「私はわかったんです! 陛下こそが正義だと!」
メインデータ
名前ネイア・バラハ
neia baraja
種族人間種(人間)
分類現地出身
異名凶眼の狂信者
顔なしの伝道師*1
役職聖王国解放軍従者
住居ホバンス一等地(実家)
属性
カルマ値:?
種族レベル人間種のため種族レベル無し
職業レベルパラディン
セイクリッド・アーチャー
エヴァンジェリスト
ファウンダー
2.Lv
3.Lv
2.Lv
4.Lv
サブデータ
誕生日上風月1日身長
年齢性別
趣味魔導王の素晴らしさを語り合うこと家族両親戦死
登場書籍声優
◎イラストは、pixiv「チョコ味」を作者の珂輪様から許可を得てお借りしています。二次配布、商業利用、無断使用などは禁止です。

種族 Lv.0 職業 Lv.11 合計 Lv.11

概要

ネイア・バラハは聖王国の激動の中で一度死亡したがアインズの魔法で蘇生した。
アインズが現れたことで正義とは何かを悟ったネイアはアインズ・ウール・ゴウン魔導王の熱烈な信奉者となり後にアインズ教教祖となる。

ネイアの考える正義とは、力を持ち、その力を正しいことに使うことが出来る存在、つまり『魔導王が正義』の形になっている。逆に「(正義アインズの足を引っ張る)弱さは悪*2」「誰も助けることが出来ない弱者は悪*3」と考えているが、訓練などで強くなることを目標にしている*4。彼女の言う「弱者」とは正義を果たすことが出来ない者を言うらしい。
現在進行形で魔導王がいかに素晴らしいかの説法を繰り返し、次々と同胞を増やしている。
なお本人は死亡したことを自覚していない。

外見

あまりに眼が怖すぎるためアインズはバイザー型ミラーシェードを彼女に貸し出した。彼女はアインズの「常時戦闘準備だから外さなくていい」という言葉を真に受け、魔導王陛下の合理的で深い考えに感服している。バイザーのお陰で人間関係構築が楽になっているが、外した時はどこかで悲鳴が上がるか、話している相手がたじろぐ。
その他に豪王バザーが装備していた亀の甲羅のような鎧と、アインズから借りた様々なマジックアイテムを装備している。特にアルティメイト・シューティングスター・スーパーの光り輝く美しさは他者の目を引いている。
これらのアイテムはアインズに返却済みであるらしい*5

性格

魔導王が正義であると信じて疑わない狂信者の少女。
とは言え、ヤルダバオトと亜人軍に蹂躙される聖王国の弱さとは対象的に、圧倒的な力で次々と状況を打破していくアインズを間近で見ていたことが原因なので仕方がないとも言える。そんなアインズから正義を実行するためには力が必要だと感じ始める。乱戦の最中、雄々しく自分を守るアインズの姿を見て、アインズこそが正義そのものと悟りを得た。以後、同じくアインズの力を見た民衆や、部隊の仲間たちと魔導王の素晴らしさについて語り合うようになる。
基本的に魔導王優先主義であるが、聖王国も大切なものであることを忘れていない。
魔導王が死亡した時はかなり狼狽したが、反面教師の教訓から部下に当たらないように心がけた。

強さ

一度死亡したことでレベルダウン。アインズの第九位階信仰系魔法《トゥルー・リザレクション/真なる蘇生》で蘇生。
戦争中、シズ引率のパワーレベリングや、元々持っていたサーヴァントのクラス置き換え効果、そして魔導王の素晴らしさを観衆に説いて回ることで様々なクラスを所得した。しかしバランスは悪い。転移した世界は経験でクラスを自動修得してしまう仕様なのでしょうがない。

セイクリッド・アーチャーのスキルなのか、遠距離攻撃に聖なる力を付加できるようになった*6
その他に、特殊技術で他者の思考を誘導(及び洗脳)することができるが本人に自覚はない。ネイアの能力では心に傷を持つ者にしか効果を発揮しない*7。「最近得た特殊な力」というものがあるらしい*8。効果は不明。精神に作用する何かと思われる。

作中の動向

都市の籠城戦で死亡。アインズから蘇生を受け、その絶対の安心感から魔導王が正義であると確信した。
アインズと共に周辺の捕虜収容所を襲撃して捕虜を解放、解放された民衆から弓が得意なものが割り当てられて弓兵隊の隊長となる。
ヤルダバオトと戦うアインズの姿を遠くから観戦。超弩級の魔法の応酬に心を奪われる。戦いはアインズが敗北し、怒りのままにルーン武器であるアルティメイト・シューティングスター・スーパーでヤルダバオトを狙い撃つが取り逃がしてしまう。王兄カスポンドアベリオン丘陵に落ちた魔導王救出部隊を直訴するが、丘陵は広く、敵の支配域であるので亜人の協力者が必要だと説明される。

ヤルダバオトを裏切った藍蛆ゼルンの協力者と、アインズが支配権を奪ったメイド悪魔のシズと共にカリンシャに潜入。ゼルンの王子救出に成功。その際、ヤルダバオトの側近悪魔の頭冠の悪魔サークレットと交戦して勝利に大きく貢献。カリンシャ奪還戦にも参戦し、ゼルン達の内応もあって勝利する。この戦いでネイアとシズは多くの民に認知され、輝くアルティメイト・シューティングスター・スーパーを持つネイアは英雄的存在となった。
英雄となったネイアは丘陵に落ちたアインズの捜索をするための支援を求めて支援団体を設立*9。魔導王を助けた時のメリットや、その尊く偉大な行いを民達の前で雄弁に語るようになった。

北部聖王国軍と南部聖王国軍が合流し、勝利は目前かと思われたところでヤルダバオトが出現して解放軍は窮地に陥る。絶体絶命と思われたその時、丘陵方面から1万の亜人の軍勢を率いるアインズが登場。ヤルダバオトと一騎打ちを行い勝利する。
このヤルダバオトの敗北により亜人側は瓦解し、聖王国解放軍は首都ホバンスを奪還。
その後、アインズが帰国する日に「君ならばこの国を立ち直らせる事が出来るはず」とアインズから期待をかけられたネイアは、聖王国や自分がアインズから受けた恩義を返すべく、自分が得た真実を国に広く知らしめるために進み出すのだった。

スキル

  • 遠距離攻撃に聖なる力を宿すスキル*11
  • 他者の思考を誘導(洗脳)するスキル
  • 最近得た特殊な力(↑のスキル?)

魔法

関連項目

  • アインズ・ウール・ゴウン魔導王
    • 力を正しいことに使用する絶対の正義。魔導王陛下の庇護こそが聖王国に必要。
  • シズ
    • シズ先輩。陛下を慕う者同士意気投合した。何かあるたびに可愛くない可愛くないと言ってくるから流石に傷つく。
  • ビービーゼー
    • ゼルンの王子。体の跳ねさせ方で何を考えているのかだんだん分かってきた……。
  • 支援団体
    • 非公認ファンクラブ
    • 丘陵地帯に落ちた魔導王を捜索するために設立された魔導王救出部隊*12。メンバーは3万人で続々と増えている(カリンシャ奪還後*13
    • 支援者の集い『魔導王陛下への感謝を抱いて』などで魔導王の素晴らしさを説いている。
  • ベルトラン・モロ
    • 支援団体の秘書的存在。40代半ばの男性。頭頂部の薄さが目立ち始めている*14
  • ネイア・バラハ
    • 正義とは何かまだよく分かってなかった頃の自分。今は胸を張って言える!

その他

  • 13巻では表紙と折り込みと5章以外の扉絵全てがネイア。キャラ紹介は12巻と合わせて2回あるという破格の待遇を受けた。聖王国編の主役と言っても過言ではないだろう。
  • クラス考察9 オーバーロード元ネタ考察 備忘録「Tomb of the Overlord」様

このページへのコメント

このページのコメントを読んでて、

ネイアがエンリと出会って意気投合。アインズ様トークで盛り上がる。

ルプスレギナの話題になり、ヤルダバオト出現前からカルネ村に出入りしていたことを知って矛盾に気づいてしまう。

独力で茶番劇の真相やアインズの本性に辿り着くも、今さら同志たちに本当のことを言えるはずもなく八方塞がりに。

精神的に限界まで追い詰められた挙句、自分自身の思考を洗脳して完全無欠のスーパー狂信者ネイアちゃん爆誕

ってネタを思いついたけど文章力が足らなくて諦めた。

0
Posted by 名無し 2019年03月17日(日) 16:59:57 返信数(8) 返信

そう言えばシズ以外のメイド悪魔がどうなったのかよくわからないけどメイド悪魔の正体が仮にバレてもヤルダバオトに一時的に支配権が奪われたからなんとか奪い返す為に此の前協力して奪い返したんだよって事にして其間のカルネ村に居たのはドッペルゲンガーちゃんでしたって事にすればまあなんとかギリギリ誤魔化せそう
流石にナーベラルの事がバレたら終わりだろうから記憶弄るしか無くなるだろうけど

0
Posted by 名無し 2019年03月17日(日) 20:13:03

別にナーベラルのことがバレたってアインズを盲信してるから適当に誤魔化しときゃ信じると思うぞ
アインズ=モモンがバレても、以前から変装してモモンという名で人助けをしてた。アンデットに怯える街の住人を落ち着かせるために裏の名前を利用した。とでも言っときゃ納得するでしょ
アインズの口から直接ヤルダバオト騒ぎがマッチポンプと語られない限りどんなことでも誤魔化せると思うよ。なんせ狂信者だから

0
Posted by 名無し 2019年03月18日(月) 02:35:56

ナーベはメイド悪魔を演じてないから特に問題はないはず。
多分一番危ないのはルプー。ネイアがカルネ村に遊びに来るってシチェーションなら誤魔化そうにもアインズがその場にいないだろうし。
まあメイド悪魔がヤルダバオトの配下だったってことを知ってる人全員に言えることだから、ポーションやルーンの機密保持って名目で最初からカルネ村には近づかせないのかもしれないけど。

0
Posted by 名無し 2019年03月18日(月) 05:37:20

ルプスレギナがメイド悪魔をやってた事ってこの二人知ってたっけ?

エンリはルプスレギナの事をアインズ様のところのメイドとしか思ってないんじゃないかな。
ナザリックに招かれた時にメイドが大量にいるのは見ているんだし。

ネイアも離れた場所からヤルダバオト戦を見てたんでメイド悪魔の細かな容姿までは分からなかっただろうし。

アインズ様的にはイビルアイとエンリが会うか、
もしくはカルネ村でルプスレギナが働いているのをイビルアイが見たらそっちの方がまずいかも。
この場合だと魔導王とヤルダバオトの共謀に気づくかもしれない。
こっちはかかわるような接点ないし関係ないか。

0
Posted by 名無し 2019年03月18日(月) 09:57:59

そう考えるとデミウルゴス見られた時の方がヤバそうだな
ヤルダバオトがあの周辺では珍しいスーツを着て居た事は周知の事実なわけだし少しでも情報知って居る人が見れば直ぐに勘付かれそう

0
Posted by 名無し 2019年03月18日(月) 10:31:09

ネイアちゃん好き
ルーン!? 違う!!!!ルー… 違う!!!!は大変笑わせてもらった。
イビルアイに続いて今後もちょこちょこ見たいなー

0
Posted by 名無し 2019年03月14日(木) 19:05:27 返信

アインズ様とかに感化されてそのうち人間捨てそう

0
Posted by 名無し 2019年03月06日(水) 17:05:15 返信

なんだろ、デミえもんの乗っ取り計画中なはずなのに、書籍13巻のネイアちゃん以下ファンクラブの万歳に感動して若干涙目になりました。 ネイアちゃんそのうちナザリックでラーナ王女と同格ぐらいの出世しそう

3
Posted by 名無し 2019年01月28日(月) 22:59:18 返信

労働力としてのアンデッドの普及がこの世界におけるエネルギー革命だとするなら
ネイアはアインズ教の創始者でありキリスト教におけるパウロみたいな位置付けなんでしょうね

エネルギーと信仰の対象、この二つを握れば「万年・・・」というスケールでの支配も夢物語ではないということ

2
Posted by 名無し 2019年01月20日(日) 20:53:25 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

データベース


メンバーのみ編集できます

閉じる
ネタバレスレの案内
新刊・ドラマCDは発売日より7日間ネタバレ禁止です。ネタバレに関することは掲示板「ネタバレスレ」へお願いします