この世界は生まれた段階で二極化されすぎている。なんだよ、この不公平な世界は。努力すれば上に行ける? そんなデマを信じる奴なんかいないさ
メインデータ
名前ウルベルト・アレイン・オードル
urbelt arraigning odoru
種族異形種(悪魔)
異名大災厄の魔
役職至高の四十一人
住居ナザリック第九階層内の一室
属性?
カルマ値:?
種族レベルバフォメットやレオナールのような山羊頭の悪魔 
?.Lv
職業レベルワールド・ディザスター
?.Lv
サブデータ
誕生日?身長?
年齢?性別
趣味?作成NPCデミウルゴス
登場web 書籍 特典小説声優吉野裕行
人気投票27位備考
◎イラストは、pixiv『お洋服借りてみた』を作者のうみへび様から許可を得てお借りしています。二次配布、無断使用などは禁止です。
◎エンブレムはpixiv「オーバーロード ギルド:アインズ・ウール・ゴウンのエンブレム」」をstitchar様から許可を得てお借りしています。二次配布、無断使用などは禁止です。

概要

 ウルベルト・アレイン・オードルは、至高の四十一人に名を連ねるギルド:アインズ・ウール・ゴウンの結成初期メンバー*1である。
 両親を仕事場で亡くしさらには遺骨が返ってこず、見舞金が雀の涙以下という件以来、勝ち組や社会そのものに対して強烈な憎悪を抱いてる。
 たっち・みーとのそれも、最初の9人の一人がたっち・みーとのいざこざで引退してから激化した。

外見

 スーツにシルクハット、そしてマントを身につけたバフォメットの顔をしている。

性格

 「悪」という言葉に強い拘りを持ち、悪魔を大量召喚するワールドアイテムの模倣*2、自身が作成したデミウルゴスとその守護階層の悪魔たちや、悪役の親玉として玉座の間の扉にトラップをしかけないよう発案するなど、彼の悪役ロールプレイは自分のプレイスタイルだけではなく、ナザリック地下大墳墓にも強く反映されている模様。
 特にNPCのデミウルゴスには、ゲーム的には機能しないであろうNPC指揮官設定や、複数の形態の姿に変身するスキルが備わっているなど彼の情熱を注がれて作成された。*3
 自分の作成したNPCが、異世界で魔王としての役割を与えられたことを彼が知れば大いに喜ぶであろう。
 しかし、別に本当の悪人というわけではなく、厨二病で偽悪趣味なところが多く見られた。*4
 自身の境遇から社会に対する憎しみが強く、たっち・みーの勝ち組的なリアル事情に嫉妬心したことも大きかったようだが、喧嘩の絶えない仲だった。
 特典小説で、ナザリックを攻略して皆が体を叩きあってお祝いしてる時、二人が一度だけだがお互いの体を親しげに叩き合ってる姿がある。

強さ

 自分の魔法にオリジナル詠唱を加えるなど、ロールプレイ色の濃い彼だが強さは本物であり、物理最強のワールド・チャンピオンと対になる魔法最強のワールド・ディザスターのクラスを取得。
 その保有する火力は、短時間の与ダメージならギルド内でも1、2位を争う。*5
 だが、本人は魔法の種類が魔法職の強さに繋がってると考えているため、モモンガの習得魔法の数を羨ましがっている模様。
 ワールド・ディザスターという超火力職を筆頭に、火力に非常に特化した職業構成をしているが弱点も存在する。それは潤沢なMPを持つが、それ以上に燃費が非常に悪いことである。ウルベルトのMPをどれだけ温存しつつ、ボスの元へたどり着くかによって、攻略の難度が変わってくるほどである。*6
 たっち・みーと同じくアインズ・ウール・ゴウンの数少ないガチ勢の1人。

作中の動向

 既に引退済みのため作中ではモモンガの思い出に登場する程度*7で、特にデミウルゴスとセバスの関係性は、ウルベルトとたっち・みーの姿をモモンガに思い起こさせ、懐かしさとともにモモンガを大いに喜ばせた。
 しかし、11巻キャラ紹介にて、ユグドラシル終了日にゲームにログインせず、現実世界で別のことをしていたことが判明。*8
 彼の本編に登場する可能性は完全に無くなった。
 特典小説「プロローグ上・下」では、モモンガ達とパーティを組みナザリック地下墳墓を攻略。最後のボスに大ダメージを与えるなど大きく貢献した。

装備

  • 不明 …… 愛用装備をモモンガに渡して引退した。現在はナザリック地下大墳墓、宝物殿の霊廟にある彼を模した像に装備されている。

魔法・スキル

関連項目

  • モモンガ
    • 無課金同盟を組んでいた1人。
  • ペロロンチーノ
    • 無課金同盟を組んでいた1人。
  • たっち・みー
    • 最初の9人の発起人。ごたごたあって仲が悪く、よく言い争いをしている。
  • デミウルゴス
    • 作成したNPC。細マッチョ。ラスボス的変身機能がある。
  • るし★ふぁー
    • ユグドラシルのワールド1つを征服しようと言った1人。*10
  • ばりあぶる・たりすまん
    • ユグドラシルのワールド1つを征服しようと言った1人。
  • ベルリバー
    • ユグドラシルのワールド1つを征服しようと言った1人。
  • クランを辞めた仲間
    • ウルベルトがクラン時代最も親しかった人物。*11

その他

このページへのコメント

>しかし、11巻キャラ紹介にて、ユグドラシル終了日にゲームにログインせず、現実世界で別のことをしていたことが判明。
終了日ではなく終わる瞬間なのでユグドラシルに着た可能性はゼロではないと思う・・・たぶん

3
Posted by 名無し 2018年09月03日(月) 02:12:21 返信数(1) 返信

最終日が23時59分59秒までなのか24時0分0秒までかで解釈変わるな
0時0分0秒時点でログインしていた場合、厳密には最終日にログインしてないって理屈も付けれる

1
Posted by 名無し 2018年09月03日(月) 21:45:43

ベルリバーの死の真実を知った「ある人物」はウルベルトだろうね
んでウルベルトはその事実を公表する為に、たっちみーは社会の動乱を防ぐ為に警察の一員として事実の隠蔽に乗り出し、それぞれが相手を「真実を包み隠す悪」「体制を揺るがす悪」として対峙した感じかね

12
Posted by 名無し 2018年06月03日(日) 15:42:46 返信

・ウルベルトが過激デモを起こす
・警備に来ていたたっちさんに遭遇
・たっちさん、見逃す(この時点で悪認定)

出来るだけ綺麗に考えたらこんな感じになりそうだけど…
巨大企業に始末されたギルメンも判明したくらいだし、もっとエグい経緯っぽいよね…

9
Posted by 名無し 2018年05月30日(水) 02:54:12 返信

最終日にリアルで会っていた悪は
たっち・みー:リアルでは警官だけど転移世界で言う所の八本指とか六腕に相当する仕事していたと思われるので十分「悪」の範疇
クラン時代に辞めた人:リアルで付き合いあったんだろうか?
作中に書かれてないゲームとは無関係の人:リアルのヤクザとかマフィアとか腐った警察とか体制側からしたら悪扱いのテロリストとか

5
Posted by 名無し 2018年04月17日(火) 19:25:37 返信

ユグドラシルが終わる瞬間、ウルベルトさんは誰と会っていたんだ…

2
Posted by ナナシ 2018年04月16日(月) 22:20:52 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

データベース


メンバーのみ編集できます

閉じる
ネタバレスレの案内
新刊・ドラマCDは発売日より7日間ネタバレ禁止です。ネタバレに関することは掲示板「ネタバレスレ」へお願いします