こちらはPC用ゲームPillars of Eternityの日本語版Wikiです。著作権等は英語表記ですが以下の通りです。Project Eternity content and materials are trademarks and copyrights of Obsidian Entertainment and its licensors. All rights reserved.

|д゚) < 工事中ですが、ご自由にお書きください。

小ネタ

小ネタ、豆知識のページです。

技巧派プリースト

最高効率を求める場合、プリーストの最重要ステータスは技巧>=智力>気力になる。
行動速度を上げると詠唱速度も向上する。
攻撃速度上昇効果も影響を与えるようだ。(アウトランダーズ・フレンジーなど)

複数の支援呪文を重ね掛けする場合、
詠唱時間中も先にかけた呪文の効果時間は減っていってしまう。
プリーストの呪文は詠唱時間の長いものが多い。
折角のエンカウント呪文も、全部唱える前に戦闘が終わっているようでは、勿体ない。

また、強敵との戦闘ではいかに早く支援呪文を組み合わせるかが、生死を分ける。
例えば、回避力の向上が間に合えば、呪文回数を消費して回復する手間は必要はないし、
命中力や攻撃力の向上が間に合えば、更なる追撃の呪文は必要ないのである。
技巧高めに振りなおすのもいいだろう。

最大限に効率よく支援効果を発揮しようとするなら、
攻撃呪文の威力や回復量は減ってしまうが、
支援呪文の補助効果(ステータスに関係なく一定)には影響が無いので、
装備(アビドンのハンマー 気力+4、マージフォルクの骸骨 気力+4)や、
呪文で底上げしやすい気力より技巧(発動速度)と智力(持続時間)を高める方がいいのである。

次々と支援呪文を繰り出すプリーストの存在感は抜群で、
技巧 9(行動速度-3%)のデュランスと技巧 18+補正(行動速度+24%以上)のプリーストではかなり差が開く。
パーティ内のプリースト2人目を迎える際や、主人公がプリーストの場合は、
支援呪文で上昇させやすい気力より、技巧を高めた技巧派プリーストをオススメしたい。
たくさん呪文が残っているのに、回復、蘇生が間に合わなくて全滅などという憂き目には遭わなくなるだろう。

透明化での交戦終了

一度交戦状態になると、敵を倒さない限りまず戦闘終了することはできないが、
微妙に分かりづらい透明化(戦闘中のみ)を使用することによって、
追いかけてきた敵に透明状態で接触する(見付からなかったと諦めさせる)ことで、
その敵の戦闘状態を終了させ、元の待機場所まで帰らせることができる。
透明化の時間は限られており、一人旅でも無いと活用は難しいが、
うまくいけば大幅にエンカウントを減らすことができる。

文字通り賞金首だけを狙って倒すことも可能になるが、
やや操作がトリッキーである。

混乱、魅了、支配の戦術的アドバンテージ

高難易度のプレイ動画を見ると多用されているのが、
混乱、魅了、支配である。

味方が受けると厄介ではあるが、
敵が一時的に味方になるとAIの攻撃対象から外れ、
支援呪文、回復呪文の対象に含まれてしまうため、やや扱い辛い。

しかし、強敵との戦闘時は敵の取り巻きにかけると、
攻撃対象を敵同士にできる(上手に逃げれば対象から味方を外せる)ので、
ドラゴンのブレスを避けたり、支援呪文を重ねる時間を稼ぐのに有効。

混乱のスクロールは安価で入手しやすく、使いやすい。
その上、被クリティカルダメージ*1.5倍という地味ながら強力な効果も持つため、
多用される傾向にあるようだ。

The Ultimate

Steamにある非現実的な実績。その名は究極The Ultimate

エキスパート (呪文範囲が見えない、生命力0で死亡、などビターテイストなPoEを堪能できる熟練者向け難易度)
トライアルオブアイアン(セーブデータが1つだけ、全滅時にセーブデータ削除/クイックセーブ不可/漢向け難易度)

トリプルクラウン(最高難易度、エキスパート、トライアルオブアイアン複合)
フローズンクラウン(上記+ WMクリア)

ここまではわかる。気絶 0 クリア可能なPoEの熱狂的なファンなら、何人かの犠牲(死亡者数)を覚悟すればクリアも可能であろう。
必然的に、仲間よりも冒険者を雇って戦うことが多くなりそうである。(仲間の死亡はEDに影響したり、取り返しがつかなくなるため)
つまり、PoEの最高難易度をクリアできる冒険者をカスタムメイド/オリジナルチームを編成せよ、ということである。

トリプルクラウン・ソロ (上記、一人旅)
フローズンクラウン・ソロ (上記、+WM 一人旅☆ミ)
1人で最高難易度を駆け抜ける。主人公気絶=セーブデータ削除。恐怖。

途方もない事ではあるが、類稀なる頭脳と幸運とプレイ時間に恵まれれば可能であろう。

さて、The Ultimateはというと…。
最高難易度、エキスパートモード、トライアル・オブ・アイアン、
本編+WMクリア 全ての賞金首&ドラゴンを倒す *一人旅*

ど、どうすんだコレ…。最高難易度の全ドラゴンを1人で倒せって…オイ…。
ドラゴンに挑む→負ける→セーブデータ削除。
…まさに命懸け。人生の貴重な時間をそんな事に費やすとか…もうゲームを味わうってレベルではない。

The Ultimateをクリアされた方がいましたら、ぜひレポートをお願いしたいです…
…と思ったら、The Ultimateの攻略記事や、
9時間41分に及ぶローグのクリア動画なども存在するようですね。
凄過ぎて参考にならないレベルで参考になる(どっちだ

最高難易度の1人旅で体力 3ってマジか!死ぬぞ!(誉め言葉

閲覧は自己責任でどうぞ/ご自身でググられてください。(驚愕し過ぎて日本語がおかしくなっています。

何度挑んでもラスボスに勝てない

超ネタバレ

破壊

敵を即死させる効果のこと。(耐久力 0や一部の攻撃でなる状態異常:気絶とは異なる)

聖イードウェイン・レディーマー(種族:不死を破壊)
デイブレイク(種族:精霊を破壊)
アビドンのハンマー(アイレス系を破壊)

デスリング(瀕死(HP25%以下)の敵を破壊)

聖イードウェイン・レディーマーを持って支配されたパラディンに殴られても、
味方が即死したりはしないので安心。

リタリエイション

ズーラの晩餐、ガロドのコーラス(攻撃型)を始めとする装備に付与されているリタリエイション。
攻撃を受けた(ミス以外)時、刺突 6-10ダメージで攻撃する。
非常に地味だが、ローグのディープウーンズ
(ローグの与える全ての斬撃、殴打、刺突ダメージに防御無視ダメージを付与)
の効果が乗る為、序盤なら特に何もしなくても立っているだけで敵が倒れていく。
この反撃は、距離に関係なく遠距離攻撃にも効果がある。
反撃に妨害効果も乗る為、非常に地味ながら囲まれて袋叩きにされるほど、インタラプト・ブロウ(妨害+15)なども有効に作用する。

反射

エオーラの世界の呪文は矢、弾丸、ミサイル状のものがあり、
それらも含めて遠距離攻撃としてカテゴライズされる。
例えば、ミノレッタの小礫、跳球、震弾、スラスト・オブ・タタードヴェイルなどである。
地面から効果の出るファイアウォールなどは含まれない。
もちろん、弓、銃の攻撃、ラグファイスの吹き矢(麻痺)も含まれる。
(方向指定のクラックリングボルト、対象指定のチェーンライトニングは跳ね返るが、着弾地点指定のファイアーボールは跳ね返らない。)
回避力、反射力、持久力など防御タイプ別に反射できる訳ではないらしく、呪文ごとに反射可能かどうかは決まっているようだ。

遠距離攻撃を反射するという能力は、それらも含めて攻撃者に跳ね返す非常に強力なものである。
タインの混沌のオーブなどの強力な呪文も跳ね返る模様。

バッドグラドールの障壁(盾)が10%(ドルガン強化で更に+10%/合計+20%)、
アイラ・ブラシア(盾)がグレイズ以下になる攻撃を反射する。(ミスも含む)
モンクのソウル・ミラーがミスになる攻撃のみ、50%の確率で反射する。

モンクのソウル・ミラーはウィザードの呪文やブランダーバスも全弾撃ち返すことがあり、
ウーンズ目的で味方に背後から撃たれても反射してしまう。
銃弾までも反射できるとは…モンクって恐ろしい。
ウーンズ獲得に協力する場合は、近接攻撃がオススメである。

サブ武器で左手にアイラ・ブラシアを装備した回避力の高いキャラクターは、グレイズ、ミスの遠距離攻撃を反射できる。
武器として使われていたという盾の説明も頷ける。敵の遠距離攻撃を盛大に反射して瀕死にさせる。
ローグのアデプト・イヴェイジョン(反射力のみ/グレイズをミスに変換+75%、ヒットをグレイズに変換+50%)と組み合わせるのも良い。

攻撃速度

攻撃速度遅いなぁ…と思う方は、技巧を増やして、ポーション類を活用しましょう。

デレテリオウス・アラクリティ・オブ・モーションのポーション(攻撃速度+50%)、
ドルガン改良武器(攻撃速度+15%)、
技巧のガントレット(攻撃速度+15%)、
ドルガン強化盾(-15%片手武器の攻撃速度ペナルティ)、
ドルガン強化鎧(装備の重量ペナルティー-15%)、
技巧 14-18程度の複合で、
攻撃速度のゲージ表示が一瞬になるほど攻撃速度を高められる。
パッと見で威力の低い狩猟弓なども、攻撃速度が上がるとDPSは高くなる。
スペルタング効果(攻撃速度+15%)も加えるとさらに速い。さすがスペルタング。

詳細はコチラ(PoE forum 攻撃速度計算機)
https://forums.obsidian.net/topic/86684-mechanics-...

クロスボウ系と銃系のリロード時間は通常の攻撃速度、リカバリー速度とはまた別で、
更にリロード時間が追加される。
銃兵(リロード速度+20%)の有無で非常に大きく差が出る。

■リロード時間
クロスボウ3.33秒
ピストル
ブランダーバス
5秒
アルバレスト6秒
アークウィバス6.8秒

スキルの実用レベル

レベルアップ時に迷うスキルの振り方について。
隠密 7-10
スクリプトインタラクションで10が存在/討伐数175以下の場合は、全ての敵に気付かれない訳ではないが可能な限り高くする必要がある。
ローグでバックスタブする場合は、高くないと接近前に気付かれてしまう。2mまで近付いて気付かれない隠密は、後半になるほど隠密要求が高くなり、一人旅でも全ての敵に華麗にバックスタブして、必殺仕事人よろしく暗殺するのは現実的ではなくなってしまう。ローグなら拘り過ぎず、遠距離から銃でもいい。

パーティ内で1人は特化しないと、民家などから拝借できなくなってしまうので、序盤から誰か1人は上げておきたい。
特化するならローグかレンジャー、ウィザード辺り。
パーティ全員が4以上あれば、気付かれずに城内を闊歩したりもできる。
パーティ全員が習得しない場合は、索敵役の隠密レンジャー、ウィザード(エンカウント呪文でスリッケン、コンフューズ、ネナガウスの影炎)などがウィザードやプリースト、敵リーダーを狙撃してから、
パーティのもとへ敵を連れて逃げ帰る、というものもある。
体術 1(-5)
スクリプトインタラクションで不足していると、崖を飛び越える際など捻挫や脱臼などの休息が必要なペナルティを受ける。
戦闘中の耐久力回復 20∔体術*4(セカンドウィンド 1/エンカウント)に影響する為、全てのキャラクターで1はあると便利。4は無いと戦う前から野営が必要。野営数の限られる高難易度では意識的に高めたい。
前衛なら、いざという時の為に高めで欲しいが、ポーションや他のスキルで回復できる場合は1でも0でも構わない。
プリーストもいないし、ポーションも節約という場合は高めでもいい。
伝承 6-10(12)
強敵戦に備える場合、補正込み12で魅了、支配耐性を含む全てのスクロールが使用可能。10で魅了、支配耐性以外のすべてが使用可能
ストーリー上では補正込み5-10でストーリーの背景にある伝承を知っていたり、ヒントを得ることができる。
工匠 10-11
難易度 13の罠や扉が存在する為、ジェファの加護 +1、カエド・ヌア:匠の間 休息ボーナス +2、ダンジョンデルヴァー +1が必要になるが、
補正手段が限定的で、パーティ内で誰か1人特化しないと、ダンジョン内を歩けず、罠が発見できない、発見できても解除できない、乱戦で踏んで死亡、扉が開かず、宝箱も開かない、スカウトしてもへそくりや隠し財宝に気付かない、など悲惨な状態に。
超高校級の幸運に恵まれ、操りの手袋 工匠 +2が手元にある場合は8-9でも構わない。
罠を本気で活用する場合は、知啓のコイル(罠の命中力+15)も併用すれば、罠クリティカルを狙える。アドラガンの睨み(石化 4倍ダメージ)、辺りが効果的。
直置きだけではなく、誘導段階で相手の回避力や反射力を低下させ、状態異常にしてから踏ませるとより効果的。
(プリーストのエンカウント呪文を転倒か盲目にして、ちょっとズラして重ね置きすると策士策に溺れる感じになれる)
生存術 2(7/8/13/18)
野営する時だけ、生存術補正の付いた装備に着替えるのも効果的。
1-/7-/13-と同じ順番で強化されていく。18が最大だが、そこまで特化するかは個人の判断による。
スクリプトインタラクションでも必要(4-7)にはなるが、目的に合わせたスキル量が欲しい。
12の死角攻撃時ダメージ+20%は物理型なら後衛でも欲しい。

最低でも全員2あれば、回復量+20%で生存率が飛躍的に高まるので、後衛も2だけ振るのはオススメ。
前衛ならダメージ耐性+2の7がひとつの目安だろうか。
イベント戦闘で不死や獣(ドレイクも獣)、植物と分かっている場合には種族別の命中ボーナスを狙うのも効果的。
(ステイルワートの村を初めて訪問する場合は亜人、など)

ダメージ耐性 +1/+2/+3
治癒ボーナス +20%/+40%/+60%
移動速度 +1/+2/+3
種族別の命中ボーナス(獣/植物/精霊/不死/亜人) +10/+15/+20
持続時間 消耗品の持続時間+20%/+40%/+60%
ダメージvs死角 死角攻撃時ダメージ+10%/+20%/+30%

敵専用スキル

敵チャンターが見慣れない歌を歌っているのにお気付きだろうか。
本作には、敵もプレイヤーも使用可能なスキル(ワンハンデッド・スタイルなど)だけではなく、
敵にだけ存在する敵専用スキルが存在する。
(一部はユニーク装備から同じスキルが利用可能)

死亡時に爆発するエクスプローシブ・デス(敵によっては、石化などの追加効果を持つ)、
自爆で耐久力分の炎上ダメージ?(即死級の超火力/広範囲)を与えるセルフ・デストラクション、
ドレイクやドラゴン系が放つ恐怖を撒き散らすフィアーオーラに、各属性のブレス。
ドラゴンのブレスを避ける為に背後から近づくと、容赦なく超威力で迎撃するドラゴンテイルなどである。

これらは伝説集から確認が可能だが、
伝説集に載らない分、最も厄介な敵は人間と言える。

腕装備

力のガントレット(近接+10%)、
射手の手袋(遠隔+10%)、
神秘のブレイサー(呪文+10%)、
ウサギの毛皮の手袋(クリティカル+10%)

どれが一番いいかと言うと、クリティカル乗数は遠近呪文全てに対応の為、
クリティカル前提(ヒットのみの回復呪文以外)なら序盤からウサギの毛皮の手袋は長く愛用できる。
クッパーレーンの地下霊廟で慈悲深い対応をするのはオススメ。

ガロドのコーラス

[WM1]選択次第でエンチャントが分岐するユニーク頭装備。
3つのパーツに分かれている。
(ラセットウッド/フレイム・ウィスパーの洞窟、ステイルワートの村、ドルガンズ・バッテリー)

攻撃的、勇敢な選択肢だと、ヒットを受けた際に刺突で反撃するリタリエイション、
防御的、臆病な選択肢だと、スタン/転倒時、防御力+50のプレザベーション、
に分岐する。

難易度パス・オブ・ザ・ダムドへの招待状

最高難易度の序盤で詰んじゃう人のための手引き(ネタバレ)

クレンジングフレイム

プリーストの使う凶悪な攻撃呪文の筆頭が、浄化の炎による消毒…クレンジングフレイムである。
たかがプリースト呪文と侮ってはいけない。
プリースト呪文の多くが攻撃力が控えめで範囲も狭く設定されているが、
これだけは別である。

n秒かけてxxダメージのため、シオン・オブ・フレイムの恩恵を受けることはできないが、
単体+2体に炎上効果(+有益な効果を停止)のみとはいえ、
その威力は使用者(と、その状態)にもよるが即死級(100-300前後)であり、
グレイズで半死半生、ヒットで即死級、クリティカル(使用者がマイナーアバター中など)で数秒で即死という恐ろしい効果を誇る。

対策するにしても、炎上耐性+10-20程度では焼け石に水(300-20=残り280)で、
有害効果を停止するサプレス・アフリクションやマイナーインセーション、
食らった瞬間に耐久力のポーション(大)を飲んでも間に合わないことも多く、
圧倒的な火力の前に、横から回復呪文やレイ・オン・ハンズを飛ばしても間に合わない、消し炭になることも多々ある。
対抗系統は回避力なので、相手の命中力低下だけではなく、
グレイズにできるようクラウン・フォー・フェイス、レインフォース・エクスホーテイション、
ディフェンシブ・ウェブ、なども駆使して回避力を最大限に高めたいところ。

更にクレンジングフレイムの効果が残っている状態で蘇生すると、
再度焼死するという悲惨な展開も起こる。タイミングに注意。

最高難易度では容赦なくコレを放ってくるラグファイスマザーを始めとする集団との遭遇は
死因ランキングの上位に食い込む。
強敵の多くが愛用しているだけあって、対策は重要と言える。

ヘルワックス・モールド

ネタバレ

プレステージ

カエド・ヌアには名声を示すプレステージ、セキュリティの2つ項目があるが、
重要なのはプレステージの方である。
(セキュリティも無いと訪問者が山賊に襲われてしまうので、ある程度は必要)

カエド・ヌアに来る依頼はプレステージ(+2d50のランダム値(2-100?))で決まっており、
合計26-/51-/76-/101-/126-で発生する依頼のランク(報酬)が分かれている。
例)プレステージ 0(+2-100)の場合、101以降、126以降の依頼が来ることは無い。

セキュリティにばかり目を向けて、プレステージを下げてしまうのは勿体ないので、
なるべくプレステージを高める傭兵を雇いたい。
レアアイテムを入手するチャンスが増える。
(オーガは強いが、プレステージを下げてしまう…。)

襲撃イベントの際は、NPC任せにせずなるべく帰還して指揮しよう。

レアアイテム

周回すると分かるのだが、防具の装備部位(頭、首、腕、足、腰、指)のレアアイテムの一部は、
ランダムルートなのである。
同じ場所なのにライムガンドのマントを入手出来たり、できなかったりするのはそのため。
(ライムガンドのマントは[WM1]導入済みだと局所戦(寒冷地方)で非常に役立つのだが、
同じ場所で代わりに手に入る小さな回避の指輪も序盤では汎用装備で役に立つので悩みどころである。)
厳密には完全ランダムではなく規則性があり、配置場所別(複数候補)やゲーム内日時等によって個別に抽選されているらしい)
その為、同じプレイでも毎回異なった装備構成、入手順になるので、攻略に幅があり、飽きにくくなっている。
(攻略記事などで装備構成を書きにくいのは、固定入手以外の装備で入手時期や順番、可能性が都度異なる為)
場合によっては序盤から強力な装備に恵まれたり、同じものばかりが手に入ったり、
全然有効な装備に出会えないことも少なくない。

一部は購入可能、必ず入手可能な固定配置なのだが、
中にはランダムでしか入手できないレアな装備が存在するため、
クリアしても1度もお目にかかれないケースも存在する。
(アイテムコレクター泣かせ)

詳細は英語wikiをご覧いただきたい(テーブルが複雑過ぎて転記を諦めました)のだが、
ランダム限定で一部強力なもの紹介すると、
入手可能性は序盤でほぼ1度だけのレアな力のガントレット(近接ダメージ+10%/気力+3相当)、
入手機会自体は多いが、全員分の入手は難しい技巧のガントレット(攻撃速度+15%/技巧+5相当)、
攻略順が変わるほど高性能な操りの手袋(工匠+2)などが存在する。

無くてもなんとかなるが、あるに越したことは無い。
単純にロードを繰り返せば手に入る訳ではないらしい為、非常に悩ましい。
面倒な上、プレイのリズムを乱すのでオススメはできないが
調べる前にクイックセーブして、入手できなかったらロードして一旦スルー、
後日回収という流れもアリ。

↓レアアイテムテーブル(英語wiki) ※ゲームバランスを損なう恐れがあります。
https://pillarsofeternity.gamepedia.com/Random_loo...

二次ダメージと属性強化スキル

シオン・オブ・フレイム、シークレット・オブ・ライム、スピリット・オブ・ディケイ、ハート・オブ・ストーム、はそれぞれ炎上、凍結、腐食、電撃ダメージ+20%、+5ダメージ耐性(各属性)の効果を持つ。

イコニック・プロジェクション(凍結)やリーレントレス・ストーム(電撃)のような呪文や、
クロックの焼き印(炎上/刺突)、ビターカット(腐食/斬撃)のような珍しい攻撃タイプを持つ
ユニーク装備で使用すると高い効果(+20-25%)を得られる。

ストームコーラー(リターニング・ストーム)や、ベントピック(フレイム・オブ・デヴォーション)のように
ユニーク装備の発動スキルによる属性ダメージも同じく強化する。

残念ながらシオン・オブ・フレイムを習得しても、
ホーリー・ラディアンスのようなn秒かけてxxダメージ、
のような炎上でも持続ダメージの場合には適用されない
単純に単発攻撃のみに効果がある、ということ。
(ややこしいが、リターニング・ストームのような持続時間内に定期的に攻撃が発生するタイプには有効)

もちろん武器の二次ダメージ(属性+25%ダメージ)にも適用される(+20%)ので無駄ではないが、
その場合は25%の1.2倍で、+5%=最終的に属性+30%ダメージ…と、影響はやや控えめになる。
(二次ダメ−ジは相手の属性ダメージ耐性の25%を超えた分だけ発揮されるので、
メインの攻撃手段が呪文や属性武器、属性追加効果などではない場合、他のスキルを優先した方が効果は高い)

例外的にクロックの焼き印(炎上/刺突)、ビターカット(腐食/斬撃)などの場合は
武器ダメージそのもの(+20%)と、二次ダメージ(+5%)の両方に適用されるので、
エンチャントの二次ダメージ、属性スキルも揃えて特化すると非常に効果が高く(20%+5%=+25%)なる。
(武器攻撃力+20%(腐食)+二次ダメージ(腐食25%+5%=30%)→武器ダメージ+50%)
このケースはアプレンティス・スニークアタック(+15%)やサヴェッジ・アタック(+20%)よりも優先習得して間違いはない。
ストームコーラー(電撃/刺突)はソウルバインド武器のため、エンチャントによる二次ダメージ追加は無く、あくまでも武器攻撃力+20%に留まる。(追加効果の電撃系発動スキルにも適用されるので、取得は推奨される)

スペルユーザーのウィザード、ドルイド、プリーストに限らず、
モンク(ライトニング・ストライク)やパラディン(フレイム・オブ・デヴォーション)なども大きく影響を受ける。
全ての、と言いつつ持続ダメージであるプリーストのホーリーラディアンスや、
チャンターのドラゴンよ敗北せり(以下略)には適用されないのが非常に残念ではある。
(スキル説明文と異なるため、それらの修正をしたMODもあるようだ/難易度に直接影響するため導入は自己責任でどうぞ)

全体的な抵抗や耐性の少なさから言えば、
腐食>電撃>炎上>凍結の順に汎用だが、
例外的に、ストームコーラー(電撃/刺突)を所持しているキャラクター(特にレンジャー)がいる場合、
攻撃時に6 電撃耐性を低下させるので、敵が常時 -6電撃耐性とも言える。
パーティ内の二次ダメージ、メイン攻撃を電撃で揃える(電撃特化パーティ)とダメージが通りやすくなる。オススメ。

ケイロックの魔人の体は電撃耐性が低いので、+5ダメージ耐性(電撃)のためにハート・オブ・ストームを習得するのも悪くはない。

呪文マスター

プリースト、ドルイド、ウィザードは
クラスレベル9/11/13/15でそれぞれ1/2/3/4以下のレベル呪文マスターを選択して獲得(1/エンカウント)できる。

プリーストの罠呪文
レベル2 呪文 レパルシング・シール(転倒)、
レベル3 呪文 ワーディング・シール(電撃)、
レベル4 呪文 セアリング・シール(炎上+盲目)は、
エンカウント毎に回復の場合、戦闘前に使用してもすぐに回復するため、
実際は戦闘前と戦闘中、2回使用可能である。
レベル2-4の呪文マスターで罠呪文を獲得するのも悪くない。

罠(シール)呪文はどれか1つ設置すると、他の罠呪文が消えてしまうため、注意が必要(1人1個)
街中でのイベント戦闘では、敵対する前の相手にそっと敷いておいて、
戦闘突入後に敵対したら罠発動→足元置きで再度罠設置という戦術も可能である。
プリーストが複数いる場合、特に有効。(ローグ系プリーストのロールプレイにオススメ)

ドルイドの攻撃呪文
レベル2 呪文 テイスト・オブ・ハントは近接武器装備時のみ、
与えたダメージの100%を耐久力として回復する。
スピリッツシフト時は強制的に近接武器になるので、
詠唱すると50(ヒット時)-100(クリティカル時)程度を瞬間的に回復する。
呪文マスターに迷ったらオススメ。

旅の商人アズーロ

カエド・ヌア(メインキープ(大広間)修復後)にランダムで通信販売アイテム販売をしてくれる旅の商人アズーロ。
忘れっぽい彼の扱うユニークアイテムはこの前買った同じものを販売されることがある。
アズーロ訪問の直前にセーブしていれば、ロードしてアイテムを再抽選できるので、
欲しいものが出るまで粘ることもできる。
スケイス・ワネック(バッシュ付きのスパーブ盾/回避力+12)を序盤で入手可能
例)スケイス・ワネックを2個目、反乱の呼び声を4個など。
アズーロの取り扱い品リスト
ガルゲスの手袋
(技巧+1)
3200銅貨
ハイロのマント
(リタリエイション/殴打、刺突ダメージ耐性+3)
1200銅貨
偉大なる牡鹿の革
(知覚+2、体術+2、エクセプショナル)
3200銅貨
マーベックのモーニングスター
(クリティカル時にスタンを付与、スレイヤー(亜人)、ファイン)
1200銅貨
マリナのブーツ
(移動速度+1、スタン/転倒時、防御力+50)
600銅貨
反乱の呼び声
(死角状態に必要な敵の数+1、アーマーオブフェイス(3/休息)を獲得)
600銅貨
ライムカッター
(攻撃速度+20%、フリージングラッシュ(凍結+25%ダメージ))
600銅貨
スケイス・ワネック
(ウィンターウィンドを獲得、バッシュ 1、スパーブ)
3200銅貨
ワームウル
(最大耐久力+15、炎上/斬撃ダメージ耐性+3)
1400銅貨

|д゚) < 2個も要らんわ!
と言いつつ、持ち替えしても同じ盾。という謎の安心感があったり、
ライムカッターは2個あると嬉しかったりする。い、いや3個目はさすがに…600銅貨だし、買うけど。
バグ以外で同じユニーク武器の二刀流ができるのはコレだけ。
そう…ヘルワックス・モールドを除けば…アズーロが…?…いや、まさかな…。

なんだよモーダルって!訳分かんないよ!

|д゚) < モーほんとダルいの略ではありません。
自分でクリックして起動する(スイッチを入れる)排他的な能力のことです。
実際は殆どの場合でオンにしたら、ずっとオンで活用します。
同じグループのモーダル能力とは同時に起動できず、
先にオンになっていたモーダル能力がオフになります。
(状況に合わせて文字通り能力をスイッチできるとも言えるが、武器の持ち替え同様、時間がかかる。実質的に特化した方が安定はする)

別のグループのモーダル能力は同時に起動できますが、同じ効果の場合サプレストになります。
上手に組み合わせましょう。

すげぇ分かり辛いので、再教育するたびにうっかり取っちゃってモーダル…。

■共存可能なモーダル能力は下記の通り。(他のモーダル能力と同時に発動できる)
ファイターのテイクヒット、
ドルイドのスピリッツシフト各種(サヴェッジ・アタックとは併用不可)、
モンクのデュアリティ・オブ・モータルプレゼンス(回避or回避以外)、
ローグのシャドウ・ステップとレックレスアサルト、
クラス共通のデンジャラス・インプルメントブルネラブル・アタックペネトレイティング・ショットギャラント・フォーカス

■排他的モーダル能力は下記の通り。(複数習得しても、常に1つしか効果の出ないモーダル能力)
ディフェンダー
ガーディアンスタンス
サヴェッジ・アタック
コーシャス・アタック
ゼラス・チャージ
ゼラス・エンデュランス
ゼラス・フォーカス
スウィフト・ショット
ヴィシャス・エイム
ツイン・アロー
パウダー・バーン

|д゚) < ガーディアンスタンス特化のエディールに間違えてサヴェッジ・アタックを覚えさせてしまった…また振り直しだよ…。
■理想的な組み合わせ例
ディフェンダー、テイクヒット、ブルネラブル・アタック。
(テイクヒットは、混乱や魅了、支配した敵(一時的な味方扱い)まで範囲に含んでしまうので、モーダル能力の強みを活かしてオンオフで調整する。場合によっては取らなくてもいいかもしれない)

ギャラント・フォーカス、デンジャラス・インプルメントペネトレイティング・ショットを同時発動。
(命中力+4、杖/ロッド/ワンドのダメージ+25%、遠距離 攻撃速度-20%/5ダメージ耐性を貫通)

■ダメな例
レックレスアサルト(近接+20%ダメージ)、サヴェッジ・アタック(近接+20%ダメージ)で+40%近接ダメージ…にならず、
同じ効果なので両方発動しても、片方サプレスト結局近接+20%ダメージしか発動できないパターン。

■欲張り過ぎた例
ゼラス・チャージ、ゼラス・フォーカス、ゼラス・エンデュランスを3つとも覚えて、
1人で全部に柔軟な対応ができるようでいて…結局いつも同じゼラスしか使わないパターン。
※パラディン 3名が別々に重ねるのは有効。

■パーティとしては残念な例
パラディンさんがゼラス・フォーカス(命中力+6)を発動しているのに、
他の誰かがギャラント・フォーカス(命中力+4)を発動してサプレストになる。
(同じ範囲内では無効になる/勿体ない)
→パラディンさんがゼラス・エンデュランス(+3ダメージ耐性)にするか、他の誰かは別のスキルを取得する方が望ましい。

サイファーのフォーカス

敵に与えた通常攻撃(近接/遠距離どちらでも)のダメージ量によって、
フォーカス獲得量は変化する。攻撃のヒット回数ではないらしい。
基本値は与ダメージの0.35倍(35%)だそうで、
これにドレイニングウィップで1.33倍。0.35*1.33= 0.46倍(46%)
不屈のタリスマン(アンコンカブル/耐久力が50%以上の間、獲得フォーカス+25%、智力+2)装備時、
0.35 * 1.33 * 1.25 = 0.58倍だそうだ。(58%/与ダメージの約半分)
ブリシャルグイン・マインドマーカーの場合は0.35 * 1.33 * 1.1 = 0.51(51%/こちらも約半分)

不屈のタリスマン装備(耐久力の維持)を考えると後衛の方が安定し、
当然ながらミスするとフォーカスは増えないため、
他の武器に比べて後衛/ブランダーバス(弾数 6)が序盤から安定したフォーカス量を獲得しやすい。
ソウルバインド武器のツインスティングはヒット時にフォーカス+3のエンチャントを持つが、硬い敵などには4ダメージ耐性を貫通の付いたエクセプショナル・ブランダーバスの方が、フォーカス獲得量は多いことも。どちらでも攻撃速度もあまり変わらない。(ブランダーバスは弾数 6なので、表示の6倍ダメージと考えてもいい。)

アークウィバスも強いが、ミスやグレイズの可能性を考えると、
弾数の多いブランダーバスの方が扱いやすい(全弾ミスはなかなか無いので)

クラスレベル6から戦闘開始時のフォーカスが20になるので、
それ以降なら、エンカウント時にサイコヴァンピリック・シールド(回避+25/フォーカス 20)で近接戦も挑みやすい。

エンチャント/スペル〇〇

スペル・ホールディング(2/エンカウント)は危機的状況など、
条件を満たした場合に発動する。

スペルストライク(1/エンカウント)の武器は、
その戦闘中、クリティカル攻撃時に1度だけ発動する。
強敵とのイベント戦闘では効果発動後、サブ武器に持ち替えるのもアリ。
(バグなのか、バッドグラドールの障壁(盾)、サブラ・マリー(弓)などクリティカル時に何度でも毎回発動する一部例外が存在する。)

スペルチャンスはヒット/クリティカル攻撃時に何度でも発動する機会(3-25%前後)を得る。
長く愛用するメイン武器として採用したい。

スペルバインドはその装備をしている時だけ、能力を使用できる。
(1-3/休息)の効果が多いため、予備として装備しておいて、
スクロール代わりに使用するのも良い。

どのスペル系統かは、エンチャント画面の名前や、
アイテムにカーソルを合わせた時のツールチップで判別できる。

指輪の効果的な利用方法

■ブランダーバス+灼熱の指輪戦術
コンバスティング・ウーンズ(3 休息/20.0秒の間、ダメージを与えた時、5.0炎上持続ダメージ)
を使用してから、ブランダーバスで撃ち抜くだけ。
後衛が全員ブランダーバスで一斉狙撃+灼熱の指輪だと、非常に強力。

弾数 6=6回攻撃なので、瞬間的に6*5炎上持続ダメージ=30炎上持続ダメージ。
後は勝手に燃え尽きる。
序盤で強敵を相手にする際に使用すると良い。

※同じ種類の指輪は複数手に入るので、戦闘中に惜しまず使い、
使用回数が尽きたら次の灼熱の指輪へ付け替える。
使いやすいよう個別インベントリ内に、指輪を並べてストックしておくといい。
上の段が未使用、下の段が使用済み。とするとより分かりやすい。
例)灼熱の指輪 3個を付け替えると、3/休息*3個で休息毎に9回使用可能。
(ウィザードの最大呪文使用回数を超える。)

解放の指輪も同様の手順で使い回せる。
回避の指輪を使わない後衛にオススメ。

魔導書の管理

ウィザードの再教育時に困るのが、呪文の再習得に莫大な費用がかかる事に加え、
覚えている呪文を全部忘れてしまうことである。
あの呪文…どこだっけ?は、正直かなり困る。
全部の魔導書を売らずに取っておくのもアイテム欄がごちゃごちゃしてオススメできない。

その為、新しい魔導書を入手次第、クイックスロットで予備の4冊を作ることをお勧めしたい。
この時、間違って売らないように1冊ずつしか手に入らないマーエワルドの魔導書、など固有名詞の魔導書がオススメ。

1冊目 上から順に4つずつ。(1-4)
2冊目 上から5番目から4つずつ。(5-8)
3冊目 上から9番目から4つずつ。(9-12)
4冊目 上から13番目から4つずつ。(13-16)
こうする事で、いつも使うアロスの魔導書に加えて、
呪文が重複しない予備の4冊で再習得を済ませられる。

ユニークなユニーク武器

クラッドハリアスの推奨エンチャントはクリティカル攻撃がスタンを付与/味方の狙う対象を攻撃時、命中力+4、味方の狙う対象を攻撃時、+25%ダメージ(エクセプショナル化やドルガン強化は後でできます)
レイヴンウィングは味方と同じ敵を殴れば(死角状態でなくとも)、合計で命中力+8 +70%ダメージ。仲間に持たせる武器に迷ったらコレ。
スペルタングは敵の有益な効果攻撃速度を盗む=実際は盗むというより、攻撃毎に敵の有益な効果の時間を5秒ずつ減少させる。敵のマイナーアバターなど強力な効果を早めに打ち消せるのは魅力的だが、その効果を奪い取るわけではない。そして、敵の攻撃速度を10秒間減少させる状態異常を付与。自身には攻撃速度+15%/10秒間を付与。敵と違って攻撃速度の持続時間は攻撃する度に加算されていく。累計100秒以上も可能。盾の攻撃速度も上がるので、後述するバッドグラドールの障壁(盾/バッシュでのクリティカル時に何度でも呪文発動)と同時に装備すると刺突(敵弱体化)+超殴打の疑似二刀流が凶悪。ドルガン強化と攻撃速度の向上を組み合わせると、攻撃バーが表示されないほどの高速攻撃も可能になる。
ビターカットは腐食/斬撃。スピリット・オブ・ディケイとコロッシブラッシュの相乗効果が見込める。
ベントピックは最初からドルガン強化済み。スペルチャンスで発動するフレイム・オブ・デヴォーションは残念ながらパラディンのスキル修正に左右されない。(別スキル扱い)…が、バーニングラッシュとシオン・オブ・フレイムを併用することで、武器ダメージ+100%の追加炎上ダメージを見ることもできる。(本来の刺突ダメージが20だったとして、炎上ダメージが22など、追加ダメージが武器ダメージを超えることがある)
聖人ランバルトの刻はクリティカル時に転倒を付与、命中 3(命中力+12/+15%ダメージ)、+0.5をクリティカルダメージ乗数へ付与、と完成されたエンチャントバランスを誇る。しかも早期に販売されている。ドルガン強化も視野に入れたい。
トールグラスもヒットをクリティカルに変換+10%、クリティカル時に転倒を付与、エクセプショナル、と完成されたエンチャントバランスを誇る。こちらも販売されている。
アキュラン・ギアマスは25%もの高い確率でスペルスティールを発動する。60秒間、レベル5以下の呪文を3つ盗む…強力だが、入手時期が遅過ぎて盗める相手(○○のウィザード、○○のドルイド、○○のプリースト)が殆どいない。相手を倒すと盗んだ呪文も無くなってしまうので、扱いが極めて難しい。
デイブレイクは凶悪なエンチャントの破壊(即死)が付与されている。入手タイミングを考えると納得できる強さ。
盾の中で唯一、スペルストライクを持つバッドなバッドグラドールの障壁。スラスト・オブ・タタードヴェイルが盾バッシュでのクリティカル時に何度でも発動する。低級呪文とはいえ、頻発する18-35殴打ダメージは凶悪であり、クリティカル時は52.5以上の場合も。デスブロウも乗ると80ダメージほどになる。超バッシュや、バッシュ5とでも言うべき性能。(説明文と本来のスペルストライクの仕様と異なるので、バグ?)また、おまけ程度に遠距離攻撃を10%反射する。(ドルガン強化すれば20%。)
アイラ・ブラシアはグレイズ(以下)の遠距離攻撃を反射する。ブランダーバスを持った射手やミノレッタの震弾を唱えた敵が勝手に自滅するほど反射は強力。
マシュクの狩猟弓は刺突/殴打、刺突耐性が高い敵にも通用するので、強化していくのも悪くない。
パーシステンスは持続ダメージ25%(5秒間)=盟獣のプレデター・センス(持続ダメージ中の敵に対するダメージ+50%)との手軽なコラボ。入手タイミングも早い。
ボレセインはダメージの20%を耐久力として修復、クリティカル時にスタンを付与でAI任せでも充分強い。初期から販売されているのもポイント。
サブラ・マリーは何度でもクリティカル時にコンフューズ(混乱)を付与。
ストームコーラーは電撃/刺突、攻撃時に対象の電撃耐性を短時間低下させる。
ツイン・スティングは名前の通り、2度射撃してからリロードする。
クロックの焼き印は刺突/炎上、10%の確率でコンバスティング・ウーンズを範囲発動。発動後はダメージ判定毎に追加ダメージが発生する為、援護射撃として非常に優秀。長期戦でも有効。シオン・オブ・フレイムとバーニングラッシュの相乗効果も見込める。
ゴールデンゲイズは弾数 2=2回攻撃(実質+100%ダメージ)で、5%の確率でエクスポーズ・ブルネラビリティ(ダメージ耐性-5、回避力-10)を敵に範囲発動する。援護射撃として非常に優秀。長期戦でも有効。スキル:ペネトレイティング・ショットと合わせると、最大10ダメージ耐性を貫通できる。
グッドフレンドは名前通り味方と同じ敵を攻撃すれば+25%ダメージ。
アードリンの衰退はクリティカル攻撃時に、スタン&転倒を付与。ソウルバインド武器の片目のモリナのゴールドフィンガースパイクと、性能差が殆ど無い。ドルガン強化すればこちらの方が強いことも。
フェルストロークはアンブッシュ=スニークアタック+25%ダメージ。
リード・スピッターは合計7ダメージ耐性を貫通する。スキル:ペネトレイティング・ショット(5ダメージ耐性を貫通)と合わせると、12ダメージ耐性を貫通する最終武器候補である。スパーブ、レジェンダリやドルガン改良武器の候補。
フルヴァーノのブランダーバスはキューピッドのようにハートを撃ち抜く(低確率(5%)で魅了を付与する。)
シルバーフラッシュはディバイン・マークとブラインドが高確率で発動するが、ブラインドだけ味方も巻き込む近距離範囲攻撃(4m*60度範囲)の為、うっかり味方を盲目にしやすい地雷。一人旅以外では使い辛い。
ディサポインターはテリブルという驚愕のエンチャントを持つ。[機知]

左手に片手武器/4種のスタイル

各スタイルを強化するパッシブスキルは、重複しない。

右手だけに片手武器で命中力強化(+12)のワンハンドスタイル。(盾無し)
盾を持つと命中力低下(0/-4/-8)の盾持ち
左右に片手武器を持って二刀流。(素手でも二刀流)
両手武器を持ってツーハンドスタイル。

では左手だけに片手武器を装備するとどうなるか?
答えは二刀流(拳+片手武器)である。
素手が強い二刀流モンクが、斬撃/刺突も左手で使いたい場合に有効。

ホワイトフォージ

DLC[WM1]でホワイトフォージが使用可能になると、
エンチャント画面にホワイトフォージ欄が追加される。
エンチャント枠は消費しない(付与数 0)ので、エンチャント枠の計算は必要ない。

小さなメダルドルガン銑鉄のインゴットの合計入手数は36。([WM1]22/[WM2]14)
エンチャントで使用するドルガン鉄のインゴットの作成は、3個必要(選択次第では4個)
従って、最終的な入手数は12個(9個)、ということになる。([WM1]の場合は7個(5個))

ソウルバインド装備はエンチャント自体が不可能なため、ホワイトフォージも対象外。
最大強化では、ドルガン武器に軍配が上がる場合もある。
強化したいユニーク装備の入手タイミングにもよるが、終盤まで眠らせておくにはあまりに惜しい。
無難な使い方としては、全員の鎧を強化するというものがある。
ドルガン改良武器
必要なドルガン鉄のインゴットの数 片手武器 1個/両手武器 2個
攻撃速度+15%、0.3をクリティカル乗数へ付与、ヒットをクリティカルへ変換+20%
候補は様々あるが、クラッド・ハリアス、スペルタング、ビターカット、クリティカル時にスタン/転倒のある武器だろうか。
2個分の価値が見出せるなら、両手武器の強化を施してもいい。リード・スピッター、アードリンの衰退、ゴールデン・ゲイズ、クロックの焼き印など。
1人旅なら味方の被害を気にせず、シルバーフラッシュを強化したい。
ドルガン強化鎧
必要なドルガン鉄のインゴットの数 1個
敵のクリティカルをヒットに変換+15%、装備の重量ペナルティー-15%
候補としては、ストーリー展開上、まず間違いなく序盤で入手できる上、スタン、転倒時間を短縮できるブラディッシュ・ゴランだろうか。後はケイロックの魔人の体も忘れずに強化してあげたい。
ドルガン強化盾
必要なドルガン鉄のインゴットの数 1個
遠隔攻撃の10%を攻撃した者に反射する、敵のヒットをグレイズに変換+15%、-15%片手武器の攻撃速度ペナルティ
候補としては、仕様なのかバグなのか、何度でも呪文が発動するバッドグラドールの障壁、グレイズ以下の遠距離攻撃を反射するアイラ・ブラシアを採用したい。

気力と知覚、ダメージと命中力とクリティカル特化

え、何?クリティカルってそんなにいいの?という初心者様の為に解説。
気力 18というダメージ特化をすると+24%ダメージにはなるのでパッと見強そうではあるのだが、
命中力によるグレイズ(-50%)やミス(0%)を考えると、常に1.24倍とはいかない。
まして、クリティカル時に効果発動、という武器の存在を考えるとなおさらである。

一方で知覚(命中力)の底上げによるクリティカルは1.5倍(基本+50%)ダメージの為、
単純な比較だとそれだけで26%分の差がついてしまうのである。

ここに0.1をクリティカルダメージ乗数へ付与
(+10%クリティカルダメージ)などのエンチャントや能力を重ねていくと、
アズリンの兜(0.1)、マーシレス・ハンド(0.3)、ダンジョンデルヴァー(0.1)などで、
クリティカル係数2.0倍以上が可能になる。

バトルアックスおよびユニーク武器のエンチャントで+0.5、ドルガン改良武器で+0.3。
最終クリティカル係数は2.8倍(!!)である。
DPSは武器の攻撃速度も考慮しなければならないが、
単発ダメージなら、クリティカル特化は非常に高くなる。

更にクリティカル発生時はダメージだけでなく、効果時間も1.5倍になるため、
総合的に知覚特化(知覚 18/命中力 +8)も推奨される。

知覚を18まで特化しても+8しか命中力が増えないことを考えると、
得意武器による命中力+6、信仰による命中力+10、エンチャント 命中力+4-12など
命中力なんて誤差…と言いたいところだが、実際は戦闘においてかなり重要な部分である。

ソウルバインドと召喚武器

ソウルバインド装備とは、装備してソウルバインドして、
敵を50体倒せ、などのレベルアップの条件をクリアすることで成長させていく装備のこと。
ソウルバインドはそのキャラクター専用装備にする、という意味。(一部例外を除いて着脱は可能)

ソウルバインド武器の特別な点は、どの得意武器(専門武器、修得武器)、どの信仰でも対応して、
命中力(武器熟練は追加ダメージ)の恩恵を受けられるというところ。
(ツーハンデッド・スタイル(近接両手武器+15%)などのスキルは、通常通り適用のため、碧玉のスタッフ活用には必要)

(命中がスパーブ以上に高くなるケースも多く、二刀流や盾持ちでも活躍させやすい)
※DPで追加されたマタルのウォークラブ、片目のモリナのゴールドフィンガースパイクはソウルバインドだが、得意武器に関しては通常のユニーク武器扱いの様子。

召喚武器とは、鍛冶屋の手袋などで使用可能になる、武器召喚:フレイムブランドなどの
戦闘中だけ一定時間、装備可能になる召喚武器のことである。
こちらも、ソウルバインド装備と同じくどの得意武器(専門武器、修得武器)、どの信仰でも対応して、
命中力(武器熟練は追加ダメージ)の恩恵を受けられる。

(同じ種類のものは重ならない/得意武器:騎士と得意武器:貴族を両方習得しても片方だけ有効)
例1)アンレイバード・ブレイド(ダガー)を装備したファイター(得意武器+専門武器+修得武器:農夫(ハチェット、槍、クォータースタッフ、狩猟弓、素手)の場合、アンレイバード・ブレイドに命中力+6、+25%ダメージが適用される。
例2)ギアード・ハワネス・スティネス(杖)を装備したプリースト(カエン信仰/小剣、クラブ 命中力+10/+得意武器:悪党(サーベル、小剣、クラブ、ピストル、ブランダーバス)命中力+6)の場合、ギアード・ハワネス・スティネスに命中力+16が適用される。

ソウルバインドは1人1つということは無く、
独占してソウルバインドしてもいいが、成長させるのが大変になる為オススメはできない。
クリア直前で回収すると成長させる機会がなくなってしまうので、
入手可能になり次第、多少の無理はしてでもすぐ装備して成長させていきたい。

レベルアップごとに自動でエンチャントが強化されていくが、
その代わり通常のエンチャントは不可能となっている。
クラス毎にエンチャントが分岐することもあるので、誰に何を装備させるか非常に悩ましい。

一部クラス、ビルドでは上手く噛み合わない、工夫が必要なケースもあるので、
育成に見合う価値を見出せるかは、限界まで強化した他のユニーク装備とよく比較したい。
特に素手、変身、装備武器召喚を多用するクラス。

ソウルバインドを解除してしまうと、初期状態に戻ってしまうが、
[WM2]アビドンのハンマーやレオナのブレストプレートは条件をクリア(クエストクリア)していれば、
ソウルバインドし直すことで、そこまでの強化状態に何度でも持っていける。
(アビドンのハンマーのクリティカル時、不死系に転倒を付与は説明と異なり、不死系に限らない。)

ソウルバインド装備の中でも強力なのは[WM1]聖イードウェイン・レディーマーである。
25%もの高確率でヒット/クリティカル時にデストロイ・ヴェセルを発動(破壊、30防御力無視ダメージ)する。
発動時には黒い稲妻が落ち、不死種族を破壊(成仏)させる。
エンチャントで「破壊」(即死)が付くのは、全ユニーク中3つだけである。
あのコンセルホートさえ蒸発させるのだから、その威力たるや恐ろしいものがある。

クラスが合わないとソウルバインドはできないが、
ソウルバインドしないなら普通のユニーク装備としても使えなくはない。
その場合でも、デストロイ・ヴェセルなどはちゃんと発動する。

ネタバレ/グレイ・スリーパーの呪いに困っている場合


商団長の帽子


ネタバレ/最終盤などで発見して、どうしても成長させられない場合


アンレイバード・ブレイドの育成方法

エンチャント

序盤でユニークではない素の武器へとりあえずファイン/2枠
二次ダメージ/2枠(腐食、電撃、炎上、凍結)付与はアリ(合計+40%ダメージ)だが
ユニーク装備のエクセプショナル/4枠を見据えて、
ヴィスラックの脳や宝石類(サファイア、ルビー、エメラルド)は取っておこう。
食糧庫の盾と廃れたバックラー、
アーバレスト、基本命中補正に-5、-10が付く銃系(特にアークウィバス)のファイン化はオススメ。

クリティカル時に○○を付与or発動の武器は、
エクセプショナルでいいかも知れない。大事なのは命中力とクリティカル。
装備中のユニーク鎧とユニーク盾は優先してエクセプショナル化したい。

ヴィスラックの脳はよく使われるので、オンドラズ・ギフトやカエド・ヌアに帰還時、骨董店に寄って定期的に購入しておくといい。
宝石類は大人向けのサービスを定期的に受けるついでにオンドラズ・ギフトに行こう。

エンチャントは最大14枠で、元々付いているユニークな効果(1-4枠、2枠+2枠)などで枠が少ない場合がある。
そのうち、上位クオリティだけは上書き可能で、ファイン/2枠をエクセプショナル/4枠に変える場合は、
2+4=6枠ではなく単純に2枠→4枠へ置き換わる。

クォリティのスパーブ/6枠、レジェンダリ/8枠はエンチャント可能時期(レベル含む)、素材の入手数を考えるとあまり現実的ではない。
通常はユニーク武器でもエクセプショナル/4枠+二次ダメージ/2枠+種族特化/2-4枠までで完成形(10-12枠/2-4枠は余る)と言える。

世の中にはその上を行くミシック(命中力+18 +65%ダメージ)という神話級の存在も2例ほど確認されているようだ。
同じく、テリブル(命中力-8 -33%ダメージ)という残念な存在も2例ほど確認されている。

城に雇えるのは人間だけじゃない…?

オーガやファンピールも雇えるようだ。

囚人は城のダンジョンに拘留

脱走しないように大事にしていると、
いつか訪問者が銅貨と囚人を取引してくれる。

オンドラズ・ギフトの楽しみ方は知ってるか?

ヴァイリア商館前/カルタゴ

大人向けのサービス

大人の休憩所の北東に、夜だけイイ男が現れるらしい。

合言葉は…。

紳士なので違うサービスを求めて2Fにあるジェントルマンのクラブへ行く

ペットは全部で19匹

ネタバレ

ビッグヘッド・モード

10/30-10/31の間だけパンプキンヘッド・モードになる。

ペットの頭も大きくなるため、ブラックキャットは大変愛らしくなる。
(エディールには普段からこう見えているものと思われる)

コンソールコマンド

コンソールを用いて、様々なデータを修正することができます。
警告:コンソールを用いると実績が使用不能となる原因になります。 またゲームをだいなしにするかもしれません。
導入方法
仝生譽弌次 EN”にする
▲船襯澄~ ”を押す
(キー割り当てで変更可能)
ENTERキー押す
ぁiroll20s ”を入力する
ァGivePlayerMoney 10000”を入力する →10000ゴールド追加

コンソールコマンドは他にもいろいろあります。めんどうなのでぐぐってください
http://orcz.com/Pillars_of_Eternity:_Console_Comma...

コンパニオン人気投票

人気投票結果
投票は下記から、まだできるようです。
http://www.obsidian.net/home

普通のプレイに物足りない人用の縛りプレイ提案

コンパニオンのサイドクエスト達成に、定期的にPT入れ替える手間は残るが…。
Pillars of Eternity をやり込みたい人、実験したい人向け。
一人旅
Steamに専用実績あり。
キラント・リズ以降、誰も仲間にしないでクリアする。
(でも召喚の置物や盟獣は使ってもいいんですよ)[機知]

ネタバレ/1人旅レポート(難易度:ST/ストーリータイム)


クラス補正でスキル隠密/工匠が元々高く交戦を回避しやすいローグ、
武器要らずで単独戦闘力抜群の素手モンク、
囲まれても敵を薙ぎ払えるバーバリアン、
戦闘は盟獣任せで気絶回数も気にせず、休憩いらずのレンジャーが一人旅向き。
(盟獣がいる為、レンジャー本体の隠密が高くても交戦回避は難しい)

休息を考慮しないなら、状態異常に強いプリースト、
戦闘開始前に強烈な範囲攻撃を撃ち込めるウィザード、ドルイドも1人旅向き。

ドラゴンよ敗北せり(演歌?)を覚えるまでが大変なチャンター、
パラディンは支援(エクスホーテイション)スキルが自身に使えない、
サイファーは最終スペルの関係上、味方が必要なので1人旅に向いているとは言い難い。

ファイターは地味に何とかなる。地味に。

最高難易度でも無い限り、全ての職業で可能と思われる。
平和主義者
175殺害以下でゲームをクリアする。
ローグで隠密、各種透明化スキルの併用が必須。
戦闘回避のため、常時ステルスするのでほぼ一人旅になる。
イベント戦だけ仲間を連れて行くのもアリだが、
一人旅の実績解除をついでに目指すのもアリ。
Steamに専用実績あり。
2人を忘れない
カリスカとホーダンを雇った冒険者で再現する。
顔まで忘れてしまった方のために…キラント・リズで一緒に育った幼なじみです。[欺瞞的]

うっかり仲間が死んでしまった際の補充要員…の名前候補として、ぜひ。
初心忘れず、寂しがりのあなたに。
※カリスカだけポートレートは同じものが選べます。ホーダンは適当に選んであげてください。
名前Calisca
カリスカ
クラスファイター
種族人間
牧草地の民
バックグラウンドダイアウッド-探検家
能力値気力 17/体力 14/技巧 10/知覚 12/智力 12/意志 13
スキル体術 1/伝承 2/生存術 2
初期装備バトルアックス&トーチ/スケイルアーマー
名前Heodan
ホーダン
クラスローグ
種族人間
牧草地の民
バックグラウンドアードイル-放浪者
能力値気力 13/体力 10/技巧 16/知覚 16/智力 11/意志 12
スキル隠密 2/工匠 3
初期装備ダガー&ダガー/ダガー/革の鎧
近代戦は火力
全員サブ武器にブランダーバスを装備してからの、敵リーダー一斉射撃→メイン武器にスイッチ。
地味に強い。
歩く動物園
全員レンジャー+6匹動物(+時々、狐入れ替え)
6人+6匹。
※数の暴力なので、PCへの負荷も暴力的。ハイスペックPC向け。

スウィフト・ショットは近接武器の攻撃速度も上昇するため、
珍しい前衛レンジャーを見ることができる。
狭い通路ではひしめき合う動物達のせいで通行止めになりがち。
鹿鹿は攻撃対象の敵だけでなく、その周囲にも小ダメージを与える近接攻撃能力を有する。
(バーバリアン)
ライオンライオンは雄々しい咆哮で敵を畏怖させる能力を有する。
(バーバリアン)
イノシシイノシシはその耐久力が50%を下回るとより高いダメージを与えるようになる。
(バーバリアン)
カモシカカモシカは生来、優れた防御力を有している。(回避力、持久力、反射力、精神力)
(ファイター)
クマクマは強いダメージ耐性を有し、あらゆる系統のダメージに対し高い防御力をもつ。
(ファイター)
オオカミオオカミは高い攻撃力を有し、また追撃を避ける能力を有する。
(ローグ)
獣人戦隊ドルイドジャー
全員ドルイドで6スピリッツシフト(ハイラヴィアスが主役/オータムスティールガー)
スピリッツシフト:クマ熊のスピリッツシフトは高いダメージ耐性を有し、その咆哮は恐怖を付与する。
(ファイター)
スピリッツシフト:イノシシイノシシのスピリッツシフトは失った耐久力の再生能力を有し、近接攻撃を行えばダメージを与え続ける。
(ファイター)
スピリッツシフト:ネコネコのスピリッツシフトは素早い攻撃能力を有し、短期間であればさらに高速の攻撃を行う。
(ローグ)
スピリッツシフト:鹿鹿のスピリッツシフトは高い防御力を有し、カルネージ攻撃で近位にいる複数の敵を攻撃できる。
(バーバリアン)
スピリッツシフト:オオカミオオカミのスピリッツシフトは素早い移動力を有し、敵に転倒を付与する力をもつ。
(ファイター/モンク)
神々の休戦地(テア・エヴロン)
全員プリーストで5つの神の名前を冠して各信仰+エディール or デュランス or ハイラヴィアス or メネハ。
ベラスさん大剣とメイス(+盾)の前衛プリースト(パラディン)
イオタスさんフレイル(+盾)とモーニングスターの前衛プリースト(ファイター)
カエンさん小剣とクラブの前衛プリースト(ローグ)
マグランさん剣とアークウィバスの中衛プリースト(レンジャー)
ワエルさんクォータースタッフとロッドの後衛プリースト(ウィザード)

主人公以外の名声効果が無いのは残念。
その他、待機メンバーに
レンジャー(ガラウェイン、盟獣 ライムガンド)
チャンター(ハイレア)
パラディン(ウォーディカ)
ファイターorパラディン(アビドン/火のゴッドライク)
ドルイド(オンドラ/月のゴッドライク)
などがいてもいいかもしれません。
カワバ〇ガ!
レオナルド ファイター/サーベル 二刀流
ラファエロ バーバリアン/小剣 二刀流
ミケランジェロ モンク/ヌンチャk(素手) 二刀流
ドナテロ モンクorワエルのプリースト/クォータースタッフ
アベンジャ〇ズ
全員ゴッドライク4種+パレンジーナ。
頭装備が一切装備できなくなる。
まるで映画のようだ…。
1人足りない部分は、ケイロックの魔人(コンストラクト)で埋めるのもアリ。
死のゴッドライク耐久力25%以下の敵を攻撃した時、そのダメージが増加する。
火のゴッドライク耐久力が50%以下となった時、火のゴッドライクは鍛えられる鋼のように変化し、ダメージ耐性を獲得、また近接攻撃をしてくる者に小さな火炎ダメージを与える。
自然のゴッドライク耐久力が50%以下となったとき、気力、体力、技巧にボーナスを得る。
月のゴッドライク戦闘ごとに耐久力が75%、50%、25%を下回れば、月のゴッドライクは癒やしの力をもつ月の光の波動を発し、自分やその仲間の耐久力を修復する。
鳥のゴッドライク
(パレンジーナ)
遠隔攻撃に対して回避力+10、耐久力が50%以下の時に交戦離脱時の防御力+10、耐久力が50%以下の時に知覚+3
呉越同舟
|д゚) < えーと、ハッフ○パフ、レイブンクロ○、スリザリ○、それからグリフィ○ドール。
あの…ワエルさま、それ不死鳥が騎士団の方ですよ。

全員パラディン、5つの騎士団+パレンジーナ。
こちらも名声効果は主人公のみ。
ブリーク・ウォーカー討伐時に畏怖を与えたり、腐食ダメージを追加するスキル修正。
(前衛系)
ダルコジ聖騎士団命中系の補助効果、小フレイムシールドを持つスキル修正。
(前衛系)
黄金協定の騎士炎上ダメージを与え続けたり、魅了、混乱、支配に耐性を得られるスキル修正。
(前衛系)
カインド・ウェイファーラー治癒系の補助効果を持つスキル修正。
(後衛系)
聖エルガの盾回避系の補助効果を持つスキル修正。
(前衛系)
フレマス・メス・カンク・ソアリアス騎士団
(パレンジーナ)
攻撃速度上昇、炎上ダメージを追加するスキル修正
(前衛系)
指○物語
ハース・オーラン主人公のローグで頑張りましょう。
名前はフ〇ド。あの金色の指輪を忘れずに。
武器は小剣がベスト。(ダメージ耐性を貫通する)

ガンダル…ザフアに導かれたり、アラゴル…エディールに王様の剣(ジャスティス)を持たせたり、
レゴラ…アロスに弓を持たせたり、
時々シャドウ・ビヨンドで姿を消したり、
サm…ハイラヴィアスと二人旅で仲良くしましょう。
|д゚) < ワエルツアー(ぼそっ)[欺瞞的]
全員ワエルのプリースト…って、一体そんなの誰がやるんですか…。
ワエル信仰で賜るインコンプレヘンシブ・レヴェレイション縛り。[欺瞞的]
序盤はクォータースタッフとロッドしか使えないが…

殆どのソウルバインド武器は、どの得意武器、どの信仰でも恩恵を受けられるので、
ナイトシュラウド、アンレイバード・ブレイド、ステッドファスト、グレイスリーパーも装備候補に挙がる。
ワエル信仰を活かしながら、盾持ちや二刀流ができるので、ビルドの幅は大きく広がる。

このページへのコメント

ソウルバインド装備の簡単育成術

○○体殺す
実はチャンターの召喚獣を倒すと撃破数カウントされる
後半モンスターが居なくなった時に重宝する

※2019/7/12オブシダンエディションでは可能

0
Posted by 名無し(ID:0G9xA7zeWg) 2019年07月12日(金) 12:32:04 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!