「オオオァァァアアアアアア――!!」
メインデータ
画像
名前死の騎士デス・ナイト
種族異形種(アンデッド)
異名モンスター
役職
住居
属性
モンスターレベルデス・ナイト*1 
35.Lv
サブデータ
誕生日召喚された時身長2.3m*2
年齢性別男?
趣味召喚主アインズなど
登場web 書籍声優
人気投票38位備考

種族 Lv. 職業 Lv. 合計 Lv.35

概要

 死の騎士デス・ナイトとは、防御能力に長けた35レベルのアンデッドモンスターである。どんな攻撃でもHP1で耐えるスキルを持っているため、アインズ愛用の盾役モンスター。

 異世界でもその名は知られているが、伝説過ぎて知名度が低い*3。この項目では、アインズが<中位アンデッド作成>で作れるデス・ナイトと、カッツェ平野で自然発生した現地出身のデス・ナイトのどちらも説明する。ついでにハムスケの友達も取り扱う。

 デス・ナイトとガゼフ・ストロノーフや他のキャラクターの強さの比較は長すぎるので割愛する。

外見

 身長2.3メートルのアンデッドの騎士。
 右手に赤黒いオーラを纏わせた1.3メートルのフランベルジェ(フランベルジュ)。左手には体の3/4を覆えそうなタワーシールド持つ。黒色の全身鎧には、血管のような真紅の紋様があちこちにあり、鋭いトゲが所々から突き出しており、ボロボロの漆黒のマントをたなびかせている。顔の部分が開いた兜は悪魔の角を生やし、顔は腐り落ちた人間の顔で、ぽっかり開いた眼窩の中には、生者への憎しみと殺戮への期待が煌々と赤く灯っている。*4

 意外と臭くなく「墓場に漂う大地の匂い」をしている模様。ただ、マントは少しツーンとするらしい*5

性格

 多くのアンデッドの例に漏れず、生者を憎み、殺戮を楽しむ。初登場時のカルネ村では、向かってくるものは死なない程度の力で吹き飛ばし、逃げるものだけを殺すという手段で相手をなぶり殺しにした*6。なお、アインズは「騎士たちを殺せ」と命じただけで、「なぶり殺しにしろ」とは言っていない。

 アインズとアインズに化けたパンドラによってかなりの数が作られているが、個体ごとに性格の違いがあるかは不明。アニメオーバーロードの特典小説「オーバーロード 王の使者」では、デスナイトの視点で話が進んで、コキュートスと熱い握手を交わしたり、一般メイドなどのナザリックの者たちと会話している。だが訓練仲間のハムスケからすると、無口で全然喋らない相手であり、同じくアインズも「あれが饒舌に喋るはずがない」と思っている*7

強さ

  • 35レベルのアンデッドモンスター*8
  • 異世界では推定難度百以上*9
  • スキル<中位アンデッド作成(創造)>で作れる。
  • web版では<上位アンデッド作成>で作れる(召喚時間は100分*10
  • 通常のアンデッドとは違い、炎に対する脆弱性を持たない*11

 防御に長けたモンスターであり、攻撃能力は25レベルのモンスター相当で、防御能力は40レベルのモンスター程度。
 アインズが重宝する能力が二つあり、一つが召喚者のヘイトを肩代わりして、敵モンスターの攻撃を完全に引き付ける能力*12。もう一つが、一回だけどんな攻撃を受けてもHP1で耐えきる能力がある。アインズは自分を守る盾用モンスターとしてよく使っていた*13

 また、数に限りがあるが、殺した相手と同レベルのアンデッドの「従者の動死体スクワイア・ゾンビ」を生む*14。加えて、スクワイア・ゾンビが殺した相手はゾンビになる。これは数に限りがない*15
※同じく九巻雑感に、「スクワイア・ゾンビはデス・ナイトの半分程度のレベル」と出ている。異世界仕様なのか設定が変わったのか不明。

 弱点は対空手段が無いため、相手に空を飛ばれると何も出来ない模様。カッツェ平野に現れたデス・ナイトは、<フライ/飛行>を使ったフールーダとその高弟たちの<ファイヤーボール/火球>による絨毯爆撃ののちに捕縛された。14巻のエ・ナイウル都市攻防戦で<ファイヤーボール/火球>を何十回受けても滅びなかった*16

作中の動向

 作中では、エンリ・エモットを襲おうとした兵士をアインズ(モモンガ)が<グラスプ・ハート/心臓掌握>で殺し、その死体を媒介にして<中位アンデッド作成>で誕生。召喚者の命令を受け、主人を置き去りにしてカルネ村に突撃。死体を媒介にしたことも含め、異世界に来て間もないアインズに、ユグドラシルではあり得なかった自由度の違いをまざまざと見せつけた*17

 以降は、死体を媒介にすると消えないことを利用して、ナザリックの戦力増強の目的で大量生産されつつ、レベルアップと武技習得の実験の一環でハムスケやリザードマンたちとともに訓練を行う。大虐殺では魔導国軍として、全軍五百体の騎兵のうち、およそ二百体が魂喰らいソウルイーターに騎乗して参陣*18

 魔導国建国後は、木っ端役人の如くエ・ランテルの警備を行う。また、ソウルイーターと共に周辺の村の警備・開墾作業が命じられている者たちもいる*19。多すぎてアインズは日課だった生産作業を止めている*20(14巻では再開している*21)。

 14巻時はリ・エスティーゼ王国の攻略戦に投入されている。

カッツェ平野のデス・ナイト

 恐らく五年前にカッツェ平野で自然発生したデス・ナイト。
 アンデッド掃討任務を行っていた帝国兵の一個中隊を惨殺して撤退させるも、<フライ/飛行>を使ったフールーダとその高弟たちの<ファイヤーボール/火球>による絨毯爆撃ののちに捕縛された。以後、帝国魔法省の最奥に封印同然の扱いで拘束され、フールーダは支配を試みているも失敗が続いている*22。アインズは当然興味を持ち、そのデス・ナイトのことをフールーダから聞いている*23
 ※フールーダが支配できない期間は5年と判明してるが、出現時に喧々囂々と議論したと言う割には、9-048でジルクニフが微妙に知らないため、発生時期はよくわからない?

ハムスケの友達 *24

 アインズのペットであるハムスケの友達。
 ナザリックの軍拡計画の一環で武技習得・レベルアップの実験が執り行われ、デス・ナイトの一体が*25 ナザリックでハムスケやリザードマン達と訓練をしている*26。疲労や睡眠とは無縁であるため、ある意味その直向きに訓練している姿は、ハムスケから好感を得ている。経験値増大のアーティファクト(首輪?)を装備して行われた実験だったが、アインズの想定通りレベルアップすること無く実験が終了。ハムスケがゴネた(?)ので、アーティファクトが回収された後にハムスケに預けられた。

 それ以後は、抱きまくらの如く一緒に寝ているらしく、鎧の棘が丸くなってしまった*27。 また、ハムスケと熱い友情を交わしたりしているので、意思疎通はある程度出来ている模様*28。だが会話は出来ていない。 

web版

 書籍とほぼ同じくカルネ村で戦闘を行い、ガゼフと一騎打ちをして意図的に敗北する。web版アインズだと、一日八体までの<上位アンデッド作成>で作れるアンデッドになっている。web版には上位と下位しか存在しない。大虐殺ではスケリトル・ドラゴンに騎乗して三百体が戦場に登場している。

装備

  • フランベルジェ(フランベルジュ)
  • タワーシールド
  • 棘付きの黒色の全身鎧
  • 悪魔の角をつけた兜
  • 漆黒のボロボロのマント
  • 経験値が増大する首輪(武技習得・レベルアップ実験で装備)

スキル

  • 敵の攻撃を完全に引き付ける。
  • どんな攻撃もHP1で耐える。
  • 殺した相手から従者の動死体スクワイア・ゾンビを生む。
  • 通常のアンデッドとは違い炎に対する脆弱性を持たない。*29
  • 睡眠・飲食・疲労が無い。(アンデッドの基礎能力)

魔法

  • 不明

関連項目

  • アインズ・ウール・ゴウン
    • 召喚主その スキルで大幅に強化されている。死体が必要ということ以外コストがかからないので大量に召喚された。
  • パンドラズ・アクター
    • 召喚主その◆アインズよりも多少弱いが、デスナイトの半分はアクター産。*30
  • ハムスケ
    • 一緒に訓練した友達?。棘が丸くなるほど抱きまくらのように抱きしめられている。「彼」なので男という扱いの模様。

その他

  • 「ソス卿はどうしてデスナイトになったんですか?」外部リンク D&D元ネタ考察サイト Tomb of the Overlord様
  • 現地で生まれたデスナイトはユグドラシルのものと形状や能力が若干違い、ゲームでは出来ないことが出来るらしい。成長してデスナイトロードの可能性も。*31

このページへのコメント

自然発生した個体は剣と盾の装備をしていたんだろうか? 捕獲された時に取り上げられたならそれはどうなるのか。デスナイトから離れた時点で消失するのでは?

0
Posted by 名無し 2023年07月22日(土) 23:27:13 返信数(1) 返信

14巻の四武器戦を見るに、装備がモンスターの一部扱いなのか
手元を離れた武器は消失して、本体の手に新しいものが召喚されるみたいだね
これは二刀流の方だけど、たぶん同格のデス・ナイトも同じことはできそう

2
Posted by 名無し 2023年07月23日(日) 02:08:44

スクワイア・ゾンビについては
「ユグドラシルではゲームシステムとしてデス・ナイトの半分程度のレベルのスクワイア・ゾンビになるが、現地世界では人間自体の平均レベルが低いので大半が生前と同じレベルのゾンビになる」
ってとこではなかろうかと考察してみる
(つまり現地世界では殺される前より強いレベルのゾンビにはならない?)

0
Posted by 名無し 2023年03月15日(水) 14:15:47 返信数(1) 返信

勘違いだと思うんだけど逆じゃない?

ユグドラシル→殺した相手と同レベル(1巻)
現地→デスナイトの半分レベル(9巻雑感)

0
Posted by 名無し 2023年03月15日(水) 19:29:32

デスナイトが街一つ滅ぼせるみたいな設定があったような気がしたんだけど、そういう記述ってどこにあるか分かる人いませんか?

0
Posted by   2023年02月20日(月) 20:57:20 返信数(3) 返信

10巻でジルか法国側がそう回想してた気がする
うろ覚えだから自信ないが
単純にデスナイト300百居たら小国300個分の戦力とか何とか

0
Posted by 名無し 2023年02月20日(月) 22:25:15

街一つ滅ぼすというとアインズ様が絶望のオーラ展開しながらあるけば都市が滅ぶみたいな活動報告はある

0
Posted by 名無し 2023年02月21日(火) 00:20:52

作者雑感かなんかで倒した相手をスクワイアゾンビに変えて更にスクワイアゾンビに倒された相手もゾンビとして無限増殖するから都市くらいは1体で壊滅できるみたいな話をしてた気がする

0
Posted by 名無し 2023年02月21日(火) 04:03:56

ハムスケと一緒に寝ているシーンがあまりにも可愛い事で有名なデスナイトさん
ハムスケに跨ってハムナイトになって戦うところが見たいですな

1
Posted by 名無し 2023年01月12日(木) 18:08:04 返信

カルネ村の個体は影に変化して一瞬で帝国偽装兵の前に回り込んでいたけど、星幽体になれるスキルも持ってるんですか?原作には特に記述ありませんか?

0
Posted by 名無し 2022年11月15日(火) 08:10:16 返信数(3) 返信

アニメ的描写の都合かな?
原作の描写は「黒の疾風がロンデスの視界の隅で巻き起こった。」だから(ロンデス:「うぉぉぉぉ」でがんばったけど首飛んだ人)

0
Posted by 名無し 2022年11月15日(火) 13:31:54

黒の疾風っていうのはスキルでもなんでもなく、兵士「うそ!こんな巨体なのに早すぎ!?」的な表現って事ですかね?
四武器戦とかの突進を見る限り、めちゃくちゃ早いようには見えなかったのですが、やはり描写の都合が濃厚っぽい、と

2
Posted by 名無し 2022年11月16日(水) 09:08:45

カルネ村戦ではロンデス視点、vs四武器戦は四武器視点だったと考えると、
一般兵(と思われる)ロンデスから見たら目にも留まらぬ疾風そのもの
ミスリル級冒険者から見たら疾い、が捉えられないほどでもない
っていう差が生じるのも描写とあってたかなと思う

2
Posted by 名無し 2022年11月16日(水) 17:24:15

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

データベース


どなたでも編集できます