「弱き民に幸せを、誰も泣かない国を」
メインデータ
画像
名前カルカ・ベサーレス
calca bessarez
種族人間種(人間)
分類現地出身
異名清廉の聖王女
ローブルの至宝
役職聖王国聖王
住居ホバンスの王城
属性
カルマ値:?
種族レベル人間種のため種族レベル無し
職業レベルクレリック
ハイプリエステス
ホーリークィーン
など
?.Lv
?.Lv
?.Lv
?.Lv
合計?
登場『オーバーロード12 聖王国の聖騎士 上』-396
サブデータ
誕生日中火月26日身長
年齢24歳以上*1性別
趣味美容全般(趣味と言うには鬼気迫っているが)家族カスポンド(兄)
登場書籍声優

概要

 カルカ・ベサーレスは、ローブル聖王国の国王である。敬称は聖王女であり、聖女王ではない。信仰系魔法詠唱者マジックキャスター

 王様優秀度*2は、12キャラ中、8位(強い政策が取れない)。もし、汚い事をやるようになれば今の状態でも4位のペ・リユロ(経験値もあるし、素で優秀)の下まで来るかもしれない*3
 読者からの通称は「聖棍棒」。12巻雑感で作者からも「殴打武器」と呼ばれている。

外見

 愛らしさと凛々しさを備えた花のような美しい顔は「ローブルの至宝」と評される*4。長い金色の髪は艶ややかで光沢を放っている。天使の輪にも見える事から微笑む表情を見て「聖女」と呼ぶ者も少なくない。
 歯並びも良い*5

性格

 善良で真面。優しすぎる性格なため強い態度を取れず南部を掌握出来ていない*6。聖王国内には北部と南部との対立が根深く残り燻っている*7

 国王としては、八方美人で汚れ仕事をせず、綺麗過ぎるきらいがあるため、ジルクニフからは嫌われている*8

悩み

 結婚相手を見つけたいと内心では非常に焦っている。「我が儘は言いません。糸の一切ついていない、私という人間を愛してくれるお婿さんを!」。
 仲の良いレメディオスケラルトの姉妹と自身は、皆男性と付き合った事すらないため「レズなのでは?」という噂が尽きない事も悩みの一つ。

強さ

 15歳で第四位階魔法を行使出来るという高い実力を持った信仰系魔法詠唱者マジックキャスター。歴代聖王の中でも上位の魔法の力がある*9
 召喚した第四位階の安寧の権天使プリンシパリティ・ピースは、低位の信仰系魔法を操り、悪意に対する加護、全体鎮静化等の特殊技術スキルを持つ。

 上述の結婚願望の強さから、肌年齢等を維持をするため、新たな信仰系魔法を開発してスキンケアを行っている。自分を実験台として様々な知識を蓄積しており、人間の国の中では美容系技術を最も多く所有しているが、公言しないので知る者は皆無である。

作中の動向

 器量の良さと魔法詠唱者として高い素質を持つ。この2つの特質で継承順位の低さを覆し聖王国の国王となった。以降、10年近く大きな失敗をせずに国のかじ取りを担って来た。

 ヤルダバオトが軍勢を率いて聖王国に侵攻してくると、自身の率いる近衛の精鋭、レメディオスを筆頭とした聖騎士団の精鋭25名*10、ケラルト率いる神官団の精鋭、高位の冒険者集団を組織し、ヤルダバオトが現れた広場に向かう。

 ヤルダバオトと対峙した際は相手の情報収集と可能であれば交渉をするために会話し、少数で現れた目的を問うている。その後、会話を打ち切り*11後方に伏せていた天使を前に出し、突撃を一人敢行していたレメディオスを援護するため自身は魔法で援護した。

 ヤルダバオトが本気の姿を見せると、自身らを狙っている事に気付いたレメディオスの指示で撤退をするが、《上位転移》グレーター・テレポーテーションで近距離に出現したヤルダバオトに捕まる。炎が吹き上がる巨大な手で両足を掴まれ激しい苦痛を受ける中、自身をヤルダバオトの殴打武器とされる。

 拘束を解こうと必死に抵抗するが顔面から地面に叩きつけられ、顔からは流血し鼻も潰され沈黙した。非道な行為に怒った聖騎士の一人が攻撃してくると、武器として振られ激しく衝突させられ、前歯は折れ白目を剥き微かに呻き声を上げる、虫の息となった姿を衆目に晒された。

 それ以後の消息は不明で、レメディオスは否定しているものの聖王国解放軍は死亡したと判断している*12

 しばらくしてからヤルダバオトが腐った下半身を所持して登場。激昂して突撃したレメディオスを弾き飛ばして臭気と共に部屋いっぱいに散らばった。あまりの状態だったため保存してから国葬するわけにも行かず、解放軍によってそのまま荼毘に付された。
 上半身の行方は不明。ヤルダバオトが振り回していたらどこかへ飛んで行ったらしい。

装備

  • 王冠……《ラスト・ホーリーウォー/最終聖戦》の収束アイテム*13

スキル

関連項目

その他

このページへのコメント

荒らしコメントを削除及び規制しました

0
Posted by  tanaka203 tanaka203 2023年02月16日(木) 00:22:02 返信

もう少しナザリックの立場が強固になる前だったら違った結果になっただろうに。
智者デミウルゴスが聖王女の使い道に鈍器以上の使い方を見出だせなかったのは残念だったね。

4
Posted by 名無し 2022年10月12日(水) 23:11:48 返信数(2) 返信

うっかり蘇生されても困るから別人の足の可能性はあると思う
美容魔法とか魔導王に肯定的だったり殺すには惜しいキャラだった

それはそうとデミウルゴスはスマートインテリキャラなのに計画はごり押し脳筋が多い

3
Posted by 名無し 2022年10月14日(金) 00:27:46

人材的にはレアだし、もしかしたらレメディオスと仲良く牧場で暮らしているかも
しれない(ゲス顔)

2
Posted by 名無し 2022年10月14日(金) 15:07:55

王様というものを理解していない。
チェスや将棋で一つも駒をとられず決着がつくなんてありえない。
勝利したければ捨て駒は必要だ。
ポーン、歩だけでなく、「女王」、飛車、角、金将、銀将
王以外はすべて、捨て駒になり得る。
勝利を得るためには王だけは取られてはならないし、
「歩の一枚を守ろうとすれば王を失う。」
結局、突然のお亡くなりになっても国が継続したってことは
この人は「王様」の駒でなく、捨て駒にできる「女王」の駒だったってことだ。

逆に言うと、国民を守るために自分の首をまっさきに差し出した、
とも考えられる。
少ない被害で襲撃の目的を達成させ、退けたことになる。
この人が城に引きこもってたら、もっと被害出てただろうし、英断ではある。

王国兵が大虐殺されたことを知った時点から
ナザリックか、帝国と接点を作らないと(国交は大事なことだ)
あんたが助かる道は無いな!
襲撃された時点で、タイムアップだったわけだ。

0
Posted by 名無し 2022年09月19日(月) 22:01:53 返信数(2) 返信

というよりもこういうところが王様優秀度8位ということなのでは?
側近も本来なら無理やりにでも(逃げられるかは別として)避難させるべきところを一緒になって戦おうとしてるあたり、7位(ランポッサ3世)との違いにもなってるんじゃないなかと思います。
側近のチョイスも王として重要な要素ですし。

5
Posted by 名無し 2022年09月25日(日) 12:12:35

ガゼフは忠義に厚く、空気が読め、礼儀を重んじ、周辺国に名だたる戦力であり、不用意な発言はしないという思慮深さがあったよね...
側近としては理想的だったんじゃないかな彼は...

4
Posted by 名無し 2022年09月25日(日) 13:17:46

登場 『オーバーロード121 聖王国の聖騎士 上』-396

121…?

1
Posted by 名無し 2022年09月04日(日) 15:05:38 返信数(1) 返信

オーバーロードがここまで続くとは……素晴らしい!素晴らしい!(古田並の感想)

直しました。

3
Posted by 名無し 2022年09月04日(日) 15:43:09

シンプルな疑問なんだけど、カルカってなんで前線に出たの?

多少能力が高くて戦闘に参加させたかったとしても、城壁をぶっ壊す悪魔の前に連れて行くのは、いくらなんでも無謀がすぎると思うんだけど。
交渉したかったとかもあるかもしれんけど、都市を蹂躙する悪魔と交渉できると思ってるのはちょっとどうなのと思っちゃう。

0
Posted by 名無し 2022年09月02日(金) 13:46:27 返信数(9) 返信

メタになっちゃうけど、最悪の場合には身も蓋もない話の都合上と言う回答も視野に入ってくる。

正直、謎といえば謎なんだけど。
理由としては国中を逃げ回って国力や城塞都市を失いまくってから決戦を挑む方が勝機が低くなる、さらに民心も離れ聖王の求心力も低下して政治的に問題、王国ではアダマンタイト級が撃退してるから全員揃えばアダマンタイト級の総合力があるし勝てるはず、あたりなのかな?

1
Posted by 名無し 2022年09月02日(金) 14:18:09

ヤルダバオトを見くびっていた面はありそう
ヤルダバオトの前に出た時のカルカの戦力は一般兵数万人分の戦力に匹敵してもおかしくない
計算違いだったのは憤怒の魔将が神話クラスの悪魔でデミウルゴスがその上をいく世界レベルの強者で現地人の想像の範疇を超えていたこと

5
Posted by 名無し 2022年09月02日(金) 15:29:47

話ちょっとずらして恐縮なんですけど、
第四位階のマジックキャスターって一般兵数万人分の戦力に匹敵するんですか?

0
Posted by 名無し 2022年09月02日(金) 16:37:21

聖騎士団精鋭と団長、神殿の戦闘員精鋭、魔法の力によって選ばれた面の強い聖王、同等のマジックキャスター、数万人と言うのは特に記述はないと思うけど、取り立てて間違っても居ないとは思います。

3
Posted by 名無し 2022年09月02日(金) 17:07:41

一度、モモンというアダマント級冒険者に撃退されているという事実があったから、
そこを判断基準にして自身という戦力も結集すれば撃退可能だろうと考えたのかも。

16
Posted by 名無し 2022年09月03日(土) 20:00:45

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

データベース


どなたでも編集できます