架空の女子プロレス団体「PLUS ONE Girls」のサイトです。

対戦カード

レポート

 前回の顔合わせは御影しほのデビュー戦であり、水原は白星を献上している。ここ最近戦績が伸び悩む御影は、もう一度水原を倒せるか。ただ、水原もそろそろ格上相手に勝利を得るために、来島順子に連勝した勢いをつなげたいところ。それが出たか、まず御影の腕を痛めつけると、スリーパーの後に投げを打つ。しかし御影はすぐに立ち上がり、アルゼンチンバックブリーカーで水原を痛めつけていく。
 その後御影はグラウンドの状態でひたすら水原を絞めつけていく。しかし、水原はなかなかどうして、これらを耐え抜き、ヘッドバッドを見舞う。御影は志保・ドライバーまで繰り出して水原を追い込んでいくが、それでも水原の表情から余裕が消えない。そして水原はフロントスープレックスで炊きつける。フォールの体勢に入ったが、あえてこれを解き、カナディアンバックブリーカーでとどめを刺す!水原がリベンジを果たし、今後に期待を持たせた。


スペシャルシングルマッチ シングルマッチ20分1本勝負
水原千鶴14分40秒 カナディアンバックブリーカー?御影しほ

試合後コメント

し、信じられないほどタフだった…。 必殺のはずの志保ドライバーが決まってもピンピンしてたし。 Irregularsに入って初めの大事な試合だったのに。 パワーだけじゃなくてもっと、根本的な意識改革とかが必要なのかな。

タイムライン

リンク

POG-37
第1試合第2試合

管理人/副管理人のみ編集できます