架空の女子プロレス団体「PLUS ONE Girls」のサイトです。

対戦カード

レポート

 第6試合はQueen's Irregularsの後見人となったリリムつむぎがハンデとばかりに現在、5連敗中である御影しほをパートナーにして、里中ひかりブルージャスティス所属である小湊かもめとのタッグマッチが組まれた。
 まず先発したのは御影と小湊。だが、小湊が御影をボディスラムでマットに叩きつけてからジャンピングヒップドロップで追撃すると、あっさりと御影がタッチしてつむぎと交代する。
 リングに上がったつむぎがローブローで小湊を悶絶させると、小湊もタッチして里中と交代してリング上ではつむぎと里中の一進一退の攻防が続いていたが、試合開始から5分過ぎに里中がボディスラムでつむぎをマットに叩きつけると、意外にもつむぎの方が先にパートナーと交代させられる展開となった。
 つむぎと交代してリングに上がった御影は格上である里中相手にも健闘してみせるが、試合開始から7分過ぎに里中のショルダーアタックを食らってしまうと、タッチしたことで再びつむぎがリングに上がる。
 リング上ではつむぎが一方的に里中を悶絶させ続ける展開が続いていたが、試合開始から9分過ぎにつむぎの急所ストンピングからの急所キックをまともに食らってしまうと、里中とタッチして交代した小湊がリングに上がった。
 里中と交代してリングに上がった小湊も格上であるつむぎ相手に健闘してみせるが、試合開始から11分過ぎにつむぎのグレープフルーツクローを食らうと先に心身ともに限界を迎えたことで戦線離脱させられてしまう。
 小湊と交代してリングに上がった里中が孤軍奮闘する展開が続いていたが、猛攻を耐えきって里中のスタミナを消耗させた御影がつむぎが休息できるだけの時間を稼いだ上で交代したことで勝敗は決したと言えよう。
 つむぎが里中を女色ドライバーホールドでマットに沈めてからフォールの体勢に入るが、3カウントが数えられる寸前でつむぎが自らフォールを解くと必殺技であるリリムズナイトメアで里中を完全に屈服させようとする。里中も屈辱的な技から逃れようと抗ってはいたが、つむぎの強烈な一発が鼻孔に直撃すると耐え切れずにタップ。
 御影がナイスアシストでつむぎと連携しての勝利で連敗からの脱出に成功したが、第2試合での東郷桐野に続き失神させられてしまった里中までもが担架で運ばれてリングから退場するといった凄惨な試合になってしまった。
スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
御影しほ
リリムつむぎ
17分05秒 リリムズナイトメア?小湊かもめ
里中ひかり

試合後コメント

かなりつむぎさんに頼っちゃった感じだけど、とりあえずブルージャスティスに勝利! いい感じに勝ち癖がついていくといいな〜! それにしてもつむぎさんの技は味方でも背筋が…

タイムライン

リンク

管理人/副管理人のみ編集できます