銀糸鳥
 
詳細
タイプアダマンタイト級冒険者チーム
リーダーフレイヴァルツ
種族人間と亜人(エンコウ)
人数人間4人+亜人1人
結成不明。
所在地アーウィンタールの冒険者組合*1
バハルス帝国*2
Media
登場作品書籍

概要

 銀糸鳥とは、バハルス帝国に2チームいるアダマンタイト級冒険者チームの1つ。もう1つは漣八連
 ジルクニフいわく「奇怪なメンバーで構成された奇怪なチーム」
 昔チームで飼っていた銀糸鳥の羽をメンバーの装備品の飾りにしている。*3
 リーダーのフレイヴァルツの計らいで、他人に変な二つ名をつけられるくらいなら自分たちで誘導しているが、セーデからは不評。*4

 web版未登場。

強さ

 珍しい職に就いているため、能力的には基本的な職業に劣る。*5
 帝国のアダマンタイト級冒険者のどちらにも言えるが、人類の切り札としての最強の存在アダマンタイトではない。*6
 チームワークは高いようで、ジルクニフがボソリと言った言葉を聞いた瞬間、示し合わせたような動きで脱兎のごとく部屋から逃げ出し、部屋に残った者たちを唖然とさせた。*7
 レイディアントクロウラーを討伐した英雄譚を持つ。*8

メンバー

関連項目

小ネタ
-

このページへのコメント

吟遊詩人の英雄級ってのが想像しにくいんだけど歌とか楽器で魔法みたいなのとか精神的もので攻撃するってことなの?
パッと聞いてる限りこれ単体はどういう基準で英雄級なのか分からん。
戦士とか魔法詠唱者は単純な強さとか使える位階とかで測れるけど…

0
Posted by 名無し 2021年01月09日(土) 02:57:54 返信数(11) 返信

普通の吟遊詩人で想像するとハテナになりますよね
歌で魅了とかだけならわかるんだけど…
D&Dのサイトみたら、吟遊詩人のクラスは魔法も使える器用(貧乏)な戦士って感じだった

0
Posted by 名無し 2021年01月09日(土) 12:35:25

なるほど吟遊詩人は魔法も使える器用貧乏戦士か

…系統としては戦士といってもガゼフを想像するよりも神官戦士のラキュースに近いのかな?

ただ聞く限り戦士としての技量はそんなに高くないのかな?
だとすると、吟遊詩人の英雄級は戦士としても戦えてラキュースの第5位階魔法に近い歌系や楽器の音色でのバフ、デバフ張りや攻撃ができると考えた方がいいのかな?

0
Posted by 名無し 2021年01月09日(土) 14:48:55

D&Dでのバード(吟遊詩人)は(たいして強くはない)魔法も使える器用貧乏戦士、で間違いない。武器戦闘も出来なくはないが、軽装の武器・防具類しか装備できないので神官(重装備も出来る)と比べると弱い。

本領を発揮するのは高い魅力をもとにした交渉能力や情報収集能力。
クラスは違うが、ロックマイヤーが六腕にやったような
「敵の情報を事前に調べ上げて徹底的に対策を準備する」
「相手の寝床を突き止めて強襲」といったような、いわゆるシティアドベンチャーでかつ相手がニンゲンであれば活躍できるクラス。

対モンスターでも
「おとぎ話や過去に遭遇した生き残りとかを探し出して情報を集める」といった行動は出来る。数あるクラスでも最も社会的なクラスと言える。

戦闘面では主に呪歌(まがうた)によるバフが優秀。デバフも出来るけど使い勝手は今一つ。魔法も(信仰系に比べると弱い)支援・回復なら出来る。
上級職になると直接攻撃可能な呪歌が使える奴や、専業ウィザード並みの呪文行使できる奴もある。

0
Posted by 名無し 2021年01月09日(土) 22:34:42

話がそれてあれですが、
D&D5版だとバードは言葉に魔法の力を込めて「バーカ!バーカ!お前のカーチャンでーべそ!」で相手にダメージ与えるイメージ。
3.5版にヴィシャス・モッカリィは無いみたいですね。

0
Posted by  tanaka203 tanaka203 2021年01月09日(土) 23:15:03

なるほど
イメージとしては派手なラキュースじゃなくてロックマイヤーみたいなメタ張ってハメ殺すタイプなんだな。

確かにそれなら他の英雄級と比べて銀糸鳥がアダマンタイト劣るって予想もあながち間違いじゃないな。

0
Posted by 名無し 2021年01月10日(日) 00:06:04

銀糸鳥がホームを都市国家連合に移動させたのはアインズにビビったからだと思ってたけどどっちかというと法国の神殿勢力の聖典に仲間の僧侶や亜人が目つけられるのを恐れた可能性もあるのかな。

0
Posted by 名無し 2021年01月08日(金) 01:36:31 返信数(4) 返信

ないと思う。まず前提が違う。
銀糸鳥の面々がジルクニフに知らされていたのは、『帝国の神殿の神官長二人と、それに同行する神官四人』が来るということ。
これを聞けば、後者の神官四人はごく自然な流れで帝国の神官だと思っているはず。その証拠に、護衛二人のことを『帝国の』神殿の懲罰部隊だと勘違いしていた。

もしかしたら、六色聖典の可能性を考えたかもしれないけど、その確証は彼らにない。とすると、アインズのことやその他もろもろ皇帝の挙動がおかしかったり、密談の気配があったりと、政治関係のドロドロに巻き込まれたと考えて逃げたという説のままでいいと思う。

0
Posted by 名無し 2021年01月08日(金) 13:22:41

政治関係のドロドロに巻き込ませるのが嫌だったってのも説としてはあり得る。

また聖典かどうかの判断はつかなかったけど神殿に懲罰部隊がいてそれが暗殺系であることがわかっていたから宗教的にも亜人や仲が悪い僧侶などがターゲットにされたらやばいから亜人主体の評議国に逃げた可能性もある。
その二つを加味して逃げた可能性もあるけどね。

0
Posted by 名無し 2021年01月08日(金) 14:06:31

>評議国に逃げた
いや、都市国家連合やん。

0
Posted by 名無し 2021年01月09日(土) 00:15:33

マジだミスったごめん

0
Posted by 名無し 2021年01月09日(土) 00:36:35

ありがとうございます
修正いたしました

0
Posted by 副官 2017年07月11日(火) 20:10:29 返信

*1 映した→移した 誤字ではないでしょうか?

0
Posted by   2017年07月11日(火) 13:54:59 返信

ソース抜けとレイディアントクロウラー討伐の記述を追加。

0
Posted by 副官 2017年05月15日(月) 22:44:23 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

データベース


メンバーのみ編集できます