「スレイン法国」のコメント一覧へ

コメント詳細

法国関連で一番の謎なのが、叡者の額冠。
性質的にユグドラシルでは有り得ないアイテムなのに性能的にはユグドラシル産並み。少なくとも標準的な現地産アイテムは越えてる。
しかも複数(各神殿ごとに)ありそうな感じ?
法国で神器というからには、始原の魔法で作られたとも思えない。
六大神の中に職人系プレーヤーがいて、転移後に作った?
アインズと違って、おそらく人間辞めてないと思われる彼らにしては、鬼畜仕様で謎。
あるいは六大神以降の神人の産か?

0
Posted by 名無し 2020年05月31日(日) 19:29:44 返信数(13)

六大神が現地の技術と合わせて作成したアイテムって可能性が現状一番高いかな。六大神以降の神人から六大神を欠いた法国が奪えるとは思えないから…
もしくはなんらかのタレントを待ちいて作成したアイテムとも考えられる。

0
Posted by 名無し 2020年05月31日(日) 20:15:17

あ、「六大神以降の神人」は、その後に転移したプレーヤーではなく「法国で生まれた六大神の血を引く現地人」のことです。
これだと法国で神聖な物として扱われるのも納得がいくというか。

>六大神が現地の技術と合わせて作成
これだとプレーヤーも成長、ないし新たなスキルを獲得できるってことになるので。
明言こそされてないけどやっぱり難しいのではないだろうか。

タレントで作った可能性は確かにあるかも。

0
Posted by 名無し 2020年05月31日(日) 20:35:40

>六大神以降の神人は可能性としては低そう。戦闘職は戦えばレベル上がりそうだけど生産職は転移後の世界での方式ではレベル上げが難しそうではある。
>確かに六大神が現地の技術と合わせて合成って可能性は低そうだけど現地の人がユグドラシルの素材を使ってユグドラシルのアイテムに似たアイテムなら作れそうではある。ンフィーレアとかがそれと似たことやって紫ポーション作ってたし。
>タレントは溺れないとか幻術看破とか全アイテム使えるとかいろいろあるから現状一番可能性が高そう。

0
Posted by 名無し 2020年05月31日(日) 23:32:49

むしろ生産職の方がレベル上げやすいのでは?
戦闘能力皆無のゴンドはLv11で戦闘訓練積んでるバルブロの軍(ボウロロープ配下?)の兵士よりレベル高いし、ンヒィくんもレベル二桁でしょ?

0
Posted by 名無し 2020年06月01日(月) 00:31:26

ユグドラシルではモンスターを倒して経験値を得てそれを戦闘職か生産職に割り振るって感じだけどおそらく転移後の世界では戦闘で手に入れた経験値はそのまま戦闘で使った戦闘職に割り振られて鍛冶とか薬剤師とかはその経験がそのままその生産職に割り振れてるぽいです。転移後の世界のアイテムがカスなのは転移後の世界では成長限界がある可能性が高いのと低レベルの素材しかない、高い技術を教える人がいないなどの原因で生産職の経験値がある一定から得られにくいと考えられます。実際にポーションなどは100年単位で変化していないと考えられるし作中で一定以上強い武器は昔の武器のリサイクルが多いと言うようなことを青薔薇で話ています。ゴンドがレベルが高いの鉱山で仕事をしていたのと純人間種よりドワーフが長寿であることやもしかしたらドワーフの特性などもあるのかもしれませんね。ンフィ君もそれと同じようなものだと考えられ祖母から技術を教えられたのと才能が原因だと考えられます。
ボウロロープ配下はおそらく指導員の不足と実戦の少なさが考えられるのではないでしょうか、逆にガゼフの戦士団はガゼフが指導して実戦も前記に比べて多かったのではないでしょうか。

0
Posted by 名無し 2020年06月01日(月) 01:45:43

メンバーのみ編集できます