六大神
画像・紋章など
詳細
タイププレイヤー
リーダー不明
構成人数6人
本拠地現在のスレイン法国
Media
登場作品書籍、web

概要

 六大神とはスレイン法国で信仰されている神々の事である。
 600年前に降臨し、スレイン法国の基礎となる部分を作り、強大な他種族との生存競争に敗れ滅びつつあった人間種族を救ったといわれている。*1
 その正体はユグドラシルから転移してきたプレイヤーである。
 竜王ドラゴンロードと抗争になった八欲王とは違い、六大神は白金の竜王ツアーとは取引を行ったこともあるらしい。*2

六大神信仰

 基本的に近隣諸国は土、水、火、風をそれぞれ統べる神がこの世界を作り出し、統治しているという四大神信仰であるが、スレイン法国は最初に光と闇があって、それから四大神が生まれたという形の信仰をしているため
四大神に加えて、さらにその上位神として光(生)と、闇(死)の神を信仰の対象としている。四大神信仰とは非常に教義的に仲が悪い。*3
 一般的に従属神へはそれぞれ名前が付いていて世に知られているが、四大神、もしくは六大神には火神や土神などの役職的な名前しか広まっていない。*4

メンバー

  • 土の神……シンボルカラーは茶色
    • 名前は未登場
  • 水の神……シンボルカラーは青色
    • 名前は未登場
  • 火の神……シンボルカラーは赤色
    • 名前は未登場
  • 風の神……シンボルカラーは緑色
    • 名前は未登場
  • 光の神……シンボルカラーは白色
    • WEB版で名前はアーラ・アラフ
  • 闇の神……シンボルカラーは黒色
    • 名前はスルシャーナ
      命あるものに永遠の安らぎ、そして久遠の絶望を与える神とされて、他の5神よりも強大だとされる神。
    • 外見がアインズに似ているらしい*5 ので種族はオーバーロードなのかもしれない。
      「大罪を犯せし者たちによって放逐された」とも伝承されているが、実際は八欲王により殺されている。*6

従属神と魔神

 従属神とは六大神に従属する小神達の事である。
 スルシャーナは本来であれば悪神という分類に属するので、その従属する小神もほぼ邪悪な権能を持つとされている。*7
 土神の従属神には八本指の『盗みの神』がいる。*8
 『盗みの神』の兄弟神に六本腕の神がいる。*9
 四大神の従属神と言われている神に『仏神』がいる。*10

 Web版では魔神とは六大神に従属する神達が地上に下落し、邪悪を振りまく存在となった者達の事らしい。書籍ではそこら辺の記述はまだ出てきていない。
 不思議とスルシャーナの従属神に魔神となる存在はおらず、魔神になるのはそれ以外の神に従属する小神ばかりらしい。*11
 二百年前に各地で暴れ世界を滅ぼしかけたが十三英雄達の活躍により討伐された。今のところ魔神に対するスレイン法国の対応ははっきりしていない。最高位天使が魔神を滅ぼしたと言われているくらいである。*12

神人(しんじん・じんにん)

 六大神の血を(濃い、薄いはあるが)引く者がおり、そういった者は潜在的に強くなれる可能性を有している。その神の血を引く者の中で、神の力に目覚めたものを神人と呼ぶ。これは六大神の血を引くと認定した者だけで、他の者の血を引く者は別の呼び方をされている。*13
 現在、神人はスレイン法国に三人。(二人という方が正解かもしれない)*14 web版では漆黒聖典の隊長と法国の神官長の二人。

 web「邪神-2」によると、その能力は桁が違い、神々の残した武具に身を包んだ場合、個人で大陸を滅ぼせるとまで言われる。
 下手に神人の情報が漏れると生き残っている真なる竜王たちとの決戦になって法国が巻き添えになって消滅するらしい。*15

 原作ルビが無かったため読み方が不明だったが、コミック版オーバーロードで「神人(しんじん)」とルビが振られた。Audible版*16では「じんにん」と読み上げられた*17。読者の予想では「かみひと」「かみじん」「かみんちゅ」「しんにん」などがあった。

六大神の遺産

  • ケイ・セケ・コゥク……真なる神器。相手を魅了できる効果を持つ。*18
  • 5柱の神が残した装備……スレイン法国の聖域で六大神の残した神器は六大神の血を引く番外席次が守っている。(番外席次がいると5柱の装備、いないと4柱の装備がある)*19
  • 漆黒聖典の装備……神々の残した複数の武具。シャルティアの見立てでは伝説級レジェンド以上の武装と推測されている。*20

関連項目


洗礼名

 法国はミドルネームに洗礼名を入れ、三つの名前を名乗っている。現実世界で洗礼名は天使や聖人等の名前を付けたりする事があるので六大神やその従属神から名前(の一部)を取ったものかもしれない。
洗礼名名前
ナグアベレニス・ナグア・サンティニ
デランジネディーヌ・デラン・グェルフィ
イーレドミニク・イーレ・パルトゥーシュ
ザーグレイモン・ザーグ・ローランサン
ジャスナイヴォン・ジャスナ・ドラクロワ
オレイオマクシミリアン・オレイオ・ラギエ
グリッド(grid)ニグン・グリッド・ルーイン
ディロンデス・ディ・グランプ
ハゼイアクアイエッセ・ハゼイア・クインティア
ククフエドガール・ククフ・ボ−マルシェ
デイル(dale)カジット・デイル・バダンテール

その他

  • 六大神はスレイン法国の成人年齢を法律で20歳と定めた。*23
  • 法国にルビクキュー(ルービックキューブ)という玩具を広めた。*24

このページへのコメント

六大神ってギルド拠点と一緒に転移してきてないんですか?
拠点持ってない弱小ギルドだったのかなぁ

0
Posted by 名無し 2020年02月24日(月) 20:20:33 返信数(2) 返信

ギルド拠点も転移したかどうかは不明。
200個しか存在しないワールドアイテムを持っていたんだから弱小ってことはないと思う

0
Posted by 名無し 2020年02月24日(月) 21:01:21

AOGもクラン時代にワールドアイテムを入手しているので、弱小どころかギルドですらない可能性もある。

0
Posted by 名無し 2020年02月25日(火) 13:27:07

「神人」のルビについてですが
Audible版 オーバーロード6巻 では「じんにん」と読み上げられていました。
(参照:10章 17:47)

Audible版では書籍版の誤字脱字が正しい(と思われる)形で読み上げられている
(例:180頁 17刷 アルベイン様です → アインドラ様です)
ので、もしかしたらこちらが作者が意図してる読み方ではないかと思うのですが
いかがでしょうか?

1
Posted by  amayakak amayakak 2019年06月18日(火) 23:39:13 返信数(5) 返信

ありがとうございます。追記しました。
謎は深まるばかり・・・

0
Posted by  tanaka203 tanaka203 2019年06月19日(水) 07:54:14

ラキュースのほうですけど、5-097の「アルベイン家に迷惑をかけるわよね?」はどうなってますか?

2
Posted by  tanaka203 tanaka203 2019年06月19日(水) 07:58:49

確認したところ
「アインドラ家に迷惑をかけるわよね?」
と読み上げられていました。
参照:Audible版オーバーロード5巻 5章 46:17〜

0
Posted by  amayakak amayakak 2019年06月19日(水) 17:49:33

おおー!これは凄い情報だ。
公式初のアインドラ

1
Posted by  tanaka203 tanaka203 2019年06月19日(水) 21:54:12

お役に立てたようで何よりです
これでまたアルベイン誤植説が濃厚になりましたね...

1
Posted by  amayakak amayakak 2019年06月20日(木) 20:41:39

ツアーとの取引ってどんなものだったんだろう?竜王達が大陸を支配していた時は、他の種族は始原の魔法を使う為の家畜みたいな扱いで、本編の舞台周辺を縄張りにしていたツアーに自分達が保護している人間達は、見逃してもらうように交渉したとかかな?

0
Posted by 名無し 2019年05月21日(火) 20:53:30 返信数(1) 返信

人間種を滅ぼすような存在(魔神など)が現れた際に、協力しましょう!
的な、協定のようなものを結ぶ取引をしたんじゃないかな?

要は、強い敵が現れたら共に戦いましょう!
というかんじ。
現に、ツアーは八欲王と戦ってるし、スルシャーナは八欲王に殺されてる。
六大神との取引で、スルシャーナを守る為にツアーが八欲王に戦いを挑んだ、というみかたもできる。

1
Posted by 名無し 2019年05月21日(火) 22:33:00

質問です。
六大神の全員がプレイヤーであるという根拠ってどこにありますか?探したのですが見つからなくて

4
Posted by 名無し 2019年01月10日(木) 20:16:57 返信数(6) 返信

「六大神はプレイヤーである」という記述はありません……なかったですよね?
項目の文章だと断定されてますけど、六大神関連の記述から、まぁまず100%絶対に間違いないとされています。項目で断定されてるのも多分そのため。
漫画「ドリフターズ」で例えると、黒王様がキリストじゃなかったら逆にビビるくらいの絶対感です。もしかしたら宮本武蔵かブルース・リーかもしれませんが。


主な記述は下記かな?
六大神はスルシャーナの扱いを除けば常に一括りにされて、誰かが誰かに従属というのもないので、全員がプレイヤー”だろう”と考えられています。あくまでも予想です。

・六大神には従属神がいる(プレイヤーと、NPCや召喚モンスター)(web前編:設定)
・600年前に降臨した
・ツアーが六大神と取引をした(作者Twitter:ツアーで検索かければでてきます)

0
Posted by  tanaka203 tanaka203 2019年01月10日(木) 20:37:59

回答ありがとうございます。

追加で質問なのですが、スルシャーナがプレイヤーであるということも明言もされていないということでよろしいしょうか?

3
Posted by 名無し 2019年01月10日(木) 20:50:33

ありました六大神!でもこれ現地人視点だからどうかな……。でも説得力は出るんじゃないでしょうか?

「ぷれいやーなる存在の血を引く者の中に、(中略)より正確には六大神の血を引くと認定...(6-250)」

スルシャーナはどうだったか記憶に無いです。他の5柱と同じく「まぁまず間違いない」という括りかと思います

1
Posted by  tanaka203 tanaka203 2019年01月10日(木) 21:01:39

詳しくありがとうございます。

1
Posted by 名無し 2019年01月10日(木) 21:09:57

NPCやモンスターなどの周りが神として崇めちゃうから現地民を勘違いさせるのは難しいよね、都市守護者のいる八欲王も

1
Posted by 名無し 2019年01月10日(木) 21:29:30

ギルドの最低ポイントが700って事は、逆に言えば最低でも100LvNPC7体作れるって事になるよね。
魔神が女神に負けたって事は100LvNPCはその中には居なかったのかなぁ。女神召喚が超位魔法っぽいし。
六大伸もNPCはAOGみたく実用性考えず趣味に全振りしてたのかな?
スルシャーナの従属神が100Lvの可能性があるし、女神召喚がWIかもしれないけど。

0
Posted by 名無し 2018年09月15日(土) 13:29:06 返信数(4) 返信

寿命の概念があるみたいだから人間NPCはスルシャーナ以外の神みたいに寿命で成仏してるでしょ。
だから魔神は異形種かエルフのような長命のNPC。
あと100レベルの魔神はいないと思うぞ。
魔神の存在を知っているイビルアイがヤルダバオトを魔神を超えた魔神王か?と考えるぐらいだし。
ぶっちゃけデミウルゴスは100レベルの中ではかなり弱い方だからな。

2
Posted by 名無し 2018年09月15日(土) 22:57:18

レベル100のNPCはいたとしても寿命で死んだか、それか八欲王との戦闘で死亡した可能性が高いと考察してる。

0
Posted by 名無し 2018年11月27日(火) 10:23:39

それか料理人とか鍛冶技能に特化した100レベルNPCだったのかも

0
Posted by 名無し 2018年11月27日(火) 10:39:33

ふむ

0
Posted by 名無し 2018年11月27日(火) 15:14:27

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

データベース


メンバーのみ編集できます