こちらはPC用ゲームPillars of Eternityの日本語版Wikiです。著作権等は英語表記ですが以下の通りです。Project Eternity content and materials are trademarks and copyrights of Obsidian Entertainment and its licensors. All rights reserved.

ゲームの設定全般

ゲームの設定を見直していきましょう。
思わぬ収穫があるかもしれませんよ?
…そう、たとえば…パンプキンヘッド設定とか…。

難易度設定

ver3.0からストーリータイム(略称 ST)が追加されました。
無制限の休息ができるため、戦闘よりもストーリーを追いかけたい場合に、
ダンジョンなどから街に戻る頻度を減らせるようになります。
また、敵の特殊攻撃の一部が、難易度補正(戦闘ログに表示される)により
弱体化(0.66-0.75倍)しており、敵が手加減してくれるようになります。
味方の攻撃の一部もヒットからクリティカルに変換されるようです。
(戦闘ログにヒット→[ストーリータイム]→クリティカル、と表示されます)
難易度最大野営道具数敵構成
ストーリータイム99通常
(クマ若いクマなどになってはいる)
敵のスキル弱体化(0.66-0.75倍)
味方のヒットがクリティカルに変換+??%
イージー6通常
ノーマル4通常
ハード2通常?
パス・オブ・ザ・ダムド2敵の増加
敵能力の殆どにボーナス
敵 命中+15 防御+15
敵追加スキル有り
途中変更は不可能
AIは難易度のレベルによって変化することは無いとのこと。
パス・オブ・ザ・ダムドは敵の能力値が変化する唯一の難易度
エキスパート・モード
難易度画面でチェック可能なオプションを全て無効にする。
ゲーム開始時に設定可能で、無効にすると二度と戻せない。
プリースト、パラディンでは揺るぎなき信仰の併用が必要となる場合も。

■影響
□戦闘関連
呪文の範囲が見られなくなる
生命力0で死亡する(キャラクター蘇生不可)
気絶時に負傷(数少ないが気絶攻撃や蘇生時に負傷するようになる)
戦闘ツールチップを表示しない(残り耐久力を示すバーが無くなる/カーソルを合わせないと残り耐久力が見られない)
敵の防御力の予想結果を表示しない(攻撃の成功率 n%の表示がなくなる)

□ストーリー関連
会話オプションの解除要件を表示しない
条件を満たさない会話条件を表示しない
人格/名声に影響する会話選択肢の結果を表示しない(ハウス・オブ・デアモネール マイナー ポジティブ など)
更新されたクエストの詳細を表示しない

□その他
無制限のスタッシュへのアクセスができない
(野営か街に戻らないと、スタッシュが使えない/料理やポーションなどの消耗品を街から出る前に個人アイテム欄に移す必要がある/予備の武器、鎧を所持しておく、などやりくりが必要になる。6人旅ならともかく、1人旅だとこのアイテム管理が厳しい。)

チュートリアルを表示しない
仲間のレベルを自動で上昇させない(経験値は入るが、レベルアップ処理(スキルの獲得など)が手動管理になる)

Steamに専用実績あり。
トライアル・オブ・アイアン・モード
セーブデータは常に1つのみ。主人公の死亡時には、セーブデータが抹消されるハードコアモード。
クイックセーブも封印されます。
途中変更は不可能。
Steamに専用実績あり。
一人旅(厳密にはモードではなく挑戦)
キラント・リズ以降、誰も仲間にしないでクリアする。
Steamに専用実績あり。

パンプキンヘッド・モード/Pumpkinhead Mode

For those of you playing Pillars of Eternity on October 30th and 31st you'll get a special surprise if you turn on Big Head mode in your options.
Go ahead. Try it. We'll wait.

|д゚) < 意訳 10/30-10/31だけビッグヘッドモードがカボチャ頭に変わるようです。
ゴッドライクでは不具合があるらしいが、イベント期間はとっくに過ぎている…。

ついに出会った仲間!…なんだこの無茶苦茶なスキル振りは!?

相手の自由な生き方を否定するようで気が引けますが、
難易度次第ではそんなこと言ってられません。

設定から、仲間のレベルを自動で調節する、をオフにすることを推奨します。
序盤ではリセット費用もバカにならない。
パーティ経験値が入らなくなるのではなく、
仲間加入時にスキルリセット可能というオプション設定です。
(ちゃんとLv1から主人公とほぼ同レベルまで上がります。
出会いを祝して1回分のボーナスリセットだと思ってください)

歩くの遅くてイライラする

じっくり雰囲気を楽しみたい序盤とダンジョンはともかく、
街中の移動はササッと済ませたいですよね。
マウスによる画面スクロール速度を1倍から2倍、または3倍に変更しましょう。

歩く速さが2倍になるわけではありませんが、
目的地までマップをいちいち開き直して指定する手間が、少し減るはずです。

罠の探索のため、未踏の地で探索[ALT]は必須ですが、
ゆっくり歩く探索状態でもクイック(HUD中央右の速度2倍)ボタンを押すことはできるので、
オートポーズ設定の罠、敵、シークレット発見時は自動一時停止をONにして、
ダンジョンも快速で歩きましょう。

オートセーブとクイックセーブ

通常は、街から街への移動、屋内屋外への移動など
MAP切り替え毎に自動でセーブされるようになっています。

…が、手動ならF5キーでクイックセーブもできます。
F8キーでクイックロードできます。(初期設定の場合)

設定画面からわざわざセーブしなくても良いので、
レベルアップ前などにクイックセーブすると便利です。
(他のゲームのように、ロードしたらクイックセーブが消えてしまうとか、そういうことはありません)

初めてこういうゲームするから、自キャラ指示するだけで手一杯

慣れるまでは、戦闘中は自動でスロウモードにする のチェックを入れておきましょう。
それから、AIをONにしましょう。
(キャラクターをクリックしたときの、紫色の人型+歯車?のアイコン)
更に右クリックで設定も変えられます。

参考までに、序盤のアロスさんの設定例
.瀬瓠璽 または クラウドコントロール
□ パーレスト能力を使用する (チェックを外す/使用しない にする)
アグレッシブ

こうすることで、休憩しないと再使用できないパーレスト能力の魔法は
AIに勝手に使わせないように温存しつつ、戦うことができます。
ボス戦や、囲まれた時は 【 レ パーレスト能力を使用する】に切り替えることで
奥の手を使ってくれるようになります。

いちいちTabキーを押して、アイテム表示するの疲れた

キー配置からTabキーを、押している間に表示、ではなく
表示/非表示 切り替えキーに変更するだけで、
押しっぱなしにはしなくて済むようになります。

拾う範囲を最大で8mまで広げられるので、
沢山の敵から一体ずつ拾わなくてもよくなります。

ゲームがカクカクする

ギリギリのスペックで動かしていて、
敵がたくさん出るとスローモーションになったりして
どうしてもモッサリにお悩みの場合。

_鯀度を最低にする(1600*900→1280*768 ?)、
▲螢侫譽奪轡絅譟璽箸鮑把磴砲垢(60→30)、
グラフィッククオリティを最低にする(真ん中→一番左)
で、多少改善されるかもしれません。

それ以上はGame boosterなども併用してみるか、
ダメならPC買い替え時かもしれませんね…。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!