【必読】最重要注意点

下記一覧は管理人tanaka203が、自分の主観とまとめる都合を優先した分類になっています。分類した本人もよくわかっていません。
絶対に信用しないでください!!

インクルード:超位・位階魔法始原の魔法スキル武技

分類説明

超位・位階魔法

始原の魔法

スキル

武技


各属性の説明

本作で属性は、相手を効果的に攻める手段、相手が得意とする属性攻撃を防ぐ要素として、非常に重要な位置にある。

例えばスケルトンを攻めるならば、殴打属性、火属性、神聖属性などが有効とされている*18。逆に、相手の攻撃手段の対策をとれば、単純な物理的防御力以外で、ダメージの軽減・無効化が可能である。対策を取ることで、明らかな格上が相手でも勝算が生まれる。

全ての属性に完全耐性を施すことは不可能だが、耐性を強化する属性を絞れば弱点属性でも完全耐性にできる*19

殴打攻撃にノックバック効果が追加される場合はあるが、属性と付与効果の関連は不明。ユグドラシルではデータクリスタルで効果が決まるため、武具の形状に能力が依存するかどうかは不明。

また、「炎、火」「神聖、聖、正、光」「雷、電気」など、表記揺れや、表記揺れとは判別しきれない名称が似ている属性がある。そもそも『〇〇属性』と明記されているほうが少なく判別がつかない。

斬撃・刺突・殴打

詳細不明。
主に武器攻撃(相手の負傷の仕方)で発生する属性ダメージ。同様の効果を持つ魔法や*20、これらの属性を武器に付与するスキルがある*21。武技の場合は使用する武器に依存すると思われる。

峰打ちなど、武器の使用方法でこの3属性が変わるかは不明だが、ナーベスケリトル・ドラゴンに対して、剣を鞘に収めた状態で『殴って』いる*22

斬撃
詳細不明。剣、爪など、『斬る』攻撃は斬撃として扱われている。

エイトエッジ・アサシンの首狩り攻撃、ブレインの神刀*23、ツアーの白金鎧のポン刀*24など、クリティカルが効果に加わっている場合がある。

スライムは斬撃と刺突に高い耐性を持つ*25
刺突
詳細不明。スティレット、レイピア、通常の矢など、『先が細く鋭い』攻撃は刺突として扱われている。なお、矢じりを潰して殴打属性に変更している矢が登場している*26銃弾は不明(ソース捜索中)

スケルトンが刺突に対して非常に高い耐性を持つ*27

スキルの<蝿吐き>が刺突属性になっていることから、牙による攻撃は刺突属性の可能性がある。
殴打
詳細不明。ハンマー、こん棒、拳など、いわゆる『鈍器』による攻撃は殴打として扱われている。スケルトンに対して有効な攻撃手段である。

ツアーのハンマー*28、女教師怒りの鉄拳*29、ブラスティングスタッフなど*30、何故か鈍器にノックバック効果が付与されていることが多い。

魔法では《ニュークリアブラスト/核爆発》が炎・殴打属性を持つため、爆発や衝撃は殴打属性の可能性がある。

詳細不明。
他の属性が付与されてない状態、または純粋な魔法エネルギーによる攻撃を指すと思われる。
通常の武器も無属性と思われるが、武器であれば形状で斬撃・刺突・殴打のいずれかになるため、無属性ではなくなる。

本作では、《マジック・アロー/魔法の矢》《トゥルー・ダーク/無闇》は無属性である。また、《エクスプロードマイン/爆撃地雷》には属性ダメージが無く無効化が難しいとあるため*31、「属性がない=無属性」であれば、無属性攻撃の可能性がある。

無属性は、D&Dの『力場』ダメージが元ネタと思われる。
D&Dにおいて、純粋な魔法エネルギーによる攻撃は力場ダメージと扱われる。具体的には、マジック・ミサイル、スピリチュアル・ウェポンがこのダメージを与える効果がある*32
マジック・ミサイルの効果は、オーバーロードのマジック・アローとほぼ同様のため、「無属性=力場ダメージ」と思われる。
なお、D&Dでは通常の武器は力場(無属性)とは扱われていない。

善・悪

詳細不明。
自身や相手のカルマ値の状態を指す名称と思われる。カルマ値が善(プラス値)に傾いていれば善属性、悪(マイナス値)に傾いていれば悪属性であると思われる。
カルマ値は一部の魔法やスキルの効果に影響を与える。カルマ値が武具の装備条件に影響する場合もある*33

詳しい説明こそないが、本作では主人公のカルマ値が-500(極悪)のため、ほかの属性に比べて情報は多い。

例えば、ドミニオン・オーソリティーの<ホーリースマイト/善なる極撃>がアインズを直撃した場面で、「属性が悪に傾いている存在により効果を発揮する魔法だけあって……*34」とアインズは述べている。
アインズ自身が悪属性であるため、魔法・スキルの選択時に「自分の属性が悪だからこの魔法の効果は云々」と言った具合に説明文が入ることが多い。

なお、「属性が極悪」「属性が中立」「属性が極善」とは呼ばれていない。あくまでも「善・悪」「プラス・マイナス」のいずれか。

正・負

詳細不明。
正のエネルギーは生者を癒し、アンデッドにダメージを与える。負のエネルギーは生者にダメージを与え、アンデッドを癒す。

下級治癒薬マイナー・ヒーリング・ポーションが正のエネルギーであり、アンデッドのアインズにはダメージを与えるとある*35
逆に負のエネルギーはアンデッドを回復する手段になる。代表的な魔法だと、《グレーター・リーサル/大致死》がある。アンデッドは負のエネルギーという生命を持っている*36
この2つの属性は相反する生命そのものと思われる。

ただし、<生命力持続回復リジェネート>はシャルティアの体力を回復しているため*37、回復手段のすべてが正・負というわけではないらしい。

アインズの弱点の中に*38、『正属性脆弱検戞慇蟻粟エリアでの能力値ペナルティ供戮ある。

四大精霊系

精霊髑髏エレメンタル・スカルが使う属性*39。作中で、炎、雷、酸、冷気の魔法を使用しているため、これらが四大精霊系と思われる。「亡国の吸血姫」では『四大系統』『精霊系統』と呼ばれている*40

根源の精霊という高位精霊が存在し、火、水、風、土、星の五種が確認されている。また、職業にエレメンタリストのエア(風)とアース(土・大地)があることから、四大精霊系とはこの火、水、風、土の四種の可能性が高い。星は不明。

現地で信仰されている四大神(火*41、風*42、大地*43、水*44)との関連は不明。

魔法の力に限らず、松明の火*45や山の冷気*46などでもこれらの属性のダメージが発生する。
火(炎)
詳細不明。

火属性*47、炎属性*48と似た表現がある。恐らく表記揺れ。
炎や熱によるダメージは火属性と扱われていることが多い。松明の火はもちろん*49、熱湯(風呂の湯も含む)*50も火(炎)属性と扱われている

一部例外*51を除き、アンデッドの種族的弱点*52。また、炎と酸は再生系の能力を阻害する*53
詳細不明。恐らくナーベラル・ガンマのエレメンタリスト(エア)。風や雷を指すと思われる。

《ライトニング/雷撃》のように一直線上を貫通する魔法や、《ドラゴン・ライトニング/龍雷》のように別々の対象に襲い掛かる魔法がある。

クアゴアは雷に脆弱性を持つ*54憤怒の魔将を始め、上位の悪魔は属性ダメージに高い耐性を持つが、雷は比較的効果的とされている*55

爆風を除き、風を使った攻撃魔法は登場していない。
風の要素がある攻撃魔法として<大顎の竜巻(シャークスサイクロン)>が挙げられるが、ダメージを与える要因は中を泳ぐサメであり、竜巻自体は移動阻害や視覚妨害的な効果しかない可能性が高く、風属性の攻撃とは断定できない。
また、武技に斬撃を飛ばす『空斬』が登場しているが効果は不明*56

作中では、は根源の風精霊プライマル・エアエレメンタル*57下級の風精霊レッサー・エアエレメンタル*58風巨人エアジャイアント*59の名前が登場している。
土・大地
詳細不明。イビルアイのエレメンタリスト(アース)

大地系は、酸、重力、宝石などがあるらしい*60『大地属性』『土属性』という単語は14巻現在ない。※大嘘。6-221で「地属性」と出ている(2022/4/16確認)。

宝石に属する水晶が『殴打・刺突を兼ね揃えた純粋物理魔法*61』であることから、「水晶属性」はないと思われる。
これは編集者の推測だが、宝石の種類によっては火や冷気の属性があってもおかしくはない。

ナーベラルの見立てでは、イビルアイは大地系に特化し、さらに宝石の水晶に限定してより強化していると予想している*62

また、炎と酸は再生系の能力を阻害する*63

作中では根源の土精霊プライマル・アースエレメンタルが登場している*64
詳細不明。水や氷、冷気ダメージを指すと思われる。熱湯は《ホット・スプリング/温泉》、《ガイザー/間欠泉》*65というお湯を生み出す魔法が登場している。ただし、お湯は炎耐性で防げる*66。つまり、熱湯を生み出す魔法は水系統でも、ダメージは炎属性になる。

山の冷気は対策アイテムが必要だが*67、どの程度の温度からダメージになるかは不明。「温度が下がる=抵抗の難易度が上がる」か?

作中では《クリエイト・ウォーター/水創造》、《ディストラクション・ウォーター/水破壊》*68、《ウォータースプラッシュ/水の飛沫》*69などの水系統と思われる魔法が登場している。

冷気はコキュートスが使用する属性。スケルトン系モンスターは冷気に完全耐性を持つ*70

神聖・光・聖

3つの具体的な違いは不明。聖を除き、主にアンデッドの弱点属性で登場している*71。また、正のエネルギー(治癒)もアンデッドの弱点*72
神聖
詳細不明。『神聖属性』と明記されている*73アンデッドの弱点の一つ。信仰系の魔法に多い属性。

似た属性に『光』がある。違いは不明。アンデッドの弱点で神聖と光が並んでいるため*74、少なくとも表記揺れではない。

魔法に《ホーリーライト/神聖光》《サンライト/太陽光》がある。前者は邪悪な敵全般にダメージを与え、後者はアンデッドだけにダメージを与える*75

上記の例はあるものの、本編でアンデッドに効果的と言えば神聖属性である。具体的には、アインズvsシャルティアで《マジックウォード・ホーリー/魔法からの守り・神聖》《ブリリアントレイディアンス/輝光》清浄投擲槍など、お互い神聖属性で応酬している。
また、アルベドがシャルティア討伐に編成したシモベたちも、神聖属性などアンデッドに効果的な攻撃手段を持つ*76
詳細不明。アンデッドの弱点の一つ。それ以外に情報がない。

関係があると思われる情報は、魔法の《ホーリーライト/神聖光》《サンライト/太陽光》、ヴァンパイアは日光下で全ての行動にペナルティを受ける*77、スレイン法国に光と闇の神官長がいる程度。
詳細不明。初出はローブル聖王国の「聖炎の儀」。また、エ・ナイウルの領主、ナイウーア伯爵家の家宝「五色聖剣」の説明にもある。この武器は聖属性のダメージが無いにもかかわらず聖剣と呼ばれている。

聖撃、聖剣サファルリシアの聖なる波動が、カルマ値マイナスの相手に影響を与える。

なお、アインズの種族的弱点*78にない。神聖、光、善の表記揺れか、聖剣がカルマ値に影響することから、「超位魔法→第11位階」のように、「善属性→聖属性」と現地人からは呼ばれている可能性がある。

その他

金属
詳細不明。不透明の個体で延性がある銅や鉄といった物質の事と思われる。本作には現実にある金属の他に、ヒヒイロカネ、アポイタカラなどの「七色鉱」や*79恐怖公の騎乗ゴーレム*80に使われた「セレスティアル・ウラニウム」「スターシルバー」と呼ばれる様々な金属が登場している。

金属耐性のある種族が存在し、クアゴアが金属武器の攻撃に高い耐性を持つ*81。ヴァンパイアなどでは銀以外の物質に耐性を持つ(後述の「銀」)。

コミック1巻収録「かしましい」に「金属鎧は防御力(耐久性)は高いがHPが低い物品」「雷、炎、冷気などの純エネルギーへの抵抗力が非常に高い」と説明されている。※「かしましい」には耐久性が高いとあるが、「HPは低い」と記載されているため耐久性はHPのことではないらしい。
銀製品
特定の種族の弱点(下記)。逆にそれらの種族は通常の武器に対する非常に高い耐性を持つ場合が多い。銀製の武器は高額で柔らかいため、冒険者たちは錬金術銀を武器に塗布して銀と同じ効果を一時的に得る*82。特典小説「プレイアデスな日」に「人狼ワーウルフ*83は銀や似た金属に対する脆弱性と、それ以外の金属に対する耐性を持っている」と記載されている。

吸血鬼ヴァンパイア*84人獣ライカンスロープ*85人鼠ワーラット*86人狼ワーウルフ*87が判明している。基準は不明。
音波
詳細不明。デミウルゴスの支配の呪言*88、エ・ナイウルの家宝『五色聖剣*89』で登場している。情報がほぼ無いものの『属性ダメージ』と明記されている*90

詳細不明。スレイン法国に闇の神官長がいる。六大神スルシャーナが闇(死)を司る*91
死霊
詳細不明。アンデッドは死霊魔法に耐性がある*92。アインズが死霊系魔法職に特化している*93。即死*94、死体の操作*95、能力値ダメージ*96などの種類がある。
魔力系
職業や魔法の系統の一種。漫画1巻の補説4によると西洋の魔法。魔術師、秘術師、幻術師など*97
信仰系
職業や魔法の系統の一種。漫画1巻の補説4によると神官。神官、森祭司、司祭*98など。
精神系
職業や魔法の系統の一種。漫画1巻の補説4によると符術など東方。インマスター*99、キンジュツシ*100、僧侶*101など。
その他系
職業や魔法の系統の一種。漫画1巻の補説4によると上記以外のものをいうらしい。聖騎士、暗黒騎士*102
探知系(情報系)
詳細不明。属性ではなく種類と思われる。似た名称に情報系魔法*103、調査系*104、情報収集系の魔法*105がある。

「対探知系の攻勢防壁*106」「対情報系の攻勢防壁*107」とあるため、探知系と情報系は恐らく表記揺れと思われる。一方で調査系は「情報収集などの調査系に特化した*108」とあるため、探知系(情報系)の一種に調査系がある可能性がある。

魔法に限らず、アインズの対探知系の攻勢防壁が発動するものは探知系統と思われる。

作中で探知系と思われるものは、《クリスタル・モニター/水晶の画面》《ロケート・オブジェクト/物体発見》《マナ・エッセンス/魔力の精髄》遠隔視の鏡ミラー・オブ・リモート・ビューイングなどと思われる。
対情報系
詳細不明。属性ではなく種類と思われる。探知系(情報系)の対抗魔法と思われる。

《ディテクト・ロケート/発見探知》に対する対抗魔法で(逆探知対策)、《フェイク・カバー/偽りの情報》《カウンター・ディテクト/探知対策》が登場している*109
時間系
属性ではなく種類と思われる。《タイム・ストップ/時間停止》《テンポラル・ステイシス/時間停滞》など。時間魔法の効果中は相手にダメージを与えることができない*110
隠密系
属性ではなく種類と思われる。対抗系統は探知系(情報系)?

隠密系は名前の通り隠密行動に役立つ魔法やスキルと思われる。《サイレンス/静寂》《インヴィジビリティ/透明化》など。
看破系
『看破系』という言葉はない。分類の関係で便宜上wikiでは看破系と呼称する。作中で近い単語だと『情報系』『探知系』『調査系』『隠密発見能力』『看破能力』がある。

魔法に《シースルー/看破》がある。透明化など、隠密能力の対抗策でよく登場する単語。
直接系
詳細不明。アウラの魔獣のフェン(web版)が保有するスキルに直接系がある。爪や牙など自身が相手に触れた状態で効果を発揮する能力と思われる。

触れた状態で効果を発揮する『接触魔法』という魔法の種類がある*111
防御系
詳細不明。属性ではなく種類と思われる。物理や魔法に対する防御力の向上や、ダメージの軽減・無効化する魔法・スキルと思われる。

代表的な例がアインズの上位物理無効化 上位魔法無効化
物理系
詳細不明。属性ではなく攻撃の手段と思われる。いわゆる『物理攻撃』や、物理攻撃の効果がある魔法やスキルと思われる。

魔法では《シルバーランス/白銀騎士槍》がある。また、イビルアイの水晶魔法が殴打・刺突を兼ね揃えた純粋物理魔法*112
回復?系
詳細不明。WIのホーリーグレイル。
転移系
詳細不明。属性ではなく種類と思われる。ある場所から離れた場所に瞬間移動する、瞬間移動できる状況を作る系統と思われる。《テレポーテーション/転移》《ディメンジョナル・ムーブ/次元の移動》《ゲート/転移門》転移門の鏡ミラー・オブ・ゲートなどがある。

瞬間転移系魔法*113による逃走を防ぐ手段に<ディメンジョナル・ロック/次元封鎖>がある。
魔法強化系
位階魔法の項目の「魔法強化」を参照。
移動系
詳細不明。属性ではなく種類と思われる。アインズが『移動速度上昇系のアイテム*114』を所持している。

《クイック・マーチ/早足》《スロー/鈍足》《ヘイスト/加速》のような移動速度を上昇・低下される魔法がこの系統だと思われる。
武器破壊系
詳細不明。属性ではなく種類と思われる。亜人王バザーは武器を破壊する武技に長ける*115。似た名称に『装備破壊系』がある*116。『武器破壊系の特殊技能(スキル)』がある。

バザーの武技の説明を見る限り、武器に直接ダメージを与え破壊する(武器の耐久力?HP?を0にする)効果と思われる。

ミスリル級冒険者チームのリーダー、スカマが所持するトマホークが生み出す分身は、武器破壊系の特殊技能でなければ破壊できない*117
精神操作系
詳細不明。属性ではなく種類と思われる。精神攻撃に属している*118《チャームパーソン/人間種魅了》を始めとする、対象の精神に作用する魔法やスキルと思われる。転移後はドッペルゲンガーのフレーバーテキストにあった「他者の持つイメージを精神操作系のスキルで読み取り演技に取り入れる*119」が本当に機能するようになった。

web版では、精神作用の系統の一つに支配系があると記載されている*120

なお、精神操作で操られていた時の記憶は残る*121
幻術系
詳細不明。属性ではなく種類と思われる。幻術師は魔力系に属する*122。幻を映し対象を惑わす。高位の幻術は世界すら騙すことができる*123

なお、アインズのようなアンデッド(オーバーロード種?)には特殊な幻術か専門職でなければ幻術で騙すことができない*124
一撃必殺系
属性ではなく種類と思われる。効果が即死など勝負を決する魔法。この効果は相手の能力値、パッシブスキル、特殊技術、アイテムなどやレベル差による抵抗ボーナスかペナルティの影響を強く受ける。このため、近いレベルだと特化していなければ抵抗されやすい*125

《トゥルー・デス/真なる死》《デス/死》絶望のオーラ后並┿燹などがある。
射撃系
詳細不明。属性ではなく種類と思われる。アウラが射撃系のスキルで吐息の射程距離を伸ばしている*126
スタミナ系
詳細不明。属性ではなく種類と思われる。アウラがハムスケのスタミナを上昇させている*127。騎乗魔獣の移動距離を伸ばすスキルと思われる。
足止め系
詳細不明。属性ではなく種類と思われる。《ホールドパーソン/人間種束縛》《ホールド・オブ・リブ/肋骨の束縛》など相手の動きを封じる魔法や、粘着性の薬品*128で移動を阻害するアイテムが登場している。

ヴィクティムのスキルが足止め系*129。似た名称に、束縛系*130、移動阻害*131、束縛などの移動を阻害する行為*132、行動阻害*133がある。

勝負を決する要素が強いためか、アインズは完全耐性を整えている*134
物理攻撃耐性
物理全般
死霊魔法に耐性
調べ直し
魔法のかかっていない攻撃に強い耐性
天使とか
魔法に対する耐性
防御力の話
押し倒しのような効果に耐性
調べ直し
恐怖に耐性
恐怖という属性がある
移動困難への耐性
束縛、足止めとの違いは?
即死魔法に耐性
ペンダント
盲目に耐性
即死も盲目も恐怖も状態異常でまとめるか?でも毒が大地系だからな・・・
毒・病気に耐性
肉体武器耐性
なんだっけ?
日光に耐性
キーノ
飲食
クリティカル
睡眠
麻痺
能力値ダメージ
エナジードレイン

このページへのコメント

支援系魔法って記述は原作にありませんでしたっけ?

0
Posted by 名無し 2022年11月18日(金) 22:19:49 返信数(1) 返信

プロ下にあったかも

0
Posted by 名無し 2022年11月19日(土) 05:35:33

テーブル幅を%指定に変更
あとインデントを削除

0
Posted by  tanaka203 tanaka203 2022年11月05日(土) 00:34:57 返信

16-288、301
クリティカルヒット無効を持っていると出血しない、内臓を潰されたりしなくなるということでいいのかな?

0
Posted by 名無し 2022年10月30日(日) 12:55:12 返信数(1) 返信

土の精霊に一時的になってるから、血も内蔵もない。

0
Posted by 名無し 2022年10月30日(日) 16:32:42

レスティアル → セレスティアル
ランカンスロープ → ライカンスロープ

0
Posted by 名無し 2022年09月08日(木) 22:39:59 返信

デケムの精霊を殺したのは音波系かな?

0
Posted by 名無し 2022年09月04日(日) 17:48:22 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

データベース


どなたでも編集できます

閉じる
運営のお知らせ
コメントの量が増えたため、誤字や要望コメントが流れています。
誤字報告スレに「項目名」と内容を書いてくれると管理側が把握しやすいです。
https://seesaawiki.jp/overlord/bbs/21892/l50