /'      |::|l::: l l,:::lヘ'´ l -_,, _,ィ 、_,,ィ,.-−、//.イ/、'´        /
/__ ___      \!、 \_ij,.==ニ  \_//ム.._/メ  /         ヽ         l:l:ヽ::.. l ヘ 、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ t' ̄ ̄ア-' ̄>‐-、/
{-─ ‐- =- 、.__,.ト ソミ〈 { .ィr }       ´{ .ィr Yz_,イ           i        ヾl、::\、ヽ、 `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  ll'´ア┴, --┴―-┐
\_,.=ニー- 、.._く ` くi.__ ゞ-'′   ,    ヾ..ン ' ハシr=_,ニ二二ニ  j  -――      >'-/ヘ      ,r'、   ヽ      ' ' <=-┘___,,,,,,===/
  r─二ニー-干ーzく       .____.     fニ_ -┘   _   /  _,-――=ニニ<,-ァ-ヘ    ,/゙ー、  ,r'ヽ    /=‐‐〆‐<_ >
  ヽ=ヘ三ニ-\___/\           ,.ヘニ-‐=ニZ_  ̄`    '-‐< ̄ ̄```=< -<<``ヽ_ ノ    `'"  丶.  ヽ'ー` ´、、/〆ゝ
      ` ー-ュ-─<ニ>_、._   _,.. <ァ'了--= _    `ヽ       _>―‐┬-、_>-ヾ== > ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } / ト-'´ ̄ ヽ ̄´
       /      >トr| `¨ ´ト‐<r'´ ̄ \こ>‐ー '"      ,<    ヾ<,-‐  ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ
       ヽ.        \__  __,/      \         .l lヘ` ー-ュ-─<ニ>} 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
      ,. ィ⌒ヽr=、_ _,. -─-ユ.fニ─-、.     /_,ノ                     /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
      {       // ̄`7トlく⌒ヽ、.\  // `ヽ、                 ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ヽ、_ハ l // /   / / !ハ    \\     _ノ             ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、
     /    Nヽ   / /| i| !    〉 }_,L_,. く           , - '"´ / ,/`>'t、_」___,ィ'゙,ィ,.: -‐ '" ,. -‐ '"    \
    /      |ヽ.\/,.イ | | ト、\ /,.イ     \       /    ヽ-(  / / f   }li,     ,. -‐ '"          \

             エウリュディケ=雛苺                         アッタロス=麻呂苺

              (BC ? -336)                               (BC 390 - 336)
. 


700 :ななしの翠星夫さん:2010/12/05(日) 00:15:18 ID:./hFRtiY
この配役は酷かったw 


702 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/05(日) 00:18:20 ID:3rRKBjCk

                            ___
                        _r少ヘ     勿
                        r少: :.f込     勿
              ___, -‐─v7: : : : :.f込     勿
               {込テテ==ェx  {7: : : : :∠f込     勿
.              {込: : : : 〃⌒ヽんテテテ===ェェrく ̄  ̄ ̄》
.               {込: : ん'⌒/   ', \   `'《`ー‐:≪\
               》 》',   /     ,   ,     \    、 \                            |
             《/ /   .'           ,       ,: : :  `'' - .                           |
             / ,'   '        i  | l  '.     |: :         `'' - ._                        |
             ,'    ,      : : l |: : !: :!: : }: : }: : j i            /                       _|
              l i   .i    : : :ノノ '爪丁'メ、 ,イイ゙|:《 :  _. -──-ミ_/                    /  |
              | :リ.: :八Y⌒: : : :リノ 'ッ孑テHミy゙|| |.:| :|:二三,_    ̄`《厂                /   |
              レヘ; : : リ: :Vみ、ノ'    仆ッ多;.リノ,ノ.ノ : : : : : 二ニ=彡'                  |  _ |
                   乂彡込八ッ,   ‘' …'´辷彡仁_: : :  ̄`《厂                    | ./●ノ |
               ||辷彡ヘ`''゙ 、      廴  川リ 辷===彡'                        |  ̄///|
               リ 人辷人   マ)     辷彡什彡ク 厂 ̄                       |.      |
                    /彡: 人辷,>... __ ,. イ>'´ ̄\辷《                             \___|
               辷===彡ク       〉'゙      ∨ 》                              |
                 ̄  r‐r=f^「ニニ|          ∨                               |
                    | | |. レ'/∧       : : : 〉
                    | レ'.|. |//  \    : : : イ
                    L_ル'ゝ-'´  : :/    : :.||
                   /// /   : : ゝ、   : :八 r――、
                   // / /   : : |´   : :゙《 ∨/ ̄| |
                 ゝ.'  〈_〈.     : : |    : : ゙《 ∧ / ∧


エウリュディケはフィリッポスの7番目にして最後の妻で、彼にとって唯一の恋愛結婚だったとか。

このエウリュディケってのは王妃としての名前?みたいなので、本名というか生名はクレオパトラというらしい。
でもヒストリエでは最初からエウリュディケだし、このスレでもそれに従いました。
多分アレクの妹にもクレオパトラってのがいるのでかぶるから変更されたのでしょう。こっちでは出すの忘れたけど。

. 


703 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/05(日) 00:23:24 ID:3rRKBjCk

          /|:::/:|::::|:::::::::::||:::::||:||:::::::::::l.|::::::::::::::::::::::::::::::://:::/ ||::::::::::::|
        , '´::::l::/:::|::::l:::::::::::|,|:::::|::|l::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::://:::/ |:|:::::::::::|
      ,..'´:::::::::::::|:l::::丶:ヽ:::::::::|ヽ::|ヽ.l::::::::::| |::::::::::::::::::::::://::/  |:|:::::::::::l
    /::::::::::::::::::::l:|::::::ヘ::::ヽ::::::| ヽl,,, (三シ::| |l::::::::::::::////  l:/:::::::::/
   /:::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::ヽ::::lヽ::l,  ,.    | |l:::::::/ 'ヾ三)   /|:::::::::/::
  ,/::::::::::::::::::::::::::::::::`::::::::〆\l/ . "  `、 : ヾ'´ / _ _   ://::::::::/、::
  /::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::,:::'´:::::::::,:l` . ' 、==z、ヽ|:    , '"  丶  /:::::〆:/:::
、┴'", ̄-::::::::::::::::, ゝ'"´ ̄ ̄`::l  ` `二彡/    、ー==、、:  /:/ ///:
`)='"==::::::::::::::::::)--=====l      _/       `二ニ`` '´ '´//::::
 )"´-=‐' ´ ̄` ‐-、:::ヽー∠=:l    f´'′  :^ヽ         / /:::::
   /´  ` 、:::::::::::`:::‐-::::、(==::、  :r '´`^'、__,.-、ノヽ      くー/−<
、  /     \ー--〆 へ-、゛ーヽ { 、-- 、:.:__   ヽ   /≡三`:::
..\'- 、     \/     \`, ハ ヾ`ヾエエェェェ>-  , '´`'´ ̄ `゛:\
  \ ヽ     ` ー-、    \___ヽ `丶`二ニ´   、'´、 、`=ー 、ヽ: ハ
    \ \       \      ,ヘ         l ヽ'`ーゝ、ー-‐ヘ\| |
                    \| ヽ、       ,. -,:〆` - '´ ` ー ' ´ //
                 _,,,,,,、_`丶>---_彡'"´          //
            _,....-‐'''lll´_,,,,,,--、`:⌒`l'、´‐-、||||\       //
          /´,,....-‐'''''''´   /||||,@、||ヽ  \|||||\    '´/


ちなみに最初は麻呂苺のほうをエウリュディケにしようと思った。

でも流石に気持ち悪すぎるのでやめた。

. 

704 :ななしの翠星夫さん:2010/12/05(日) 00:23:53 ID:.w9ONsYk
うん、それはナイス判断だww


709 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/05(日) 00:35:08 ID:3rRKBjCk

        l         l
        ヽ、      , '
          丶、_ _,,/
             ||
            _,,l:l___
         ,. -'"´      `¨ー 、
        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
     ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、         パルメニオン=オプーナ
   i へ___ ヽゝ=-'"/(じ::::::)_,,>         ヽ
   ./ /代ハ> ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ         (BC400? - 330)
  / .<_弋リ''"       ヽ               i
  /    i   人_   ノ              .l
 ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /
 i       じエ='='='" ',              /
 ',       (___,,..---- ''             /
  ヽ、         __,,.. --------------i-'"
   ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ
      `¨i三彡--''"´              ヽ
       /                      ヽ
      /                     ヽ

フィリッポス2世の先代の頃からマケドニア王国に仕え、
東征前半では副将格を務めた。

. 

710 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/05(日) 00:40:26 ID:3rRKBjCk


アレな上司に散々振り回されたあげく、最後は息子ともども粛清されるなど

アレクサンドロスの部下の中でもかなり悲惨な人。

                 |                  |/   /
                 |                      /
      ___     |                      〈____
        \   / ̄ヾ                _,            /
         \ i!    |"                 / ⌒!         /
          ヽ__ノ ,;;`;' "          ,/     |       /
         __,,メ_              {     {          \
  ;   i!,/      \            |    |           \
   ”   /ヘ  ノ⌒    \(⌒'  i!___,  }    {     〈 ̄ ̄ ̄
      (○>::::::(○_,>,.#;;;'" i!  ,/     ` ̄「    \――  \i!____
  ∵,・(;_人_,_) (;;; ;::,;::" ,'  /   、_         `r'⌒ヽニ=\ニ=―
     ”; ̄`    ヾ';;;  /  {     `⌒V        ノ   |r――___ _
        \_/⌒ヽr―'/"i! 〉、____ノ           |三ニ=―__
     ∵    {     \/ / {        _)          /三ニ=―━━
         〔\     `つ  }`ー=--―'〈        ―=,/三二ニ=―
           \丶、 /´ ̄}ヽ、___ _,ノ      ,ノ   /三三二ニニ=―
             |  `\__,ノ  (    _ノー――^ー="三二ニ=――___ __
             \     ̄ _ ` ̄ ̄  i「"         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             }     「  `ヽ     メ" ”
              /    |    ` ̄ ̄
           (    ノ
                `ー=‐"


主君であるアレクサンドロスとは意見の食い違いからしょっちゅう対立したりもしたが、

東征での重要な戦いでは左翼の指揮を任されるなど、少なくとも能力面では信頼されていたようである。

. 

714 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/05(日) 00:44:51 ID:3rRKBjCk



             __
         _, -' ´___\
      , '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
    \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
      l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
      l | l |  (○) / (●) .」 |
     彡彡彡    (__人__) ミミ
         \      ` ⌒´,/         /⌒\      ;;;
            ノノ三彡'´⌒ヽ           (    )  ;;;; ;;; ;;
        /  イ __              `+;‘~ *;`;; ;;;;;;;;;
        _く○___,ノr-‐ 、`ヽ_,ノ          ,.*.;・.;;; ;;;;;; ;;;;;;;;
    r'´ /     ( rー¬、_,ノ|          |    |
   ⊂| /     `'l    \|          / ̄ ̄ ̄ \
    У /      ヽ、   \         /  ::\:::/:::: \
    / /        `'ー--<       /  <○>::::::<○>  \
    〈 /     !       \ `ヽ   |    (__人__)     |


しかしその分警戒もされていたのか、息子フィロータスの処刑を機に
自身もアレクサンドロスに暗殺されてしまう。
狡兎死して走狗煮らるというやつだろうか。善悪はさておき大した手並みと言えるでしょう。

. 


715 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/05(日) 00:49:14 ID:3rRKBjCk


           瓠宗- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ
         !       (●) (●)
         !.           '   }       アンティパトロス=できる夫
        !         ─_- ノ
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /        (BC397 − 319)
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, ' 
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈
      ::::|.Y ノノ     i  | | \
   ,   :|ノY´     j  | |  )

パルメニオンと同じくフィリッポス2世の先代の頃から仕え、
行政・外交方面で活躍した。東征中はマケドニア本国の留守を任されていた。

. 


716 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/05(日) 00:53:11 ID:3rRKBjCk


           .........
            ..:, -─‐──‐-、:..
        .:/             \::
        :/ ;              ヽ.:
        :l  U                l: .....
       ::|      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、.
       :!、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \:
       ¨:ヽ。((◯)  (◯)。)::  /⌒゙`       l::
        :/ヽ~゚ __´___~ __ ,ノ|     ,      |:
       :/   /`:j⌒:。´   |.    |    ,   !:
       :/   /  ;  | `ー-,,,|"   |___,ノ   |:
     ..:/   /    ゚ .|    |    |     ,lー─- 、.
    , --‐-ー、_ /    ゜ l     ,|    |   ,/ )   ):
   く / / ァ- ,ノ    。  \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\   /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄  ~τ゚υ'゜~ (_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄


戦闘方面はあまり得意ではなかったらしく、東征中はギリシャ諸都市の反乱に
けっこう苦労させられていたようである。


           ,   -z―─―-  、
       ,  ' ´弌孑y ´' zk  三ニ`丶、
     , '   ...::::::::::::::::::::::::::::::::.... ≠ニ三丶、
   /z'' ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... ー ニ三\____
  /y' .:::::::::≠:::::::::::::::::::::, - ─ - 、  ー≠ニ三三三`丶、
. /≠' .::::::::ニ=::::::::::::::, '           \       ''''ニ三 n
/    .z::::=三:::::::::/                \  /  ̄ ` ー 、 `\
  ≠=:::::ー=    /              / /((○)) ((○)、三)
  z   三  '''' ,'                  ,' /  '⌒ __´___⌒‘ゝ'  ギャー
  ニ ー=, z≠!               V       |r┬-|    |
 ー' 三ニ ,kz'!               \    | |  |  /
  ,ィk =ニ=  ,z|                 ノ       | |  |  \
    ≠三 ¨  ',              /´       `ー'´    ヽ


あと王妃オリュンピアスとの対立とか、ハルパロス事件とか色々あったんですが
尺の都合でカットされてしまった。残念。

. 

719 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/05(日) 01:00:54 ID:3rRKBjCk

__,,;;;-=ニ,,''ー-=x,,メ:::::"彡         _ ,,,,, _
ィ'''::;;;ェ=;;;,,,..__,゙>'゙´"i';;;:::::彳~'ヾー-z‐‐<;''~゙'''=ッ,,  ̄`゙''ー 、,,
 _,,,;;;-=-'<゙      ゙゙'ミ:::;ミ゙゙ヾ;;,゙ヾ;;、 ゙''=::、,,  ゙ミ,,
,゙;;r'''⌒¨''''゙ `ヽェ,,   ミ:;リ゙ヾ;;、 ヾ、::、ヾミ;、 ゙ヾ;;, ゙ミ,,
'.,,,;;;='''゙´,,,;;;=,, 、 ゙ミッ,,_.;';/ー;;、 ヾ、,il, ヽ ゙ミ;;,  li,  ゙ミ
''' .,,;;='''''゙´ ̄   ヾ;、  (゙ヾ;;、゙ミァ ヾ{,    ミ,. li
;r"  ,::;;ィニf''''   ):) ミ };:ミ, ≧ `    ミ
r'';ツ `" =ニ;;;ヽ /ジ  ミッ ヾ;;ミ 三..
'´,ィ    ./:| |;ノ     ミ, ミ'' _,,ミ
/::l iへ、 |:::{. n   .i::i ,イヾ ,.'   _____
}:::{_  n、ヽ;:l lノ .ト, V./ヾ、.i| ミ'' /::::::::::::::::::::::::::::\
ー-`- ヽ} ヽl j:{_レ' /ヘ Yヘ: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  ト、 ヾ=、__/.iヘ  {.゚ ノノ ,,ノ゙Y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i           ロドスのメムノン=いかない夫
ヾ_ ゙ヽ> リ^ヽ:::{  VF彡/:::=:}:::::::::::::/´ ̄`⌒Y⌒~ヾ:::::l  
(. ゚,>,~ヾ::、.  `:}   ヾ;:ヽ {::::::T::::::::::/ ( ●)  (●)i:::::|           (BC380 - 333)
;;ゝイ::ヽ `i:l      ∨ Xシ.{.::::::::/    (__人__)  l::::i::::、゙ヽ、
ゞニ''⌒ゝ l|        キ::ヾ:::::i     ` ⌒´   ,l::/:::;;:;:ヾ、::.\
::::,,,,  '/  i      iY ナ-,w'゙Yl            .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
"二ニに   (ヽ、,,,__,,,ノノノ:::::ミ, .}ミi、           /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,,_-=''i才,  `ー--彳:::ヽ、:::ミ,, ヾiミヽ,        ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::.../,/ '^メx-キ、''⌒ヾ ∴ }::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
;:;::.∠_,,,ノ:::::::::::\ ∴ ..(`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::
=‐''':.:.;〃.:::::::::::::::::::{ヽ ‥ /:゙ヽ,. \=,,r.、゙''ー、,;:;:;:;:;:;ノ ,,ノジ /:;;イ/::;r''./::::
:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::.`ー-'´::f^ヾ、 ヽ{ ヾ,  `ー''゙ ,,;;彡'゙./;;f'゙,,∠イ;r''゙::::::::::
:.:.:.:/:::::::::::::::::::::::|ヽ;::::Fヽ:r''| iへ. ヽ ) \,, ヾv=y''゙:≦='''゙:∠イ゙:::):'゙゙:;;;;;;;;::::::
.:.:.Z;;;;;:::::::::::::::::::::''、.゙;::| !;! .ヽ,ヾ. \   ヽ {:-'::::::::::::::::::::::;ィ::;.;r〈;;;;''"_,,,ノ:::::
:.:/::::::::::::::ー-、::::::::::ヘ::ヽ、,\、.  `         |iーx;;;;_::::/{::/ {::;:;!:;;》'''':::::_;;::::;;;
/::::::::::::::::::::::::`ト、::::..ヽ{:::.\          l:i::ヽ、;:`''=、'_ヾ、゙;:;;{,,;=''´ .,,r-、:
:::::::::::::::::::::::::::::{  \:::,ト、::::::\  `ヽ.     i:|∧::},ゝ::::::::,゙>==''゙::.~'''''´.....::::
ー、__::::::::::::::::::::.ヽ、  Y /:::::::{ヽ;:`ヽ、    /./ ヾ;:::::::::::::ヽ.  ヾ、;;;::::-、:::::::
=<__ィ=-‐--::::xへ、_,,j;;;;''__::ヘ. ヾ;::`rf'''< ,イ  ミ::::::i''゙'ヾ、ミ ヾ:、 ヾ:ヽ、゙i:::
,,;:''´..:::::::::::::::::::::::: ̄..:::::::::::::`=:`-、__:::|.l;;;;メ、.   ミ::::::.....    ゙、:、 ゙i:::l j;;::
         .......::::::::::::::/⌒ヽ ヽ:`ヽ、::::.`'''=、  `:::::::....    `ヾ l;;j:::::::


ギリシャ出身の傭兵で、ペルシャの将軍。序盤の強敵的な存在。

. 


720 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/05(日) 01:04:39 ID:3rRKBjCk



                    ___
                  /::::::::::::::::::\
                /::::::::::/⌒Y⌒ ヽ
               /:::::::::::::/   (● ) 丶
             /::::::::::::::::::>   (⌒  l
            /             ̄l__)     __
         r‐ ‐-- 、               ノ    |  ̄`》
         上: : : : : :>‐-.、__         /      〉二〈
     レ<>、: : : : : : : : :>      /        |ニニ|
    /: : : : : : : : :ヽミ、: : : :/>ヾ,__ン         |三ニ|
  /;. -‐- 、: : : : : :=ド、ヽ//   j `.-、         /ヘニ7⌒)
 //_/ ̄ヽヽ |: : ニ||: }}: ≫≪=: : :_≫      / ィニにン-、
||`|`i⌒j |||二//: :}}: 二//: /           / ノ / _/-、
/∧ ゝ二 ノ ノ: !二ノ_ }}: =//: :\            |  (__,イ_,. -<
| ヽ` ー--イ : =∀ニ|r‐、」」、}: : : ≫    (`ー‐┴ー┴‐ー┴---'‐'")
|: : :`:ー┬': : =/二 \: : :=}}ニVX´        ̄,《「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄
": : : :|=: |=: : =|ニ: : : : \ノ=三|:、\      ri´: : | ̄ ̄ ̄ ̄|
: : : : :|二|二二|ニ : : : : }}}=〉ニ=ト:二ユ__  /: i!: :_x≦'" ̄ ̄\


早くからマケドニア軍に対し焦土戦術を提案し、小アジア方面の司令官になった後は
ギリシャへの反攻作戦を計画するなど、巧みな戦略でアレクサンドロスを苦しめた。

. 


721 & 722 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/05(日) 01:07:29 ID:3rRKBjCk


他にもパルメニオンに勝ったりもしてるので、相当優秀な軍人だったのは間違いなく

彼がもっと長生きしてれば後の展開も随分違ったのかもしれませんが…

                         __
                        /:::::::::::\
                      /:::/⌒Y⌒ \
                      |::::/ ( ●)(●)
                      |::::>   (__人__)
                      |     ` ⌒´ノ
                      .|         }
                       ヽ        }
                        ヽ     ノ
                        _,,ゝ    (,_
                      /´  `ー-一´`ヽ
                      /  、      , |
                     /   ノ        |  l
                     (  y'l       l_ |
                     ヽ ヽ.        |' }
                      \ソ`ー─‐一ヾ/
                        |      ノ′ 
                         \    /
                         .丿 /
                         (  ヽ
               __        ヽ )
              /:::::::::;:\      (/
            /⌒Y⌒::::::::\
               (  )(  ) \:::.|
              (__人__);;;;;;;;;<:::::|
            (,|i!i!ii!!|;;;;;;;;;;;;;;;;;;|´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
;;:.. ..,,., ..,;;..,;:. ..,;;:;';,,ヽ !oOO!;;;;;;;;;;;;;;;/          ヽ\__ ..,.. ...,..,;; :;:,::,, ..,. :;;, ::;.,, ..,,.:.,
        ,, ___,ェェェツ;;;;;;;;;;;;;/;           \__)_   . .
      ゝ____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
                 ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄


東征開始から2年目にあっさり病死してしまう。 まあ、現実は漫画みたくうまくいかねえなと言う事で。

. 


723 :ななしの翠星夫さん:2010/12/05(日) 01:11:21 ID:./hFRtiY
こういう巡り合わせも歴史の面白さのひとつだ 


724 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/05(日) 01:13:34 ID:3rRKBjCk


               /\___/\
            / ,,,,,    ,,,,,  : \
            | (●), 、(●)  |
            |  ,,ノ(,_.)ヽ、,,   |     バルシネ=セクシークール
            |    -==-    .:::|
            \   `--'   .::/    (BC363 - 309)
               i‐--‐―´ i´
         /~"''7 ̄〈'      ノ | .i  、
         ,'  ノ    `ー--‐''゛  |~"''ヽ
         !  〉''"             |  |
        ,,r/  /             |,/  |
      ノf/   |            | |
    ,ノftン/  /ヽ._           ,.ィ  |
   (tiシ′/  / ヽ           | |  |
 /リツ'   /    !   |         l、 |   l
,'サリ  /   ./   .,′            ヽ |  `、
!fソ  /   /  _ /    _....... -‐''''''^ヾ)   \
l.!  /  /    ||。''o~。 o | :閃リ |_・...゜ -'''ヾ:、  \
  ` /  ./     リ--― '''''"'''''""~        ヾ\  \
  l′ ,l′   /|                   ヽ \   >.、
  ノ   ヽ    | |                    _,ゞ く´ /`、
 ヽ.  「「|〉  | |__________,ハ_,,,.... -‐'''"´  `、f|〉「!   |
  |. |l=|   / |           / ヽ.       _,,.. -(/^ト、l^ヽ
  何|| |  「| |___         /    ヽ-‐ ''''"´ _.. -〈 = l.| ||j| |
  ,|.|l| |   | |l_    ̄""'''‐〈      ヽ-‐'''"~     l__|』ii||j| |
  |.|l| |  | l:|    ̄""'''‐-/′      `、       |  |i|j| |
  ヾl_l  匸|       /          ヽ.      |  `|j| |
         |        /            `、     |   |j| |


元はメムノンの兄メントルの妻だったが、その死後はメムノンの妻となり、
更にその死後はアレクサンドロスの愛妾となって後に庶子ヘラクレスを産む。

. 


725 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/05(日) 01:18:17 ID:3rRKBjCk


 ト,ノ  ヽ==、、____,イしハ___∨___}==、、厶_乂/ノ--、 ヽハ==云≦=、く   }}-仁二ヽ v‐-r=、、
={丁>=x==ァくヘ匸{><    /       `丶⌒¬い{{仄} }^Y}厶イrヘ∨〉 }| 厶ィ^Y諭 } }_,厶斗ト-<
=}} し′ L.ノ /                    r弋辷ンjノ{七フノ 癶.___儿}几辷匸_ノ/k仁二辷ー 、
二>‐-、  /                       ̄`冖^し′  く__,ノ}乙九_,ノ`ーrヘ | Y二ヽ`Y´}
廴{                                                       ¨フ代辷リ_,ノ_ノ
ト、_ヽ   _                                                        ⌒Y`7てノ_,ノ
ト-r丿 `                                                            └仁ノフ匸
乂八__,小                                               /⌒Y^
⌒ソ  / /|i                              /\___/\          Y辻j/
_,厶_,厶_} |i                            / ,,,,,    ,,,,,  : \    ___ `ーr‐'
>く__  |i        _, -' ´___`'‐、           | (●), 、(●)  |    `¨⌒ソ人_}
{ {了Y^) |i      ., '´ _,- '´,-――-、ヽ          |  ,,ノ(,_.)ヽ、,,   |       }{
廴Y'ソ〈} |l    / //       ヽ\ \        |    -==-    .:::|       r弋寸ノ
____}^Yン. リ    \_/ /l / /  , /l'| トl ',/        \   `--'   .::/        Y{^
/ }  )/      | /l/|/7ニイ´/〃|L.l              i‐--‐―´ i´           く__,}{_,
  ノ ノ{厶      | l |  ( ○) /(●).」 |        /~"''7 ̄〈'      ノ | .i  、    _  リ=
イ / / ,'/)    .  彡彡   (__人__)  ミミ      ,'  ノ    `ー--‐''゛  |~"''ヽ    `⌒Y厶
仁.X⌒Y^Y       \   `⌒´  ,/        !  〉''"             |  |    ,{{ー'/
广{フハ }'Y       /   ー‐    \      ,,r/  /             |,/  |     {災
{ 辻ツY_ノ}                        f/   |            | |   /Yrこ


基本女性にかなり淡白だったアレクサンドロスにとってはかなり例外的な存在。
まあその割にはずっと妾扱いだったりするのはちょっとおかしい気もしますが。

「ヒストリエ」では偉い聡明な女性って感じになってますが、史実でも案外そんな感じだったのかもしれません。
単に美人だったというでけでなく頭もメチャクチャ良くて、そこを気に入られたとか。
実際アレクより7つも年上ですしねこの人。

. 


726 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/05(日) 01:21:10 ID:3rRKBjCk



         /\___/\        +
       / ,,,,,    ,,,,, ::::\ヽ    +
     / |  (●) ,、 (●) ::| \     +
   /  /|    ノ(,_.)ヽ  .::| >  )
   \. ヽ|     -==-   ::|  /
     ヽ \_  `--' __/ /
        )  ー 'ー  / /
      /       { /
     ★   人  ★ ノ/
      ゝ-    ー ' /
       ノ       /
     /  ,    〈
    /        i
    /   ヽ/    |
    |    /    /


ヒストリエでも第一話にメムノンと共に登場するなど、
重要人物として後々話に絡んでくるのは間違いないのですが、
果たして再登場はいつになるのか。
気短に待ちましょう。

. 


727 :ななしの翠星夫さん:2010/12/05(日) 01:21:47 ID:hs28iHp6
>気短に

マテw 


730 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/05(日) 01:25:19 ID:3rRKBjCk


                         .,Å、
                      r-‐i'''''''''''i''''‐-、  +
                     o| o! .o  i o !o
                      .|\|\__|`‐´`‐/|__/|
                      |__,..-─''''''''''''─-、__./      ダレイオス3世=ダディクール
                    . |(●),   、(●)、.:| +
                     |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|       (BC380? - 330)
                  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
                     \  `ニニ´  .:::::/
        _ -─‐--<`\    ,rェ─ヽ、ニ__ ーーノ゙ー‐ッ、   ,. -‐ 、 ____
     ,r' ´      `ヾ、   \/ ヽ,rェ|   __  |¬,/  | ,/   ,r ",. -' ´ ``丶、
    ,! ` 、       \   \ ヽ;;;;フ´_rュ、 `く;;;;/   /   /,.         `丶
    |::.    ,         、   ヽ、∨  `i::「   ∨ /   , '            ,. -'´|
    |:::.                i, l,  |:|  / /             ,.  '..:::::::::::|
    ,l::、                   l  l   ||  /  l           ,.    ..::::::::::::::::|
    /_ `                  l   l  | /   |              .:::::::::::::::::::/
  ∠__` 丶 、            /`'=、ゝ._,.ィ.;=''"|             ...:::::::::::::::::::イ
  /        `丶、       ノ_,.. -‐';:::::::;'- 、 l            _____,!
/     `ヽ、ヾフ ∠::;丶、   ,. '"    !::::::!   `\      _,.r':::::>、    :::::|
────‐---` 、/   {/`ー'       l^Y^l     ` ----イ  ̄ ̄  `丶、 ::::l、
::::::::::::::::::::::::::::;r'´     |:::.         /    l        :::| ヾ`>     .:::::| ̄ ´
:::::::::::::::::::::::::ノ       l::::        / /lヽ l         .:::/ヽ、     .::::::::\


アケメネス朝ペルシアの最後の王。アレクサンドロスの宿敵。

. 


731 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/05(日) 01:30:58 ID:3rRKBjCk


                                           +
                                .,Å、
          __                 r-‐i'''''''''''i''''‐-、    +
      _, -' ´___\              o| o! .o  i o !o
     , '´ _,-'´, -―- ゝ、            |\|\__|`‐´`‐/|__/|
   /  ./ /      l ト、\             |__,..-─''''''''''''─-、__./  o( ●)
   \__/ /l / / , / ト、 l ',          |  (○),  (_(_   ゚
   l | / l/ |7ニイ´/〃| -l !      _ -=ミヾ、⌒ヽ_, )ヽ、,.::::|
   l | l |    (○) / (●)_ =   ̄   ト≦ )}) ) ヽ。 o  。
   彡彡彡      (__人__)ミ   _ ―三ニ`ー ′ ヾ__)    |
    \         ` ⌒´/ ,. -―  ̄     \  `ニニ´  .:::::/
    /       ー‐ ,. '´          ,.....イ.ヽ、ーーノ゙-、.
   /          /´            /⌒        `⌒ヽ
 /          /                { /          r\  \
(   ―─ '⌒")  /               /         /  〉  ノ
 ` 、___ ノ  /


東征以前の統治を見るに、実は結構有能な王様だったらしいのですが、
アレクサンドロスとは二回戦って二回とも負け、その内容も
味方を見捨て逃げるというかなり心証の悪いものであり、
無能で臆病な王様と言われることも多かったようです。

. 


732 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/05(日) 01:33:59 ID:3rRKBjCk



             .,Å、
          r-‐i'''''''''''i''''‐-、 
         o| o! .o  i o !o
        .|\|\__|`‐´`‐/|__/|
        |__,..-─''''''''''''─-、__./
        ( ;:;:;:;:;:;:;ノ  、(●)、.:|
        |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
         |   `-=ニ=- ' .:::::::|
         \  `ニニ´||| .:::::/
         ,rェヽ、ニ__ーノ゙ーヽ 
         / ィ'  フ    ,、__丿| 
         ヽ____/    {_____丿 
          |===== ,,======|-、 
          i、_____/ヽ_____,i'、| 


でも当時のマケドニア軍に野戦を挑むのはかなりの無茶であり、
かといって武勇溢れるペルシャ王が要塞に引きこもったりしてたら
各都市が見切りをつけて反乱する恐れがあったので、
メムノンが死んだ時点でもう半ば詰んでたと言えるでしょう。

. 

734 :ななしの翠星夫さん:2010/12/05(日) 01:37:10 ID:ZP4BpqM.
今川と被るな>ダレイオス3世

十分有能な君主なのに常識を超えたキチ……天才にボコられたせいで無能扱いされるってのは。 


735 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/05(日) 01:38:13 ID:3rRKBjCk


                     ..    :::...
                + :: ::.;;............:::::.;;;;;;
                  ::::::''''''   '''''':::::::::;;;;;
                 . ::(●),   、(●)、.:;; +
                 ::   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:;;;;;
.                + ::   `-=ニ=- ' .:::::;;;; +
                  :::  `ニニ´  .::::;;;     +
                   :::      :;;
                +  :::     :;;
                    :::   ::;
                     ::: :::;
                      :::
                      ::


           .,Å、
        r- ‐ i'' '''' '''''i''''‐-、 
       o|  o! .o  i o !o
      |\|\__|`‐´`‐/ | _ _/|         バタン  
      |__,..- ─''''''''''''─ -、_./ ⌒ '"⌒ ヽ、〃        〃
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;  |ー       \
.      ! u.'''''   '''''  ∪  /       ,;   \ ,rー、
        ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ' ,,ノ(、_, )ヽ、,,'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜


ちなみにイッソスの戦いをすっ飛ばしたのはまあぶっちゃけ手抜きなんですけど、
この時ペルシャが負けたのは大軍故のグダグダ感や、
マケドニアに対する油断みたいなのがけっこう大きかったみたいなんですよね。

そういうのを戦う前に書いちゃうと「ああ、これペルシャ負けんな」って皆思うと思ったので。
結果の分かりきった戦いをダラダラ書いてもしょうがないかなあと思い、
ああいうことになりました。

. 


736 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/05(日) 01:39:55 ID:3rRKBjCk


                                                 .,Å、
                                              r-‐i'''''''''''i''''‐-、  +
                    _r'7                            o| o! .o  i o !o
                _,r=タ'´                             |\|\__|`‐´`‐/|__/|
            _,r(二)シ´                            |__,..-─''''''''''''─-、__./
            _,r{二}シ´          /`i!       _/}            . |(●),   、(●)、.:| + 
       _,r{二}シ´           /  i!     /ソ __ノ-‐- 、_       |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  _,r{二}シ´           ∧/  jl  _/`Y, -'´, -―- 、   .`>‐--z‐|   `-=ニ=- ' .:::::::| +
{二}シ´                 ,.':| V´   !|'´/' ̄ ´/    '´ 入 <,. -‐"´ `\  `ニニ´  .:::::/-、 
                   ,.' j.:|  ∨_ j:l ヽ_, --‐―― '"´   `'<_\ヽ,rェ─ヽ、ニ__ ーーノ゙ー‐ッ、\
                //'´-‐ 〉/,.'//´                 ` ̄ヽ-‐《ゝ∞§∞_,.'イ       ',`ヽ
                  ,.:'/, '´-‐z ゝ个´                      ト、ヽ》 `ヽ '´ 《|`ーr‐-‐ ヽ `>ェュ
.               /[___________>┘                    /|      | ヽ≫   !!  ≪j  ;/!`ゝ,   rタ'´ \
           _/´`(⌒)___ソ                _r{エ}エ}、_r{エ}A'´ ≫. 八  〃 //ュタ´ `ー{H}, '⌒>\
          ∠.-‐―;'"´                      ,oシ´/.:/ヾ{エ}シ'´  V´  ̄、    ̄丶 / ___  r;タ{エ}{エ}ユ、/
        /    /´                     // /.:/         ', , ヘi ー  ト、 Y r'r'´,-ヽ'´    , -‐ゞ'
        /    /                        (⌒)/ /.:.:.:.!       rノ ゝ_ -‐- r! ヽ{、ヾ\/,r';)_,.ィユ´
    /    /                       ̄  /.:.:.:.:.|         /´\_)   )_ソ`ヽ `´`ー‐'´}H}
.  /   /                          〉:.:.:.:.:|   _  ∧\___|‐--‐|_,、__/ハ ̄\_/{K{ ̄ ̄\_
. /   /                             〈. :.:.:. !   |:.:.:.∨,.、\ _ .〉: : :〈  _/,ハ:.:.:.:.:.:.:.:ヾ{エ}{エ}{エ〉
    /                               _〉.:.:  |__j:.:. /Y;ミ〉 `´ Y `'゚`´.Y ´ _/`ヾ、:.:.,.'.:.: ,.'.:.:.:,r{エ]'`ヽ
.  /                                  /; .:. :  l:.:.:.:i :././{ミ7´ ̄ `{  ゝ  } ̄´ {彡|ヘ.',:.:.,rf{エ}{エ}タ´ .:.:.:
/                              l.:.:. :.:.:. :l .:. !:/./ Y ̄`ハーヽ ´;ヘ /    ヾ'」_r'{エ}タ´.:     .:.:.:.
                                     |.:  ';.:.:. :!:.:.:i//. :.: |\/ l//'┐〈ー-、rf{エ}タ´ハ';.:.:.::    .:.:.::.
                                    l:   :',:.:. i:.:.//  :.l      〈 _。rf{X}{エ}´/ |:.:.  ',',:.:.   .:.:.:.:.
                                 \/\:. : .l/:.   :.:l  _,r{エ}l{ニ7エ}1´   l/」 :.:.  ';.:.:.  .:.:.:.:
                                      \ |_r{エ}{エ}'{エ}ン´イ !  l!___jヽゝ:.::.. |:.:.:...:.:.:.

それとFateとかいろいろネタにしましたが、実はあんまよく知りません。アニメを少し見たくらいです。
イスカンダルが出るとかいう小説も読んでないです。すいません。

. 

749 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 00:12:13 ID:sNR/cTf6




            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
       ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  |
       イ /: :从 (●)(●) レレ|   ペルディッカス=ギャラナイ夫
.        |ハ |  (__人__) ./ノ
          イ|   ` ⌒´  ノ。    (BC? - 321)
           ヽ  .川  .}
            ヽ_/ } . ノ
           /⊂  \∩ノ ⊃
          (〆 ⊂ / _ノ |
          .\ “  /_ /
            \ /__/


アレクサンドロスの学友の一人(たぶん)で、ヘタイロイの一員として活躍。

. 


750 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 00:13:51 ID:sNR/cTf6



                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                  /::::::::::、::::::::::::::/   て
                ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
                ノ//::::/ __ノ ヽ、 ヽ  |
                イ /: :从 (●)(●)  レレ|
              ∠二_|ハ. | (__人__)  ./ノ
             l´>,へ`lヘ {   `⌒ ´  |
            ,/ /:::.::|ラ, \{      ..:/⌒ヽ.
           /  ./:.::.::.|   ヘ`ー      |    \ _--..,_
         /;  ヽ¨゙゛'' ―- ...、、  _______,⊥ -ー"´´     `'‐ゝ
        ./::::::':;..  !、        ̄           ≡三  ⌒\
        /'::;:::::::::::'::,l! \              ....._≡三三,r'   ミミ\.
       ;!  '::;::::::::::::l:.:.:....゛'''‐- ...___.... -ー \ : : : : :/    三三ン―- 、
       l.   ''::;;/\:.::.:..:.:.i!             } : : :/    .三、 r`    !、
        |:.:..  /   \:::.:.:.:!            l: :/     /  ゙,     ゛''‐-、
       :!::::./      . \::.::゙:、.  ______、,,r'/      /: : : : : :|    :ll     ゙i
        ゙く          \:.:.゙:  ̄  : : : : : : :/     / : : : : : : :!      l|l    ヘ
      .   ` 、          \::゙:.、ー-----/     /:: : : : : : : : :|    ,r'',    | |
            `゙ ‐-  .,,__   _,,.>    /     /: : : : : : : : : : :l    | : :',.    !  ゙i
                    ̄      /     /  ̄゛'' ―- ..._l    |: : :l   |

優秀な指揮官だったとされ、アレクサンドロスの信望も厚く
ヘファイスティオンの死後はヘタイロイの指揮官にもなった。

. 


751 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 00:15:38 ID:sNR/cTf6


                                     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             __,ィァ..,─、                /::::::::::、::::::::::::::/   て
                 :::/ ./::::::」,.-、           ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
             /:::::〉 レ'´ ー'.           ノ//::::/ _ノ  .ヽ、ヽ  |
               f::::::レ<´|.              イ /: :从(○)三(○)レレ|
         ,イ _」::::::::_;>‐'               |ハ |  (__人__) ./ノ
          /::'<:::_::::::Г __     r;;ir:i /::7         イ|   ` ⌒´  ノ
       /:::::_;.匕..|:::::| .「::::|    l::!l,:!/::/            i        }
         レ'´ /::::| |:::::| .|:::/       /::/           ヽ     ノ
           /::::: | |::::::〉レ′                      彡,;・;';;';;:
.        |:::/ |:::/                          ;;:;';∵゜
         レ′  l/   
              ._
             _/ } :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
            /、 〈;:`´..;.∴;.`:: :゛;∵゛
           ハ ヽ Y`ー.、i
           { ヽ_ゾノ-‐1
           `¨´┬' . |


しかしディアドコイ戦争では、序盤こそ帝国摂政に就任して実権を握るものの
その後はあちこちの勢力を敵に回し、プトレマイオスにはいいようにあしらわれ、
最後は部下だったセレウコスに暗殺されるなど、全くいいところ無く終わった。

. 


752 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 00:19:21 ID:sNR/cTf6



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
       ノ//::::/ _ノ  .ヽ、ヽ  |
       イ /: :从 (○)(○) レレ|
.        |ハ |  (__人__) ./ノ
          イ|   ` ⌒´  ノ
           ヽ      .}
            ヽ_    ノ
             W";;,,w@;
             ;;';;:,,;;'
             ,,;・;';;';;:
             ・;';;:,,;

ヒエロニュモスはペルディッカスの事をかなり酷評しているが、
彼はエウメネスとアンティゴノス以外の武将にはかなり辛口なので
その評価はあまりあてにならないという説もある。

ヒストリエでは今のところ有能そうなイケメンって感じですが。

. 


753 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 00:22:52 ID:sNR/cTf6


  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ       レオンナトス=ギャル夫
  〃 {_{    ノ    ─ │i| 
  レ!小§  (●)  (●) | イ. ━     (BC356 - 322)
   レ §   (__人__)  |ノ ┃┃
  /   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /


ミエザの学友の一人で、アレクサンドロスとは同い年。
よく名前をレナンオトスと間違えた。

. 


754 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 00:27:28 ID:sNR/cTf6


                       /VVVVVVV
                      /        /
                    r'´         >
                  / /ヽ/ ゛゛\  \>
                 / /  (     ゝ'   ,ミ
                 |i│ ノ    ─    }_}  ヾ
                 ト | (●)  (● ) §小!、ゝ
                 (,|  (__人__)     § 、ゝ
                  \ `ー'´   。゜ \          ○
                    ∞   ∞     ヽ          /
                    |  ∞∞  / /   |        /
                    / ∧   / /   |        /
                  _/∞/ 丶 _/ /   丿       /
                 (__/___∠(__/ __ノ       /
           / ̄ ̄ ̄ ̄\―― (   (\  \))二))/7
          /            \   \   \ ̄ ̄クク ̄ ̄\__─────
        /¨`ヽ {0}          ::    \___,ゝ、 ̄ ̄\О二)__)─────
        i__,,.ノ       jusyoku       (___/ \ √О二)__)─────
         ‘ー'       \/亅弌裏瓠蓮蓮院院  、燹 院院院凄;;;;;
          \__/___/。oO [__[≡]]℃ ::__::___♯♯]
           {___{ 0__\____//____ヽ三ゝ\册__册_/ノ〆
  <二二二二二二‖____)


インドからの帰路の際での戦いでアレクサンドロスを助け、東征論功では第二位となる。

でもこの東征論功ってアレクの胸三寸って感じがかなりするので、
こいつがそんなに特別活躍したかっていうとそんなことも無いような気もしますが。

. 


755 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 00:31:33 ID:sNR/cTf6


    NVVVVVVV\
    \        \
    <    , - v- 、`ヽ、 
   </ /"ヽ,,)ii(,,ノヽ. \
   //, '〆 ( ゚ )))((( ゚ ).\ ヽ
    レ!小§::⌒(__人__)⌒::::: | イ       jl       //
   レ § ヽ il´|r┬-|`li r  |ノ     l ||  ヽ \/
    \  .!l ヾェェイ l!  /"'''ヽ   | ||   ゝ   /
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /   どどどどどどどっ!
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /


     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て  
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ                           __   l,
 ノ//::::/  __ノ;;;;ヽ、ヽ  |                      _ノ ゙i、 ヽ,;:''"゙゙''":./, -‐
 イ /: :从  ()()レレ|              _..、 ___,,,,.........ィ/ェェェェ'、  ,;:'';:''"゙゙'':.,/ -‐__――_━ ̄ ̄
   |ハ |   (__人__)./ノ     ----==─―──|f |l三三三三三「」‖|≡ ,;:''  −―‐    −―=== ‐
    イ|    |r┬-| ノlー─' ̄ ̄ lニニニニニl―‐ーコ'' .... 「二二ニユr‐′  ..,::',. ..,::'、‐-  _ ―― __――_━ ̄ ̄
   .  ヽ   ヾェェイ}l、..., ̄ ̄ ̄」  匚コ 「二二ニ∩∩∩∩ン‐''' ̄     ':.:、,、‐-  _
      ヽ     ノr|L,--‐''''''''l⊃_,---'´ (''''´ | |.| |.| |.| |.   ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨ !!!!
   ____,,,,---‐‐''´´ヘ ヘ 、    |⊃ ‐..    ___,-―`------'
   丿         ヘ ヘ‐--,,ノB ̄''-、 _ /
   |         ,-‐''´`''ー′      ̄
  zU     ,-‐''´
   丶,-‐''


このスレだとこの二人がやたら虐殺とか略奪をしてましたが、AAの都合なので別段大した意味はないです。
でもこいつらが特別クリーンな戦い方をしてたかというとそんなこともないでしょうが。
まあ古代世界の倫理観なんてこんなもんでしょう。たぶん。

. 

757 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 00:37:41 ID:sNR/cTf6




        /\__/ヽ
      /;:''''/ '''' \\
.      |::::::(●)  ,、(●)|     ペウケスタス=インコ
     /    (__人__)  \
      |       ` ⌒´    |
.      \               /


  東征論功第一位。出すの忘れた。

. 

759 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 00:39:13 ID:sNR/cTf6


    /⌒ヽ
  /Θ Θ\
  ("(_人_)"" )   ハルパロス=プラナリ夫
  \ し゛ /
    /   ヽ、
  / i.  ヽ |
  し|    .ソ
   | r-、 /
   し´  し

出すタイミングを逃した。 


761 :ななしの翠星夫さん:2010/12/07(火) 00:42:48 ID:n.gF/3Ac
あらら不憫なw 


765 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 00:46:53 ID:sNR/cTf6

                   _
                  /O \
                   |. °  |
                 \_/
                   ノ
            ,,.-‐ ´ ̄ ̄`ヽ、
            /       U ヽ
          /   , ::::::: ー-   i    フィロータス=ちゅるオプーナ
          |   / ::::::::: 吻     |
          │  吻  ,_,  ⊂⊃ |    (BC? - 330)
.           lu ⊂⊃ヘ _)´   .ノ
           ヽ/⌒i _〕l_    イ 
          /  /三三三三彡ヽ
           |:::::::::|          i

重臣パルメニオンの息子で、ヘタイロイの指揮官を務めるが
暗殺の嫌疑をかけられ拷問の末に処刑される。

. 


766 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 00:52:45 ID:sNR/cTf6


             |x|           _
           __|x|__       / O\
         }三三{       |    °|
          |/  ̄ ̄ ゙ ‐- 、/\_/
         /         ヽ
        /    ノ´:::::::::::   i 
        |   @ :::::::::  \_ |
         │ ⊂⊃、_,、_, @  |
      / ヽ /// { ノ´⊂⊃ ノ
       i   ゝ   _〕l_ /// 
       \ヽミミ三三三彡 ソ
          ヽ   .   .i
         ヽ      .i
              }    , !
             | _    ノ、
      _____/    __ヽ____
         /   /      /\
         /  /      /   \

 
彼がヘタイロイの指揮官になれたのはぶっちゃけ親の七光りによるところが大きかったらしいけど、
アレクサンドロスもそれなりに信頼していたようなので少なくとも無能ではなかった様子。

しかし、このスレでは割と常識人だったけど実際は驕慢で尊大な性格だったとも言われる。

. 


767 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 00:55:44 ID:sNR/cTf6


                                 _
                               /O \
                               |. °  |
                               \_,/
                     , -―――― - 、 ノ
                   / il u        \
                  /  ::.__   .:::::::::::::  __ i|l :::ヽ
                /  /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ
                / / ̄ ̄√___丶  ̄ ̄\  ::::|
                | .:: xxx  / / tーーー|ヽ xvxvx.:::: ::|
                  | .::::⊂⊃.: |    |ヽ ⊂⊃ u ::|
                | ::: U  | |⊂ニヽ| |      :::::| \
              / /ヽ      | |  |:::T::::| l!  U li.:/ \ \\
             / / \:    ト--^^^^^┤    / \\\ \\\
                                    \      \

フィロータスがアレクサンドロスを暗殺しようとしたってのは濡れ衣というのが有力みたいです。
ペルディッカスあたりが仕組んだとも。でも彼を殺しちゃったのは半ばはずみだと思います。
計画的犯行なら先にパルメニオンのほうをどうにかするだろうし。

. 


770 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 00:59:08 ID:sNR/cTf6


           ____
          /:∪∪∪:\
        /:(●):::::(●):\       クレイトス=ダル夫
       /⊂⊃(__人__)⊂⊃\
       |:::⊂⊃::::|r┬-|::::⊂⊃:::|      (BC? - 328)
       0\:::::::::::::::`ー'´:::::::::::::/0
_____/三丶_._.__ノ三\____________________ヘ─┐
::::::::::::::::::::::::\三三(・・(・・)・・)三/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|||:::::::::::|-┤ 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|||:::::::::::|-┤ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ └─┘


アレクサンドロスの乳兄弟で、色黒だったために「黒のクレイトス」と呼ばれたとか。
フィロータスの死後は、ヘファイスティオンと共にヘタイロイの指揮官に就任する。

. 


771 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 01:02:02 ID:sNR/cTf6

         ,.イ
        (_二二  ̄7,イ人           ,ィ ト、
             //(_ノし' ,ィ ト、      ( :し' しイ
      ,.イ    //      ( :し' しイ      ̄7 | ̄   :ト、j7__,ィ
      | 'ー―'´ /          ̄7 | ̄    /,イ :!     >ィr―'   l7l7rァ
     ∠,. -―― '          /,イ |     </ノノ   <_ノ:|」     /'´
                  ∠/ノノ
                                                  .:从,)ノ':.:,
                                              . . .:,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,
                                       ,     人,,ノ;ヾ'     . .:', .:.
                                        ,,ノ;ノヾ从.         ;' ('
      ____                         ,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,.            ,;ノ'
    /:::::::∪∪\                  ,,.,,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,.:..               (;,
   /::::::::::::::::::::::::\ヽ            ,,.,.,...:.:;:;';':'゙':..::..:...                     :.;'ノ'゙
 /:::::::::::::::::::::::::::( ●)'、     ,,、.:.:;:;';':'゙'゙'"~                            ゙;,'(;:,.
 |:::::::::::::::::::::::⊂⊃::::(__ノ_) <.:. "゙'゙`                                    ';,' ノ
 \___..,,.._::0::::⊂⊃::::`~ノ   `'';;;:.:,...,,、                               .',´)'
  /::::/::::`ヽ.,___ ∠ ̄       ~`'"';':':,;.,,                               ,(;'."
  |/..,,_∠_::::_・)             ~`'"';':':,;.,,                        ;,:ノ'
  (:::::::::::::((::::::):| .                   ヾ;. '',、,",                ,(:'"
    ̄ ̄ ̄ ̄                          '",;;'人,,ノ;ノヾ;,.,,  .:从,)ノ'.:从,)ノ':.:,
                                      '" 从ノ,;;'ノ,,.:,, ,.ノ,、 ,,;ノヾ″


グラニコス川の戦いではアレクサンドロスを助けるなど武勇に優れていたとされ、周りからの信頼も厚かったという。

. 

773 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 01:05:21 ID:sNR/cTf6


                             ____
                            /:∪∪∪:\
                          /:::─:::::::::::─::::\
                         /::::::(:::::)::::::(:::::)::::::\
                         |:::⊂⊃::(__人__)::⊂⊃:::|
                         0\⊂⊃:::` ⌒´:::⊂⊃/0
            _                W;: ;:";;,,w@;
        _, -' ´___`'‐、             ;;: ;:;';;:,,;;'
      ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ            ,,;・;';;';;:
    / //      ヽ\ \           ・;';;:,,;
    \_/ /l / /  , /l'| トl ',/
      | /l/|7ニイ´/〃| -L.l
.     |!゙ /⌒)` ´(´`ヽi/」 |
   .  彡У ,イ__人_) \ `、ミ
      |  く  ` ⌒´  |  |
      ゝ        "  / 


しかし後に東方融和政策についてアレクサンドロスと口論になり、殺害される。

酔いが醒めたアレクサンドロスはクレイトスを殺してしまったことを激しく後悔し、三日三晩引きこもったという。

じゃあ最初から殺すなよって話ですが。

. 


774 :ななしの翠星夫さん:2010/12/07(火) 01:08:00 ID:n.gF/3Ac
まったくだwww 


775 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 01:08:43 ID:sNR/cTf6


           ____
          / ∪∪∪ \
        / ─   ─  \
       /   (●)   (●)   \
       | ⊂⊃ (__人__) ⊂⊃ |
       0\⊂⊃ ` ⌒´ ⊂⊃/0
         /  丶_._.__ノ  \
              (・・(・・)・・)
              

ちなみに、同じ名前で色白の「白のクレイトス」ってのもいたそうです。

こっちは大して重要人物でも無いので出番は無かったけども。

. 

777 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 01:12:29 ID:sNR/cTf6




        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)      スピタメネス=でっていう
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \     (BC370? - 328年)
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /


バクトリアの豪族で、ダレイオス3世の死後
ソグディアナ地方の豪族をまとめ、ゲリラ戦を展開してマケドニア軍を苦しめる。

. 


778 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 01:16:38 ID:sNR/cTf6


        ヽヽ:ヽ彡      .     /ニYニヽ
         ヽヾ:;ヽ             /(。)(. ゚)ヽ
\        彡ヽヾ::ヽ彡      /::::⌒`´⌒::::\
\\彡      彡ヽヾ::ヽ彡     .| ,-)トェェェェイ(-、|
  \\       彡ヽヾ::ヽ      .| l   |-┬-|  l |
  彡\\彡       ヽヾ::ヽ     \   `ー-'´υ/
   彡\\彡    彡ヽヾ::ヽ彡  /:ヽ-__〈`l7´::::::ヽ ///
     彡\\彡    彡ヽヾ:ヽ ノ::::::::::::  V::/:::::::::::〉//彡
      彡\\彡 ブ  彡ヽヾ く;;;;;;;|:    /;;;;;;;;;;;;;;ゝ/
        彡\\彡ン      / ::/:::::  ./::::::::://  //
`丶、.彡        \\       / :::/    ./:::::::::/::l //彡
`丶、`丶、 彡   ∠二フ   /:::::/{   /:::::::::/::::! /
 彡`丶、`丶彡  ヽ,'~つニ〉ヾ::::::::/ ヽ /:::::::::/::::::::j _,. - ' ´
    彡`丶、`丶彡 ゙へノ7  ヽノ  /::::::::::/ー--¬_,- ' ´
       彡`丶、`丶、彡くヲ``` ̄___ノヘ</^ヾフ=/{
           彡 _,. -ヾソ  ノ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
           r ' ´:::::::::::::`ー‐'\\,,,,,,,,,,,,,,,,,:::::::::::::::``丶
              l:::::::::::::::r -- ' ´ \\   ``'ー、::::::::::::::l7
           /::::::::::::::l       \\     l::::::::::::〈
           〈::::::::::::::/         `´     l:::::::::::::〉

スピタメネスにはアレクサンドロスも相当苦戦したらしいのだけど、
具体的にどんな風に戦ってどんなふうに苦戦したとかさっぱりわからなかったので、
このへんはかなり苦労した。

. 

780 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 01:21:17 ID:sNR/cTf6

    , : ´  ̄`゛ :: .
   ,::´:,::':::::::::::::::::::::::::\
  .:::::/:::::,::::::::,:::::::、:::::、:::゙:.
 .|:::::i::::::|i:::::_||::::::_|:::::::/ ニYニヽ
 |:::::|::::::|(●) (●)/ (0)(0)ヽ
 |:::::|:::::_|    , /  ⌒`´⌒\
 |:::::|:´:|、_  -‐ | ,-)       (- |                      __
 |:::::|::::{´, ゝ - 、| l 、_/ヤ _ ノl |                    /___` '- ,_
 |:::::|:::::|    ̄ ̄ ̄  ∧´  /                   イ r -――- ,`'-,_ `' ,
 |:i|:|:::::|イ       ,/    \                 /、イ l      \  \.  \
 |:i|:|:::::| ゝ、 _, . ィ"l' i;;三三ラ |                ,' l、イ |'l゙i/, /  /゙i l゙i ゙i__/
 |:||:|::,i'l  .|┴─イヽ. j_・i;j:  |  |                 ! l.L|/ニ゙イi/ 〃イ7ヽ|l.゙i| l |
  | |:::{  |    |       }  |                 | i」 (○):::::(●) u | l |l
    ゝ  |   |       て ノ               彡彡.  (__人__)   ミ_ミ_ミ_
    |  |  ヽ   y    `/                    \u. `⌒´     /
    |   |    \ /     /                    /             \
    |__|___,| /   /
      {ーイ リrヘ(___)_)


当初の予定では、仲間を失った怒りと悲しみで覚醒したアレクがスピタメネスをぶっ殺すっていう
少年漫画の王道パターン的感じでいこうとしたんですが、
流石に味方に裏切られて死んだっていうとこまで捏造するのはアレかなあと思い、あんな結果になった。
ロクサーネも出せたしまあいいかなあと。

. 


781 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 01:25:31 ID:sNR/cTf6


         , : ´  ̄`゛ :: .
       ,::´:,::':::::::::::::::::::::::::\
        .:::::/:::::,::::::::,:::::::、:::::、:::゙:.
       .|:::::i::::::|i:::::_||::::::_|:::::,|i゙l::l
      |:::::|::::::|(●) (●)|::::|::|
      |:::::|:::::_| //  , // j:::::| `    ロクサーネ=キル子
      |:::::|:´:|、_   /,\ :::i `
      |:::::|:::::{´ ヽ.V,   ヽ|       (BC343 - 310)
       |:::::|:::::| ヽ /| 、   ゙.
       |:i|:|:::::|   |┴l ゝ 、_ ノ
       |:||:|::,i'l  .|._k   ヽ.
       || |ッ',__|:┴ ヽ、 ,/
      | |:{ lェrl|     |´
         ゝ  /|     |
          |V |    |


バクトリア地方の豪族の娘。アレクサンドロスの王妃となり、
後に彼の子であるアレクサンドロス4世を産む。

. 


782 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 01:29:52 ID:sNR/cTf6

                __          「!/7
            _, -' ´___\       /ふ(⌒r_-_、_
          , '´ _,-'´, -――- ゝ、   , .l'、そrィ(_,,},}ニ)
        /  ./ /      l ト、\  l ` ''ー<´..... __゙!
        \__/ /l / /  , /l'| ト、l ', ,,ゝ.,,__       : | 
         l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l ! f彡'::::::::ニァー - ⊥!゙:.
         l | l | (○)三(●) 」 | |::::i::::::|i:::::_||::::::_|:::::,|i゙l::l
         彡彡彡 u (__人__)   ミミ .|::::|::::::|(●) (●)|::::|::|
          ,/ヾ<ヽ  `⌒´ /   |::::|::::_| /// , //j:::::| `
       ,.、‐'":ヽ::::\ ヽ    <      |::::|:´:|、_    /,\ :::i `
      /::::::::::::::::ヽ::::::ヽ `/)乙二ス、  {::,rニ ̄`ヽ`V,   ヽ|
     /:::::::::::::::::::::::::::ヽ::::;/ ーンノハヾ,!} /- ... `ヽ、 ,! 、    ゙.
   /::::::::::::::::::::::::::::::/^i´    /(_, イヽ'    :..  \,!\_   '.
.   i:::::::::::::::::::(⌒/:::::::::::l,r‐ァ''";!/:i,  |:::::::゙!      :..  \:\   '.
    !:::::::::::::;:、-'":::::::::::::::::::|::/::::;:':{;::::i, |:::::::::} :. i    :.. ヽ ゝ 、_ ノ
   }::::::;:::'::::::::::::::::::::::::::::::::|'::::;:':__:i;::::::i, l;::::::::|  ヽ _,,..、、-‐ 'i ゝ/
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:':::|ll|::l;:::::ヽ.',:::::;!   ゙i      ノ .:i
    ,!:::::::::(⌒)::::::::::::::::::::::::::|::::::|ll|,r;|:::::::::'J:/  ``ヽ、  __,,. r=ニ=ュ __
.   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|ll|/::|:::::::::::iノ   r=''.,,´__::::::(   )::::`_,''=ォ
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|,./'ii'彡|::::::::::::゙!   └- 、.,,__`''''ー:--:‐''''´ _,. -┘
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|"'"´';:::|:::::::::::::|ヽ.     |::::::::_`::''''┬t‐‐'_"::::|

絶世の美女で、彼女に一目ぼれしたアレクサンドロスは即座に結婚を申し込んだとか。
でも最近だと政治的な思惑がけっこう大きかったとも。
ちなみに大体何処見ても「ロクサネ」って書いてありますが、
自分的には「ロクサーネ」のほうがしっくりするのでそれで通しました。

. 


783 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 01:35:31 ID:sNR/cTf6



              .  ' "´ ̄ ` : 、  ズズズズズ
             /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
           /:::::,::::::,:::::::、:::::::、:::ヾ:::::.
             ,r'l:,f::i|,:::::|_::::::||_:::::i|:::::i:::::|ニ` `'
          l |:::|::::((●) (●)|::::::|:::::゙,)--♭
             lヽ,、.,,フ''―--┬---―''',i´ _,,-]
             |  `ケー--,,,,,,,,,|,,,,,,,,,,,,--‐ド^  |、
llllllllllllllllllllllllllllllllllll!,、 │     7      |  ,,l゙lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll″
             | 〔'ーし,_、   ,!    ._,,,{-r'" l゙
             凵   `|゙゙'''''''冖'''''''|゙゙゛  |  .|
             |`'!,,_   ゙l      .|    .し-i、
             |  |`゙''―ト、,,,,,,,,,,,,,,,,,|--r''''゙’  |     """"""""
             ヽ. ゙l     |      |   _,ト
           `''ヘ、,,,_   |      ,|,,,,-‐"         """"""
               ⌒゙'''"''''''''''''"゙゙゛
       """"""""""               """"""""


そうとう気性の荒い女性だったようですが、
史実で彼女が殺したのはスタテイラとその妹だけです。たぶん。

しかしスタテイラにさえWikiでの項目があるのにロクサーネに無いのは何ででしょうね。

. 

794 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 22:35:23 ID:sNR/cTf6

             . ─- 、
            /     :
             | ^ω^  j       __
             ゝ、   ノ ̄ ̄ ̄ ̄   ____ ̄ミー
            /        √ ̄ ̄ ̄    `⌒
           /        |           . ─-          ポロス=ブーン
            :  、       |          /     :
            |  :´\    人         __| ^ω^ ト- .      (BC ? - 317?)
            |  |   ヽ    `ヽ     r巛\______ _ `ヽ
            :  j     } /   }       ,⌒ー- .. _____/
           | {     〃    ,      (_______ `ヽ/
           |(ヌ    /   /         }     `ヾ彡             jハ
           |l{`   :    /{          /⌒ヾ       |:        /´ ̄ ̄ ノ
      _     `    |  / ⌒ヽ_      |   |     |       / /´ ̄
     / : : : :.:`ヽ     |  .`ー- ..    ̄`ヽ   |   |/⌒ヾ.  |:      / . ─-  _
   /   : : : :.:.:|     |  |      ̄`ヾ Y :       }  |   /レ      :_ \
    |: . . . : : : :.:.:|     |  :        {__ノ  }  |_/  /   (  | ^ω^ | \_)
    ヾ: : : : : :.:.:.:./    /  {           r‐(___/ _彡'    r巛\__人  〉
     ー=ニ彡”    /                         ⌒ー- .. ___/
              {__ノ 


           インダス川流域を支配していた古代インド王のひとり。大男。

. 


795 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 22:41:51 ID:sNR/cTf6


    _ _     =====∩========≪二≫
   ノ´'´`゙iゝ        | |  /⌒ヽ ブーン
   《ア,´丶';_)       ヽ二( ^ω^)二⊃
   ヽソ'  'r'           ノ   /
   ヽ=; ナ           ( ヽノ
     !:::/   ブーン      ノ>ノ
     |=|     /⌒ヽ    レレ           /⌒ヽ
    ⊂二二二( ^ω^)二⊃      ⊂二二二( ^ω^)二⊃
     |=|     ノ   /                |    /       ブーン
 ブーン` /⌒ヽ( ヽノ    r‐─‐┬i       ( ヽノ
二二二( ^ω^)二⊃    ヽ _  .| |        ノ>ノ
    |    / レレ  ブーン  |.|`ヽノ,ノ @  /⌒ヽ レ
    ( ヽノ     /⌒ヽ  |.| ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン
    ノ⊂二二二( ^ω^)二⊃      |    /
    レレ     ノ   /   //      ( ヽノ
           ( ヽノ   レ'       ノ>ノ
           ノ>ノ           レレ
      三  レレ


ヒュダスペス河畔の戦いでマケドニア軍と戦い、敗れ、後に同盟者となる。
彼をそのまま王位につけたのは、インド支配が大変そうだったからという政治的な理由らしいけども
だったら他の連中に任せてもいいはずなので、戦いのなか拳と拳でわかりあった的なものもあったと思う。たぶん。

. 


796 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 22:46:48 ID:sNR/cTf6


―――■――――――――■■――――――――――――――――■■―――■――― 
――■――――――――■――■――――――――――――――■――■―――■―― 
―■―――――――――――――――――――――――――――――――――――■― 
―■――――■■――――――――――――■―――■――――――――――――■― 
■―――――■■―――――――――――■―――――■――――――――――――■ 
■―――――――――――――――――■―――■―――■―――――――――――■ 
■―――――――――――――――――■―――■―――■―――――――――――■ 
―■――――――――――――――――■―――■―――■――――――――――■― 
―■――――■■――――――――――■―――■―――■――――――――――■― 
――■――――■―――――――――――■■■―■■■――――――――――■―― 
―――■――■――――――――――――――――――――――――――――■――― 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 


アレクサンドロスが帰った後のポロスについてはよくわかっていない。
マケドニア人の太守に殺され領地を奪われたとも。

いずれにせよ、セレウコスがイラン地方を支配したころには彼の王国は消滅していたらしい。

. 


797 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 22:51:16 ID:sNR/cTf6

        ____
      /- 、 ! ,. -\
     /ヘ二_爪_二ヘ\
   / ヾニニ・ハ ハニニ・フ \      クラテロス=ねらう夫
   |     / | | \    |
    \    ィニニニュ  _/      (BC370? - 321)
   _/⌒ヽ \_____ ノ._ィ
 i'⌒゙l |   l\/゙(__)\| \
 |  |. |   | ヽ. ハ  |. ト \
 |  | ( " ̄⌒ヽ、/ |_" ̄ ̄⌒ヽ、
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ| ソノノソ
 |        l  .| y  |_ィ   |   .|
 |        |  .|.|   |  |  |    |
 |        |   |___|  |__|   |
 ――┬┌‐─┬┬(__゙)-{___゙)―┘


勇猛な武将でアレクサンドロスの信頼も厚く、
パルメニオンの死後は東征軍の副将格になった。

. 

799 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 22:58:40 ID:sNR/cTf6


     ...,:::´,     ____
     )..::::,    /- 、 ! ,. -\
   ,::::::     /ヘ二_爪_二ヘ\
  (:::::   / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
  ,´..    |     / | | \    |
  ∧、    \    ィニニニュ   /
γ⌒ヽ.\   >::::\       ,,,く
.|(●).| i\、''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
.ゝ_ノ ^i | |::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 |_|,-''i⊃l()::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
 [__|_|/〉l/:::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
  ([ニニ/〉:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
   |└―'_〉;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::|


アレクサンドロスからは「王の友」と呼ばれ、しばしば別働隊を任されるなど
かなりその力を信頼されていたらしい。

しかし東方融和政策については猛反対したため、次第に遠ざけられるようになる。

. 


800 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 23:01:30 ID:sNR/cTf6



       ____
     / .- 、 ! ,.. \
    /. 二ヘ_爪_二´\
  / ヾニ()ニハ ハニ()ニ\
  |      / | | \   |
  \ u    ィニニニュ.  /
  ,--ゝヘヽ┃___ーーノ゙-、.
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i     :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
 l   |.  ヽ/゙(__)\●:゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:: :゛;∵゛
 |   |   ヽ. ハ..ノ |;:: :゛;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;


常識人は地味の法則なのか、このスレではかなり影が薄かった。

後継者戦争でも速攻でエウメネスに殺されてしまうので、
ロクな見せ場も無いまま退場してしまった。無念。

. 

802 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 23:06:29 ID:sNR/cTf6


         ____
       /      \         ネアルコス=るふぃ夫(仮)
      /( (・)キ |ハ .\
    /      v || |  \      (BC360? - 300)
    |   ( (・)  .|レ    |
     \             /      ___
    ノ           \      トi|| | |
  /´               ヽ   ⊂`‐'‐‐'イ
 |    l              \  `i‐ .r'
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、     \/   l
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) ____ ノ


元はギリシャのクレタ島の出身。インドから帰還する際には艦隊の指揮を任され、
その功績から東征論功では第三位となる。


806 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 23:15:50 ID:sNR/cTf6

                                          ____
                                          /      \
                                         /( (・)キ |ハ .\ 
                                    /      v || |  \
                                    |   ( (・)  .|レ    |
                                     \             /
                               r―---――‐‐ '' "⌒ '' ^`ヽ、
         `   ` `   , .             Lェ --―――‐-、  ,ノ ヽ,ヽ ヽ、
           ∴   ・ `    `` ´ _― == ― -           ,ゝ  ヽ弋_ _」
                       ; ('" ""ー " ̄ ―-=− " ̄ ̄      ヽ, ,
                ..  ・:  `    ヽヽ゛= ー_ __ ̄___,,,ー''---- 、,,__:::人:: ) 、
          ;´ ..:  ::        ` '' ,,,`  ̄ - ー= ー  −  "     (⌒ヽ, ヽ,
                                             ヽ ヽ,,ノ
                 、  -―─―z-   ,                   (oooo)
             ., ' ´ニ三  kz '` y孑弌` '  ,
            ,., ' 三ニ≠ ....::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,
        ____/三ニ ー ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ''z\
    ,., ' ´三三三ニ≠ー  、 - ─ - ,:::::::::::::::::::::≠:::::::::. 'y\
   n 三ニ''''       /           ' ,::::::::::::::=ニ::::::::. '≠゙i .
  /´ 、 ー ´  ̄ \  /                \:::::::::三=::::z.    ゙i
.(三、(       \ ゙i              ゙i    =ー:::::=≠
     ∴ ::・   ゙i ',                  ', ''''  三   z
     ・ :・     V               !≠z ,=ー ニ
・:; '  : ,.                     !'zk, ニ三 'ー
                               |z,  =ニ= kィ,
                              ,'  ¨ 三≠


元はギリシャ人であるが、誰かさんと違って周りからの信頼は厚く、兵士達をよくまとめ過酷な船旅を乗り切った。

後継者戦争ではアンティゴノスの陣営にいたらしいのだが、その時の活動についてはよくわかっていない。
ゲッターしかりサイボーグしかり、水中特化は目立たないという宿命なのか。

. 

808 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 23:19:51 ID:sNR/cTf6


  ,r'ニニニ゙ヽ、              //ニニニヽ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))  ___    ((/ ̄ ̄`゙)  
 |   rー< ノと) /     .\   (つ(_,,ア  |
 |      フ"/( (・)キ |ハ \ \_Y  |          ,.-‐'''"
  \   (/     v || |   \/ `  /       ,.-‐'''"
    \  \ ( (・)  .|レ    | /    ,.-‐'''"               ___,,,,,,--''''''
    / \  \        ,, ,/ /,.-‐'''"              ____,,,,,,--''''''
  /   !\  ヽ\.ヽ'' //   ,.-‐'''"           ___,,,,,,--''''''
  |    l  ヾ、 ;'     ''''"        ___,,,,,,--''''''
  !   |      |―          ___,,,,,,--''''''    \\
   !  |     l  ;,,     ,;--''''''         /   ヽ \
   ヽ  l    / / '' ;; ,,.''\            |       ヽ |
    \ヽ    (、 /⌒ヽ、 )          ,ノ      V
     \   (_ノ    \_)   `ー―‐'´


「ゴムゴムのゴム無し」は某ジャンプ感想サイトからの剽窃。

でもあれですよね。ルフィってあそこの皮もゴムなのかーとかは皆考えますよね?
そもそも、ゴム人間って言葉の響き自体がエロ(ry 


812 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 23:27:51 ID:sNR/cTf6


           _Ω___
         /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
         |_.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|___
       :/    _ノ    ヽ、_ ヽ.:
        :/   o゚((◎)) ((◎))゚oヽ:     エウメネス=マザーファッカー・do夫
      :|  ∵∴⌒Y__人__Y⌒∵ |:
      :l        )  (      l:     (BC362? - 316)
      :` 、       `ー'     /:
       :, -‐ (_).        /
       :l_j_j_j と)丶─‐┬.''´
          :ヽ   :i |:
             :/  :⊂ノ|:

言わずと知れたヒストリエの主人公。
カルディア出身で、ディアドコイ唯一の外国人。

. 


813 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 23:30:40 ID:sNR/cTf6


______________________________________________
─────────────────────────────       __Ω___    ______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\  ──────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,,, ´゙゙゙゙゙ ` ゛ : ; ; ; ; ,, ────────────       __|__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|    ──────
     ,, ´              ゙゙゙ : : ,, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              /⌒www⌒ \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,, ´                      ¨ : ,, ──            / (◎)  (◎)   \   ────
 ̄                                 ゙゙   ̄ ̄ ̄ ̄         | :⌒Y__人__Y⌒ ::  |ミ,---- 、───
                               ゛ ,, ̄ ̄ ̄ ̄      \   ` ⌒´    / : : : : : : .:ヽ ──
                        ,,,,,_,,,,     `ヽ , --──-‐───- 、>ー‐´     `ヽ: : : : : : : : l ──
                       ( )    `)────〈   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,〉///>   ヽ     ',: : : : : : :.|  ─
                        `゙ー‐‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ソ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |     ノ : : : :. : :l ──
_                                    ,,    ー─ 、_ ̄ ̄ ̄ ̄    ノ___,,ノ: : : : : : : ノ ──
 ゙゙: :                           ,,´  __       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    .  : : : : : : : : /  ̄ ̄ ̄
    ゛゛                       ,,´ __─────   /         : : : : : : : : : : : / ___
      ゛゛ ,,,,                ,,    ´   ──────   ,_ノ            .: .: : : : : : : : : :/─────
          ゙゙゙゙゙゙     ゙゙゙゙゙゙   ´          ─────── ´ i           . : : : : : : : : : : :/ ────
──────────────────────────── / __       : : : : : : :/──────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヾニ-‐^ ̄ ̄ ̄∠二__/二>‐-. .: : : : : :<
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

元文官のくせに何故かやたら強い。
東征軍で副将だったクラテロスを倒し、ディアドコイ最強と言われるアンティゴノスとも互角に渡り合う。

. 

815 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 23:33:28 ID:sNR/cTf6


                     フ ア ツ ク
.                    lニ    l
.          _Ω__.    ! U C K
        /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\            ユ ー
        |_.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|___       ヽ/
.       /   ⌒ww⌒  \. \       l  O U
.     /   ( ◎)  (◎)   \ ヽ、._
 _,... -‐/ ∵∴⌒Y__人__Y⌒∵∴  l  l
.    |      }r┬-{       |  |
     \      `ー'´      /  |
       ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |
   , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
  l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |
.  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|
  /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<


しかし、あまり誰からも好かれるというタイプではなかった
というか、ぶっちゃけかなりの嫌われ者だった。

ディアドコイ戦争ではしばしば味方からの裏切りにあい、
最後も部下の謀反によって命を落とすことになった。

. 


818 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 23:40:10 ID:sNR/cTf6



                                            __Ω_____
                                      /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
                                   ___|__|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|
                                       /ノ wwwヽ_   \   
                                     / (◎)  (◎)    \
           ::,,,、...        (ー、___|::⌒Y__人__Y⌒::    |
             !::::::::::`! 、      {__」-、__\  }r┬-{    /
          (:::,,;,;,、; 。               ゝ、`ー ̄ -'    /
                            __  ___ ,'        ,イ
   ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..        { `-トi、_____/  / /
   ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''       `−ー、____ /  /
             ⌒ ` !.:::τ'' ``        ∵∴・iト。,,,  i
                               `-'~~~i!i,,,__,'

       /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
      (:::::::::::::::!'                 (::::::)
      ヽ::::::::';'''                 ''``
      τ'::/ .;:


エウメネスがここまで周囲から嫌われた理由としては、外国出身で文官上がりということがよく挙げられますが

プルタルコスの『対比列伝』なんかによれば、彼自身の性格による所もかなり大きかったようです。

ヒストリエだと、スキタイの出自とかその辺が絡んでくるのかもしれません。だいぶ先の話ですが。

. 


819 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 23:46:37 ID:sNR/cTf6



         i^,\ _,,_ /^l
         lノ  \ i|l /ヾノ
        シ " ( ●)  (● )ミ       リュシマコス=ねこ夫
       メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
      彡           ;ミ       (BC360 - 281)
      ∧ヾ /´ ̄`)     ン
      ハ.   /  `T′ "ー=7
    厂  ,′ ー=!_ノ    ,{      ∠⌒)
     {ニ  {    ノ}ヽ  ≠ハ   ∠ー/
    ?、 ゙く     イ/ ∧ ∧y'
     ?‐     ̄    / ノ∨ー/
.       〉=        //∧/
      ∧=-         / /\
      {==-    __    /   ノヽ、
     ∨==-   { `'<_ノノ      \
       ゙く ノ    j    `'ー-= 、  \
        `フ=  /          ∨ノ  } ) )) )
       (_((_ノ )) )      `ー '′


宮廷道化師の息子で、アレクサンドロスの親衛隊として東征に参加。
アレクサンドロスの死後はトラキア地方の支配者となる。

. 

821 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 23:50:37 ID:sNR/cTf6


                    n  ,、
                      <ヾ、!.|_//
                    .r'     ク
                   Y ¨` ./
                       .ゝ -,ィ
                   ;'  |,,_ /^l
                      i   | .i|l /ヾノ
                       !   } ) (○ )ミ
                 メ|   .i(__人__)⌒=ヽ
                .彡i   ||lliilil ll|   ;ミ
                    Y     ヾ⌒ ´  ;ミ
                 { ゝ    ヽ /ヽ
                 ヽ  ノ  ノ    }ヽ
                      Y       ヽ  / }
                     .!         } ノ
                       ム           〈⊂ヽ
                     /          \〉}
                    /      /´`\    \


リュシマコスは勇猛な戦士だったとされ、素手でライオンに勝ったとか嘘臭い事この上ない逸話を持つ。

まあ流石にこれは誇張だとしても、それに類似した話はあったのかも。たぶん。もしかしたら。

. 

823 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 23:55:04 ID:sNR/cTf6



          i^,\ _,,_ /^l
          lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ
         シ " ( ●)  (● )ミ
        メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
       彡           ;ミ
         ヾ         ン _
     /  ̄ /     ""    ヽ /\
    /   /      _     /  /
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄ ̄|\/|
    | 猫のトイレ的なもの  | /
    |__________|/


エウメネスの死後にはディアドコイ五大勢力の一つに台頭するも、
今いちどんな戦いをしてたのかわからない。
東征中もどんな活躍をしていたのかわからない。ほとんどの連中に言えることだけど。

正直こいつも結構地味になってしまった。要反省。

. 

826 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/07(火) 23:58:00 ID:sNR/cTf6

            f!!l   .f!!l
            | |   | )
            〉 .l  .l 〈
           ,(_ィ'──`- )、
          入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
           ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
         / /.::::/  \.::::( ,〈男〉、 / j〉       カッサンドロス=金糸夫
        ,′,イ/⌒   ⌒:ゝ彡ニミノ;イ
      /!レ::イ/ (●)  (●)ヾ、 イ:::i:/\       (BC350 - 297)
    / /〈川j     __´___   ゙,;;;;;;リ   \
   /    `ゞj!    `ー'´    i;;;/    `、
   l   /  _,\   ー-    / \   |
.   l /   ∧     ̄ | ̄´   ∧    \ l
   /   /`、 .ヽ     |    / /\   \
  {.   (.   `l. ヽ 。   |  。 /  l'   )   }
.   \  \  ゙l __,,,     ,,,__  l'  /  /
    ゙l\  \. ゙l __,,,     ,,,__ l' /  /l'
.    ゙l  \  \|    __,、__   |/  /  l'
     ゙l.  \  \ニノ./\ヽシ'  ./   l'
.      \   \ ´ 〈 l主. 〉   /    /
       \   .`゙゙`''\張/'''"´   /
...==三三三三`'‐.、,,____ソ_八,,____,..‐'"三三三三==
       ̄=三三三三三三三三三三三= ̄


宰相アンティパトロスの息子で、カッサンドロス朝初代マケドニア王。
ディアドコイの中では珍しく、東方遠征には参加していない。

. 


827 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/08(水) 00:02:43 ID:omJ.sZr.



          _,  -──‐- 、、
         入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
          ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
       / /.::::/  \.::::( ,〈男〉、 / j〉
        ,′,イ/⌒   ⌒:ゝ彡ニミノ;イ
      !レイ/ (●)  (●)ヾ、 イ:::i:/
      〈川j     __´___   ゙,;;;;;;;リ
       `ゞj!    `ー'´    i;;;;/
     r 、  \         /
   _l ├‐'_ ..:.ヽ::>、rr<:::ノ:.:.:...`ーr―‐ 、
 /  l :.l::..::...:>:.:、 ̄!Yi ̄_r‐、/:.:... .:.:` __:.._ヽ
    .::.l ::|:. .´.. :: ..: ::` !:::l: . :: :: ::: .:. _( : ノ: :: :.::ヘ
  \::::!.:.l: :: ... _ ::、 ⌒:::r‐ク........ :.ヽ)r: :.:ノ::..:|
  .:::ヽl.:::!..::/..::::ノ: __)!:...ヘr:: :::___:::::::::::ト、.. ::_:::|
  `:.:::.r‐:し' .::/:.___::::1:.. :.:. .: .:--::::::::/: . : : :.ハ
  :.: ::: .:.:.:./---:::::::,小、::::::::::::::::::::::/:. : : .: /:.:.ハ
  :. ::.:.:.:__ノ`ー┬‐‐仁フ^ー‐┬―‐ハ: .: .:.:.!: .ノ〈
   ̄ ::::::!ヽ: .: . :l ̄`ー1: --ヘ:.l: :::::::l: : 「⌒:.:!:: :::::〉
  : : : /  ヽ!ヘ:l: ー‐ヘ〉ー‐ヘ:l: l/{!:./: .:.:::/r':.::/
  :::.ノ    ヽ:`ー―‐!r‐‐、ノ::::!  ヽ!:..::/::l:.::/
      ノ) L、_ヘ)r、l{:.:.:ノ:.:._/、  ):′:.:.:Y{  ;;
      ⌒   !イノニニニニ!ニ{r{.  /:. r: : ::/::! ;;;


カッサンドロスは他のディアドコイとは違いアレクサンドロスへ深い憎しみを抱いていたとされ、
オリュンピアス、ロクサーネ、バルシネなどを次々に葬り、その血統を根絶やしにしてしまう。

. 


828 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/08(水) 00:05:13 ID:omJ.sZr.


              「 l.i‐┐
          ___r‐i_='└┘
.           l        l                _
        └―┐ r‐ニ'          -‐ ,  )  __
      ,....,.._./'7 l l ヽ_ヽ         ,..、,.r' //___` '- ,_
     _ !__! l `' .ニ         ,-i´ヽ ヽ ' _∠ -――- ,`'-,_ `
 ┌‐┘ .`ーi ̄ l ̄    ̄ ̄! /  i´、ヽ l___l/、イ l      \
.. l_  _」 └┐ r‐ r l ヽ--‐ヽヽ__Y__,.,' l、イ |'l゙/, /  /゙i l゙i ゙i__/
 /`ヽ! .l r―、  .!__l /__!i.__,. -‐ `ヾ-i' `! l.L|/ニイ i / 〃イ7ヽ|l.゙i| l |
 `ー' .l.__」 ヽ-'               r ./ヽ | | (○) / (●)   | l |l
    r-i__            l  l ,!  ヽ.彡彡 (__人__)   ミ_ミ_ミ_
.  l ̄      !       j、__,  !  ! !  ,、.ヽ \ ヽ `⌒´      /  ヽ
  `i. ┌ ┐ l     < ,.i' ,-、 !  ! .l ,.-' 7く !  ` ー‐ ' ´ .,r'    .i
   l  l  l .!  .j、__ '´ ` !|`ヾ.、,.ィ ,.´ー-、 :: ::`ヽ、      /       !
.  └ ┘└┘ -ニ r'´ 、   ':、 >く::丶、 :: ::」WL,、_rvト、  / ヽ、  /  .!_
           レ'ヽl  ` ー ゙x/::/゙\、:: ::>fー-.,-、_ニ '/     ヽ.'´   l.  `i
            (´ヽ r‐ i:メ/   \.>)r‐ッ雄}::ij∠    ./       l、/
     、,,_     (´`ヽ ヾ ! メ/_ノ   ⌒゙ヾ_`'Tfイ 7< /ー--------r
   -`゛ "''    (⌒Y  '  j、_レl(>) (<)ヾレi:H:ir‐'リ r '´        /
.             (二__,.、  !   ´      ソ !トi::/ 7     _,ノ       ,..._
、ヽrl,r,_      ⊂=    ` ヽ_ヽ ⊂つ   Y/ .!    ィ ´  .`i- 、 ..__/ _. `ヽ、
゛ ゛         ,... , -      ( ヽゝ、__,..ニ-t' ´    ヽ l____j、    !       / ヽ ヽ
.         '- ´   ,.r  ,.r‐‐'   `´  _j_,.. -‐r 'ヽ __)‐'´ !--‐ ' ー― '''` く   ,!
         ,    (./  `,r ',r ,   ノ ̄     ヾニー-- ニ '´  、_、/r,,_     `´
      -`゛r' "'-      `-(_,rl._/`

また、憎しみと同時に強い恐怖も感じていたようで、アレクサンドロスへの像を見てめまいを起こし倒れたとか何とか。

これらのことから、カッサンドロスがアレクサンドロスを暗殺したという説もある。

. 

831 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/08(水) 00:12:49 ID:omJ.sZr.


                   ______
                  /         \
                /       ::::::::::::::::::\
               / {,.、− - 、 ! ,. - −,、} :::::ヽ、          アンティゴノス=やる雄
              i  ,ヘ二__`_爪_~__二.ヘ    i、
              /=━▼▲▼ハ ハ▼▲▼━;;;;;;;;;:;:::;;;)       (BC382 - 301)
            . /     /  ::::||    ヽ   ヽ;;;;;;;;;;::;;;::::;;;/
             !    / i、_____人_____ノ \ (;;;;;;;;;;;::;;;ノ
             ヽ、       ィ--ェェェ   (;;;;;;;::::;;;ノ
               ヽ、:::::::::::  个┃ /;:.::;ノ / ____
            ,,,,,イ"""=く i!゙゙、、、 ヽ ・;;;ノ/,,, ;;;ヾ⌒;;  ヽ
          r"    ;) =、、  ,,,,,,:l:,,,,,, ___ ;;   j ヽi、:: i、
         (;;;;;;    i|    Y"""""   ヽ、 ,,.,/  ,, 、;;;;ヽ
          )    >>>ヽヾ__ .|     ;;;; ::: |!i/   ;; )  ヽ、
          ヾ ノiヽ\__( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ--,,(<<<t    ノ,,   i
           ヽ.....ゞ  ヽ  ヽ;;;;;          ,,,___,,,    ノ
            i、 ;;;;  ヽ___   ;;;;;;;;;;_          ___,,/´
             i、       ゙゙̄ ̄;;´;;ノヽ、、、ー  ;;;;;;;;;/
              ゞ____、、、"ソ/ー―′ ヽ、____、、,,,,,,r´


ディアドコイ戦争の最有力者。隻眼だったために、モノフタルモスと呼ばれたと言う。

. 


832 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/08(水) 00:17:06 ID:omJ.sZr.

          |             |  ヽ
           \           |  /
           ヾ           | `i
            |          i ヽi
            |            i´
            \           |
             i===============!
            /.:.:.:.:.:.:.:    .;.;.;.;.;.;.;ト、
          /     u  :;:;:;:;:;.,.,.,.,., i
         /   u       :;:;:;:.,.,.,.,.,く
         i  \     /⌒""⌒\ |
         /.:.:.:.:  )  /~""""     ヽ(
        / .:.:.:  ,,(   ((   u  i ヽ
        i  ) /     ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ|
        ヽ、 /     ソ {      | )
         i、/ .:.:.:.:.:   ノヽ、   ノノ
         {{   u  /~  / .:.:.:.: }ヽ
         \ヽ   u    {    / /
           ト、__,,,,,,/{ u  /  \
      / ̄ ̄ ̄ ̄\____ |   | r,,, (.:
      |.:.:.:.:u.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:;:;/   }ミ   \ 
      |  u ヾ   iヘ\ ///;;; }::;;|    ;、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:▲ /´ヽ!_|/    ノ ;;;!  .:.:.:.:.:)
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\uヾ\▼▲__i |,//,// /:::: u  /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_ミ ▼"ノ  |///| | /;;;;    }
            ̄    ((_( u!/ ;;  /~
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/~u"/
                 /   i、

東方遠征中は小アジア地方の守備を任され、インド遠征などには参加していなかった。

しかしディアドコイ戦争ではペルディッカスの死後に帝国総司令官に任命されるなど、
軍人としての周りからの評価は高かったようである。たぶん。

. 


833 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/08(水) 00:20:18 ID:omJ.sZr.
                            \ ,,_人、ノヽ
                           __,)ヽ    (
                           < 舌根   >─
                           ヾ` )     て、
                           /^⌒`Y´^\;
                            `   ノ/ヽ丶
                              \ ,,_   \//
                            ´)ヽ       (
                          <    雁上    >
                             ;)      て
                             /^⌒`Y´^\;
            ;\ ,,_人、ノ ヽ                 ____
             !;)ヽ    (             _,,,, __/_:::::::::::::::::\
            < 稲妻    >          /    ヽ”\ヽ、::::::::::::::::\
              )     て          /  ____::::::::\   i、  :::::::/
             /^⌒`Y´^\        /  / ________ト、    i___/
;                    ヽ     丿   人/      ト、  |::i、 __ィ彡)
            `     '        /     ヽ (____、  i、----/  ∠、      \ ,,_人、ノヽ
             、   ノヾ     '   ;/       ヽ、__ ;;;;─    ;;;;;ノ´´`i、i ,n/ミ)   )ヽ       (
              )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´  i          \,,,,,, ノ二ノ   ̄ ̄ ̄ __,ィ   ヽ        /
              `r 伏兎  r'   i、          /   ヽ、__,,,,,  ̄  /  - <   夜光    >─
               )     (     i\         \      `i、__/       ヽ        /
             , '´⌒`Y´⌒` 、    (  .\:::::::::::       \              )       て
                ,           ヽ:::::::::\:::::::::::      \            /^⌒`Y´^\ \


エウメネスとは三度に渡る死闘を繰り広げ、それに勝利したことでディアドコイ最大勢力となる。

しかしその強大さ故に他のディアドコイから的にされ、最後はイプソスの戦いで敗死し
帝国の分裂は決定的なものとなる。

. 


834 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/08(水) 00:24:28 ID:omJ.sZr.

 /'´ ̄ )/ヽ
./  Y/´ /,へ、
く、 {./  // ├(⌒ヽ
 \ ヽ ヾ」  | ./  /                                   ____
  ヽ ヽ !! /Y  {                                    /    \
   `ヽヽノヽ( ( )ヽ   __Ω___                             / ヘニヾ゙リン \
     \       i /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\                         /=▲▼--▼▲=\
.      i      }|__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___                       |    /(__人__)ヽ   |
      |     :{/ ⌒www⌒ \                     \    `⌒┃   /
.     |:      :|  (◎)  (◎)  \                        /´`"´``Y´´・""j⌒ ヽ
     |: :     :|::⌒Y__人__Y⌒ :: |                     {;;ノ´i、,. . ..|,, 、 、 ノヾ ;; ト
     i.| ::     |__   `|::::::|´    /                   / ;/i  __,人 _ _;;, ,/ヽ ヾ )
.    |  :      |\  ´ ̄` /´ .ヽ                    ( .."ヽi、 ;;_ |^.. ;; ,i ,i` ノ;ノ
    /        .|::... ヾ  ゙ヾ;;::;" ..::\                       ヽ iノヾ; 人__::": ヽ/"/
    /       ヽ...}゙l:::::::::::...   : :;"  :::: 、                     ト \,ii== ===i!、/ /
   {  . ノ      ヽノ :、:::::::::・;: ;;;;''、,::::・ ;:ノ.. ヽ                   ,iヽ/  i i   \ノi、
   ヽ::/:  ヽ.........::ソ "゙''ー--'''''" ゛::; "゛'...}、:::: |
    ヽ:::...:::::::::::::_/::゛'ー_  ,,;;;!、  ,,;;;  ,、:::ノ
      ̄ー─'i::::::: .゙゙,,、  ;::''"`;:::;'''゛゛` /'


エウメネスとはかつての親友同士だったと言われますが、これは結構眉唾みたいです。

戦争初期では割と容赦なく殺しにかかってるし。
倒した相手を持ち上げるとかも当時はよくあったことらしいです。

. 

836 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/08(水) 00:28:51 ID:omJ.sZr.





           ,, --──-- 、._
       ,.-''"´           \
     /                ヽ、
    /   _) (_            ヽ     セレウコス=わる夫
     l  【●】 | | 【●】            l
    .|, , ,   .._| |_,              |     (BC358 - 281)
     l    \/  """          l
    `、/⌒i -==-/⌒⌒ヽ          /
     /   |   |     \       /


セレウコス朝シリアの創始者で、勝利王(ニカト―ル)と呼ばれる。

マキャベリスト揃いのディアドコイの中でも、随一のマキャベっぷりを誇る。

. 

838 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/08(水) 00:35:18 ID:omJ.sZr.


                                        _./':_; : : :-:‐:」ニコ
                                 ,.へ  _, -,‐r イ´ム〈:´: : : : : : : :」
  ___                             ム_,tャ'-ー'‐'┘¨ ´   \; : -:‐ '´:\
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈           /: : : : : :_; -'´'ーァ
 ト ノ                           iニ(()       _/´ ̄ ̄´    /
 i  {              ____           |  ヽ       丶、      _, - '
 i  i           /_) (_\           i   }          ̄ ̄ ̄´
 |   i         / 【●】| |【●】 \       {、  λ
 ト−┤.      /    ._| |_,.    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |.      \/       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\    -==-     /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"


東征中は影が薄く、かなり地味な存在だった。
(最も、記録に残って無いだけでそれなりに活躍はしてたのかもしれないが)

しかし、上司であるペルディッカス暗殺を契機にその後も裏切り謀略を駆使し、
やがてディアドコイ最大勢力に成り上がる。

. 

841 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/08(水) 00:38:48 ID:omJ.sZr.

.                  |\
                    |  \
.                 | .|ヽ. ヽ.     , -‐ 7
                    | .|:::::ヽ ヽ.  / ...::7 /
.       ___     | .|:::::::::::ヽ V /:::::/ /
        \  _ ̄二._  ,|::::::::::::::ヽ., -┐:/,/
.          \\:::::::::::,_l\::::lヘ::::/,r┐|:::|│
.           \ゝ┌.| l iゞ_| l//ィi.│|:::L,二ニ'''フ
           _ -ゝ_,|. | .|├ .l l  ヾ└-'::_:://
        <<:::::::::ノ_/,// ( ●)(●)ニミ==-
           ̄/イ | | |     (__人__)
.            イ´ ヽ| | l     ` ⌒´} ____
                  | |ノ.、       /_) (_\
                 |ノ .「       /【○】| |【○】 \
             .  ヽ     /  ⌒ n▽ ⌒  \  
                ヽ   |、   (  ヨ     |
                 /    `ー─−  厂   /
                 |   、 _   __,,/,     \ 
                 |    /   ̄   i;;三三ラ´ |
                 |    |   |    ・i;j:   |  |


そして最後は、庇護していたはずのケラウノスに裏切られて死ぬなど、
ある意味一番ディアドコイらしいディアドコイと言えるかもしれない。

. 


842 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/08(水) 00:43:49 ID:omJ.sZr.

                       く\
                           }: :|
                         ノ ノ      ____
                        〈:.:〈     /| : : |: :| : : |\___
                     \\  /| : | : : |: :| : : | : |\\ヽ:>x
                            \`∧: | : | : : |:_:| : : | : | :∧:∧}: :ハ:.\   __
                           / .::∧|: :乂:X___X:乂: :|∧::.ニ∧/::}:}:}><⌒>:::〉 
                          /ニニi :{:八:__{(//)}__:八:}: iニ∧:ノ:ノ:ノ::/:/><      プトレマイオス=ファラない夫(仮)
                        __/ニニニ/|::八:ハ _ノ  ヽ、. 八::|ニニ|ー=ァ r―ヘミ彡〉
                r<ニニニニニニニ| : : i|  (●)(●) | |i : : |ニニ| く/   ∨彡}     (BC367 - 282)
                |三二ニ==‐<:八: : |:  (__人__)  .:| : :八ニニj       |ミ彡\
                   x个r=ニ三三三三ニ>┴  ` ⌒´  >┴<ニニニ/       {(彡へ\
             //⌒{ニニニニニニニニ/ニニヽ      /ニニニニニ/       ヾ)ニ} |ニ|
                 {__{ __乂三ニ=ニミハニニニニ人_____ノ"ニ/         〉ニ| |ニ|
                   {三三三ニ=-/ 乂ニニニニニニニニニニニニニ(_           /ミソ ∧/
                `マ三ニニニ/   〈ニニニニニニニニニニニニニニニニヽ -==ニ´ニニ//イ
                    /ニニニニニ}     \三三二ニニ=‐=ニ二三丿   ノイニ/
                     {ニニニニニリ     「三三三三二ニ=‐=ニ∧     //
                __ノニニニニ{       \三三二ニ=‐=ニ二三∧   /
                {.:(⌒7ニニニニニ:}         ∨彡三三ミく三ニ==ニ:∧
              \∨ニニニニニ/          ∨ニニニニニ/⌒ヽニニニニ∧
             <三二ニ=‐ニ\       ,.斗=ニ二三\_ ∨ニニニニ}
               //^)ニニニニニヽ\     └=ニ三ニ=-‐=ニ三}|ニニニニニ|
.              ゞ=へ三ニニニニ:} `\           \ニニ://ニ/}__/
                  >=ニニニ\: : :\__/ヽ    \<ニ{::::{ニ:/ ∧
                  //⌒>ニニニニ> : : : `く    }ヽ }:∨::::|ソ.ノ::::}__  -┐
                    {:{_彡'⌒>ニニニニ=- : : `ー┘ ⌒¨¨¨ ̄⌒つ : : ノ⌒
                   //¨¨¨¨\ニニニニニ==‐-: :-. :-=ニニ三<
                     乂レ⌒))  ` ー=ニ二三ニ=: .:=ニニ二三三〉
                      /          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

プトレマイオス朝初代ファラオで、救済王(ソーテール)と呼ばれる。

周りの連中が暗殺や戦死などで非業の最期を遂げるなか、ちゃっかり一人だけ天寿を全うする。

. 

845 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/08(水) 00:47:39 ID:omJ.sZr.


                     __
                     0ー0、
                   ,、r、__/{r‐-'、
                 _,r‐,‐{r・、v{ミ;{ }彡}ヽ、
          _,. -、iii  |||| {,-、}∧=} {=/、!!!`ri、
        ,rヽヽ||i '!|i '!|i )≡(ニ} |;;| {`彡||!,.|i,ー,、
       /"""ヽ '|i '!|i, !|i{|≡{j`} |;;;| {ーiii|! ,i|! /=ハ
       /三三ム  '|i '´ _ハ=ム}==r'.,_ ` ,i|' /二_ハ
      ./___ヽ ,r ´       ヾ  ヽ、/==ヘ
      } ̄ ̄ ̄ ̄ム     ,ゝ===く、};  ヽゝ.==ハ
     }三三三三イ    _γ r,J三;ヾ `ヾ,ト┬-、==ハ
     .}_____|   く(   {三●;= }  )>● ヽ,ニ=ヘ
    .}二二二二ニ|     ゝ  ゞ'丕シ  ノ }  } ̄ ハ
    } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      ` === ´,ノ`ー-'ヽ,三三ヘ
    }三三三三三i           ̄ "'''"´  }=====ハ
    }______|                   /二二ニヘ
    }三三三三三イ                   r======ハ
    .}______|                  |二二二 ヘ
   }二二二二二ニ|                ,! ̄ ̄ ̄ハ
   } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(                  !三三三ヘ
  /二二二二二二二!               }二二二ハ
  ≧====== ヽ、          i  ,' ==≧
   ≧=====   | ヽ、         |. /===r'
                ヽ..,,____,,..ノノ
                   ノ
                ,, ィ'


世界三大美女の一人として知られるクレオパトラの祖先。

アレクサンドロスとは幼少時の頃からの仲で、東征中も将軍としてかなりの活躍をしていたらしい。

. 


846 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/08(水) 00:51:48 ID:omJ.sZr.

                                    -‐=ニ二_ニ=‐< \、\、
                                         `>ミ、:>x}ハト〉\__
                      /{x< 二ニニニニニ二二二二ミメ、  ̄`メ\ヽ:.リ.:}:}:/⌒r‐r‐ヘ___
             /i    /:/:/´ __                 \\ ,仁ニミ}/¨¨¨⌒ <て¨ミト、-ヘ〉
.           /i |{    /://.  />\                 \>=ニミミ}        ̄}/}ヽ〉
.            |:乂_乂><厂| i/>//__ } }                 /二二ミメ}        レ′
           乂/く:.\:{ :/| |: :ノ:| |:.:/\{             ,斗=ニ三ミ:} く\
      〈乂_/ミメ:\:\:>‐| |く.:∧∨: :/ /7^TT:>、       __|_:><ミV  } }
.       \_}二ミY´ ̄    } } \} }: .:|:/ /: : ∨ /⌒>r‐-r</∧ ヽ: :i 「:ト、 / /
         {>く{      { {:   | {⌒\{.:// 〃/ノ{/{{: |i/∧ :l :|.:| ト〈     ∠\
         У厶/ヽ     ヽ\  ヽ:.、   \/{:.:|i: |: {_人 八八/∧ :}|:j :}.:| }.:ハ       ヽヽ
           {__レヘ:‐ト.       \\ } }   }\:|乂:.八: :\ \\:.V⌒i/:ノノ//}     ノ:/
           |-{/ ハ ト \__     \ヾ〈   乂ニニ=〈\\: :>r===' ヘ_|==}///      //  }ヽ
           |-i:/  レ ヽニニニ\    \ \_   {三ニ=\` ー=ニト (●)(●)彡'     /:/  〈: :|
           |-{{           \\    ヽ:.く  ∨三ニ=` =ニ八r'(___人__)7     〈:〈     }:/
.         爪乂.         \\   )丿   ∨ニニニニニニニiiiiiiiiiiiiiイ       ヽ\ /
         〈.:|{ ト\           } }       ∨ニニニニニニニ{' ヘ::::::j7′         厶/
         `|:ハ|  `\       { {    \: .、   }ニニニニニニニゞミ竺ア⌒>x    //
                        > 〉     \:〉 {ニニ二三>く/// //: :/\.//
                     乂\      <二ニ=‐=ニ二{:{: :.{://:.:/_:彡く.:イ  .:/
                           \\    く>‐=ニ二ミ\=-┴'<_//:/⌒V:/
                           ヽ 二ニ=- \三ニニニニミヽ     `ー<彡'⌒:}′
                             ー=- r┴=ニ二三ミ>-        ∨ ̄人.、
                      \、_         ` ー=ニニニニニニヽ‐=ニ三>x \/ ノ.:〉
                      `ー=ニ二>x    ∨ニニニニニ\   ノ/   `¨¨´
                                ̄\、   \ニニニニニニ:\乂三ニ=-
                                  \    \ニニニニニニ⌒ヽ
                                    丶    `¨¨¨ヽニニニニ\   <ヽ
                                        `ー=ニニニニニ> } }
                                        _.>ニニニニニ〈_ノノ


後継者戦争ではアレクサンドロスの遺体を強奪し、エジプトに持ち帰ってミイラにする。

討伐にきたペルディッカスも撃退し、エジプトの支配を確立する。

. 


847 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/08(水) 00:55:34 ID:omJ.sZr.



         __ n_n __
    _, ―‐ ' ´ ((=))`ヽ
   ∧┃┃┃┃|lニl|┃∧
  /━ハ┃┃ニ l、__,l ニ/ハ
  /━━/  ノ   \━ハ                       /\
. / ━━|   (●)(●)|.━ハ                     //   .\
/━━━|   (__人__) | ━ハ                  / ./      \   /\
l━━━ |    ` ⌒´ ノ.━━!                /  /        .\//   .\
|━━━ |         } ━━|              /   ./         \     .\/\
ヽ━━━ヽ        } ━/            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.. ̄ ̄ ̄ ̄... ̄ ̄
 \.━━ ヽ     ノ━/            ___  ::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::
.   |━━ !l   !ニl !l ━|            /i_¶____il\__:::: :; ;:::: :; ;:::: :; ;:::: :; ;:::: :; ;;;; :::;;; :::
   !━━ !!  lニl !! ━!             //Φ Φi_|   ヽ:::: :; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::
ヽ、/:|━━ l  ((ニ))l ━|               /人 Д /,,_|.    :: :; ::: :; ;::::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::
:.:.:.`ヽ、:.:.:.:.L..⊥⊥..」``ー―‐,           て,,,Шて,,_ノて_人:: :;  ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::;;; :::
\:.:.:.:.:`ヽ、:.:.:.:ー:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く__'         :::::: ::::;;;:::: : :::: :::: ::::::;;;;;;; ::: :; ;:::: :; ;;;; :::;;; :::
  \:.:.:.:.:.:.:`ヽ、__:.:.:.:.:.:.:.:‐‐‐':.:.く_ 
   `Tヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.---:.:.':.:/                   _______
    |  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧                 / ―――――― \
    |    \ ̄ヽヽー---1「  l               ./ / l   |   l \ .\
 ̄ ヽ//    `ーへヽ----!|  |             . /l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l\
   /         ヽヽ.  ||  |             《≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡》
―‐∧          ,ゝ‐‐く   ハ              |= |三三三 _,,---,,_ 三三三| =|
  ,' ',       ,、―┴<>L..,'__!              .|=.|三三 ≡<(.・.)>≡_三三l.=|
  ,'  ヽ       /vヽ  r‐,r=、、-、 `7            ./|=.|三三三`ー‐‐ヘYO )::三|=|、
 ,'    〉    /   ヽ `ー〒―' /           ./ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヘ,!
                                 .. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


軍事・外交・内政などオールマイティーに実力を発揮し、
彼の王朝はアレクサンドロスの後継者達のなかでも一番長続きした。

そんなプトレマイオスはディアドコイ一の勝ち組と言えるでしょう。

. 


863 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/08(水) 22:11:46 ID:omJ.sZr.



    /、 _        ミ
   ,イ__ Y´二. ┬ ‐ r‐--ミ
.  /i{、 j ( _). ( .)l  r-
 /イj _ニ └ = ‐┴‐=ニト、 ゝ
. レ' /,二 ̄ ̄ ̄  ̄tイ r‐-
. V、 ' Fニ三rニfァニ  ゙| |:. .::
 |ノ>、   '゙ミ二´  | |:.:.:     じゃあちょっと、出しそびれた奴の
 Vイソ         .::\二     人物紹介でも。
  | / '  、- 、    .::.::,ィi|' ノ
  | ゝヶ`fミミミヾ、   ,イ|i|ifj'
  ヽliぇ‐.二二ミ\  |||lil||,「1
   |i V´::.::.::/   トill|i|i|ilLl
   |i! `二´,,   ノi|il||l|l|li{
  ,イli、,ィオ|i|lトililll1|i|i|l|l|l{ソ
  {l||i|i|i|l|i|l|i|l|i|l|i|l|l|!|ljr'′
  ヾ|il||i|i||l|i|i|l|l|l|l|l!イ
   (ヘi川i|l|i|f'"^~ ノ   ,
    ト`ー  ^j     /, イ

. 

865 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/08(水) 22:13:23 ID:omJ.sZr.



     __  ∧  ,,__,,_,,_,,__,,_  ∧.  _
     \ \| |/yvvvvvvv,\| |/ /
       >┴ ,ィ´ ⌒  ⌒ `ゞ、┴<   
     /:::ィー{} ( ●)  (●) {}ヘ::::\
    /:::/ ./::::::⌒(__人__)⌒::::::\ \:::\   
   /:::::::/  |     |r┬-|     |  ∨::∧
   |::::::::|.   \     `ー'´     /ヽ.._|::::::::|  
.   \__|.  //`ン=- __ -= -‐ ´\(:.:.:.|__/
       { / .l☆|::|~^介^^|::|_,ハ ___ 〉、ィゝ|
        | | l  |::|  .|  / ,' 3 `ヽーっチ.}
        { ヒト-、|:」  |  l   ⊃ ⌒_つ |
.       `/.:.:.:.:.:.: ̄ ̄ ̄`'ー-―ヘ'''" i.:ノ
       /_/.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ__:__ム-ー'´
         ノ  ̄/ ̄ ̄.! ̄ ヽ
        └‐ '´    ` -┘

      クレオパトラ (BC356 - 308)

    アレクサンドロスの同母妹。
    嫁ごうとした相手がことごとく死ぬ脅威のさげまん女。

. 

869 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/08(水) 22:21:36 ID:omJ.sZr.



            __  ∧  ,,__,,_,,_,,__,,_  ∧.  _
            \ \| |/yvvvvvvv,\| |/ /
              >┴ ,ィ´ ⌒  ⌒ `ゞ、┴<   失礼、噛みましたww
            /:::ィー{} ( ●)  (●) {}ヘ::::\
           /:::/ ./::::::⌒(__人__)⌒::::::\ \:::\
          /:::::::/  |     |r┬-|     |  ∨::∧
          |::::::::|.   \     `ー'´     /   .|::::::::|


最初は自分の叔父であるアレクサンドロス(オリュンピアスの弟)に嫁ぐも、5年後に死別。
その後はレオンナトス、ペルディッカスに嫁ごうとするも二人とも死亡。

最後はプトレマイオスに嫁ごうとするも、アンティゴノスによって暗殺される。
プトレマイオスがその後天寿を全うしたことを考えるとこれはアンティゴノスの失策だったかもしれない。

. 

871 :ななしの翠星夫さん:2010/12/08(水) 22:23:42 ID:l5cZmgkA
>>プトレマイオスがその後天寿を全うしたことを考えるとこれはアンティゴノスの失策だったかもしれない。

そこまで計算できたらすごいよwwww 


872 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/08(水) 22:28:06 ID:omJ.sZr.



            /       \
             /⌒`ト- 、 _
            /!i⌒i |(__) | 〇`ト、_
          ハ| ー'_⊥ニニ土二」__O
.           レ>'゙、__,,,,...... ヾ| |``    英語版Wikiによると
         レ、 l   仁`ク  | |      アレクと同い年ってことになってるけど
.           ',ィタ       ...ゝニ     これはどうなんでしょうか。
.             |/ '_r- 、   :::::;i|ソ     双子とかって記述も無いみたいだし。
          l ≧t≡ミ、、  iイl |8     ヒストリエでも今のところ影も形も無いけど。
            ',リtエエエ功`  ,川ハ[]    もし第三の人格とかになっちゃったらどうしよう。
           ハ トェェェイ   、ヘヾV
            爪,,,,フ「l i i l |ハヾ∨     ところで、プトレマイオスって
         〈リリリリリハヾヾヾヾン        フィリッポス2世の隠し子って説があるんですね。
          ヽリリリハヾ,ヾシ"j       たった今知りました。かなりびっくり。
            `"~´ヽ:::: ノィイ 

. 

874 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/08(水) 22:39:45 ID:omJ.sZr.


             y               y
            i、   __ _, --- 、_ _  r'
               `ヽ (ノ´ 二ニ二 て) /
              i、,〉'<入_li il_入>tイ、ノ
             _ _ //〉ー,---─---一'〈
         r;┤} } d〉、___,、___,_j.b
          l^┴-'_厶〈ハ、___,、___,_jフ〉
        __l /´ ,-rトiレ、___,、___,_jj,ュ、
        __ l卩-v‐く j iハi j、 、   ,  ,iハ!| l
     __《⌒ツ _’{「;リ/ l川ヽーニ`ー‐'´ニ‐'rハ! l 彡}
   __ {{`ヾV _《`゙シ/}n  ' / /  ,!了i ト`i l〉 〉l `¨´  ヽ
  _ト=ミゞ _j iドミ}v'/ ハノ i { 〈_`ン,| |_」 L| l/ / ,      ヽ
≪二iト、  バjl jy/ ム=‐1 ヽ._,メ ! ヒ!__」 lノ ′       /
  ヾy!__}从z≠‐  /     〉 ,-≧=| ト≠ ! ! ヘ      イ
   ` <二. __/    } 〈/{じ'{}| ト_)〉 | レ′ `こフ彡'_〈
                  /⌒ n7,ハ{_jー'_, {_j     ` <´  ´"'  .,
            /  __」〕〈/(tヘ.〉    \     ヽ       `  、
            /  __r{ムj┘~L十ァ     \      ヽ       丶
           , ' __r(Y>Jー'    マわ、     ヽ     '         \_
        /ry介rテ^′        `?Y^)_       ヽ.      ,           ; }>
      rf{__!爿           └しダュ.__    ',      .       //二ゝ
     _(ぅ'┘                '^ー仁>,、   ′          /∧ヾ≧
     ;J「i                     `^んトn_  .     ト--‐ __,.ィくヽ仄了

           テッサロニカ (BC352(345) - 295 )

    アレクサンドロスの異母妹。後にカッサンドロスに嫁ぎ、二人の子を産む。

. 

876 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/08(水) 22:51:46 ID:omJ.sZr.


        y               y 
        i、   __ _, --- 、_ _  r' 
         `ヽ (ノ´ 二ニ二 て) / 
          i、,〉'<入_li il_入>tイ、ノ 
           〉ー,---─---一'〈      
          d〉、___,、___,_j.b 
          〈 、___,、___,_j`フ〉     
     / ̄>-、」:rトiレ         ノj,ュ、 
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /


遺族を皆殺しにするほどアレクサンドロスを憎んでいたカッサンドロスだったが
妻の名前をつけた都市を建設するなど夫婦仲は悪くなかったようす。


                      y               y 
                      i、   __ _, --- 、_ _  r' 
                       `ヽ (◎´ 二ニ二 ◎) /  
                        i、,〉'<入_li il_入>tイ、ノ 
                         〉ー,---─---一'〈    
                        d〉、___,、___,_j.b 
                 ─────
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄
     / ̄>-、」:rトiレ         ノj,ュ、 
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /


しかしそんなテッサロニカも息子達の権力争いに巻き込まれて暗殺され、
その二人の息子も殺害されてしまうので、マケドニア王家の血筋は完全に途絶えてしまうのですが。
むざんむざん。

. 

878 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/08(水) 23:03:37 ID:omJ.sZr.

                 ,.⌒ヽ         γ⌒ ヽ
             〈● ノ\       /\ ●〉
              ヽ彡'  ヽ___/   ヾ_ノ
                )  ´ ―――    (
               //.:.:.:.:.:.:.:{偽}:.:.:.:.:.\ ヽ
              //.:.:.  -―――- 、:.:.ヽ '
              //:.: イ 〃|     |! l \:.:.l!
             {{水}}_Lム⊥.. |l |l斗+ ト {{水}}
             | 从 | | ハ.ハ || | l」_| ハ |从トl     アリダイオス=きめ銀橙
             |,イ l\|            j|| |
               i 从ト γ⌒     ⌒ヽ || |     (BC359 - 317)
              ヽ|ハ |         | l ! |
               |.l ト ヽ__人__ノイ | :|
                | | |>  _`ー'´_ イ、| |  |
                /::::::::::::::{ 薔  }:::::::::::::::\
                |::::ハ:::::::::::\></::::::::::::: 〉::::|
                | 八::::::::::::ヒ@入::::::::::::r | |
                |  |.>::::::::::::::::::::::::::::::<_| |
                .(9)|:::::::/〈/X|::〉::::\::::` 9)
                /:::::::/::/::/ 凶ヘ:::\:::\::::::::::\
                ー┬|:::X::/ {   \:::X::/ーr―┘
                 '┬ー〜r〜r〜rへ-厶イ
                     |    /   \   |
                  ヽ   ヽ     /   /
                    >__ノ     \__< 


   アレクサンドロスの異母兄。弟との説も。後にフィリッポス3世として即位する。
   一般に知的障害があったとされ、オリュンピアスが毒を盛ったからとの説も。
   姪のエウリュディケと結婚するも、その野心に振り回され最後はオリュンピアスに惨殺される。
   その辺ゴチャゴチャしそうなんで省いちゃいましたが。

. 

880 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/08(水) 23:07:31 ID:omJ.sZr.


                         /Y /    r-、  _
                         7:::ヽ /V::::/   /::t__    __
                        /:/`'  7::::く  /:t-i::/ ./ ̄____:::::/
                        l,/   /::/ヽ' ヽ;:`'/    ̄,-, //
                            l,/    /:/    /:/
                                `'     `'
                    ,.⌒ヽ         γ⌒ ヽ
                〈◎ ノ\       /\ ◎〉
                 ヽ彡'  ヽ___/   ヾ_ノ
                   )  ´ ―――    (
                  //.:.:.:.:.:.:.:{偽}:.::::::.:.:.:. : -─- ,__-‐'''´-‐'''-‐''´
                 //.:.:.::::::::::-―_-γ--''´ ̄   / /
                 //:.: イ 〃|◎          / // /   `
                {{水}}_Lム⊥.}           l l |  |    ',
                | 从 | | ハ. }|           l   | 丶
                |,イ l\|   、|          ,. -'´  \'
                  i 从ト γ⌒人     /   :∠ミーニ丶、 |`! !' ,/
                 ヽ|ハ |   丶、__ ../ ̄>-'⌒ー‐r;┬' ∠ミーニ=
                  |.l ト ヽ__人__ノイ | :|
                   | | |>  _`ー'´_ イ、| |  |


きめ銀橙はなんか好きなんでもっとAAとか出番増やしたかったんですが。
ほとんどマケドニアから動かないししょうがないかなあと。

. 


881 :1 ◆IIVbRHu31s:2010/12/08(水) 23:09:29 ID:omJ.sZr.


    /、 _        ミ 
   ,イ__ Y´二. ┬ ‐ r‐--ミ 
.  /i{、 j ( _). ( .)l  r- 
 /イj _ニ └ = ‐┴‐=ニト、 ゝ 
. レ' /,二 ̄ ̄ ̄  ̄tイ r‐- 
. V、 ' Fニ三rニfァニ  ゙| |:. .::    しかし、アレクサンドロス周りには
 |ノ>、   '゙ミ二´  | |:.:.:     ロクな女性がいませんね。
 Vイソ         .::\二     ヤンデレ好きだったんでしょうか。
  | / '  、- 、    .::.::,ィi|' ノ 
  | ゝヶ`fミミミヾ、   ,イ|i|ifj'     ここいらへんとか詳しく書いたら
  ヽliぇ‐.二二ミ\  |||lil||,「1    結構面白くなりそうですね。
   |i V´::.::.::/   トill|i|i|ilLl    史料すくないけど。
   |i! `二´,,   ノi|il||l|l|li{ 
  ,イli、,ィオ|i|lトililll1|i|i|l|l|l{ソ 
  {l||i|i|i|l|i|l|i|l|i|l|i|l|l|!|ljr'′ 
  ヾ|il||i|i||l|i|i|l|l|l|l|l!イ 
   (ヘi川i|l|i|f'"^~ ノ   , 
    ト`ー  ^j     /, イ 

. 

(ここまでの出典: 翠星夫がマケドニアで虹彩異色症なようです その







Menu

五十音順分類

管理人/副管理人のみ編集できます