こちらはPC用ゲームPillars of Eternityの日本語版Wikiです。著作権等は英語表記ですが以下の通りです。Project Eternity content and materials are trademarks and copyrights of Obsidian Entertainment and its licensors. All rights reserved.

|д゚) < 工事中ですが、掲示板やコメント、ページを直接編集などで書いて頂ければ整形します。

Barbarian/バーバリアン

両手武器特化、または二刀流のイメージが強い。
詳しい方の執筆をお待ちしております。
バーバリアン 知覚=気力型

際物かもしれませんが命中関係を強化して
矛 トールグラス(クリティカル時に転倒を付与) を持たせてカルネージの
範囲攻撃で敵前衛をまとめて転倒させる等
はまれば強いビルド。

防御関係が弱いが 信仰の靴 などの
被クリティカル発動との相性は良いので
上手く活用してあげると化けます

バーバリアンは強力な武器とブラッド・サースト
揃ってからが本領発揮するので前半我慢が必要ですが中盤から装備とスキルが揃ってくるので敵前衛が溶ける様に決壊する姿を見かけるようになります。

参考程度にお試しあれ

(ブラッド・サースト:[WM2]追加スキル/敵を倒した時、リカバリー時間を無視して、次の攻撃に移れるので次々と薙ぎ払える)
(コメント欄より頂きました。クリティカル時に転倒を付与が範囲攻撃に適用されること、回避の低さが被クリティカル時の装備と相性が良いというのは盲点でした/感謝)

Chanter/チャンター

|д゚) < ジャイアンデスボイス型チャンター[汎用]

チャンター得意な方の執筆をお待ちしております。

Cipher/サイファー

|д゚) < フォーカス獲得ブランダーバス特化型[汎用]

Druid/ドルイド


|д゚) < 雷獣ドルイド[汎用]


Fighter/ファイター


|д゚) < 武器変更が面倒な人向けのトライアスロンファイター[汎用]


Monk/モンク

|д゚) < ステゴロモンク[汎用]

Paladin/パラディン

|д゚) < 名声が影響するので、最硬パラディンは主人公になる…はず。詳細分かる方お願いします。
名声効果は最大+6で、+6回避力、+12持久力、+12反射力、+12精神力
ディープ・フェイスの取得で更に向上する。
(パレンジーナなど、仲間の場合は名声部分が適用されない)

仲間を気絶や瀕死から救えるが、自分が倒れないよう
セカンド・チャンス(気絶時、復活)装備は積極的に採用していきたい。
支援スキルはいずれも強力だが、短時間である(20秒-10秒以下のものが多い)

また、所属している騎士団によって、プリーストよりも大きくスキル修正を受ける。
カインド・ウェイファーラーの回復スキル修正は扱いやすく、パラディン初心者にオススメ。
特にストレンジ・マーシー(範囲回復 100前後)が敵を討伐時に毎回発動するので、非常に強力。
聖エルガの盾なら、ネーミング的に盾を持ちたくなるが、盾を持たなくても活躍できる。
フレイム・オブ・デヴォーション(使用時、回避力+10)や、自分にレイ・オン・ハンズ使用(回避力+12)で自己強化できる。
ブリーク・ウォーカー討伐時に畏怖を与えたり、腐食ダメージを追加するスキル修正。
ダルコジ聖騎士団命中系の補助効果、小フレイムシールドを持つスキル修正。
黄金協定の騎士炎上ダメージを与え続けたり、魅了、混乱、支配に耐性を得られるスキル修正。
カインド・ウェイファーラー敵を倒した時に周囲の味方を回復、
フレイム・オブ・デヴォーション使用時に周囲の味方を回復。
治癒系の補助効果を持つスキル修正。
聖エルガの盾回避系の補助効果を持つスキル修正。

例)初心者向けの防御、回復型パレンジーナさん
騎士団スキルはすっぱり諦める。…か、インテンス・フレイムを取る位なら序盤からヴィエロ・ヴィドリオも悪くない。
(ヴィエロ・ヴィドリオ/フレイム・デヴォーション使用時に味方の攻撃速度+20%)

ゼラス・エンデュランス(+3ダメージ耐性)とパラディン専用の廃れたバックラー(+5 防御力)で支援。
常時+3ダメージ耐性/+5 全ての防御力(+5 回避力)は序盤での効果が非常に大きい。
攻撃力は素直に諦めて、盾持ちと交戦数+1の装備やスキルで前衛に回りたい。
ユニーク武器ならレイピアのメジャード・レストレイント(交戦数+1、合計命中力+17)がオススメ。

レイ・オン・ハンズ(+グレーター・レイ・オン・ハンズ)で前衛の回復(2/エンカウント)、
リヴァイヴァ・エクスホーテイションで緊急時の蘇生(1/エンカウント)、
装備やスキルなどで自身の混乱、魅了、支配に対する防御力/耐性を高めた上でイージス・オブ・ロイヤリティ(味方の混乱、魅了、支配時に最小ダメージで何度でも叩いて治せる/パッシブ)、昭和のテレビか
セイクリッド・イモレーションはコンセクレイテッド・グラウンド(範囲持続回復)の代用(1/エンカウント)に使える。
前衛でありながら蘇生→回復をスムーズに行える、連戦に強いのが最大のメリットで、プリースト死亡時の立て直しにも有効。
ヒーリング・チェーンは強力だが、耐久力の減った仲間を優先的に回復する訳でもなく、
最初の1人目以外はランダム回復なので、安定性に欠ける。

レインフォース・エクスホーテイション(回避力+25/2 エンカウント)は自身には使えないが、前衛やリポステ型ローグ、イトゥマーク(レンジャーのコンパニオン)にかけておくと、生存率が飛躍的に高まる。

Priest/プリースト


|д゚) < ローグプリースト[非道][欺瞞的]


|д゚) < 最後尾/固定砲台プリースト[汎用]


|д゚) < ペテン師プリースト[機知][欺瞞的]


|д゚) < 王道プリースト[正直][慈悲]


Ranger/レンジャー


|д゚) < 無気力技巧派(妨害特化)盟獣依存レンジャー[汎用?]

パウダーバーン型レンジャー


Rogue/ローグ

|д゚) < 離脱型リポステバッドローグ(反撃型)[汎用]

Wizard/ウィザード

初心者向けガイドとしてお読みください。ビルドではなく呪文ガイドです(苦情はイカレニスまで)。

|д゚) < スペルソードイカレニス型(ぁ

このページへのコメント

バーバリアン 知覚=気力型

際物かもしれませんが命中関係を強化して
矛 トールグラス を持たせてカルネージの
範囲攻撃で敵前衛をまとめて転倒させる等
はまれば強いビルド。

防御関係が弱いが 信仰の靴 などの
被クリティカル発動との相性は良いので
上手く活用してあげると化けます

バーバリアンは強力な武器とブラッド・サーストが
揃ってからが本領発揮するので前半我慢が必要ですが中盤から装備とスキルが揃ってくるので敵前衛が溶ける様に決壊する姿を見かけるようになります。

参考程度にお試しあれ

2
Posted by 名無し(ID:0/nIHDKcnw) 2019年01月03日(木) 00:06:14 返信数(1) 返信

コメントありがとうございます。

0
Posted by  clarus0222 clarus0222 2019年01月06日(日) 18:00:02

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!