Path of Exileの攻略情報Wikiです。

パッチノート

Version 1.2.0: Forsaken Masters
注意:
大きなバランス変更のため、全ての現存するキャラクターに全パッシブリセットの選択が与えられる。これを使うには、パッシブスキル画面にある "Reset all Passives" ボタンをクリックする。他のポイントを割り当てたり振り直したりする前にこれを使わなければならないことに注意。さもなくばこの選択は無くなる。
新たな3ヶ月チャレンジリーグ:
  • チャレンジリーグは新鮮なスタートのための大きな機会である。全てのあなたのキャラクターとアイテムは依然としてスタンダードとハードコアのリーグに存在するが、新たな経済、完全なチャレンジとラダー上昇への参加が奨励される!
  • この二つのチャレンジリーグは、アメリカ時間で8月20日から11月20日までの3ヶ月間、開催される。
  • 新しいチャレンジリーグはセットになった8個の新しいチャレンジを含んでいる! 8個のチャレンジのうちの5個を完了したプレイヤーは、今回限定の microtransaction の兜のスキンを受け取る。8個全部を完了した最初の50人のプレイヤーは、今回限定の Rampage/Beyond チャレンジシャツを獲得できる。
  • Rampage:Rampage はスタンダードリーグであり、ここでは連続キルによって破壊的な効果が発生する。それぞれの殺害によってあなたはわずかに高速になり、多くのダメージを与えるようになる。殺さずに5秒経過すると連続キルは終了する。
  • Beyond:Beyond はハードコアリーグである(死んだキャラクターはスタンダードキャラクターに変換される)。Beyond リーグ内では、他の領域からのデーモンが Wraeclast(レイクラスト)への侵略を企てている。モンスターの殺害によって小さなポータルが出現する可能性がある。互いに接近して十分なポータルが出現した場合、大きなポータルが開いてデーモンたちが湧き出て来る。互いに接近したいくつかの大きなポータルがあると第3段階が開き、真に恐るべき存在の一つが現れる。
  • 合計15個のユニークアイテムがこのアップデートで追加され、Rampage チャレンジリーグ内でのみドロップする3個のユニークアイテムと、Beyond チャレンジリーグ内でのみドロップする3個のユニークアイテムが存在する。
コアの Forsaken Masters のフィーチャー:
七人の男女、それぞれの分野のマスターたちは、Dominus(ドミナス)の暴政に立ち向かった。ある者は言葉により、またある者は鋼によって。七人のマスターたちは見捨てられ、頽廃した地で野垂れ死にさせられようとした。七人のマスターたちは生き残り、学び、そしてレイクラストで成功している。七人の見捨てられたマスターたちはあなたを訓練できる...もしあなたが彼らを助けることを選ぶならば。
  • 七人のマスターたちはそれぞれ自身のスタイルのミッションを持ち、その各ミッションは広い多様性をもつ。あなたがレイクラストを深く探検するにつれて、可能なバリエーションのプールは増加し、あなたに新たな方法で挑戦してくる。全てのミッションとそのバリエーションはゲーム内のどこでも発生する可能性があり、これはエンドゲームマップも含んでいる。あなたが一度マスターを助けてしまえば、そのマスターは通常の町に出現し、話し掛けることができる。
  • ミッションを完了するとあなたは reputation(評判、マスターのレベルに寄与する)とfavour(好意、あなたの隠れ家の装飾を購入するために使われる)を獲得する。
  • それぞれのマスターはアイテムの商人としての役割を持つ。アイテムの範囲はそれぞれのマスターのレベル(レベル8においてユニークアイテムを提供される可能性を持つまでになる)に伴って増加する。彼らのインベントリーは、あなたが彼らのデイリーミッションを開始した後に更新される。
  • それぞれのマスターは一つの特別な、ビルド実現的なクラフティング mod を持ち、この mod は彼らによって売られるマジックアイテム上でのみ利用できる。それをそのまま使うか、それにもう一つの mod を加えたり Regal/Exalted orb を使って驚くべきレアを作るのに挑戦したりするかはあなた次第だ。
  • あなたはレベル3以上のマスターから個人的な hideout(隠れ家)を無料で手に入れられる。ひとたび隠れ家を持てば、あなたはウェイポイントのパネルを使ってそこに移動できる。隠れ家はそのリーグ内のあなたの全キャラクター間で共有される。それぞれのマスターは彼ら自身の特有の隠れ家タイルセットを提供する。
  • あなたは隠れ家の中(隠れ家のスタッシュ画面)からフレンド、パーティメンバー、ギルドメンバーにアクセスを許可できる。隠れ家は32人までのプレイヤーを一度に収容できる。
  • マスターがレベル2になると、あなたの隠れ家に彼らを招くことができる。あなたの隠れ家にいる間、彼らはあなたにデイリーミッションを提示する。デイリーミッションは250%の評判と好意を提供する。あなたのフレンドがデイリーミッションであなたを助ける場合、そのフレンドは通常の評判と好意を受け取る。
  • あなたの隠れ家のサイズはマスターの収容人数に影響を与える。最初の容量は2人だが、マスターがレベル6、レベル8に達した時に3人、4人とアップグレードされる。これは隠れ家の空間の広さも変化させる。
  • あなたの隠れ家からマスターを退去させると、彼らが現在のレベルで持っている評判は全て取り除かれる。
  • あなたの隠れ家でマスターに話し掛けると Crafting Bench(クラフティング・ベンチ)を受け取ることができ、これは隠れ家の中に配置できる。ベンチはマスターと共にレベルアップし、各レベルでより多くのオプションを与える。あなたが隠れ家からマスターを退去させた後でも、依然としてクラフティング・ベンチを使うことができる。来客があなたのクラフティング・ベンチを使うことはできない。
  • Vorici(ヴォリチ)はアイテムのソケットとリンクをクラフティング・ベンチで変更することを可能にする。
  • Zana(ザーナ)はあなたの隠れ家にある個人的なマップデバイスでエンドゲームマップを開くことを可能にする。mod を購入すると、マップが開かれる時に効果を与える。
  • 他の5人のマスターたちはアイテムに1個の mod をクラフトすることを可能にする。アイテムをクラフトするにはベンチ上をクリックし、アイテムをウィンドウに置いて mod を選択する。これによって購入された mod は通常とわずかに異なる色で出現する。それらはレベル8のクラフティング・ベンチで取り除くことができる。
  • これらの mod は通常のルールに従うことに注意して欲しい。3個以上の prefix(接頭辞)、3個以上の suffix(接尾辞)、また合計6個以上の mod を持つことはできない。1個の prefix と1個の suffix を両方持つマジックアイテムに mod をクラフトすることはできない。まず Regal Orb によってレアアイテムにアップグレードする必要がある。
  • 隠れ家の decoration(装飾)は、favour(好意)と交換でマスターから購入できる。それぞれのマスターは個別の好意の合計値を持っている。これらの装飾はあなたの隠れ家のスタッシュに出現する。それを右クリックして隠れ家の中のどこかをクリックすることでワールドに配置できる。それをドラッグしたり、(角度スライダーや R/Shift+R キーを使って)回転したり、(Delete キーで)回収したりできる。選んだ装飾の移動には矢印キーも使える。マウスホイール(または PageUp/PageDown キー)によって異なるバリエーションの装飾を選べる。
  • Forsaken Masters のサポーター・パックは隠れ家の旗印を含んでいる。これらはあなたの microtransaction のスタッシュに出現し、装飾としてワールドに配置することもできる。改修すると、これらはあなたの microtransaction のスタッシュに入る。我々は後にいくつかの他の見た目の隠れ家の装飾/環境/タイルセットを microtransaction ショップで販売する予定だ。
  • 新たなチャレンジリーグが終了した時、あなたの隠れ家のスタッシュは行き先のリーグ(Rampage は Standard、Beyond は Hardcore)に統合される。あなたの好意の合計は一緒に加算される。それぞれのマスターにおいて最大の評判の数値が使用される。
主要なフィーチャー/コンテンツ:
  • 我々はオプションの Quest Tracker(クエスト・トラッカー)を追加した。これはあなたの現在のクエスト目標を画面の右側に表示する。これはその時点で進行中のマスターのミッションの、現在の目標を表示するのにも使われる。
  • 我々は様々なチュートリアルをゲームの開始に追加した。それらは邪魔しないようにデザインされており、オプションで無効にできる。
  • 新たな Dexterity スキルの追加 - Tornado Shot:対象の場所に到達するまで移動する貫通射撃を放つ。それは後にその地点から全方向に投射物を撃ち出す。
  • 新たな Strength/Intelligence スキルの追加 - Herald of Ash:あなたの手を通して火を導き、あなたの物理ダメージに火ダメージを追加する。あなたの attack(攻撃)によって敵1体を殺害した場合、その近くの他の敵はオーバーキルダメージによって Ignite(発火)される。
  • 新たな Dexterity/Intelligence スキルの追加 - Herald of Ice:あなたの手を通して氷を導き、あなたの spell(魔法)と attack(攻撃)に冷気ダメージを追加する。あなたが敵1体を粉砕した場合、それは爆発してその近くの他の敵に冷気ダメージを与える。
  • 新たな Dexterityスキルの追加:Poacher's Mark - 敵の evasion(回避)を減少させ、あなたがそれらをヒットした時にあなたにライフとマナを与え、あなたのフラスコチャージ獲得を増加させ、あなたがそれらを殺した時に1個のフレンジー・チャージを与える確率を持つ Curse(呪い)。
  • 新たな Strength/Intelligence サポートジェムの追加 - Generosity:Generosity にリンクされたオーラはあなたの仲間に対して増加したオーラ効果を持つが、あなたに効果を与えない。
  • (Brutus と Merveil を含む)多くのボス戦が改善された。特定の変更についての以下の記述を参照。
  • 15個のユニークアイテムの追加。それらのうちの7個はサポーターによってデザインされた。
主要でないコンテンツ/フィーチャー:
  • 我々は Zacharie Desmarais という名の新たな Duelist の Rogue Exile を追加した。この exile は Molten StrikeLightning Strike を使用する。
  • 我々は Vickas Giantbone という名の新たな Marauder の Rogue Exile を追加した。この exile は Ethereal Knives のトーテムと Bear Trap と共に、Vulnerability の呪いと EnfeebleCast when Damage Taken で使用する。
  • 我々は Wilorin Demontamer という名の新たな Shadow の Rogue Exile を追加した。この exile は Ball LightningStorm Call を使用し、クリティカルに特化している。
  • PvPの Spectator(観戦)モードを追加。新しい /spectate [character name] のコマンドを使用するか、あなたのフレンドリストの誰かを右クリックして Spectate のオプションを選択すればよい。明示されるキャラクターは現在PvPアリーナにいる互いのフレンドである必要がある。あなたはアリーナにおけるクエストとレベルの要求を満たしている必要もある。あなたは最寄りの町に戻るために /town を使用できる。あなたは自分が観戦しているキャラクターの視点を矢印キーで変更できる。
  • 我々は様々な行動についてのエラーメッセージの詳細を大きく改善した。例えば、あるカレンシーアイテムが他のアイテムに適用されるのに失敗した時、その理由を説明する詳細なエラーメッセージが与えられるようになる。
  • 我々はユーザー・インターフェースを改善し、多くの頻繁に使用される要素を menu(メニュー)に移動して、新規プレイヤーにとってフィーチャーを発見するのを簡単にした。
  • bandit(山賊)のクエストをリスペックする時、本の使用に失敗した場合、あなたはその理由を説明するエラーメッセージを受け取るようになる。それが成功した場合、あなたは何が変更されたのか説明する確認表示が見られるようになる。
  • フラスコはあなたが Famine リーグ内にいる場合を除いて、PvPアリーナに入った時に再充填されるようになる。
  • スキルのマウスオーバー時のツールチップは、千以上のDPSにおいてコンマの区切りを持つようになる。
  • The Forest Encampment に Chicken(鶏)が追加された。
  • 長時間のスタンに対してエフェクトを追加。
  • 新たな Frenzy のエフェクトを追加。
  • 以下のアイテムに3Dアートが追加された:Prismatic EclipseStorm Cloud、別アートの BrightbeakThe Three Dragons?
  • 音声、アート、エフェクト、環境の更なる改善を継続して行っている。
Ambush/Invasion リーグからのコンテンツ:
  • 先の二つのチャレンジリーグの終了後、我々はそれらのコンテンツをコアの Path of Exile の体験に以下の方法で組み合わせた:
  • Strongbox は全てのリーグで出現するようになり、難易度 Normal の Submerged Passage から始まる。それぞれの Strongbox タイプのウェイトは、通常の Strongbox が他のタイプよりずっと多い頻度になるように調整された。Strongbox の mod は調整された。Cartographer’s Strongbox は、いくつかの Strongbox mod において低い変数を持つようになった。
  • Ambush と Invasion での新たな矢筒の進展が全リーグに導入されるようになった。Standard と Hardcore の古い矢筒はドロップしなくなる。ユニークの Blackgleam は Fire Arrow Quiver のベースタイプでドロップするようになる。ユニークの Broadstroke はドロップしなくなる。
  • Voideye?Vaal Caress のユニークアイテムは Ambush と Invasion のリーグ固有のものであり、ドロップしなくなった。
  • Invasion のモンスターパックとゲストモンスターのシステムはゲーム全体において標準となった。早期エリアは結果としていくつかの新しい様々なモンスターを持ち、後の難易度ではより多くのモンスターの多様性が存在する。
  • いくつかのインベージョンボスは通常のユニークモンスターとして再導入された:
  • Guardian of the Mound は再調整されて Prisoner's Gate に追加された。
  • Spinesnap は再調整されて The Slums Sewers に追加された。
  • The Revenant は再調整されて The Docks に追加された。
  • Tailsinger は再調整されて The Riverways に追加された。
  • Kall Foxfly は再調整されて The Blackwood に追加された。
一般的なバランスの変更:
  • プレイヤーのレベルごとのライフは8から12に増加された。
  • モンスターの elemental resistance(属性耐性)は改修された。より一般的なモンスタータイプの多くは、難易度 Normal において耐性を持たなくなる。よりチャレンジングなモンスタータイプのいくつかは耐性を持ち、ユニークモンスターは大きな量の適切な耐性を持つようになる。全てのメインのクエストライン、マップ、Corrupted Area(頽廃領域)のボスは属性と chaos(カオス)の耐性を持つが、より低い数値となる。
  • “snapshotting”(スナップショット)の全てのケースは修正された。あなたのアイテムやサポートジェムを変更した場合、スキルのいかなる継続効果も(例としてミニオンやオーラ)アップデートされてその変更を反映する。あなたは現在装備していないアイテムやジェムからの利益を得られなくなる。
  • Shock(感電)と Shocked Ground(感電する床)は、(30%でなく)50%増加したダメージを受けるがスタックしないようになった。それらは互いにスタックしない。"Cannot Be Shocked"(感電されない)は、感電する床と感電自体の両方によるプレイヤーへの影響を防ぐようになる。
  • 高レベルのマップは以前よりわずかに難しくなる。
  • Corrupted secret area(隠された頽廃領域)は後の難易度において、より高い確率で fragment を提供する。隠された頽廃領域が出現する確率は調整された。
  • Corrupted secret area は act の最初のエリア(その act の町より前のエリア)の中に出現しなくなった。
  • Blind(盲目)はヒット確率を75%でなく50%減少させるようになる。
  • モンスターのオーラによる物理と属性のダメージ反射は、15%から14%の反射に減少された。
  • 1v1デュエルと3v3 PvPにおいて、Conversion Trap はプレイヤーに効果を持たなくなった。
  • トラップとマインのサポートジェムは対応するトラップやマインに固有の、掛け算のダメージボーナスを持つようになる。これはトラップやマインを通じて2倍のボーナスでスキルを詠唱できないことを意味する。加えて、トラップとマインのダメージボーナスは、トラップやミニオンを通じて詠唱されたミニオンに利益を与えなくなる。
  • Reduced Mana のサポートジェムは全クラスにおいてクエスト報酬として入手可能になる。
  • トーテムのライフ増加は、それが二重に適用されていたバグの修正を補償するために増加された。
一般的なスキルのバランス:
  • 早期クエスト報酬は改修された。Shadow は最初のジェムとして Viper Strike を入手し、Duelist は Double Strike を入手するようになる。いくつかの他の早期報酬は変更されて調整された。
  • 全スキルのマナコストは修正された。一般的にほとんどのスキルのマナコストは減少された。マナコスト減少の多くは、プレイヤーレベルが20から40の間に達するスキルレベルに集中している。
  • ヴァールスキルはトリガージェムによってサポートされなくなる。
スキルの改修:
  • Arctic Breath:詠唱時間は1000msから800msに減少された。マナコストは詠唱時間の変更を考慮して他のスキルより更に減少された。ダメージは20%減少された。同じ変更は本スキルのモンスター版にも適用されたが、それがクールダウンやマナコストを持つ場合に少ないもしくは無い程度である。
  • Burning Arrow:本スキルは基本ダメージの130%を与え、50%を火ダメージに転換し、修正された発火確率を持つようになる。これはレベルごとに増加した燃焼ダメージと物理ダメージを得る。
  • Cold Snap:我々は凍結確率を全レベルにおいて30%に変更した。我々は Cold Snap のダメージを全レベルにおいて50%増加させた。
  • Critical Weakness:殺害時のライフとマナが追加された。あなたが敵1体を殺した時に1個のパワー・チャージを得る確率が存在するようになる。この呪いはまた Assassin's Mark へと改名された。
  • Cyclone:本スキルは Multistrike のサポートジェムによってサポートされなくなる。
  • Detonate Dead:これは完全に火ダメージを与えるようになる。これは死体のライフの8%を一定ダメージとして与える。レベルごとのダメージ増加は著しく増加された。基本詠唱速度は850msから800msに増加された。本スキルへのクオリティはかなり少ない詠唱速度を提供するようになり、クオリティ20%において60%の詠唱速度からクオリティ20%において20%の詠唱速度になる。
  • Reave:スキルの基本範囲は17%増加された。スタックごとの範囲増加は、スタックにつき20%からスタックにつき15%に減少された。
  • Viper Strike:本スキルは物理ダメージの10%をカオスダメージとして追加し、50%の確率で attack(攻撃)のダメージの175%を7秒間のカオス継続ダメージとして与えるようになる。この効果時間は新たな攻撃によって更新されることは無いが、敵1体が持つ Viper Strike のデバフの数に上限は無い。
  • Shockwave Totem:本スキルは Spell(魔法)ダメージとして計算されるようになる。ダメージは15%増加された。その時間は減少された。
  • Warlord's Mark:この呪いはスタンされる確率の増加と敵のスタン回復の減少を持つようになる。ライフとマナの吸収は物理ダメージに特定されなくなる。敵の死亡時にエンデュランス・チャージを与える確率は低くなる。
スキルの強化:
  • 我々はほとんどの lightning spell(雷魔法)のクリティカル率を増加させた。
  • Ball Lightning:ダメージは全レベルにおいて30%増加された。
  • Cleave:本スキルはダメージ効力ペナルティを持たなくなる。二刀流の時に武器ダメージの65%を与えるようになる。
  • Flame Surge:我々は Flame Surge の効果範囲の幅を増加させた。
  • Freezing Pulse:我々はこれの投射物速度を増加させた。ダメージはレベル1において50%(レベル20において40%まで)増加された。
  • Glacial Cascade:それぞれの氷の断片の効果範囲は増加された。これは断片の重なりの範囲も増加させる。
  • Glacial Hammer:我々はダメージ効力を125%から130%に増加させた。
  • Ice Nova:我々は本スキルの高レベルダメージを増加させた(レベル20までに15%まで)。
  • Ice Shot:範囲と弧のサイズは増加された。加えて我々は120%のダメージ効力を追加した。
  • Ice Spear:我々はダメージをレベル1において33%、レベル20において+87%まで増加させた。
  • Lightning Strike:本スキルはより多くの基本ダメージを与えるようになる(120%から130%まで上昇)。
  • Raise Spectre:これがモンスターのライフ、ダメージ、エナジーシールドに与えるペナルティは、全レベルにおいて一律に10%減少された。
  • Raise Zombie:復活したゾンビは13%多いライフを持つようになる。
  • Spark:Spark は全レベルにおいて20%多いダメージを与える。それはプレイヤーとモンスターのどちらによって詠唱されたかに関わらず、Frost Wall で跳ね返るようになる。
  • Sweep:ダメージ効力は75%から85%に増加した。
  • Summon Skeletons:召喚されたスケルトンは以前より50%多い基本ダメージを与える。
スキルの弱体化:
  • 全ての Curse(呪い)スキルの強さが減少されて、代わりにパッシブツリーに移動された呪いのためのボーナスを取得可能になる。減少されたモンスターの Resistance(耐性)を補償するため、属性耐性減少の呪いは更に減少された。
  • Anger:本オーラが提供するダメージは高レベルにおいて減少された(レベル1において変更無しから、レベル20において18%のダメージ減少)。
  • Arc:我々は全レベルにおいてダメージを15%減少させた。
  • Clarity:Clarity の詠唱時間は1.2秒に増加し、他のオーラに並ぶようになった。Clarity のマナリザーブは増加されてマナ再生レートは調整された。
  • Elemental Weakness はクオリティ20%において-10%に代わって-8%の敵の耐性を得るようになる。
  • Enfeeble:一般的な呪いの減少に加えて、Enfeeble の時間は減少された。
  • Flameblast:我々はクリティカル率を6%から5%に減少させた。我々は全レベルにおいてダメージを15%減少させた。
  • Frenzy:本スキルはフレンジー・チャージにつき5%の一定の攻撃速度を持つようになり、ジェムレベルにつれて増加しなくなった。そのクオリティボーナスは、クオリティ20%においてフレンジー・チャージにつき7%の攻撃速度から4%の攻撃速度に減少された。
  • Projectile Weakness:敵が投射物攻撃を回避する確率を減少させなくなった。
  • Searing Bond:全レベルにおけるダメージは18%減少された。
  • Spectral Throw:我々は本スキルのダメージ効力を全レベルにおいて一律に8%減少させた。
  • Summon Raging Spirit:召喚された Raging Spirit によるダメージは高レベルにおいて減少され、レベル20におけるダメージは20%までの減少となる。
  • Vulnerability:一般的な呪いの減少に加えて、Vulnerability はエナジーシールドに効果を持たなくなる。エナジーシールドリチャージ遅延増加とエナジーシールドリチャージ率減少の数値は削除された。加えて、スタンされる確率増加と敵のスタン回復減少のステータスも同様に取り除かれた。Vulnerability は物理ダメージと継続ダメージのみを増加させるようになる。
  • Wrath:我々はこれのダメージを高レベルにおいて減少させ、レベル1において変更無しからレベル20において24%のダメージ減少とした。
サポートジェムのバランス:
  • Added Chaos Damage:マナ乗数は150%から140%に減少された。
  • Added Cold Damage:マナ乗数は140%から130%に減少された。
  • Added Fire Damage:マナ乗数は130%から120%に減少された。
  • Added Lightning Damage:マナ乗数は140%から130%に減少された。
  • Block Chance Reduction:貫通の量は全レベルにおいて一律に10%減少された。
  • Cold to Fire:本ジェムは全レベルにおいて冷気ダメージの50%を火ダメージに転換するようになる。また冷気ダメージの一部を火ダメージとして追加するようになる。これはレベル1において10%から始まる。
  • Curse on Hit:本トリガージェムは100%の確率でソケットに入れられた Curse(呪い)を詠唱するようになる。これはレベル1において10%減少した呪いの効果を持ち、ジェムのレベル20において9%まで増加した呪いの効果を持つ。クオリティボーナスは同じままである。
  • Cast On Critical Strike:詠唱確率は全レベルにおいて一律に20%減少する。
  • Chain:マナ乗数は200%から175%に減少する。
  • Fork:マナ乗数は125%から115%に減少する。
  • Lesser Multiple Projectiles:マナ乗数は150%から140%に減少する。
  • Greater Multiple Projectiles:マナ乗数は200%から165%に減少する。
パッシブスキルツリーのバランス:
  • Witch と Shadow のパッシブツリーの開始エリアは再設計された。Witch、Shadow、Ranger の外周エリアは再設計された。ツリー全体の多くの塊は新たな notable を持つようになる。多くの数値は調整された。
  • ツリーの他の部分より高い数値を持つ大きな Fire、Cold、Lightning、Wand、Dagger、Trap/Mine、Claw、Bow、Sword、Dual Wield の塊が存在する。
  • パーセンテージによるライフ増加はわずかに減少され、ツリーを通してより均等に分布する。補償のためにプレイヤーはレベルごとにより多くのライフを得るようになる。
  • 二つのライフとエナジーシールドの塊が存在するようになる。
  • Increased Maximum Elemental Resistances(属性耐性最大値増加)は取り除かれ、属性特化ボーナスが三つの特化した防御notableにおいて小さい数値で取得可能になる。
  • Mortal Conviction は60%少ないマナリザーブに変更された(40%少ないリザーブから)。
  • Curse Effect(呪いの効果)、Cast Speed(詠唱速度)、Curse Duration(呪いの時間)、Curse Area of Effect(呪いの効果範囲)がツリー内で取得可能になる。Whispers of Doom のキーストーンは notable に変更された。Hex Master は100%増加した呪いの時間に変更されて notable になった。Skittering Runes と呼ばれる新たな呪いの効果の notable が存在する。
  • Aura Reservation Cost(オーラのリザーブコスト)と Aura Effect(オーラの効果)のボーナスはツリー全体で減少された。Champion of the Cause と呼ばれる新たなオーラの notable が追加された。
  • いくつかの特別なステータスが少しばかりの選ばれた notable に追加された。より多くの同様なステータスが将来のパッチで出て来る予定である。
アイテムのバランス:
  • 全てのの基本ダメージは11%増加された。これはユニークアイテムを含む既に存在しているものにも影響を与える。
  • 最初の二つの段階の武器(弓では最初と三番目の段階)は、より高い攻撃速度と、その補償としてより低いダメージを持つようになる。
  • 第二段階の弓(Short Bow)はより低い攻撃速度と、その補償として増加したダメージを持つ。
  • Decimation Bow と Death Bow には Harbinger Bow と同じ Increased Critical Strike Chance(増加したクリティカル率)の暗黙 mod が与えられた。
  • Recurve Bow と Sniper Bow には Maraketh Bow と同じ Weapon Elemental Damage(武器属性ダメージ)の暗黙 mod が与えられた。
  • 新たな段階のライフフラスコとマナフラスコ(Divine と Eternal)がレベル65と70に追加された。
  • 中盤から高い段階のライフフラスコはかなり強化された。
  • ハイブリッドフラスコのライフの部分は強化された。
  • フラスコの Sapping の mod はライフ回復を40%だけ増加させるようになる(60%からの低下)。
  • bandit(山賊)のリスペックの本は、20個の Orb of Regret と引き換えに商人に売ることができるようになる。
ユニークアイテムのバランス:
  • 多くのユニークのレアリティ段階が変更された。注目すべき点として、二つの経験値増加アイテムはずっとレアになった。二つの "additional curse"(追加の呪い)のアイテムはよりレアになった。
  • Atziri の uber(上位)バージョンからドロップするユニークのレアリティは変更された。Atziri's Acuity は彼女からの最もレアなドロップになる。
  • Chin Sol の Increased Physical Damage(物理ダメージ増加)は75-100%から150-180%に増加され、攻撃速度は5%から10-14%に増加された。本アイテムへの Divine Orb の使用によるリロールもあなたのアイテムをアップデートさせる。
  • Crown of Eyes? は spell damage(魔法ダメージ)の increased(増加)と reduced(減少)のみを attack damage(攻撃ダメージ)に適用するようになる。掛け算のダメージボーナスは変換されない。これは本アイテムの現存するバージョンに影響を与える。
  • Crown of Thorns? は 60-80 の一定のエナジーシールドを与えるようになる。本アイテムの現存するバージョンに Divine Orb を使用した場合、数値は新たな範囲で変化する。
  • Darkscorn は6-10から10-14の Additional Physical Damage(追加の物理ダメージ)を持つようになる。この mod は本アイテムの過去のバージョンには出現しない。
  • Dying Breath は受けるダメージの18%の増加に代わって、オーラの効果が18%増加するようになる。本アイテムの古い個体は自動的にアップデートされる。
  • Infractem は25-35から36-45の Additional Physical Damage(追加の物理ダメージ)を持つようになる。この mod は本アイテムの過去のバージョンには出現しない。
  • Mon'tregul's Grasp はゾンビに2000のライフを与えるようになる(500からの増加)。本アイテムへの Divine Orb の使用によるリロールはあなたのアイテムをアップデートさせる。
  • Shackles of the Wretched は "You cannot be Shocked for 3 seconds after being Shocked"(あなたは感電された後に3秒間、感電されない)を与えるようになる(1秒間からの増加)。本アイテムの古いバージョンは Divine Orb によって新たな数値にロールされる。
  • Shavronne's Revelation?:エナジーシールド再生は4%から3%に減少された。このリングの現存するバージョンは Divine Orb を使用した場合にのみアップデートされる。
  • Soul Mantle は+50%のトーテムのライフを持つようになる。これはトーテムのライフに関するバグの修正の結果として増加された - この変更はアイテムの強さに影響を与えない。本アイテムの現存するバージョンは小さな数値を持つようになり、これはトーテムのライフに今までより少ない影響を与えるようになる。古いバージョンは Divine Orb によってアップデートできる。
特定のモンスターのバランス:
  • Gneiss は改修された。彼は地面を叩き付け、AoEダメージを与えて、瓦礫から彼を助ける小型のミニオンを出現させる、新たなスキルを持つようになる。
  • The Deep Dweller は改修された。彼は二つの新たなスキルを持つようになる - 最初の形態では地面をかき乱して彼を助ける Sand Spitter を召喚できる。第二形態では敵に投射物の噴射を放つ追加のスキルも持つ。彼は低速化のオーラは持たなくなる。
  • Fairgraves は改修された。彼は独自のバージョンの Spectral ThrowSummon Raging Spirit を持つようになる。
  • Brutus と Merveil のボス戦は再設計された。これらの変更はエンドゲームマップにも影響を与える。Merveil の遭遇は戦闘の最初のステージだけを含むようになる。これらの戦闘の全てのマップのバージョンは、そのスキルのいくつかが強化されたバージョンになる。
  • Brutus のかぎ爪は、彼が狙った対象だけを引き寄せるようになる。
  • Descent: Champions における General Gravicius と corrupted area のボスである The Sunburst Queen は Incinerate Nova と置き換えで新たなスキルが与えられた。このスキルは追加の詠唱のたびにダメージが増加する火ダメージの波を繰り返し放つ。
  • The Crematorium における Hatebeat は Molten Strike を使うようになる。
  • The Solaris Temple Level 2 における The Goddess of Purity や、Reef と Waste Pool のマップにおける Asphyxia によって召喚される water elemental は、殺された時に Ice Nova を詠唱するようになる。
  • Vessel of the Vaal の Ball Lightning のスキルはかなり頻繁に tick(作動)して、わずかに少ないダメージを与えるようになる。これは他の Ball Lightning のスキルに即したものである。
  • The Weaver のライフは彼女の resistance(耐性)の変更に伴って増加された。
  • The Lower Prison における Chatters は、あなたをヒットした時に Storm Call の冷気バージョンをトリガーするようになる。彼の Glacial Hammer は難易度 Normal ではあなたを凍結させなくなる。
バグ修正:
  • ゲームプレイ中の小さな停止を取り除く為に、ゲーム資産のプリロードを改善した。
  • 町でプレイヤーが最初に移動するまでそれを選択できないバグを修正。
  • 一人の bandit(山賊)のリーダーから1個のアミュレットを手に入れることで、他の山賊のクエストが妨害されるバグを修正。
  • マナリザーブのシステムを、複数のパーセンテージリザーブが個別に丸められないように改善した。これは60%のオーラが40%のオーラのリザーブを妨害しないことを意味する。
  • ユーザーインターフェースが応答しない時のトレードに関連したバグを修正。
  • Curse on Hit が、Spell Echo が魔法をサポートすることを妨害するバグを修正。
  • トーテムのライフのボーナスが二重に計算されていたバグを修正。
  • Animate Guardian でライフ最大でない時に召喚を消した場合、以前に持っていたライフと同じ量で戻って来るようになる。
  • アイテムを corrupt(頽廃)させた時にゲームサーバーをフリーズさせる稀なバグを修正。
  • パッシブスキル画面の三つのアトリビュートの合計が、拡大・縮小した時に正しくスケールしないバグを修正。
  • Discharge はあなたがチャージを持つ場合にのみダメージを与えるようになる。
  • アンロックコードのウィンドウにおいて Cancel をクリックした後に、他のアカウントでログインできないバグを修正。
  • Mon'tregul's Grasp によってゾンビの最大数のカウントを越えることができるバグを修正。
  • オーラが隠れたモンスターに影響を与えるバグを修正。
  • Puncture が Increased Item Rarity(アイテムレアリティの増加) や Increased Item Quantity(アイテムクオンティティの増加)から利益を受けないバグを修正。
  • Tempest Shield が、あなたが移行した時にスキルを再び詠唱するのに十分なマナを持っていない場合に、エリア間で移行しないバグを修正。
  • ライフとエナジーシールドのバーが全体のパーセンテージで四捨五入されるバグを修正。
  • 小さいライフバーの位置に関するバグを修正。
  • バフが99を越えると正しく表示されないバグを修正。
  • Docks、Barrack、Garden において、モンスターがウェイポイントに近すぎる所に出現することにつながる問題を修正。
  • Molten Shell と軽減された物理ダメージ反射によるバグを修正。
  • Barrack のテントが影を生成しないバグを修正。
  • Rogue Exile とインベーダーが、進入できない部屋に出現し得るバグを修正。
  • ミニオンがトラップから出現した場合に、そのミニオンの全てのスキルがトラップとして扱われていたバグを修正。
  • パック内のユニークモンスターが、パックがレアモンスターを含む時に出現しないバグを修正。
  • オーラを持つ Goatman Shaman が Molten Shell を詠唱しないバグを修正。
  • (クライアント内からの)ウェブカムのストリーミングをより効率的にした。

以下のノートがパッチノートの準備中に見落とされていたようだ:
  • 防具へのクオリティは、他のボーナスに対して足し算されるようになった。以前まで防具のクオリティは、最終値に対して掛け算されていた。これは武器の仕様と一貫したものになった。

あなた方のフィードバックと寛大なサポートに感謝します。このパッチを作り出したことは喜びであり、我々はあなた方と一緒に楽しむのを待ちきれません。

このページへのコメント

防具へのクオリティの項を追加。

0
Posted by yybaaes 2014年08月21日(木) 17:24:58 返信

アイテムのバランスにbanditリスペックの本の項を追加。

0
Posted by yybaaes 2014年08月20日(水) 19:13:28 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます