「誰かが困っていたら 助けるのは当たり前!」正義降臨 ビョョン ビョョン
メインデータ
名前たっち・みー
touch me
種族異形種(?)
分類プレイヤー
異名純銀の聖騎士
役職至高の四十一人
ナインズ・オウン・ゴールのリーダー
住居?
属性?
カルマ値:?
種族レベル昆虫系 
?.Lv
職業レベルワールドチャンピオン
聖騎士パラディン*1
5.Lv*2
?.Lv
サブデータ
誕生日?身長?
年齢?性別
趣味特撮(変身ヒーロー)好き作成NPCセバス・チャン
登場web 書籍声優置鮎龍太郎
人気投票30位備考
◎イラストは、pixiv「オーバーロード映画化おめでとうございますー!」を作者の、つく根様から許可を得てお借りしています。二次配布、無断使用などは禁止です

概要

 たっち・みーは、至高の四十一人に名を連ねるギルドメンバーの1人であり、ギルド:アインズ・ウール・ゴウンの前身「最初の九人」の発起人*3
 彼は「公式チート」と言われるほど強い戦士系職業最強のクラス「ワールドチャンピオン」を取得し、その優勝賞品の純白の鎧(書籍版)を装備している。*4

 ウルベルトとは仲が悪く喧嘩が絶えない仲だった模様。ぶくぶく茶釜曰く「私が声をかけられたときからあんな感じ」とのこと。だが、特典小説で、ナザリックを攻略して皆が体を叩きあってお祝いしてる時、二人が親しげに一度だけお互いの体を叩き合ってる姿がある。

 リアルでは警察官であり*5、幼馴染の美人妻と娘がいておまけに金持ちという超絶勝ち組。*6

外見

 鎧の下は蟲の姿をしている。*7
 クラン時代は銀色の戦士といった装いで、風も無いのに真横にはためく赤いマントを付けている。この赤いマントはモモンガに、"自分も鎧を着たらあんなマントをはためかせてみたい"と憧れを抱かせた品である。*8

性格

 竹を割ったような性格でそれにふさわしい言動を好んでいる。*9
 怒ると怖いらしい。*10
 話を振られると熱弁する程の特撮(変身ヒーロー)好き。

強さ

 お遊び重視と言われているアインズ・ウール・ゴウンでも数少ないガチ勢に分類される。(プレイスタイルがガチというわけではなく、強さがガチである。)
 クラン時代からギルド最強の男であった。
web版
 web版では作者公認の「ゲームでもリアルでもまじもののチート」、ユグドラシル全プレイヤー3位以内に入る最強っぷり。*11
 守護者全員を同時に相手してもほぼ勝利は間違いなく、パンドラズ・アクターも彼のワールドチャンピオンの能力は真似出来ない。
 また、ワールドチャンピオンになるようなプレイヤーは、上の上には3人、中なら4人、下なら5人で互角、ワールドチャンピオンが強すぎる。*12
 あまりに強すぎたため書籍では弱体化した*13……が、たっち・みーのリアル事情は弱体化しなかった。

作中の動向

 作中では、特典小説を除けばモモンガの回想で登場。
 もっとも重要な登場は、かつてモモンガが人間種プレイヤーからの異形種狩りを受け、とどめを刺される直前に現れて正義降臨している。*14
 それはモモンガがゲームをやめようと考えたタイミングであったため、これがなければアインズ・ウール・ゴウンは存在していなかったのかもしれない。
 たっち・みーに助けられ、最終的に沢山の仲間を得たことはモモンガ(鈴木悟)にとって宝物になっており、アンデッドに精神が変質した状態でも、鈴木悟の残滓として残っている。

 また、作ったNPCのセバス・チャンもたっち・みーの影響をかなり受けているようで、モモンガがカルネ村の惨劇を目撃した際にたっち・みーの姿を幻視させた。
 なおセバスの設定は全然書いてないらしい。*15 

 ナザリック地下墳墓攻略では二つの最強チームの片方のリーダーとして攻略に参加している。同行したチームメンバー達はいずれも強者つわものばかりだった。
クラン時代
 弱者救済の為*16 クラン:ナインズ・オウン・ゴールを立ち上げクラン長となった。当時異形種狩りが流行っていたが、自分達に有利な世界に閉じこもることはせず、仲間達と共にあちこちに果敢に冒険に出向いていた。*17
 クラン時代のたっち・みーはグイグイ仲間を引っ張っていくタイプのリーダーだった。だが、そのせいで喧嘩がおきて"最初の九人"だった人物の一人が辞めることとなった。*18 モモンガはたっち・みーがその事を気に病んでいて、後任のギルド長にタイプの違うモモンガを押したんじゃないかと推察している。
 クラン長だった頃は安全性を優先してダンジョン攻略に挑んでいた。ギルドに移行してからは"一プレイヤーとして派手にやっていきたいね。"と言っている。*19

装備

  • コンプライアンス・ウィズ・ロー*20
    • 純白の鎧。運営公式武術トーナメント優勝時にたっち・みーが選んだ鎧。ワールドチャンピオンしか装備できない。神器級を超え、ギルド武器に匹敵する。*21
    • 鎧の胸の部分に巨大なサファイアが埋まっている。*22
  • 純白の盾…… 名称:アースリカバー(と思われる)。
    • 考察
      • ―饑匍擇咼▲縫瓩離轡礇襯謄ア戦に使った課金アイテム「木の棒(名称不明)」の中で、アースリカバーだけ描写が不明であること。
      • ⊇稠鬚僚發鯀備した時、「鎧とお似合いでまるで純白の聖騎士になったようだ」と記述されている。*23
      • アニメ13話では簡略化されたが、たっち・みーの紋章(と思われる)が盾の装飾にある。*24
      • し狆貳如崋森の英雄」の台本にはたっち・みーの盾と記載してある。*25
  • ワールドチャンピオン・オブ・アルフヘイム …… たっち・みーの武器(web版限定)*26
  • リング・オブ・アインズ・ウール・ゴウン

※上記の装備が引退時どうなったかは不明だが、シャルティア戦で使用されたことから、現在はナザリックの宝物殿にある彼を模した像に装備させている模様。*27

スキル

  • <ワールドブレイク/次元断切> …… ワールドチャンピオンの最終レベルで取得できる超弩級最終特殊技術。*28
  • 次元断層 …… 絶対防御*29

魔法

聖騎士のクラスを持っているので、その他系魔法が使えるかもしれない。

関連項目

  • モモンガ
    • PKされる寸前に助けた人。たっち・みーはナイン・オウン・ゴールのクラン長だったが、ギルド:アインズ・ウール・ゴウンの結成時、ギルド長にモモンガを推薦した。
  • ウルベルト
    • 魔法職最強のギルドメンバー。喧嘩が絶えない仲。
  • ぶくぶく茶釜
    • 文字エフェクトを「ないわー」と思っている人。
  • ペロロンチーノ
    • たっちの文字エフェクトが格好良すぎて無課金プレイを止めて自分もキラキラ光るエフェクトを入れた。*30
  • 武人建御雷(ぶじんたけみかづち)
    • たっち・みーに惚れ込み仲間に加わった人物。たっち・みーを倒す武器の製作を目標にしていたが、完成前にたっち・みーがいなくなってしまった。*31
  • セバス・チャン
    • 作成したNPC。ナザリック最強の一角。竜人。命名は"セバスちゃん"と考えてつけた。*32
  • 丸山くがねちゃん(11歳)
    • 流石に強くしすぎた
  • 名前の元ネタ
    • 名前の元ネタ一覧の項目。

その他

  • web版では9人いるワールドチャンピオンで2位の順位。(ワールドチャンピオンの順位は生まれた順番であり、強さの差ではない)*33 3位と試合で戦って3位に負けた。書籍は不明*34
  • 純白の装備だけど純銀の聖騎士と呼ばれている。表記ゆれ?
  • 魔法の<リアリティスラッシュ/現断>が、<ワールドブレイク/次元断切>の劣化版。魔法的防御力のほぼ全てを完全無効化する。
  • 鎧の中の姿は特撮(変身ヒーロー)好きであることから、バッタなのではないかと予想されている。(仮面ライダー)
  • 作者がtwitterで「竜ではあるような、ないような」と述べている*35事から、トンボ(英語でドラゴンフライ)ではないかとも予想されている。
  • 「正義降臨」エフェクトは一文字50円とか10円だとか。*36

このページへのコメント

結局たっち・みーの鎧の下ってバッタ男か何かなのか?
小説仮面ライダー1971ー1973みたいな?

0
Posted by 名無し 2019年07月02日(火) 23:22:42 返信

この人がユグドラシルで正義を貫いていたのは現実では出来ないからだったのかな。

0
Posted by 名無し 2019年04月11日(木) 20:22:11 返信数(10) 返信

ディストピアな世界での警察官つまり取り締まる側の人間だからな

0
Posted by 名無し 2019年04月11日(木) 21:28:26

おそらく何かしらの攻撃していいラインがあったんだろうけど、
大手掲示板サイトでDQNギルドとして認識されている
PKオッケーで悪のロールプレイを徹して活動していたアインズ・ウール・ゴウンにいて
たっちさんは正義を貫けたんだろうか?

1
Posted by 名無し 2019年04月12日(金) 03:50:15

正義を貫く事自体は第一の目的じゃなくて、現実とは違い自分や家族に身の危険が無い状況で、悪の集団(正義では無い集団)の中で正義を貫こうとする事そのものが楽しかったのかなって気も。
たっち・みーの立場であればウルベルトとの口論でさえも現実と比べれば遊びのようなものだったのかもしれない、その辺の余裕が透けて見えるから余計にウルベルトがイライラしたりして。

3
Posted by 名無し 2019年04月12日(金) 08:44:35

セバスの言動行動性格がたっちのコピーならば舐めプしてるように見えるので深層意識では自分より弱い奴を見下していたのかもな

0
Posted by 名無し 2019年04月12日(金) 19:53:52

考えたプレイヤーの性格なんかがNPCに影響するって考えると
セバスが同じ嗜虐趣味でもシャルティアは気にならないのにデミウルゴスを嫌っているのは、
たっちみーさんも自分につっかかってくるウルベルトさんを内心では疎ましく思ってたってことだろうか?

1
Posted by 名無し 2019年04月13日(土) 08:03:43

最終的にらたっちみーがアインズに裁きを下す事になるんかね?

6
Posted by 名無し 2018年09月05日(水) 02:26:28 返信数(1) 返信

「そんな日は来ませんよ…」

16
Posted by 名無し 2018年09月08日(土) 11:08:26

『守護者全員同時に相手にしてもほぼ勝利は間違いないは』web版限定の設定ですよ。書籍版ではワールド・チャンピオンが弱体化させられてますから。

7
Posted by  ginga ginga 2018年03月27日(火) 21:58:31 返信

守護者全員同時に相手にしてもほぼ勝利は間違いないってマジか。モモンガはシャルティア1人だけでもかなり大変そうだったけど、そんなに強いの?

8
Posted by 名無し 2018年03月27日(火) 21:43:52 返信数(1) 返信

web版はね、書籍だと弱体化されてる

1
Posted by 名無し 2018年11月07日(水) 02:03:26

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

データベース


メンバーのみ編集できます