「行こうか、ギルドの証よ。いや――我がギルドの証よ」by.モモンガ
メインデータ
 
名前スタッフ・オブ・アインズ・ウール・ゴウン
等級ギルド武器(神器級ゴッズアイテム?)
種類スタッフ
装備モモンガ専用
場所円卓ラウンドテーブル の一角
オーレオール・オメガが管理*1(転移後)
能力
魔法発動7つの神器級ゴッズアーティファクトそれぞれが魔法を一日一定回数使える*2
自動迎撃システム宙に浮き、魔法を最適なタイミングで発動させる。
能力強化詳細不明。所持者の能力を底上げするものと思われる*3
その他どす黒い赤色のオーラを放つ(ただのエフェクト?)*4
破壊されるとギルドが崩壊する*5

概要

 スタッフ・オブ・アインズ・ウール・ゴウン(以下:SoAOG)は、ギルド:アインズ・ウール・ゴウンが作成したスタッフ型のギルド武器である。ギルド長のモモンガに合わせて調整されているが、破壊された場合はギルドが崩壊するため、ユグドラシル時代はナザリック地下大墳墓円卓ラウンドテーブルという名前の部屋に安置され、一度も使われたことがない。

 転移後は、最初期のカルネ村戦時はモモンガが装備して出撃したが、その後はプレイアデスオーレオール・オメガに預けられている*6。なおアインズが普段持ち歩いているギルド武器は制作過程で作られたハリボテの試作品*7

 本来意志がないアイテムのはずが、アインズの意思に関係なく宝玉が輝き出すなど、転移して意志を持ったような描写がある*8

外見

 ヘルメス神の杖ケーリュケイオンをモチーフにした黄金のスタッフ。七匹の蛇が絡み合った姿をしており、のたうつ蛇の口が神器級ゴッズアーティファクトの宝玉を咥えている。握りの部分は青白い光を放つ水晶のような材質をしている(イラストでは青い宝玉?水晶?が3つ嵌め込まれている。)

 SoAOGの長さは約2m*9(本文中に記述はない:情報求む)。アインズの身長が書籍版で177cm、アニメ版では2m近くある。

能力

 多数の魔法を使用して持ち主をサポートする。自動迎撃システムがゲーム時代にどのような動きをするかは予想の域を出ないが、外伝「亡国の吸血姫」では状況に応じた魔法を適切に使用している。ただし、三重化や最大化などの魔法強化系スキルの使用や、複数の魔法を同時に発動している描写はない。「宝玉が光る→その宝玉が使用できる魔法を1つ発動」を繰り返している。

本体

 モモンガは、スタッフ本体に込められた力が、神器級ゴッズを超越し、かの世界級ワールドアイテムに匹敵するレベルと評している。特に自動迎撃システムが凄いらしい。外伝「亡国の吸血姫」で、鈴木悟(モモンガ)にとって最適な魔法を選択してサポートしている。転移後の影響なのか、悟が指示を意識するだけで意思疎通出来ている。

宝玉

 7匹の蛇が咥えている7つの宝玉は、シリーズアイテムの神器級ゴッズアーティファクト。すべてが揃っているため、より強大な力が使用できる*10。属性の種類は、陽、月、土、火、風、水、時。これらが多様な魔法を一日一定回数使用できる。
 なお、根源の精霊召喚は「召喚魔法では決して呼び出すことの出来ない*11とあるため、宝玉の固有魔法の可能性が高い。

 宝玉はモンスターのドロップで手に入る模様*12。全てを集めるあまりの難易度の高さに、AOG内でも中止を求める意見が数え切れないほど出たことがある。

根源の精霊

 下記はSoAOGが召喚できるかは不明な精霊も含めて、13巻までで登場している根源の精霊たち。ちなみに根源の火精霊はSoAOGの力で一日一度召喚できる*13
名称特徴等出典
根源の土精霊プライマル・アースエレメンタル。レベル87のモンスター。高位精霊。「プロローグ下」-92
根源の水精霊プライマル・ウォーターエレメンタル。レベル87のモンスター。巨大な人型の水の塊。高位精霊。外伝「亡国の吸血姫」でSoAOGが召喚した。「プロローグ下」-92
根源の風精霊プライマル・エアエレメンタル。レベル87のモンスター。高位精霊。外伝「亡国の吸血姫」でSoAOGが召喚した。「プロローグ下」-92
根源の星霊プライマル・スターエレメンタル。レベル90のモンスター。「プロローグ下」-92
根源の火精霊プライマル・ファイアーエレメンタル。レベル87のモンスター。炎が大きな人の形をとったような姿。周りに火傷してもおかしくないほどの熱量を放っている。SoAOGが召喚できる。1-124

関連項目

その他

  • 精霊はデバフに強い耐性を持つ。外伝「亡国の吸血姫」で精霊は突進攻撃からの押し倒しのような効果に耐性があり、様々なバッドステータスを無効化出来ると情報が出た*27(高位精霊のみ?)。
-

このページへのコメント

ドス黒い赤色のオーラはゲーム内ではただのエフェクトだったんだろうけど、転移後の世界では実際に効果ありそうだよね
ドワーフやドラゴンの反応から察するに

0
Posted by 名無し 2019年08月20日(火) 15:21:26 返信数(1) 返信

アインズ様がアインザックに渡したエフェクト付きのブルーメタル製短剣(とそれを観た時のアインザック達の反応)もそうですけど、ユグドラシル時代ではエフェクトそのものは無意味であっても、実際には装備としての性能が向上するような意味のある魔化とワンセットになっている場合がほとんどなので、エフェクトそのものが転移後世界でも貴重な価値がある品物や存在などに特有の現象として知識層の間では常識になっている、とかですかね?

仮にアインズ様が私物やギルド資産の中からエフェクトが出るだけのジョークグッズを大量に市場に流したり、エフェクトを出す特殊な雑魚モンスター(農民でも倒せるレベル)を大量に野に放てば転移後世界の常識を一気に塗り替える事も出来るかもしれません、誰もエフェクトに驚かなくなるかも。

0
Posted by 名無し 2019年08月20日(火) 22:08:43

ネイアちゃんとかにとっては割とマジで我が魔王状態なのほんと草
実際、対シャルティア戦でもそれっぽくなってましたね・・・


我らが魔王は最高最善の魔王になるか、最低最悪の魔王になるか
それとも庶民派なアンデッドゲーマーにを極めるのか

0
Posted by 名無し 2019年06月25日(火) 01:23:15 返信

スタッフ意思ある説すこ

1
Posted by 名無し 2019年06月22日(土) 23:43:33 返信

ヴァーミリオンノヴァが陽の宝玉なのか火の宝玉なのか断定しきれないので不明扱い

1
Posted by  tanaka203 tanaka203 2019年06月22日(土) 19:40:09 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

データベース


メンバーのみ編集できます