管理人多忙につき、管理に協力して頂けるメンバーを募集しております。wiki右上検索バー横の「参加する」から申請できますので、よろしくお願い致します。※副管理人からは許可していません。予めご了承下さい

手持ちの現状育成モード
―――― - ミ
ノ///////////> 。,.
_/ ̄ ̄ \////////> 。.,__    ...: : :.; :l{ }/  } ( _}      j{ }/ j{ /  |  レ,'     :!        | |
         \/////////// \    .: :: .;: i{しi  }/  }i      し'{  }/   |   {            | |
       「 .\/////////// >―――-ミ...ト、  丿        て     j}  (              : l
         | .\///////// | ノア'" ̄ ̄ `丶、 ._}       i{  /{i   / Y´.           l.i   !l
        「二__lニ. ̄\/////|/ \ /  / ̄ ̄\⌒ヽ _  ..i{ ノ /  / ,イ´            | l.  l!
            〈/!_| ;‐\//〈il | \_  /  ハ ⌒( \ し' /  j{ /.゙:. :.:          li !
              lニ ニl.∨.八   | |\__/ _人〉___ ン  \ .j{   j{ (.|;.:. :.:         | |
               〈/!_| ...∨込 ノ  /  |   | ̄ |/ ⌒)⌒ン  \  j{/´. :. :.:.            l!l
        ! :il |       ∨ハ<`'< ノ_/  / //  (    ノ \ ...:l.:. :.:            !i
         :| |      /|//7:::::〈トtテァ「/フ⌒Y__ 斗ャ七Iさ¨「~"''〜、 :.:            i!
         :! l   l   .( ( |/ノ ∧::..   ==( )ノr-ア r r r r   ):、.::
            :: il   |!   .`¨Vゝ< \::V /⌒) |  天 r r r r静窯検 \
          :: |   i:.      .〉圦` - 人V彡イ /人 r r メ´     \   ヽ
            | :|   | !    {////7〔::::::::ア 〔 / /  `メ __/        :.    ':,
 i        l! l   l :.     ∨///// / ∧ ∨ /_     ̄         }    ':,.
 l!           | :..   | |       .マ キ   i  /∨_/   \ ⌒ヽ             | `丶、
 l|        ||    .:; |         .`'<_八人         ヱ ,;; \           \  \
. l |          :!   | .:!       : :: .\   \     ノ/     >  __ , ,          \
. | !             | |       : :: .;:,:| .`〔_〈_こ二|彡ヘ  ,,.._/  ノ \   :::....          }
 i|                ! i       : :: .;:i   .\∇/ ノ∨/∧     `¨ ノ ::::\       -―‐
. :!           .:: |       : :: .;: ,:|...  ).Lへo  ∨/∧   __ ノ   ::|  ~ ―― /
 :l            l! l       .: :: .;:;:    丿.∨/ノ \/ |   ノ   .::ノ        /
             ll |l         ,:: :: .;:|    ⌒´{{\,   |'/| `¨      /|     /二 < lXl

【名前】エシディシ
【タイプ】ほのお/みず
【モード】《 怪焔王の流法 》
【特性】マグマのよろい… 「凍り」「冬眠」状態にならない。 相手の技が急所に当たらなくなる。
【もちもの】

【技x6:マグマダイブ、かんけつせん、ストーンエッジ、うそなき、やきはらう、ひばしら】

こうげき:AA
ぼうぎょ:AA       「マグマダイブ」… 物/炎/100/100/単/○/1T目で「炎の中」に姿を消し、2T目で攻撃する。
とくこう:AA                                  「まもる」等の技を貫通する。 天候が「晴れ」だと1Tで繰り出す。
とくぼう:B
すばやさ:B

【ポテンシャル】
『二枚看板』…      自身の全能力値を強化(1.33倍)し、技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『固有種』…         「エシディシ」種がこの個体だけのため『オールドタイプ』を無効化する。
『イワヤマのヌシ』…   場にいる限り、全体の場に《 異界/イワヤマトンネル 》を展開する。
『怪焔王』…        「やる夫」がトレーナーの時、自身の「炎」技が「こうかいまひとつ」の時、技の威力を2倍にする。
『怪焔王の玉座』…   全体の場が《 異界/イワヤマトンネル 》の時、相手の「こうかばつぐん」の技の威力を半減する。
『怪焔王の闘法』…   全体の場が《 異界/イワヤマトンネル 》の時、相手の「防/特防/避」の上昇(強化)を無視する。
『怪焔王の流法』…   全体の場が《 異界/イワヤマトンネル 》の時、「炎」技を溜めなしで繰り出すことが出来る。
『怪焔王の血脈』…   全体の場が《 異界/イワヤマトンネル 》の時、「水」技が失敗しない。
『ドレインイーター』…  相手ポケモンに発生する「回復」を「ダメージ」に変換する。
『燃える絆』…        場にいる限りトレーナーの指示を「1」ランク上げる。 低確率で自身を対象にポテンシャルを再発動する。
『後の先』…        相手が自身より先に行動した時、稀に相手より先に行動することが出来る。
『対地回避』…      敵陣に「地」ポケモンがいる時、相手の「地」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対地耐性』…      敵陣に「地」ポケモンがいる時、相手の「地」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対地迫撃』…      敵陣に「地」ポケモンがいる時、低確率で自身の技のダメージが2倍になる。
『気合い』…        稀に気合いで相手の攻撃を耐える。 残り体力が多いと発動しにくい。
『ツートップ』…       味方の『エース』が「瀕死」状態の時、自身に対し味方の『アシスト』が発動する。
『王者の特権』…    自身の「体」種族値が少し上がり、相手からの状態異常を受けない。
『特化リボンH』…    『リボンメーカー』により「体」種族値が極限まで高まっている。

『ロンジャの赤石』…
エシディシ専用ポテンシャル。
自身の全種族値を1ランク上げ、『燃える絆』を得る。

《 異界/イワヤマトンネル 》…
イワヤマトンネル:深度4のフィールド効果。
『野生』『ヌシ』の「岩」技の威力を強化(1.5倍)し、
『野生』『ヌシ』が受ける「岩」技のダメージを半減する。
「技能拡張:イワヤマのおうぎ(1/試)」を繰り出す事が出来る。

「イワヤマのおうぎ」… 物/岩/200/100/単/×/通常技。

 【弱点(4倍)】  なし
 【弱点(2倍)】  電気 地面 岩
 【軽減(1/2)】  虫 フェアリー
 【軽減(1/4)】  炎 氷 鋼
 【無効(0倍)】  なし

技名分類タイプ範囲威力命中接触追加効果など
マグマダイブ物理単体100(150)1001T目で「炎の中」に姿を消し、2T目で攻撃する。 「まもる」等の技を貫通する。 天候が「晴れ」だと1Tで繰り出す。
かんけつせん特殊単体150(225)100×優先度-3 相手の攻撃を受けると失敗する。
ストーンエッジ物理単体10080×急所に当たりやすい。(C+1)
うそなき変化単体---100×相手の「とくぼう」を2段階下げる。
やきはらう変化自分の場------×自陣の設置物を解除する。
ひばしら変化相手の場------設置技。 場に出た相手に体力の1/8の「炎」ダメージを与える。
イワヤマのおうぎ物理単体200100×通常技。

『野生』(×)

解説

  • 初登場スレ51>>3982。
  • イワヤマトンネル深度4のヌシ。
  • 『固有種』である柱の男。
    • 自然発生的に『固有種』として生まれ、闘争と試練の中で燃えるように生きてきた。
  • バーニング。
  • 己の限界を超える試練と己の心を燃やす闘争こそが悦び。
  • “こう”と決めたらとにかく一つのことをやり抜く男。
    • 誰がどう思うとか、相手が何を考えるとか関係ない。
    • 己の心を躍らせる内なる炎に素直でいる。
  • 数年前、巨人族と全面対決すると決めた時もそうだった。
    • 異界の秩序だとか、巨人族、あるいは仲間の犠牲だとか、怒りや憎しみを買うだとか、ヌシとして君臨するだとかそんなことはどうでもよかった。
    • ただ心の内なる炎をおし留めない。
  • ヒトクイ」となってしまったことを嘆く金木研とつるんだこともあった。
    • 彼の悩みや苦悩よりも、何故「ヒトクイ」であること楽しんでバーニングになれないのかが気になった。
    • ヒトクイとなる宿命だったならば最大の巨人(エモノ)を狙うほうが燃えるだろうという言葉を投げかけ、飛行中をカメラにとられたファイアローのような表情をさせた。
  • 「無人発電所」という近場のダンジョンがあり、己と同格の異界のヌシがいる事実を知った時、最早選択肢は一つだった。
    • レイチェルの生い立ちだとか、ハナダシティの情勢だとか、そんなことも知ったこっちゃなかった。
    • もしレイチェルの苦悩を知ることになっても、「何故吸血鬼であることを楽しめないんだ?」と思うだけだろう。
  • 言っていること、やっていることは余人からは理解できないが、“なにをやりたいのか”だけはひしひしと伝わってくる。
  • 初登場の数か月前、第一節、某日のやる夫他数名によって「ひみつきち」が作られた頃にやる夫と邂逅を果たしていた。
    • やる夫の心の中の虚像の炎が大きな炎へとなるきっかけを与える出来事となった。
    • 肩を叩き合って意気投合したくなるような衝動と、それに勝る己と並走する己自身に抜き去られたくないというような不思議な感覚を共有する。
    • ファーストコンタクトから互いに一切視線をそらさず30分後、ほぼ同時に動いた瞬間、2人の男の間で熱さ比べ(カクヅケ)が決まった。
    • 互いに“論ずるより燃えるが熱し者”「論者」、“怪物と呼ぶのも生温い焔の王者”「怪焔王」と呼び合い意気投合(バーニング)。
    • 一瞬構えたほどの熱量を感じたやる夫の内なる“炎”が解き放たれないのを惜しむ。
    • 普段は他人の悩みなど知った事ではないが、己に匹敵するほどの内なる炎を抱えながら苦悩するやる夫に強い興味を持った。
    • 大切に思う者を己の炎で燃やしてしまうのを怖れるやる夫に、その炎に触れたからこそ、内なる炎の真の姿を見てみたいという感情も生まれたのだと伝える。
    • その炎で灰となる者もいるだろうが、同じように熱き血潮の滾りを覚える者もいる。
  • やる夫と互角以上の“熱”を持つ男。
  • 熱血。
  • 全身を流れる灼熱のマグマの「血」を操ることで、大気を通じ己の「熱」を解き放つ。
  • 「熱さ」で負けたら「熱さ」に従うのがサガ。
  • 「要統率:EX」… 「熱いのか、熱くないのか! それが重要だ!」
    • 情熱溢れるトレーナーをこそ求める。
    • 彼の基準に合えば「統率:E」でも従うが、基準に合わぬなら「統率:S」でも従わない。
  • 自分を従える「熱さ」があるやる夫に捕獲される。
  • 吸血鬼殺し(ドレインイーター)
    • 古来存在した「柱の男」と呼ばれる先祖は、【吸血鬼を捕食する種族】だった。
  • レイチェル(吸血鬼)とは【天敵関係】のため、単純な「仲の良し悪し」とは全く別に同時使用不可能。
    • 『ヴァンピリック』持ちは基本的にエシディシとは不可。
    • フランドールは例外的に可。
  • 【『全種強化』(バンプアップ)】と呼ばれる類型の『専用ポテンシャル』は、真っ向から相手を蹂躙する「育成型」と相性抜群の力。
  • 奥義は各ヌシの異界にある扱い。
  • 『怪焔王』は「こうかいまひとつ」の「炎」技で相手を倒したことで得た異名。
  • 「いやしのねがい」等の技による「回復」も『ドレインイーター』の対象となる。

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
副管理人です
現在、神 ◆t3BWP2Ah3Qが投稿を行っていた掲示板自体が削除された為、神自身との連絡が取れない状況となっています
神自身が何か伝えたいことがありましたら、このwikiを使って下さい
新しくポケマス用の板が欲しいという事であれば、その相談も受けます
このwikiは神最優先です。そして他作者様のスレ運営、その参加読者の一助の為に継続します
それ以外の頁は機を見て削除します