スレイン法国
詳細
タイプ
リーダー最高神官長
種族人間
人口1,500万以上*1
建国600年前
首都神都*2(名称不明)
所在地エ・ランテルから南
Media
登場作品web 書籍
◎イラストは、pixiv「スレイン法国 国旗」を作者のくろっぴー様から許可を得てお借りしています。二次配布、無断使用などは禁止です。

概要

 スレイン法国とは、六百年前に現れた強大な力を持つ六名のプレイヤーによって救われた人間の国家である。自分たちを救ってくれたプレイヤー達を六大神と定めて信仰し、人類の守り手として他種族狩りなどの活動を長年に渡り行っている。人こそが神に選ばれた民であるという宗教概念を持ち、人以外の他種族は殲滅すべしという理念を掲げている。*3

 かつてエルフの王国とは協力関係があったが、関係がこじれて戦争中。*4

スレイン法国の歴史

※ソースが書籍・web版混同です。注意してください。
全体の歴史は時系列を参照してください。

社会

 四大神信仰が一般的な近隣諸国に対して、スレイン法国では光と闇の上位神を加えた六大神を信仰し、六つの宗派に分かれている宗教国家*25。宗派は分かれているが、人は弱く、周りは敵だらけであるために団結しなければならないという考えを国民に持たせることで、目的を統一して強国化を進めている*26 。
 また、法国では一定以上の地位からは徐々に給料が減っていく。これは上に立つものが私欲にまみれた人間ではならないという自浄が目的である。そのため、地位の高い大概の者は、国のため、人のために身を粉にして働きたいと願うものだけである*27

 人間以外の他種族に排他的かつ攻撃的であるものの、スレイン法国が他種族狩りを行っているお陰で、周辺の他の人間国家が保たれている。*28

web版

 殆ど同じだが、web版では死の神スルシャーナとweb版アインズの見た目が似ているため、一柱だけの再臨で自国の神殿勢力の勢力バランスが崩れて宗教戦争になるのではと懸念した。*29

奴隷の販売

 スレイン法国ではエルフの奴隷が市場に出回っている。
 エルフの奴隷たちは、非常に高額になるが、中には魔法やスキルを使える者も奴隷として売られている*30。奴隷たちは買い手の手に届くまでに様々な手段で心を完全に砕かれているため、反抗されることはなくなっている*31。web版によると奴隷の証としてエルフの耳を中ほどから切り落としている模様*32

 バハルス帝国の闘技場では亜人種族の奴隷などがいるが、*33 法国がどのくらい奴隷の確保や売買をしているかは不明。

機関

 最高神官長が国のトップとして存在し、次いで、六柱の神からなる六つの宗派の最高責任者である六人の神官長がいる。
 これに、司法、立法、行政の三機関長。魔法の開発を担う研究館長。軍事機関の最高責任者である大元帥の合計十二名が法国の最高執行機関である。新しい最高神官長の選定は、六名の神官長たちから、現在の最高神官長が属する宗派を除いた五人の中から選ばれる。*34

 その他、地、水、火、風、闇、光の六大神殿があり、各神殿の巫女姫を使った大儀式を行っている。*35

六色聖典

 六色聖典の詳細については別項目を参照。

軍事力

 六大神(プレイヤーと思われる)の遺産を多数所有*36
 近隣諸国で最大の軍事力を持ち*37、様々な分野の特殊工作部隊である六色聖典と、スレイン法国最強の番外席次を有する。プレイヤーの力を覚醒させた者を「神人」と呼ぶ。ただし、六大神の血を引くと認定された場合であり、他の血を引く者は別の呼び方をされる*38

 現在法国には三人(もしくは二人)の神人がいる*39。また、法国の剣士の平均は高いが、突出したものは(表舞台には)いないようで、いるとしても信仰系魔法詠唱者である*40

都市など

  • エ・ランテル近郊をかつて所有していたらしい。*41
  • 他不明。

関連項目

  • アインズ・ウール・ゴウン魔導国
    • エ・ランテルをアンデッドが跳梁跋扈するこの世の地獄に変えた国。都市は特級のアンデッドたちの尽力で平和的に統治されている。
  • リ・エスティーゼ王国
    • 腐り果てた国。本来なら安全で肥沃な大地から、多くの勇者たちが育つはずだと期待していた。
  • バハルス帝国
    • 優秀な国。腐った王国を併呑させ、優秀な人材を育成する方針に切り替えた。
  • アーグランド評議国
    • 最強の竜王が統治者の一翼で、亜人達が暮らす異種族の国。法国民の敵意が評議国に向く危険性があるため隣接を避けている。
  • エルフの王国
    • 裏切り者。もうすぐ滅ぼせる予定。
  • スルシャーナ様の第一の従者
    • スレイン法国の神官長達が"あの御方"と呼び敬っている相手。スルシャーナ様の再降臨があるならば何か仰ってくれるらしい。

その他

  • 六大神が広めたとされる玩具「ルビクキュー」(ルービックキューブ)がある*42
  • 近隣諸国では唯一、住民台帳を作成している*43
  • 王国にも台帳はあるが、生死に関する更新が滞ったかなり大雑把な物で、数万件の誤りがあるとされている*44。帝国は不明。
  • 法国の名前は、「名・洗礼名・姓」で出来ている*45
  • スマホゲーム「オバマス」で「年功序列」「報酬目当てで働く文化がない」「法国の民は信仰を体現するために生活している」

このページへのコメント

笛吹で法国って少なくとも完結までには存続してることが明らかになったけど神人とかプレイヤーについては畳んでくれるのだろうか。

0
Posted by 名無し 2021年05月08日(土) 18:48:08 返信

法国は14巻で王国の冒険者引き抜いてたけどどうやって活用するつもりなんだろう?
対魔導国だとユグドラシル産武器渡してもデスナイトにも勝てないだろうから対エルフ国を早急に集結させるために引き抜いたのかな?

0
Posted by 名無し 2021年04月11日(日) 17:04:09 返信数(2) 返信

必ずしも国家間の戦争のためではないと思う。
法国の価値観は国家<人間種族なので、人間種族のために野良モンスターと戦ってくれるだけで冒険者には価値がある。
そんな価値ある人材が魔導国との戦争ですり潰されるのを回避する意味で引き抜いたんでは?

自国民(人間限定)のモンスターからの保護(通常業務)を引き抜いた冒険者(契約社員)に任せてプロパーは魔導国との戦争に全力、と考えることもできる。

0
Posted by 名無し 2021年04月15日(木) 18:29:28

対魔導王には番外、隊長がいれば勝てるって算段なのかな?
他のデスナイト、ソウルイーター軍は漆黒聖典と主天使とか召喚モンスターで対応してエルフ国は表の戦力、その他の近隣のモンスターは王国から引き抜いた冒険者で対応ってことかな?

0
Posted by 名無し 2021年04月18日(日) 17:45:45

法国ってエルフのことは過去のことが原因で憎んでるけどその他の人間種はどう思ってるんだろうか。

0
Posted by 名無し 2021年02月25日(木) 23:50:20 返信

プレイヤーの遺産や聖典など近隣諸国最強の力持ってる割にエルフ国との戦争に何年も時間かけてるのはなんでなんだろうか?
聖典投入したのも最近らしいけどエルフ王に昔の神人孕まされから数十年間なにやってたんだ。ゲリラ戦でそんなに苦戦したのかな…
それともエルフ国が強かったってことなのかな?
エルフ自体が長寿だから他の国より英雄級とかが多かったとか

0
Posted by 名無し 2021年01月11日(月) 21:00:34 返信数(7) 返信

低コストで確実にやろうとしてたからですかね。法国は色んな方面で忙しそうですし。
あと、原作では森林内に生息するモンスターを警戒していたという描写もあったかな。

0
Posted by 名無し 2021年01月11日(月) 23:09:30

エルフ王のことも警戒してたのもあるのかな?
番外母は神人だしもし今の漆黒聖典隊長と同じ程度の力を持っていたなら評議国の竜王以上鎧ツアー以下の実力だったはずだがら番外や隊長がいない法国だと決め手がなかったのかな。

0
Posted by 名無し 2021年01月12日(火) 09:54:55

確定ではないけど、仮に番外母が神人だったとして、それを拘束できる鎖ということは、魔法を付与されているってことでいいのかな?シズの感想だと、ただの鉄鎖じゃ千切れるみたいだし。

0
Posted by 名無し 2021年01月12日(火) 13:20:31

隊長とかと同じレベルのやつを拘束し続けれるんだからかなり強いアイテムかエルフ王自身がかなり強力な拘束系スキルがあるんじゃない?

0
Posted by 名無し 2021年01月12日(火) 15:38:29

攻める側より守る側の方が圧倒的に有利なのと初手から森林での戦闘(エルフ側はゲリラ戦)になると法国側は虱潰しになって前線は上げ辛くなるから時間かかってもおかしくないと思う。火滅聖典もエルフ側の報復テロを考えると初手から投入は難しいじゃないかな?

0
Posted by 名無し 2021年01月13日(水) 00:34:19

法国って人類至上主義なのに竜の血を継いでる女王がある竜王国支援するのはなんでなんだろう?
竜王の女王は人間って扱いなの??
ハーフとかクォーターなら人間の血流れてるからセーフなのかな。
あと気になるのはエルフのことは過去の事から揉めてるらしいけどドワーフとか人間食わない亜人種や異業種はセーフなのかな?

0
Posted by 名無し 2021年01月03日(日) 05:54:37 返信数(3) 返信

地理的に、竜王国が完全に潰れてビーストマン国となると
次は王国・帝国・法国が国境を接してしまうので、それは避けたい
あとは女王が竜の血を引くとはいえ、国民は多分ほとんどが人間だから、かな?

1
Posted by 生まれながらの無能 2021年01月03日(日) 13:40:10

そのへんは純血主義みたいな、また別の思想になってくるんじゃないか。

あと人間食わない亜人種や異形種が居たとしても差別対象にしてると思うよ。
むしろ捕食されない分、安全にヘイトを押し付けられる格好の相手だろう。

0
Posted by 名無し 2021年01月04日(月) 23:54:17

法国は前まではエルフを同盟相手として認めてたから今はともかく前は人間種ならエルフもドワーフもありだったのかもね。
でも今は宗教国家なのに四大神信仰と六大神信仰の違いで聖王国は一部の亜人種や異業種を認めてるから不思議だよな。
六大神信仰の方はそこら辺厳しくなったのかな。

0
Posted by 名無し 2021年01月05日(火) 00:16:22

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

データベース


メンバーのみ編集できます