管理人多忙につき、管理に協力して頂けるメンバーを募集しております。wiki右上検索バー横の「参加する」から申請できますので、よろしくお願い致します。※副管理人からは許可していません。予めご了承下さい

人物情報(五期)
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
.          .:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:
        |:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:|
        |:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.「x==ミ  ̄ x=ミ「:.|
        |:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.i《廻}   廻} 》:|
        |:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.|       ′ i|:.:|
        |:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.|.   r‐ wュ  从:|
        |:.:.:.|:.:.:∧:.:‘≧ .`二´ 个:.:.|
        i:.:./:/'7∨∧ └ァ 7寸: |
        |:.:./ | i|  `ヾ寸,/  /  V|
        |:.:′|  `¨¨¨¨}/   /    ‘,‐- _
        |: | ‘,          i|    ‘,   ` 、
      r―┤厂¨¨≧=――-へ、    ‘,
       〉: : _ ̄: : : :=‐-: : :___>―‐┴. . 、 .′
       〉==ミ、 ̄¨: : i|-: : : __: : : : : : : : : :/: :〉′
   厂 ̄: :i|: : : :\: : : i|: : : : : : ̄: : : :z≦: : :<_
   〈: : : : : : : : : : : :)k: 弌s。.,_: : : : : 厂 ̄:_: : -=乙
   /\: : : : : : : :/: : : :∨: : : : ̄/∧: /: : : : /⌒¨:‐-. . _
  i|_/| 厂|\_/ _): : : :i|\: : : : : : : \: :-=彡: : : : : : : : : : : ¨丶、
     !_} }_〉  /: : : :⌒〉: : :丶、: : : : : :\―===--: : : : : ___ : : \
    └′_,/: : : : : : :/: : : : : : : 丶、: : : 弌s。.,_: : : : : : : : : :/⌒∨

  • 初登場スレ01>>1641。
  • ワカバタウン出身のトレーナー。
    • ワカバの魅力?ないんだな、それが。
  • 威圧」の異能者
    • 低く見積もっても潜在能力で言えば「A」ランクを軽々超える「威圧」
    • 【威圧】の資質は、おそらく【人間としては頂点】らしい。
  • スケ番。
    • 典型的且つ古典的な不良(ヤンキー)。
  • 直情的で行動力がある。
  • 小さい頃に鍛えてもらっていたという【姉御】を探しにカントー地方に来た。
  • 能力覚醒のため南宮那月にトキワの森深度4に放り込まれ、UNKNOWNと遭遇。固有ポテンシャルに目覚めた。
  • PT《 若葉キリングフィールド 》を結成。
  • 三章ではバトルラリー本戦で《 蛮勇ジェノサイダーズ 》に勝利。正式に焔を手持ちにするも「C」残留。
  • 四章ではアンカー地方バトルラリーで優勝。「B」昇格。
  • SPとして幼馴染の本多・正純を獲得している。
  • 《 若葉キリングフィールド 》/監督(トレーナー)。
  • 指示「C+」=  相手の「指示」が自分より下の時に限り読みが冴える。
  • 育成「D」=    先天的に育成に向いていない。 実質の成長限界。
  • 統率「B+」=  「威圧」により大概の種を従えられるが、「威圧」を行使するほど懐きづらくなる。
  • 能力「AAA」= カントーでも1,2を争う高位異能者。「威圧」の分野においては全国最強といっても過言ではないだろう。
  • 第一節で「B」昇格したカントー注目のルーキーの1人。
  • 並外れた能力ランクを持つことで注目を集めるが、スポンサーの懐事情とブリーダー不在により昨今の流行している「能力型」PTの体制を活かせていない。
  • 《 キリングフィールド 》のスポンサーを変更することを条件に、BDとして毛利てるを、『エース』としてロランを手に入れた。
  • キル子にとって、己の「威圧」は“最強の力”の確信。「C」ランクで修行を経た時から、キル子は既に「異能者としての正しい心構え」を獲得している。
  • トキワの森異界編後、若葉改め《 蛮勇キリングフィールド 》として正式にハナダを拠点に活動開始。
    • 毛利てるというブリーダーが出資してる酒屋をスポンサーにしたCランクPT。
    • 蛮勇屋の企業申請自体は「育て屋」となっている。
  • 五章では「ハナダ」のトレーナーとして異界抗争の解決に尽力。
    • 「威圧」の異能を遺憾なく発揮し、先頭にたって野生ポケモン達を撃退する。
  • 足立透の捜索に協力し、やる夫シロエと共にロージェノムとの決戦に挑んだ。
  • 頂上杯ニビ予選にて、本戦出場確定によってトレーナーランクを【B】へと昇格させた。
  • 本戦準決勝で激闘の末に《 ログホライズン 》に惜敗。
  • 続く3位決定戦では《 アドベンチャーズ 》を下し、見事3位に輝く。
  • 六章では焔不調によりPTの戦力低下の危機に陥るも、“育て屋同盟”で現状一番の稼ぎ頭である「リボン屋」の力を借りて無事解決。
  • やる夫の事は憎からず思っているが、トレーナーになってから世話になりっぱなしのため、そいうことはもう少しやる夫の前で胸張れるようになってから考えたいと妙なところで義理堅さを見せる。
  • 能力は単体で「AAA」クラス。
    • 指示低下を優先しているのでやらないが、やろうと思えば能力の出力だけ上げるのは出来る。
  • 六章では“女蛮”の通り名で知られるように。
    • 女蛮(スケバン)
  • どんな『専用』にも向き不向きはあるが、向いてるものに能力ランクが合わされば大概のことは出来るらしい。

◆ポケモン
六章/ハナダ週末杯
ロラン
アルパオール=メビク=スーエドムサ
あきつ丸“改”
木曾“改”
ラ・ロ
オツコトヌシ

六章/クチバ週末杯
ロラン
アルパオール=メビク=スーエドムサ
イザナギノミコト
あきつ丸“改”
蛍丸
デルタフシギバナ

五章
ロラン

イザナギノミコト
あきつ丸“改”
ディスヌフ
ラ・ロ

◆トレーナーポテンシャル
『かわせ!』… 1/試/先行/味方ポケモン1体への「物理技」を回避させる。(※1Tではなく、1回の攻撃に対し反応)
『よけろ!』…  1/試/先行/味方ポケモン1体への「特殊技」を回避させる。(※1Tではなく、1回の攻撃に対し反応)
『もどれ!』…  1/試/任意/味方の通常交代時、相手の行動後に味方ポケモンを場に出すことが出来る。
『たえろ!』…  1/試/先行/味方ポケモン1体への相手の技のダメージを半減し、必ず耐える。(※1Tではなく、1回の攻撃に対し反応)

『熟達攻撃指令』… 1/試/T始/味方1体の「こうげき」を上げる。
『熟達防御指令』… 1/試/T始/味方1体の「ぼうぎょ」を上げる。
『熟達特攻指令』… 1/試/T始/味方1体の「とくこう」を上げる。
『熟達特防指令』… 1/試/T始/味方1体の「とくぼう」を上げる。
『熟達敏捷指令』… 1/試/T始/味方1体の「すばやさ」を上げる。
『熟達回復指令』… 1/試/T始/味方1体の体力を1/4回復する。

『ポケモン図鑑』… 1/試 対象1体のデータ解析する。 このポテンシャルは行動指定の前に使用できる。

◆固有ポテンシャル
『恐れ慄く殺戮場』…
キル子固有ポテンシャル。
相手トレーナーの「指示」を1ランク下げる。
味方を場に出す時、T終了時まで相手の全能力値を半減することが出来る。
世界最強の「威圧」の一端。
カントー地方最高位の能力ランク「AAA」の固有ポテンシャルである。

『威圧の暴君』…
キル子固有ポテンシャル。
試合中、相手ポケモンの全種族値を1ランク下げる。

『畏れ憚る虐殺殿』…
キル子固有ポテンシャル。
1/1 相手の種族値を「E-」まで下げる。

◆トレーナーステータス
・指示:C+
・育成:D
・統率:B+
・能力:AAA

◆サポート効果
《 三人で挑む最終決戦! 》…
シロエ&キル子のサポート効果。
トレーナーの「指示/統率」を「A」ランクまで上げる。
相手の全能力値を低下(0.9倍)する。

◆随伴者「キル子」…
ダンジョンアタック中、
1回だけT終了時まで相手の全能力値を半減する。

四章

三章以前

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
副管理人です
現在、神 ◆t3BWP2Ah3Qが投稿を行っていた掲示板自体が削除された為、神自身との連絡が取れない状況となっています
神自身が何か伝えたいことがありましたら、このwikiを使って下さい
新しくポケマス用の板が欲しいという事であれば、その相談も受けます
このwikiは神最優先です。そして他作者様のスレ運営、その参加読者の一助の為に継続します
それ以外の頁は機を見て削除します