不死者のOh!
詳細
タイプ公式スピンオフ4コマコメディ
作者じゅうあみ
出版社KADOKAWA
掲載誌月刊コンプエース
発売号2017年1月26−連載中
巻数既刊4巻(2019年2月現在)
アニメ期待されている
youtube

概要

 不死者のoh!は、じゅうあみによるオーバーロードの公式スピンオフ4コマコメディである。2017年3月号のコンプエース*1から連載が開始している。原作を一生懸命勉強した作者と担当編集が作り出すギャグ空間で、デフォルメされたキャラたちによる楽しいナザリックの日常が描かれている。作品の性質上、原作で一度しか出番が無かったキャラや、アインズの思い出にしか出てこない至高の四十一人が「最盛期のナザリック」で登場する尊い漫画。
 1巻巻末には原作者丸山くがねによる書き下ろし小説「アインズの野望」が収録されている。

 ちなみに、単行本の表紙の構図はコミック版の構図と同じになっている。

登場人物

ナザリックメンバー

アインズ・ウール・ゴウン
「うん、そういう回ね」
オーバーロードの主人公。自分の指示を拡大解釈したNPCたちの奇行をドン引きしたり楽しんだりしている。基本的には原作同様ツッコミキャラだがたまに変な妄想をしてボケに回るときもある。ほんの遊び心を真に受けたNPCたちを制御できずに精神安定化を繰り返すこともしばしば。
アルベド
「第一話からいたわ!!!」
守護者統括。主にギャグ担当。デミウルゴス同様、アインズの言葉を深読みして話を厄介な展開に持っていく。アインズへの愛が絡むと余計に酷くなるのは原作と同じだが、原作にあるダークな部分は本作では一切見られない。アニメ1期EDのドンチューギミヨーのことで視聴者にイジられたことを根に持っている。
シャルティア・ブラッドフォールン
「ペロロンチーノ様より賜りし至宝『童貞を殺す服』…!」
吸血鬼の少女。ギャグ、同人、R-18ネタを主に担当。正妻戦争でアルベドと張り合う事が多い。本作では性格がデフォルメされ、バカな性格がより強調されて可愛らしくなっている。扉絵で色々な服をお披露目している事が多い。3巻で創造主ペロロンチーノと一緒に表紙を飾った。スピンオフさまさま。ちなみに本作のお蔭でアンデッドが食事を出来ない事や、料理関係の設定が判明した。スピンオフは偉大。
コキュートス
「ゴ息女……!」
アインズの子供の爺ポジションを狙う蟲。作画が一番大変と作者から言われている*2
アウラ・ベラ・フィオーラ
「ハムスケって乳首いくつあります?」
ダークエルフの双子。マーレの姉。本作ではデフォルメされてほとんど少年になっている。原作同様、暴走気味のバカ2人にツッコミを入れる事が多い。子供キャラゆえの知識不足を生かして話のトス役になることもある。
マーレ・ベロ・フィオーレ
「や、やっぱりアインズ様は凄いです!」
ダークエルフの双子。アウラの弟。本作ではデフォルメされて、so-bin絵やフギン絵に若干残っていた男の子の雰囲気が消えて少女になっている。気弱な性格で場の雰囲気に流される事が多い。原作でたまにあるサイコっぽい要素は本作では皆無なので、可愛い部分だけを存分に楽しめる。男女別の紅白大運動会でニューロニストと戦ったときは性別で担当編集を混乱させた。
デミウルゴス
「皆さんご存知ですか? 『野球回のあるアニメは名作』という噂を」
ナザリック最高の頭脳を持つ悪魔。冷静で高い判断力と説得力のある言い回しで話をややこしくする。主に司会進行やアインズの秘書など説明役になることが多い。
ヴィクティム
浮遊する全裸の胎児。
セバス・チャン
「…少々お待ち下さい。心の整理が」
白ひげの執事。デミウルゴスのおかしい部分を取り払ったまともな説明役になっている。真面目にボケて、真面目にツッコミを入れる。
パンドラズ・アクター
「んアインズ様っ! 私に何がご用事でもっ!!」
ピンク色(薄黄色)頭のドッペルゲンガー。アインズが創造主。性格がデフォルメされた他のキャラと違って、パンドラだけは原作のまま登場している。アインズがNPCたちの奇行で困った時の相談役で登場する。ギャグと相性がいいためか登場回数が非常に多い。第21話で「パンちゃん」「ズアちゃん」「あっくん」という謎の愛称が生まれた。
ユリ・アルファ
「鉄拳制裁!」
プレアデスのリーダー。真面目メガネ。創造主が教師だったため、人に何かを教える事が好き。主にツッコミ役。次女のルプスレギナの強引さに押し負けてミニスカートメイドのコスプレをしたことがある。
ルプスレギナ・ベータ
「今日の下着何色っすか?」
プレアデスの次女。イタズラ好き。真面目なユリに変なことを吹き込んで話を進める。
ソリュシャン・イプシロン
「ぐうっ…ひっうぅうう…」
プレアデスの三女。食いしん坊メイド。周囲がドン引きするほど演技が上手。
ナーベラル・ガンマ
「私の……食レポ能力…!?」
プレアデスの三女。ドSメイド。人間の街でモモンナーベで登場することもある。食レポ回ではウサ耳を生やしたが、柱コメントの通り、ナーベラルはウサギさん魔法を3つ使うとバニーガールに変身することが可能*3
シズ・デルタ
「タイトルは『一円』」
プレアデスの?女。クーデレメイド。可愛いものに目がない。アフレコレポ漫画で「シズは可愛い」と総括された。
エントマ・ヴァシリッサ・ゼータ
「わぁ、おやつが逃げちゃったぁ」
プレアデスの?女。食いしん坊メイド。登場がゴキブリを食べる前フリになりつつある。エントマだけ吹き出しのフォントが違う。
オーレオール・オメガ
「ピンクがいいなと思います!」
プレアデスの末妹。セリフのみで登場。姿は未登場(4巻現在)。
恐怖公
「あっ! またうちの眷属を食べて!」
ナザリックの巨大ゴキブリ。見た目があれなので本作では常に全身モザイクで登場している。なお眷属はモザイク無しで普通に登場してエントマに食べられている。
ニューロニスト・ペインキル
「あらん、へそピが落ちちゃったん」
ボンテージ(ボンレスハム)姿のオカマ。ブス(アルベド)、小娘(シャルティア)、マーレをライバル視している。アニメ3期よりも早く登場してニューロニストのファンを喜ばせた。
一般メイド
「つまり推し色が知りたいのです!」
ナザリックで働く41人のメイドたち。固有の名前を持つものはまだ出ていない。創造主がホワイトブリムの者たちは妙に絵が上手い。
シクスス
41人いる一般メイドの1人。マーレがオリジナル小説を作るための手伝いで登場した。
フォアイル
41人いる一般メイドの1人。第24話「たのしいオバマス予想」で登場。レア度は『R』
エクレア・エクレール・エイクレアー
「…君、よくこんな企画を承諾したね」
イワトビペンギンの執事助手。ツッコミ役。ナザリックの簒奪を狙うイジられキャラ。アニメ2期放送前に本作が開始して登場したため、アニメ2期放送後は見た目がちゃっかりアニメ版に変化している。
男性使用人
「イーッ!」
目出し帽を被ったエクレアの部下たち。レア度は『N』。
ペストーニャ・S・ワンコ
「『非力な我々』には貴方も含まれてますわん」
一般メイドを統括する頭部がイヌのメイド長(巨乳)。イヌなのでフェン*4同様マズルがある。
ニグレド
「原作小説の3巻にいるわよ」
アルベドの姉。ニグレドさん。アニメでは存在感皆無だったが本作では稀に登場する。アルベドが正妃になった場合、パンドラにとって叔母さんになる。
料理長
ナザリックの食堂で働いている。マイコニドの副料理長ではない。ナーベラルが食レポ道場で特訓するために、よくわからないものを大量に作った。ちなみに料理長はweb版感想返しによると、寿命がある種族*5

シモベ・外部メンバー

ハムスケ
「全種族魅了♥♥♥」
アインズのペットの巨大ハムスター(♀)。主に繁殖ネタを披露する。子種を得るためなら手段は選ばない。カバー裏の裏表紙で愛くるしさを遺憾なく発揮している。
死の宝珠
ハムスケの飴玉。本作で原作2巻以来久々に台詞が付いた。
フェン
ビーストテイマーであるアウラお気に入りの神獣。狼(フェンリル)の方。
クアドラシル
ビーストテイマーであるアウラお気に入りの神獣。カメレオンの方。
ドラゴン・キン
ナザリック第6階層の闘技場で雑務をしている人型ドラゴン(55レベル*6)。
スピアニードル
ナザリック第6階層にいる巨大アンゴラウサギ。
ヴァンパイア・ブライド
シャルティア直属のシモベ。主人の身の回りのお世話をしている。
口唇蟲(こうしんちゅう)
人間の口のようなものがあるヌルヌルの蛭。声帯を食べて対象と同じ声が出せる。装備するとその声で喋ることが可能。ニューロニストが選定したものを原作でもアインズ(orモモン)が装備している*7
リザードマン
ザリュース、クルシュ、ゼンベルが登場している。本作は外部のキャラクターはハムスケを除きあまり登場していない
ツアレニーニャ・ベロイン
セバスが人間の街で拾った元娼婦。
先触れ
「アァアーーーーーーー」
野球のサイレン代わりに登場。

至高の四十一人

ペロロンチーノ
「おっ、百合ですか?」
シャルティアの創造主。ぶくぶく茶釜の弟。シャルティア同様ボケやエロ担当。かなり気さくでノリの良い性格。その場にいなくても話の流れにエロがあれば頻繁に登場する。
ぶくぶく茶釜
「ごめんね。うちの弟馬鹿なの!」
アウラ、マーレの創造主。ペロロンチーノの姉。ボケの弟に対してツッコミの姉だがボケに回ることも多い。弟同様かなりノリの良い性格。
ヘロヘロ
「勤労がなんですって?」
巨乳ミニスカドスケベメイドNPC*8の創造主。ブラック企業で働いているためその手の単語に敏感。ソリュシャンの創造主であることは、劇場版特典小説「プレイアデスな日」が初で、原作には記述が無い。
たっち・みー
「悪はこの私が成敗してくれる!」
セバスの創造主。察しとノリがいい人。
やまいこ
「そうそう、心配しすぎるのも良くないって」
ユリの創造主。脳筋ヒーラー。心配するよりとりあえず殴ってみる人。現実世界では教師。
タブラ・スマラグディナ
「ユグドラシルの元ネタの北欧神話にも(省略)ミョルニルを盗まれた(省略)古事記でもヤマトタケルが(省略)相手を油断させるわけですね」
アルベドやニグレドの創造主。ギャップ萌え。露出度が高い服を着ている。神話に詳しいブレインイーター。
ウルベルト・アレイン・オードル
「現実なんてクソですもんねー」
デミウルゴスの創造主。ヤンキー座りが妙に似合う。
ぷにっと萌え
植物モンスターの異形種。外見初公開がアニメ1期DVD&Blue-ray付属の特典小説「プロローグ下」巻頭キャラデータだったため、本作で初めて彼の見た目を知った読者は多い。
弐式炎雷
ナーベラルの創造主。隠密と攻撃力に特化した忍者。2頭の精霊馬を華麗に乗りこなす。
るし★ふぁー
ギルドのトラブルメーカー。ナザリックの図書館に悪ノリ小説「タゲ取り物語」を残した。転移後にNPCたちによって原文ママで演じられた。

その他

クレマンティーヌ
原作2巻でアインズによってサバ折り死したキャラクター。クレまとめンティーヌで登場したり、大人の事情で生まれた空白に登場している。
カジット・デイル・バダンテール
原作2巻でナーベラルによって感電死したキャラクター。
ラナー・ティエール・シャルドルン・ライル・ヴァイセルフ
人間の国にいる黄金の姫。「シャルドルン」は誤植。正しくは「シャルドロン」。RPGの『ラナー/GO』が売り上げランキング上位の一角。
不死王デイバーノック
異名が死亡フラグのキャラクター。ファイヤーパターンのローブがイカス。なお、「クローク・オブ・ファイヤープロテクション」の名前から察するに本当に炎ダメージに耐性を得る装備と思われる*9
ルクルット・ボルブ
チャラい男。ナーベをイラッとさせる。
番外席次
アイドル育成ゲーム「バンセキ!」のキャラクター。ログインボーナスで『ルビクキュー×50』をくれる。
担当編集
柱コメントを担当。ミニ知識や裏話を記載。柱コメントを担当したせいで単行本化の加筆修正をすることになり嘆いている。連載中に担当が新しくなった。
丸山くがね
オーバーロードの原作者。アウトすれすれのチキンレースに挑む本作を「好きにやっていい。面白そうだから」と笑顔で許した神様。設定の質問をすると凄い量の裏設定が返ってくる。

各話タイトル

1巻

  • 第1話:ナザリック大運動会
  • 第2話:笑ってはいけないナザリック地下大墳墓24時
  • 第3話:劇団ナザリック 〜白雪姫〜
  • 第4話:ユリ先生の青空鉄拳教室
  • 第5話:ナザリック人狼
  • 第6話:スピンオフ4コマのタイトルを考えよう
  • 小説:丸山くがね描き下ろし小説「アインズの野望」

2巻

  • 第7話:大量殺戮兵器 ◯◯を殺す服
  • 第8話:合同誌「いとし❤アインズ様」
  • 第9話:おしえて!アインズさま まんがで覚える ことわざ
  • 第10話:ハムスケのつがい
  • 第11-1話:推し色プレアデス
  • 第11-2話:ロールプレイ 〜至高の御方々の戯れ〜
  • 第12話:TVアニメ2期EDを考えよう

3巻

  • 第13話:格好良い制服を考えよう
  • 第14話:頂上決戦@第九階層和室
  • 第15-1話:生みの親バカ
  • 第15-2話:支配者の喋り方って難しい
  • 第16話:メイド喫茶プレアデス
  • 第17話:食レポ道場
  • 第18話:野球回のあるアニメは名作

4巻

  • 第19話:精霊馬を作ろう
  • 第20-1話:ペ◯◯ンチーノを作ろう
  • 第20-2話:もしゲームに入っちゃったら
  • 第21話:ステップマザー
  • 第22話:6人の賢いプレアデス
  • 第23話:創作初心者マーレくん
  • 第24話:たのしいオバマス予想
  • おまけ:オーバーロードアニメ3期アフレコレポ漫画

5巻

このページへのコメント

料理スキル無くてもバフの無い料理なら作れるんですね。
二次創作が捗る。

0
Posted by 名無し 2019年04月07日(日) 00:17:54 返信数(3) 返信

不死者のOh!の該当回を未見なのでなんとなくでコメしますけども、TRPGだとルールによってはステータスが足りない場合は試すまでもなく「絶対に失敗する行動」と言うのがある作品もあるので、そのような働きがユグドラシルにももしあるのだとしたら、1Lvのメイドにとっては100%失敗する行動(この場合は料理)でも、100Lvの守護者たちなら高いステータスを活かしてスキルを持たない行動を無理やり成功させる場合もあるのかもしれないです。

特にオーバーロードと言う作品で根拠がある考えでは無いので参考までにどうぞ。

0
Posted by 名無し 2019年04月08日(月) 22:10:09

>料理スキル無くてもバフの無い料理なら作れるんですね。

正確に言うと、バフ食材じゃないただの食材ならコック職無しでも料理ができる。ですね。
更に言うと、現地人はコック職が無くてもバフ食材を扱えるが、NPCやプレイヤーは無理。
wikiの掲示板で8巻のゴブリンの話はどうなのってありましたけど、あれはよくわかりません。

0
Posted by  tanaka203 tanaka203 2019年04月08日(月) 23:18:58

あ、レベル上昇の見込みがあるプレイヤーは出来るかも。かも。

0
Posted by  tanaka203 tanaka203 2019年04月08日(月) 23:20:14

執事助手の覆面って男性使用人のことですよね?
男性使用人は「アインズの野望」でメイドと会話しているという描写があるので、普通にしゃべれると思ってました。

1
Posted by 名無し 2019年02月28日(木) 20:16:59 返信数(3) 返信

そうだったんですか
oh!1巻巻末は未読だったので知りませんでした。ありがとうございます。
まぁ普通に考えて「イー!」としか喋れない種族でない限りは会話可能ですよねぇ

0
Posted by  tanaka203 tanaka203 2019年02月28日(木) 21:00:01

デス・ナイトだって会話出来るんだから意味を込めれば「イー」でも会話できるんでしょう。

0
Posted by 名無し 2019年02月28日(木) 21:45:06

あーあれは衝撃的でしたね
お前喋れたんかと

0
Posted by  tanaka203 tanaka203 2019年02月28日(木) 21:59:28

執事助手の覆面が普通にしゃべれるらしいことが判明したのは、新情報かな?

0
Posted by 名無し 2019年02月27日(水) 23:44:06 返信数(5) 返信

それはネタ枠のような気もしますが……じゅうあみ先生は真面目に原作設定を組み込むからなんとも
ともかく、今回のoh!は結構新情報がでてますね

0
Posted by  tanaka203 tanaka203 2019年02月28日(木) 00:00:12

一応くがね先生に確認を取ってるみたいなので、基本的に整合性は取れてる気はしますね。
9階層の話とか見るとあくまでギャグスピンオフではあるみたいだけど

0
Posted by 名無し 2019年02月28日(木) 02:21:48

「不死者のohでエクレアの無実を証言した」という言い回しで記載するレベルかなぁ。
どうやって証言したかだと、喋った、自動翻訳、モールス、一問一答のyes/no形式、筆記、などなど考察に入ってしまうので、今後喋るシーンの登場に期待ということで

0
Posted by  tanaka203 tanaka203 2019年02月28日(木) 08:43:08

エクレアは容疑者ではないので、その言い回しはおかしくないでしょうか?
個人的には『証人喚問のシーンでルプスレギナ曰く「まともに証言していた」』くらいではいかがでしょうか?

0
Posted by 名無し 2019年02月28日(木) 17:11:52

指摘ありがとうございます!

0
Posted by  tanaka203 tanaka203 2019年02月28日(木) 19:13:09

担当編集の柱コメ「カルマ値マイナス突き抜け気味のソリュシャンのデータは原作4巻おまけで」ってあったから見てみようと思ったら収録原作5巻じゃないか...。担当いかんでしょ

0
Posted by ななC 2018年11月10日(土) 16:03:52 返信

色々追加

0
Posted by  tanaka203 tanaka203 2018年11月10日(土) 12:28:59 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

データベース


メンバーのみ編集できます