架空の女子プロレス団体「PLUS ONE Girls」のサイトです。

対戦カード

レポート

 ジュニアのベルトを失った八神司、本格的にベルト挑戦を明言した抹下血夏。お互いにとって、気持ちよくリスタートするためにも勝ちが欲しい一戦だ。
 序盤、抹下が先手を取る。掌底で機先を削ぐと足首と顔を絞め上げる。八神はそれをしのいでパロスペシャルや脇固め、さらにはFストレッチスリーパーで反撃。奇襲の前蹴りも耐えて、試合の主導権を握っていく。
 しかし、弓矢固めや膝十字と多彩なサブミッションで攻め続けるも、一流のグラップラーは微妙にポイントをずらしているのか、八神はなかなかフォールまで持って行けない。かといって抹下も八神の試合巧者ぶりになかなか反撃が通じず劣勢を打開できない。最後の膝十字でも決着はつかずドロー。良く言えばしびれるサブミッションの攻防、悪く言えば決定打を欠くもどかしい試合に終わった。
 
スペシャルシングルマッチ 20分1本勝負
八神司20分00秒 時間切れ引分抹下血夏

試合後コメント

・・・・引き分けですか・・・私としては勝ちたかったですが・・叶わずですね。。 次は勝てるようがんばりたいとおもいます

タイムライン

リンク

どなたでも編集できます