概要

 この項目では、書籍版オーバーロードの舞台である異世界について説明をする。
 書籍版とweb版で違いがある現実世界と違って、追加された登場人物や、強化されたモンスター、歴史の内容が若干変更されている程度で、異世界はweb版とほとんど共通の世界である。異世界を示す名前は特に無く、読者から「現地」「異世界」「転移した世界」などと呼ばれている。

特徴

 この世界は鈴木悟(現アインズ)が住んでいた現実世界と違い、美しい大地と空があり、そこで様々な種族が剣と魔法を使って勢力争いをしている世界である。彼らは何故かユグドラシルと同じ種族、同じ魔法、同じ職業を使用している。また、肉体が極限状態になることで、身体能力や魔力が上昇するという謎の現象(レベルアップ)を彼らは体験している。

 ユグドラシルのプレイヤーキャラクターが100年毎に転移し、現地人とは桁違いの強大な力で異世界に伝説や神話を残している。ユグドラシルプレイヤーがなぜ転移するのかは一切不明。
 外伝「亡国の吸血姫」で竜王のキュアイーリムが鈴木悟(モモンガ)を「竜帝の汚物」と呼んでいるシーンが出た。このことから、竜帝(ツアーの親)がプレイヤーの転移に関係していると読者間で考察されている。
 
説明出典
宇宙不明。天体のようなものが空にある。-
太陽ある。日の出、日の入りもある。-
天体ある。月、星のようなものが確認されている。1-188
ある。ただし塩気がない。2-111
地上この世界が地球のような球形かどうかは不明。アニメ1期2話では空中から地平線が見えた。-
空気ある。呼吸が必要な生物は呼吸しなければ窒息する。ただし高度から落下した場合、落下ダメージは無限に上昇するらしい*15-162
時間ある。春夏秋冬で温度が変化する。1日は5巻6巻の時間の推移を見る限り、恐らく24時間。1年は人間国家の時間で恐らく1ヶ月30日の12ヶ月5・6巻
方角ある。東西南北。「北上」「南下」の言葉がある。2-101
2-076
人種人間種、亜人種、異形種が登場している。-
動物いわゆる馬や牛、鳥、魚、虫などが登場している。-
植物ある。現実には存在しない植物がある。-
鉱物現実にない鉱物のミスリルやアダマンタイトが採掘されている。-
文明国家次第だが、魔法で塩や水を作ることが可能。魔法の道具も作成可能。

鈴木悟(モモンガ)は、自分が知っている範囲の科学技術は魔法でクリアできると考えている。
2-111
貨幣金貨・銀貨・銅貨などが登場している。紙幣は登場していない。

外伝「亡国の吸血姫」によると、ユグドラシル金貨を潰して交易共通金貨を作成しており、金の含有量の違いで発生する取引の面倒さを省ける*2(※普段は悟が自分のユグドラシル金貨を使用している、という内容の可能性もある)。

ちなみに王国と帝国の金貨の価値は同じ*3
-
言語謎の翻訳システムにより、言葉は全て翻訳される。翻訳されるのは口頭のみで読み書きは覚える必要がある。1-277
魔法現地オリジナルの「始原の魔法」や、ユグドラシル由来+αの魔法がある。-
強さプレイヤーは基本的に100レベル。現地人は30レベルもあれば英雄と讃えられる。-
プレイヤーユグドラシルのプレイヤーキャラクター。100年毎に何らかの形で転移して大騒動を起こす。7-297
世界の創造主と言われる類の存在は登場していない。ユグドラシルのプレイヤーと現地人には圧倒的な力量差があるため、神と認識する者たちがいる。6-250

種族

 この世界には大きく分けて、人間種、亜人種、異形種の3種族が存在する。
 人間、エルフ、ドワーフなどを人間種。ゴブリン、リザードマンなどを亜人種。アンデッド、ドラゴン、スライムなどを異形種と分類している。

 3種族の具体的な分類法則は不明。読者から異形種を『非生物、または交配が必要ない種族』とする説が出たことがあるが、ドラゴンやゼルンは生物かつ交配で増える異形種である。

大陸中央部

 大陸中央部に亜人種の六大国家があり覇権を争っている。一般的に亜人種は高い身体能力を持ち、文明は人間より劣っているとされているが*4、中には人間より優れた文明を持つ者たちもいる(巨人ジャイアントの一種*5)。

 このような人間より肉体も文明も優れた種族が世界を支配していない理由は、500年前に現れた八欲王が大陸の支配を試みた戦いで種の力が落ちたためである*6。かつてはドラゴンが世界の事実上の支配者だったが、こちらも八欲王の影響で数が減少している。

人間

 この世界でいわゆる『ホモ・サピエンス』は生存競争に負けてすでに絶滅済み*7

 現在いる人間と呼ばれている種族は平野に追いやられた劣等種族であり、基本的に人間より肉体が優れている亜人種たちのエサか良くて奴隷*8

 ナザリックが転移した周辺に人間の国家が多い理由は、スレイン法国が脅威となる亜人種(他種族)を間引きしているお陰である*9。もし法国が崩壊した場合、遠くない内に王国帝国聖王国もモンスターに侵食されると作者から語られている*10

繁殖

 この世界には多くの種族に雌雄があり繁殖する。
 人間種に属する者同士は繁殖可能で両親のハーフの種族ができる(13巻現在はハーフエルフしか出ていない)。人間種と亜人種では繁殖は不可能とされている。亜人種に属する者同士で繁殖できるかは不明。

 異形種は増える方法が不明の種族が多いため、13巻現在では情報不足。少なくともドラゴンやゼルンには雌雄があり卵生である。

 本作では繁殖に異種族が必要な種族や、異種族の異性と性交することを好む種族は13巻現在登場していない。人間との間に子供を作った七彩の竜王ブライトネス・ドラゴンロードのような個人の変態がいるのみ。

言語

 この世界で発声した言語は自動で翻訳される。理屈は一切不明。口の動き聞こえる音が全くあっていない。犬やネコの言葉がわかるわけではない。文字は覚えるか解読できるアイテムや魔法を使わないといけない。

 外伝「亡国の吸血姫」によると、歌は翻訳判定が曖昧らしく、歌唱技術が未熟な者や、聴者に教養や感性が無いと、片言の訳のわからない歌になってしまう*11。上流階級では歌を正しく理解出来るかどうかがステータスの一種になっている*12

魔法

 この世界には、真なる竜王が使える現地のオリジナル魔法の『始原の魔法』と、八欲王がもたらしたとされるユグドラシルの魔法の『位階魔法』が存在する*13

 500年前、魔法は八欲王によって歪められ、現在始原の魔法を使用できる者は数えるほどしかいない*14

 位階魔法はユグドラシルの魔法であるが、現地の者たちはユグドラシルにないオリジナル魔法や第0位階を独自開発している。

 なお、この第0位階はユグドラシルに無い段階の魔法のため、アインズ(プレイヤー)は使うことが出来ない*15

 位階魔法の第四位階〜第五位階が高位魔法と扱われ、使える者は周辺国家でも相当限られている。第六位階は個人の限界、それ以上は伝説や神の領域とされている。
 主に大陸中央寄りの話である外伝「亡国の吸血姫」で、第六位階を使える存在が多数登場した。中には第八位階まで到達した者もいる。

強さ

 現地人にレベルの概念はないが、人間の壁を超えた者を『英雄』『英雄の領域に到達した』などと呼ぶ。何かしらの基準があるらしい。

 web版では第5位階魔法を使える者*16、読者の考察では29レベル以上を『英雄』と称している*17

 更に英雄の壁を超えた者を『逸脱者』と呼ぶ。作者から、プレアデスは現地の英雄、逸脱者で何とか倒せるかもしれないラスボスと設定されていると語られている*18

 現地人は何故かユグドラシルの職業やスキルを習得できている。ただし、現地の戦士専用の『武技』というオリジナルスキルや、ユグドラシルでは高レベルが条件のカースドナイトやニンジャの職業を低レベルで習得出来ているため、ユグドラシルと全く同じ訳ではない。

 プレイヤーと比べて明らかに弱い現地人だが、真なる竜王は別格らしく、外伝「亡国の吸血姫」で鈴木悟(モモンガ)と互角の戦いをした竜王や、『隠し番外編:バッドエンドでのツアー戦』でシャルティアに致命的なダメージを与えている竜王がいる。なおこのシャルティアがweb版か書籍版のどちらかは不明。

 他に、300年前に転移したプレイヤーを完殺した常闇の竜王ディープダークネス・ドラゴンロード(WIの『二十』所有)がいる*19

プレイヤー

 100年毎に世界の何処かに現れる意思を持った大災害。
 正体はDMMOーRPG『ユグドラシル』のプレイヤーキャラクター。

 転移する理由、人数、場所の条件などは一切不明。六大神八欲王のように複数転移したと思われる場合や、ナザリック地下大墳墓のようにギルド拠点ごと転移する場合がある。

 ユグドラシルにおいて、プレイヤーは基本的に100レベルである*20。プレイヤー本人もさることながら、持ち込んだアイテム(ゴミアイテム含む)も現地基準ではあり得ないほど強大な力を持っている場合が殆どで、世界全体に影響が出る事を成す。

 ゲームサービス終了時にモモンガ(現アインズ)と会話したヘロヘロを除き、本編でプレイヤーはアインズ以外登場していない(14巻現在)。

 過去のプレイヤーに関わりがあるものは、六大神の遺産と子孫である神人(しんじんorじんにん)がいるスレイン法国、八欲王の首都だったエリュエンティウ十三英雄として活躍したリーダーの仲間(ツアー)など。

 プレイヤーが転移する理由は13巻現在未だ不明。外伝「亡国の吸血姫」と14巻で、ツアーの父親である竜帝が関係しているような情報がある。
 読者の考察はこちら「転移論まとめ

このページへのコメント

転移後の世界に位階魔法が最初はなかったことを考えるとユグドラシルの鉱物も最初はなかったのではないかと思えてくる。例えばアダマンタイトとかオリハルコン、ミスリルなんて普通の世界ではないしユグドラシルと転移後の世界で違う鉱物で名前だけ一緒という可能性もあった。だけどアインスたちの反応を見る限り同じ名前の同じ鉱物だということはわかる。
これが八欲王がWIで転移後の世界に導入させたのが位階魔法ではなくユグドラシルの法則自体を導入したのだとしたら世界のどこかにはユグドラシルの超希少鉱物とかもあるのかな?
偶然転移して付近がゲームでいうチュートリアルてき場所で高位の鉱物がないだけで世界のどこかにはある的な感じの

0
Posted by 名無し 2021年01月23日(土) 05:33:16 返信数(4) 返信

最初からあった鉱石はアダマンタイトが最上位なんじゃない?根拠なんてないけど。

0
Posted by 名無し 2021年01月23日(土) 06:57:19

普通の世界にドラゴンはいない

2
Posted by 名無し 2021年01月23日(土) 09:15:39

実はそのままでは素材にできないくらいごく微量には超希少金属が含まれている場所もあるけど、現地の精錬・加工技術では実用可能なレベルでの純度では取り出せていない可能性もワンチャン。
とか思ってみたり。

0
Posted by 名無し 2021年01月23日(土) 18:02:56

もとから同じ物があったのか、にたような物が翻訳こんにゃくされてるのか、竜帝がなんかした際にそういう物質も転移してきたのか

0
Posted by 名無し 2021年01月24日(日) 00:03:25

ナザリック財宝庫みたいなのが竜帝の目的だったのかな

0
Posted by 名無し 2020年11月26日(木) 03:32:09 返信

交金貨とユグドラシル金貨の話ですけど、
4巻の最初の方で、アインズ様がモモンとして手に入れたあらゆる貨幣をユグドラシル金貨のかわりに使えないか確認するようにアルベドに言ってるし、そのときにエクスチェンジボックスの話も出てきたので、
もし万が一交金貨がユグドラシル金貨を鋳造しなおしたものなら、2枚入れたらユグドラシル金貨1枚が出てきてもおかしくないし、そうしたら、小麦を大量に集めてユグドラシル金貨に変えるよりは、
もう少し交金貨を集めようと考えるはず
なので、交金貨がユグドラシル金貨を半分にして鋳造しなおしたもの、ではないと私は思います

0
Posted by 名無し 2020年10月12日(月) 21:59:18 返信数(1) 返信

転移後世界、特に人間勢力の活動圏での貨幣の流通量がユグドラシルのそれよりも圧倒的に少ない可能性があるので、交金貨を根こそぎ集めてエクスチェンジボックスに放り込んだとしても、人間勢力の経済を大混乱に陥れた上でユグドラシル金貨も期待するほど手に入らない、あんまり良くない結果になるんじゃないでしょうか。

転移後世界の人間勢力の人口がどれほどなのか私にはよく解りませんが、流通する全ての交金貨を搔き集めてユグドラシル金貨に変換出来たとして、シャルティアを一回生き返らせるくらいの量しか手に入らない可能性もありそうな気がします。

2
Posted by 名無し 2020年10月12日(月) 22:50:33

凄く謎なんだけど、ドラマCDでアインズが金が足りない〜みたいなくだりがあるんだけど
なんで金がないんだろう?
こちらの世界では希少なアイテムを売れないのは分かるけど、ナザリックの技術なら金貨くらい作れるでしょ。王国ですら作ってるだろうし。材料になる金もナザリックなら潤沢にあるはず

0
Posted by 名無し 2020年10月06日(火) 15:26:53 返信数(8) 返信

その金も、ユグドラシルの限りのあるものだから使えないんじゃない

1
Posted by 名無し 2020年10月06日(火) 18:21:35

金が素材としてはあまりなくて、金貨ばっかりかもしれない
ゴブリンの角笛とか希少でもないゴミアイテム(国宝級)を売ればいいのに、とみんな思ってて二次創作はそういうの多いよね
プレイヤーの目に触れるかもとか、効果が変わってるとまずいとかで慎重にしてるんだろうけど、目先の活動費用くらいはそれでよさそうなもんだよなーと思う
てかまあ、悪の絶対支配者が貧乏ていう面白さを出すためなのが一番かなと

1
Posted by 名無し 2020年10月06日(火) 18:50:41

初期の資金は陽光聖典の装備と財布
モモンの活動報酬

くらいなのだろうか

0
Posted by  tanaka203 tanaka203 2020年10月06日(火) 20:33:23

まぁユグドラシルのアイテムは最悪の場合エクスチェンジボックスにぶち込んでユグドラシル金貨にするために消費したくないのかもしれん。
現地のものが低価値な以上、全く見通しの無い状況では万が一に備えてユグドラシル産アイテムの消費を抑えたいってのはあると思う。特に貧乏性のアインズ様ならそう判断してもおかしくはない。
あとモモンの活動費もそうだけど、何よりセバス+ソリュシャンの活動費捻出ですさまじい額消し飛んでるんだよな。
アダマンタイト級冒険者の報酬はかなりいいけど、その報酬が消し飛ぶくらいの活動費みたいだし。

1
Posted by 名無し 2020年10月06日(火) 20:56:12

セバス・ソルシャンの活動費は大商人役でエクスチェンジボックスのための小麦・食料の買い付けやマジックアイテムの収集や屋敷や倉庫の賃貸もあるからアダマンタイト級の報酬でもキツかったんだろうな…
まぁ現地の金は国民や属国からの税金でなんとかなりそうだしユグドラシル金貨もエクスチェンジボックスで税の一部の小麦を大量に引き換えればいいしこれからは安泰だろ。
そういえば金貨とかはそれぞれの国ごとに違うものが使用されているってことはわかったけど魔導国は金貨とかどうするのだろうか?
旧王国のブルムラシュー領辺りからから発掘して新しいやつ作ったのかな?
それともユグドラシル金貨溶かして新しいの作るのかな?

1
Posted by 名無し 2020年10月06日(火) 21:56:08

交金貨がユグ金貨潰してるという話を聞いたので載せました

0
Posted by  tanaka203 tanaka203 2020年08月23日(日) 19:41:34 返信数(6) 返信

ユグドラシル金貨1枚が公金貨2枚分ですよね
誰かがユグドラシル金貨の半分を基準に公金貨を作ったって書いてあったということですか?
誰かって、そりゃまあ法国か…

0
Posted by 名無し 2020年08月24日(月) 17:14:06

亡国だと、悟とキーノが「潰してるんだっけ?」「そうだよアレみたでしょ」という会話をしてるので、少なくとも亡国に登場した交金貨は法国じゃないです
二人は北西部には行ったことがないので

0
Posted by  tanaka203 tanaka203 2020年08月24日(月) 19:12:10

あの会話ってそういう意味だったんですか?
悟が自分のユグドラシル金貨をつぶして金の塊っぽくして公金貨に交換したって意味だと思ってました。

0
Posted by 名無し 2020年08月24日(月) 21:19:23

その可能性は失念してました加えます

0
Posted by  tanaka203 tanaka203 2020年08月24日(月) 21:49:30

自己レスになっちゃいますけど、ロケートオブジェクトを警戒してる悟が自分の金貨を使うのか?というと微妙な気もする

0
Posted by  tanaka203 tanaka203 2020年08月26日(水) 23:03:36

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

データベース


メンバーのみ編集できます